きみが心に棲みついた ネックレスはスタージュエリー!原作と値段など比較

『きみが心に棲みついた』吉崎(桐谷健太)がキョドコ(吉岡里穂)にプレゼントしたネックレスのブランドは、スタージュエリーです。

さすが本命の彼女へのプレゼントだけあって、すっごく素敵です。

ところが嫉妬に狂った星名(向井理)がとんでもない意地悪をして……?

当記事では“吉崎がキョドコにネックレスをプレゼントしてその後どうなったか?”について原作ネタバレをして、ネックレスの商品名や購入方法、原作との値段の比較もしました。



『きみが心に棲みついた』吉崎がキョドコにプレゼントしたネックレスとは?



『きみが心に棲みついた』8話でキョドコ(吉岡里穂)が吉崎からプレゼントされたネックレスは、人気ブランド「STAR JEWELRY(スタージュエリー)」のものでした。

商品名は「MOON SETTING DIAMOND NECKLACE」で、価格はなんと¥113,400(税込)!


文字通り”月”でダイヤモンドをセッティングして作り上げたネックレスの素材は、K18(イエローゴールド)。

肌馴染みがよくて高級感もある上品なネックレスです。

以下から、STAR JEWELRY(スタージュエリー)のオンラインショップで購入することが出来ます。
MOON SETTING DIAMOND NECKLACE



キョドコ、滅茶苦茶喜んでいますね~。

ねじねじマフラーが取れて寂しそうだった首元が、輝きました。


『きみが心に棲みついた』8話で、星名が嫉妬からとんでもないことを……?



『きみが心に棲みついた』8話で、タクシーの中で星名はキョドコのネックレスを引っ張ります。

そして悪魔のセリフを……

吉崎なんかにお前の過去は埋められない

あいつじゃ物足りないって感じる時が必ず来る。

その時、お前が思い描くのは間違いなく俺だ!

引用元:『きみが心に棲みついた』8話・星名のセリフより


キョドコが「やめてください!」と星名から離れた時に、ネックレスは引きちぎれてしまいました(>_<)

キョドコはネックレスがないまま吉崎と会うわけにはいかず、吉崎の誘いを断ることに。

星名から離れるために、星名の提案した“最後のデート”をすることを決意。


原作はドラマとは違う?


原作では、星名はタクシーの中でキョドコを押し倒して首や胸元にキスマークをいっぱいつけます。

そしてネックレスを引きちぎってタクシーの窓から捨ててしまうのです。

ドラマより原作の星名の方が何倍もサディスティックなのです(;^_^A


キョドコはまたねじねじマフラーに戻って、キスマークが消えるのを待ちます。

それでも吉崎にネックレスをなくしたとは言えず、ショップに足を運んで同じネックレスをみつけます。


しかし値段がなんと8万円!

あまりの高さにキョドコがビビっていると、後ろに星名が現れて「僕がつけてあげようか。」

星名はキョドコの首にネックレスをつけて、店員に「このネックレス彼女にプレゼントで。」とカードを出して支払ってしまいます。


キョドコは星名からプレゼントされたネックレスをいったん自宅に持ち帰りますが、「やっぱりこれは付けられない。返して自分で買いなおそう。」と決意(そもそも受け取らなければ良かったと思うのですが(;^_^A)


キョドコはネックレスと星名が支払った8万円も返却しようとしますが、星名は「金はいらないからそのかわり今日一日俺に付き合えよ。」と言います。

しかし原作で¥80,000のネックレスが、ドラマでは¥113,400とは……!

デザインに関してはそっくりなので、原作と似たイメージのものを探したのでしょう。


ネックレスの値段が高いということはドラマの方が原作よりも、吉崎のキョドコへの愛が深いのかもしれませんね。

実際、原作よりドラマの吉崎の方が打たれ強くて頼りがいがあります。

まとめ

『きみが心に棲みついた』“吉崎がキョドコにネックレスをプレゼントしてその後どうなったか?”について原作ネタバレをして、ネックレスの商品名や購入方法、原作との値段の比較もしました。

ドラマでも、星名が同じネックレスをキョドコにプレゼントするのでしょうか?