「なつぞら」主題歌はスピッツの「優しいあの子」!無料視聴や歌詞、発売日も!

NHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌は、スピッツの「優しいあの子」です。

スピッツが朝ドラの主題歌を担当するのは「初めて」ですが、ボーカル・草野マサムネさんは以前から「朝ドラの大ファン」だったとのこと。

そして出来がった楽曲は“冬のイメージ”ということで、タイトルの『なつぞら』とは全然違って……?

これから毎朝、スピッツの美しいメロディ&マサムネさんの美声が聞けると思うと楽しみでなりません!

当記事では、新朝ドラ『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」の発売日や歌詞、無料視聴についてまとめています。

「優しいあの子」を歌う「スピッツ」についても経歴、代表曲をご紹介しています。

※「優しいあの子」の無料試聴を追記しました。


「なつぞら」なつと天陽の恋の結末をネタバレ!天陽はなつを待たない?の記事はこちら
「なつぞら」なつと天陽の恋の結末をネタバレ!天陽はなつを待たない?

「なつぞら」子役キャスト一覧!なつの子役・粟野咲莉など総勢11人!の記事はこちら
「なつぞら」子役キャスト一覧!なつの子役・粟野咲莉など総勢11人!

「なつぞら」倉田隆一役は柄本佑(たすく)!詳しい役柄のネタバレや経歴を紹介!の記事はこちら
「なつぞら」倉田隆一役は柄本佑(たすく)!詳しい役柄のネタバレや経歴を紹介!

「なつぞら」番長・門倉務役は板橋駿谷!「詳しい役柄」や「経歴」「演技」を紹介!の記事はこちら
「なつぞら」番長・門倉務役は板橋駿谷!「詳しい役柄」や「経歴」「演技」を紹介!

「なつぞら」柴田輝男役は清原翔!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!なつと結婚?の記事はこちら
「なつぞら」柴田輝男役は清原翔!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!なつと結婚?



NHK連続テレビ小説『なつぞら』とは?



『なつぞら』とは、2019年4月1日(月)からスタートするNHK連続テレビ小説で、記念すべき100作目。

大森寿美男さんのオリジナル脚本で、広瀬すずさんがヒロイン・奥原なつを演じます。

戦争で両親を失って兄妹とも引き離され、北海道・十勝で育ったヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)が上京し、十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、当時は「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に飛び込んでいく、というあらすじです。


『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」の発売日や歌詞、無料視聴



2019年度上半期の朝ドラ『なつぞら』の主題歌は、スピッツの書下ろしの新曲「優しいあの子」です。

スピッツが朝ドラの主題歌を担当するのは“初めて”。

主題歌がスピッツに決まった理由


『なつぞら』の制作統括である磯智明さんは、主題歌をスピッツに決めた理由を以下のように述べています。

一昨年の秋、とかち帯広空港に初めて降り立ったとき、目に入ってきたのは圧倒的な青空でした。果てしなく続く十勝平野の大きな空です。そしてそのとき、啓示を受けたように、スピッツのメロディが空から舞い降りてきたのです。本当に! このときから「主題歌はスピッツ」と決めていたと思います。ポエティックな優しい歌詞、美しく心地よいメロディ、夢と希望に満ちた世界観。オファーをして知ったのですが、スピッツの草野マサムネさんは“朝ドラ”の大ファンだそうです。相思相愛から生まれた楽曲はまさにパーフェクト! ドラマとともにすてきな一日の始まりを演出してくれるはずです。

引用元: 主題歌はスピッツ!ポスタービジュアルも解禁


磯さんが『なつぞら』の舞台のひとつ・十勝の空港に降り立った時、最も印象的だったのが「空」だったのですね。

実は、十勝に縁のあるアーティストは「空」をよく歌っています。

  • 松山千春:『大空と大地の中で』
  • 中島みゆき:『空と君のあいだに』
  • ドリームズ・カム・トゥルー:『空を読む』『晴れたらいいね』

そして啓示を受けたかのように、空からスピッツのメロディが舞い降りて来たとは凄い!


スピッツと言えば「優しくて美しいメロディに、果てしない世界観」なので、まさに「空」のイメージにぴったりですよね。

オファーの際に、スピッツのボーカル・マサムネさんが“朝ドラの大ファン”だったことが判明して、まさに相思相愛の楽曲が生まれたというわけなのです。


「優しいあの子」の歌詞とは?


スピッツと言えば、ポエティックな歌詞。

新曲「優しいあの子」の歌詞が気になります。


今回、主題歌の依頼を受けた草野マサムネさんも、楽曲を作るにあたり、十勝を訪れたそうです。

そして生まれた「優しいあの子」の歌詞にもやはり「空」があったのです。

♪切り取られることのない

丸い大空の色を

優しいあの子にも伝えたい

引用元:NHKドラマガイド「なつぞら」part1


マサムネさんが見ると、十勝の空は丸く見えるんですね。


マサムネさんは楽曲「優しいあの子」について以下のコメントをしています。

記念すべき“朝ドラ”100作目、大好きだった「おしん」や「あまちゃん」のようにインストがいいのでは? とも考えましたが、今回は歌ありです。ドラマタイトルが「なつぞら」なのに詞がかなり冬っぽい仕上がりになってます。これには理由がありまして、お話をいただいてから何度か十勝を訪ねました。そこで感じたのは、季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられないということ。「なつぞら」は厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空、という解釈です。広く美しい北海道の空の力で書かせてもらいました!

引用元: 主題歌はスピッツ!ポスタービジュアルも解禁


なんと『なつぞら』なのに、冬っぽい仕上がりになっているのですね。

その理由は、何度か十勝を訪れで感じたのが、季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられないから。


つまり「『なつぞら』は厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空」という解釈なのですね、納得!

そうなると、マサムネさんお得意の「絶望」と「希望」が入り混じった歌詞になるのでしょうか(ワクワクします)。


以下のツイートで部分的な歌詞を載せてくれていました。


やはり冬っぽい歌詞で、空が登場していますね。

※「優しいあの子」の歌詞全文の情報が入り次第、追記します。


「優しいあの子」の無料試聴は?


無料試聴はこちら
優しいあの子


「優しいあの子」の発売日は?


ニューシングル「優しいあの子」が、2019年6月19日にリリースされることが決定しました。

2016年の「みなと」以来、約3年2か月ぶりのシングルとなる同作は42枚目のシングル。

カップリング曲として「悪役」が収録されます。

【リリース情報】

スピッツ
『優しいあの子』

2019年6月19日(水)発売
価格:1,080円(税込)
UPCH-5962

1. 優しいあの子
2. 悪役

「優しいあの子」のご予約はこちら
Amazon | 優しいあの子 | スピッツ | J-POP | 音楽

『なつぞら』主題歌「優しいあの子」を歌うのはスピッツ



『なつぞら』を歌う「スピッツ」をご紹介します。

「スピッツ」とは、長い人気を誇る日本のロックバンドで、メンバーは草野マサムネさん(Vo/Gt)、三輪テツヤさん(Gt)、田村明浩さん(B)、﨑山龍男さん(Dr)の4人。

ボーカル・マサムネさんの透明感ある美声、分かりやすいメロディ、独特な世界観の歌詞が評価され、長年ファンから愛されている“色あせないバンド”です。


現在は美しいメロディーが特徴の「スピッツ」ですが、意外にも結成当時はパンクバンド。

バンド名の「スピッツ」はマサムネさんが高校時代から温めていたもので、「短くて可愛いのにパンクっぽい」というのが由来。

犬種の『スピッツ』も名前の由来の1つで、「可愛いのによく吠える」といういかにもバンクバンドっぽい理由です。


しかしパンクバンドとしては売れず、路線変更。

「大好きな音楽を続けるためには、売れなければいけない」の思いで頑張った結果、1994年4月にリリースした8枚目のシングル『空も飛べるはず』がヒット。


1995年4月にリリースした11枚目のシングル『ロビンソン』が、ミリオンセラーを記録して大ブレイク。



筆者は同楽曲のサビが大好きなのですが、無限を感じさせるメロディーと「宇宙の風に乗る」の歌詞が最高です。

それとは裏腹に「誰も触れない2人だけの国」「生まれ変わるよ」の歌詞から、生死の境を超えるようなイメージも。


絶望からの果てない希望(夢)を歌っているような……スピッツの歌詞は非常に魅力的です。

イノセントでありながら、深くミステリアスでもあるのです。


ここから「スピッツ」は、『涙がキラリ☆』や『チェリー』などのヒット曲をリリース、怒涛の快進撃を遂げ、音楽界における不動の地位を確立してきます。


1996年9月に14枚目のシングル『渚』をリリース、シングルとしては初のオリコン初登場1位を獲得。



同楽曲はオリコ江崎グリコ「ポッキー坂恋物語」CMソングですが、2015年にSUBARUのフォレスターという車のCMソングにもなりました。


1998年7月にリリースした19枚目のシングル『楓』は泣ける名曲です。



「失恋の歌」なのか「愛する人と死別した歌」なのかで、評価が分かれましたね。


2016年4月にリリースされた14枚目のシングル「みなと」は「NTT東日本 企業CMソング」に起用されました。



初期の頃の楽曲に比べるとしっとりしたメロディで、歌詞も深みを感じさせます。

「遠くにいる君」「遠くに旅立つ」「知らない人だらけの隙間」というフレーズから、港(みなと)が東北の震災があった土地を指しているという声も。


2012年から2018年までのJOYSOUNDカラオケ年間ランキングでは6年連続「チェリー」が年間トップ30入りを果たし、時代が変わっても変わらぬ人気を誇っています。


2017年には結成30周年を迎え、メンバーは全員50代に。

新曲3曲を含む全45曲入りのシングルコレクションがリリースされ、バンド史上最大規模の記念ツアーが行われました。


2019年は「スピッツ」が初の『NHK紅白歌合戦』出場を果たすのではないかと囁かれています。

朝の連続テレビ小説の主題歌や劇中歌などを担当したアーティストが出場することが多い『NHK紅白歌合戦』なので、可能性は高いと言えます。

「優しいあの子」の評判や感想は?

『なつぞら』1話が放送されて、オープニングに「優しいあの子」が流れました。




Twitter(ツイッター)では「癒される」「朝ドラもうずっとスピッツでいいんじゃないか」「朝から心地よい」など絶賛の声ばかりです。

アニメで描かれたオープニングとも相性ぴったりでしたね~!

まとめ

新朝ドラ『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」の発売日や歌詞、無料視聴などについてまとめました。

十勝の空に響くスピッツの歌声とメロディー……想像しただけでうっとりしてしまいます。


「なつぞら」なつと天陽の恋の結末をネタバレ!天陽はなつを待たない?の記事はこちら
「なつぞら」なつと天陽の恋の結末をネタバレ!天陽はなつを待たない?

「なつぞら」子役キャスト一覧!なつの子役・粟野咲莉など総勢11人!の記事はこちら
「なつぞら」子役キャスト一覧!なつの子役・粟野咲莉など総勢11人!

「なつぞら」倉田隆一役は柄本佑(たすく)!詳しい役柄のネタバレや経歴を紹介!の記事はこちら
「なつぞら」倉田隆一役は柄本佑(たすく)!詳しい役柄のネタバレや経歴を紹介!

「なつぞら」番長・門倉務役は板橋駿谷!「詳しい役柄」や「経歴」「演技」を紹介!の記事はこちら
「なつぞら」番長・門倉務役は板橋駿谷!「詳しい役柄」や「経歴」「演技」を紹介!

「なつぞら」柴田輝男役は清原翔!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!なつと結婚?の記事はこちら
「なつぞら」柴田輝男役は清原翔!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!なつと結婚?

「なつぞら」なつ(広瀬すず)の子役は粟野咲莉!役柄や経歴、演技力を紹介!の記事はこちら
「なつぞら」なつ(広瀬すず)の子役は粟野咲莉!役柄や経歴、演技力を紹介!

「なつぞら」天陽【吉沢亮】の子役は荒井雄斗(たけと)!役柄や経歴、演技の評判を紹介!の記事はこちら
「なつぞら」天陽【吉沢亮】の子役は荒井雄斗(たけと)!役柄や経歴、演技の評判を紹介!

「なつぞら」柴田明美(あけみ)の子役は平尾菜々花と吉田萌果!役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「なつぞら」柴田明美(あけみ)の子役は平尾菜々花!役柄や経歴、演技を紹介!

「なつぞら」咲太郎(さいたろう)の子役は渡邉蒼(あお)!役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「なつぞら」咲太郎(さいたろう)の子役は渡邉蒼(あお)!役柄や経歴、演技を紹介!