「ハケン占い師アタル」的場中(アタル)の過去をネタバレ!母親との関係は?

悩み多き“働く人々”と会社を変えるニュータイプの救世主・的場中(まとば・あたる)。

アタルの占いのおかげで毎回ひとりずつ救われていきますが、アタル自身も何か抱えているようです。

占いも積極的にはしないようだし、母親のことは話したくないようだし、写真をインスタにあげられるのも嫌なようで……。

当記事では、ドラマ『ハケン占い師アタル』の主人公・アタルの過去についてネタバレしてまとめています。


「ハケン占い師アタル」キャスト一覧!原作や脚本家、あらすじや見どころ、主題歌も!の記事はこちら
「ハケン占い師アタル」キャスト一覧!原作や脚本家、あらすじや見どころ、主題歌も!



『ハケン占い師アタル』的場中(まとば・あたる)とは?



的場中(まとば・あたる)とは、イベント会社の派遣社員。

「的場中っていいます、アタルって呼んでください」と笑顔で挨拶して、“初めて”のことは全て写真撮影。

なぜか出勤時には、ニット帽に丸眼鏡のサングラス姿。


『ハケン占い師アタル』アタルの過去とは?



アタルの過去は、どんな悩みもズバリ解決する天才占い少女で、今のアタルと同じ丸眼鏡のサングラスをかけていました。

アタルの母親は、占い師・キズナ(若村麻由美)。

さまざまな相談者と面会し、問題解決に導いているようですが、その素性は謎に包まれています。


神田和美(志田未来)がみつけた動画には、幼少期のアタルと母親のキズナが写っていました。

キズナはアタルのことを「この子、相手の人についている霊とか何でも見えちゃうんで、普段はサングラスかけてるんですよ」と紹介しています。

つまり、アタルは相手のことが何でも見えるから、サングラスで通勤しているのです。


そして現在のアタルは、母親から逃げていて、占いはやりたくないようです。

それでも困っている人を見過ごすことは出来ないようで、超上から目線ながら困っている同僚を占います。


アタルは今まで友達もいなかったようで、神田がはじめての友達。

アタルはじめての友達に感激しますが、「占いのこと言ったらぶっ殺すから」と釘も刺します。


アタルは母親のことについて言いたくないし、写真をインスタに上げられたくない。

そんなことからも、やっぱり母親から逃げて身を隠しているのは間違いないでしょう。


そしてキズナの方は、アタルを探しています。

3話で従業員たちに「それより、アタル、まだみつからないの?!」とヒステリックにキレていましたよね。

まとめ

ドラマ『ハケン占い師アタル』の主人公・的場中の過去についてネタバレしてまとめました。

今後も新情報が入り次第、追記していきます。

「ハケン占い師アタル」キャスト一覧!原作や脚本家、あらすじや見どころ、主題歌も!の記事はこちら
「ハケン占い師アタル」キャスト一覧!原作や脚本家、あらすじや見どころ、主題歌も!