「あなたの番です」【扉の向こう】過去の扉・後篇を全ネタバレ!覚醒した黒島がヤバい!

『あなたの番です』黒島の過去の扉・後篇では、遂に殺人鬼・黒島が覚醒!

家庭教師の松井に魔の手が迫り、翔太や南、二階堂の「その後」も描かれます。

当記事では『あなたの番です』【扉の向こう】番外編・過去の扉・後篇をネタバレしています。

「あなたの番です」【扉の向こう】過去の扉・前編を全ネタバレ!松井は黒島を救えるか?

2019.09.09

「あなたの番です」最終回(20話)のネタバレ考察と感想!赤池幸子を殺した犯人は?

2019.09.09



『あなたの番です』黒島沙和とは?



『あなたの番です』黒島沙和(西野七瀬)とは、交換殺人ゲーム(連続殺人事件)の黒幕。

翔太(田中圭)が愛する菜奈(原田知世)に塩化カリウムを注入して殺害した憎むべき犯人。

「殺し癖が付いてる」「殺すことを愛している」など、常人には理解できない思考の持ち主。

『あなたの番です』【扉の向こう】黒島沙和(西野七瀬)の過去の扉・後編を全ネタバレ



『あなたの番です』【扉の向こう】黒島沙和の過去の扉・後編を全ネタバレします。

普通に育ってくれればそれでいい



黒島沙和は、父と母から「普通に育ってくれればそれでいい」と言われて育った。

黒島が猫を蹴った時には、両親は「どうして猫ちゃんを蹴ったの?可哀想だろう?普通に考えればわかるはず」と言った。


普通ではない黒島にとって、それは暴力に等しい行為でした。

自分が普通ではないと分かった黒島は、自分をコントロールする術を考え、実践するようになった。


そのひとつが、数学。

数学の難問を解いている間は、余計なことを考えなくていいことに気付いたのだ。

おそらく自分の中の矛盾に葛藤していたからこそ、すっぱり答えが出る数学に没頭できたのだろう。


前編で黒島と松井(池岡亮介)の会話を立ち聞きした母親は、父親に「黒島を心療内科に連れて行ってはどうか?」と相談。

しかし父親の答えは「やめろ!そんなみっともないこと!」だった。

母親:「そうやね、今のところ人様に迷惑かけてるわけじゃないものね」

父親:「今は思春期やし、そのうちまともになるって」


内山が恋に落ちた瞬間



ある日の通学途中、またしても内山(大内田悠平)が数人の男子にいじめられていた。

黒島は男子たちに鋭い視線を向けて、内山に「行こう」と手を差し出して救出した。


内山は「どうして(僕を助けてくれたの)?」と聞き、「普通のことやないですか」と黒島。

黒島は内山を助けたかったわけではなく、ただ普通の演技をしただけだった。


黒島は、自分が普通じゃないとわかったことで、逆にどうすれば普通になれるか考えられるようになった。

この頃の黒島は、少し希望が持てていた。


台風12号の日


台風12号が接近した日は、豪雨。

家庭教師の松井(池岡亮介)は、黒島が知らない男子=内山を助けたと知って驚く。

松井に「普通は助けられない」と言われて、助けない方が良かったのかと落ち込む黒島。

松井は「誇りに思うべきだ」と言ってくれた。


松井:「あんなこと言ったけど、沙和ちゃんはすごくイイ子だ、何も問題ない。気になるならお父さんとお母さんに」

黒島:「見捨てんといてください。父と母は私が普通じゃないとわかったらがっかりすると思うんです。それでこの家、壊れる気がするんです


黒島:「私、先生のおかげで今後どうしたらいいのかわかってきたんです。

そうしたら消えたいとか思わなくなってきたんです

だから松井先生、ありがとう」

松井:「よしっ!じゃあとりあえず受験の方に集中しようか!」

黒島:「はい」


松井先生と2人きりに


雨は激しさを増し、母親は傘を忘れた父親を迎えに行った。

両親が不在の家で黒島は、松井に勉強を教えてもらっていた。


黒島は、不意に松井の首筋をシャープペンで突き刺す自分を妄想してハッとする。

その後は、松井をベッドに押し倒して椅子で殴る自分を妄想。


松井は「トイレに行ってくるよ」と部屋を出ようとするが、黒島は松井の頭をドアで何度も叩く自分を妄想。

気付いたら、松井がドアノブを握る手に自分の手を重ねていた。


黒島は「ごめんなさい、ごめんなさい」と言って部屋を飛び出した。


穂香ちゃん殺人事件



黒島はシャープペンを持ったまま、雨の中を歩いた。

ずると、少女(穂香)が「お姉ちゃん、大丈夫?風邪ひくでえ」と声をかけてきた。


黒島は、バス停で穂香と一緒に雨宿り。

「疲れた?あそこで休もうか?」と言って、穂香を小屋まで誘導した。


鍵を閉めた後、穂香の首筋を見て衝動が込み上げる黒島。


小屋に貼ってあった紙に、数学の数式を書いて解き始める

穂香:「勝手に書いてもいいの?」

黒島:「数学は大事なこと」(必死で衝動を抑えようとする黒島)


穂香が「2人できることしない?」と言って、ゾウを書き始めた。

「何を書いてるでしょう?絵しりとりしよう」


穂香は「はい、お姉ちゃんの番」と言ってシャープペンを黒島に渡す。

黒島の脳裏には、黒いシミがいくつも出来ていた。


苦悩の表情を浮かべる黒島に対して「変なの」と少女。

心の中でぎゃーっと叫んだ黒島は、シャープペンを穂香目がけて振り上げて……ばんっと机を叩いた。

「もっと楽しいことしよう」


黒島は、小屋にの中にあった鎌など殺傷能力のある道具を集めた。

そして眼鏡を外して「どれで遊ぶ?」


その後、穂香の返り血を浴びた黒島が、恍惚とした顔で小屋から出てきて雨に打たれた。

それから2年間、黒島は普通でいることができた。


2年後



2年後、黒島と松井は海へ。

岩場の頂上まで楽しそうに登る黒島を、松井が追いかける。

松井:「受験前にこんなことしてるってわかったら、両親に怒られるね」

黒島:「模試の点よかったらご褒美あげるって言ったの、松井先生じゃけ」

松井:「普通はモノとかって思うじゃない」

黒島:「私のほしいもの、松井先生じゃ手に入れられんき

松井:「どんな高級品?」


2人は岩場の頂上へ

黒島:「先生、2年前の豪雨の日を覚えてる?」

松井:「うん」

黒島:「何も聞かずに、私が豪雨の中外へ出たことを黙っていてくれてありがとうございます

松井:「うん」

黒島:「あの日、私が何したか知りたいですか?」

松井:「いい」

黒島:「私ね、女の子を殺したの

松井:「やめろ~~~っ」

黒島:「気付いてたんですね。どうして一度も確かめなかったんですか」

松井:「信じてたんだよ!」

黒島:「じゃあ、私の普通のフリがうまくいったんですね


松井が黒島を拒絶


黒島:「先生、私2年間我慢して普通の人みたいに生きて来れたんです。

先生のおかげです、でももう限界です。

ぜんぜん楽しくない、今日もぜんぜん楽しくなかった。

みんなが笑ってる理由がわからない。

私が楽しかったのはあの時(殺した時)だけ。でも普通の人には楽しくないんですよね。

あの子も……全然楽しそうやなかった」


黒島は「楽しいやろ、笑って」と言いながら、松井に近付く。

そして松井の口角を上げた。

こうやって……(あの子は)やっと笑ってくれたんです


松井は「ふざけんな!狂ってる」と黒島を突き飛ばした

黒島:「今度は助けてくれんのですか?やっぱり私消えた方がいいんですね」

松井:「お前のしたことは許されることじゃない!自首して罪を償え」


黒島は松井の肩に腕をからめて「だめですよ、一人殺したくらいじゃ死刑にならん」と言いながら、2人で崖から落ちた。


運が良すぎる


黒島は、病院のベッドで目を覚ました。

「また失敗」

うあーっと起き上がりながら点滴をはがす


そこには内山がいて「ごめんなさい」と謝る。

「お久しぶりです」と黒島。


内山はスマホの動画を黒島に見せる。

そこには「海水浴場で事故、一人が死亡、一人が意識不明」のニュースがあった。

黒島は「運良すぎ……」とため息。


牡羊座のラッキーデー


内山:「その日、牡羊座のラッキーデーでした、だからかも。あの、生きとって良かったです」

黒島:「私のこと、何でも知ってるんだね」

内山:「ごめんなさい」

黒島:「なんで?ストーカー?」

内山:「ごめんなさい、ごめんなさい、助けてくれたから」


黒島「ごめんね、それ私じゃないから

内山「え?」(わけがわからない)

黒島「知りたい?」


黒島は手招きして、近寄った内山の首をしめあげる。

「これが私」

内山は苦痛に顔をゆがめつつも「大丈夫ですっ、大丈夫ですっ」と言う。

手を離した黒島は「何が大丈夫なの?」。


ずっと笑顔で私を見ていて


内山:「もしあなたのせいで死んでしまっても、大丈夫です

黒島:「惜しいなあ。でも命が軽い感じはええと思う。素質あると思うよ」

内山:「ありがとうございます」

黒島:「理想には程遠いけど」

内山:「あの、どうすればいいですか」


黒島は「まず・・・・笑って」と内山の口角を上げた。

内山:「なんで……ですか」

黒島:「これから私がすることを楽しんでほしいから

内山は「はいっ」と返事して笑顔をキープした。

黒島は「ずっと笑顔でちゃんと見といてな、本当の私を」と笑った。


ななはいなくならない


場面は現在に変わって、マンションキウンクエの翔太(田中圭)と南(田中哲司)。

南:「納得できました?黒島沙和がああなったのは彼女が狂っていたから。

それ以外ない。納得なんてできますか?」

翔太:「自分のことを大切に思えなかったからじゃないですか?

自分のことを大切に思えなかったら人の命を大切に思えるはずがない。だから」

南:「人巻き込んだ自殺ってことかよ?狂ってる」

翔太:「南さんは少しわかりませんか?南さん死のうと思ってますよね」

南:「いやいや、どうして」

翔太:「荷物や資料をまとめていたのは引っ越しではなく死ぬため。そのあと誰にも迷惑をかけないように死のうと思っていた。超簡単な推理ですけど」

南:「ははは、手塚さんブルですよ。

いまさら売れない芸人続けても意味ないでしょう?一番笑顔にしたい相手はもういないし

翔太:「います、俺、ななちゃん殺したやつ本当に殺そうと思ってました。っていうかマンションの住人全員本気で殺すって一時期。自分がどうなろうと良かったし他人のことなんて。あの時の俺、黒島ちゃんとそんな変わらなかったと思うんです

南:「……」

翔太:「ななちゃん(原田知世)のためにって復讐はじめて、でも、止めてくれたのもななちゃんだったんです。

大切な人はいなくなってもいます。背後霊とか心の中にだとか言いません、南さんならわかりますよね?

だから穂香ちゃんのために今日ここまで生きて来た。

俺たち2人とも大切な誰かのためにここまで生きて来た、それって大切な誰かにここまで生かされてきたってことじゃないですか」

南:「やめてくれよ、死んだら会えると思ってたのにさ~」

翔太:「俺たちはこれからも大切な誰かのために全力で行きましょうよ


AIななちゃんを消す?


二階堂は、AIが出した黒島が犯人の確率92%の画面を消せずいた。

インターホンが鳴ったので出ると、翔太が立っている。

翔太は「あの、どうやんさ~。AIななちゃんのデータ消してもらえないかなあ」とスマホを渡す。

「え?」と驚く二階堂。

二階堂:「いいんですか」

翔太:「どうやんは、AIななちゃんを俺が暴走しないようにつくってくれたじゃない。俺、もうその心配ないから」

二階堂:「できません、消せないです。

なんであんなに愛した人すぐ消せるんですか

僕は消せません、あんなことした人なのに消せないでいるんです。

翔太:「俺は……AIななちゃんを消してほしいだけだよ

翔太は二階堂を抱きしめる。

翔太:「ななちゃんは消えないよ、足せないし、消すつもりもないし消えないからさ、愛なんだよ

二階堂:「いいんですか、それで」

翔太:「いいんだよ、どうやん」

二階堂:「じゃあ消しません、AIななさんも消しません

貴重なデータなんで修士論文で出すつもりなんで、むしろもっと使って研究に貢献してください」

翔太:「ええええ」


部屋に戻った翔太は、ポーク南蛮を作って食べた。

「ななちゃん、ポーク南蛮美味いよ~。

やっぱ南蛮がうまかったんだねえ」


黒島から総一へのラブレター



刑務所の黒島が映る。

「これが私が今までやってきたこと、私が歩んできた道のりです」


刑務所の総一が、黒島からの手紙を読む。

黒島は、総一に貸した本の中に手紙を忍ばせていた。

人と違うことに苦しんだと思います。

これからも苦しみ続けると思います。

でもこれだけはわかってほしい。

あなたはひとりじゃない。

私は私の生きたいように生きました。

あなたもあなたの生きたいように生きていい。


やりたいことをやりたいようにやっていい。


総一の口端が笑う。

黒島が「次はあなたの番です」と言った。

『あなたの番です』【扉の向こう】黒島沙和(西野七瀬)の過去の扉・後編の感想



いや~黒島ちゃんが本当にヤバかったです!

冴えない女子高生の表情も、妄想を消すために数学を解く姿も、穂香を殺すと決めた時の表情も!

これを最終回に放送していたら、すんごい反響か来たでしょうねえ。

でも地上波で放送するには、刺激が強すぎる内容とも言えます。

内山が健気でイイ!



高校時代の内山達生が、また健気でいいキャラしてます(まだニヤケゆうじになる前)。

黒島にいじめっこから助けてもらった瞬間に恋に落ちたのは、気の毒だけど青くてカワイイ~(≧∇≦)

いつも不気味な笑顔を浮かべていた理由は、黒島を満足させるためだったんですね~。


母親の放置が酷い



確かに黒島はどうしようもないサイコパスですが、周りの大人が揃いも揃って酷過ぎ。

少なくとも黒島ママは完全に気付いていたはずなのに、放置していたんですよね~。

黒島パパも外聞ばかり気にして嫌な感じ。


赤池幸子も黒島を可愛がっていたけど同じく放置だし、美里は黒島の猟奇性を利用しようと企みました。


松井先生は黒島の力になってくれたけど、最後の詰めが甘かった(>_<)

もし翔太みたいな人に出会えてたら、違ったのかな?


黒島のDNAが総一に継承?




過去の扉遍【前後編】は、黒島から総一(新木飛羽)へのラブレターでした。

自分がいかにして殺人鬼になったかを語って、あなたは一人じゃないと囁く。


やめてくださいよ!黒島さん(´Д`)総一くん、すっかりソノ気になってるじゃありませんか~。

これは『あなたの番です』part2で、総一が黒島の殺しのDNAを受け継ぐ展開もあるやもしれませんね……。


赤池幸子を殺した犯人は?



この流れでいくと、赤池幸子を殺した犯人は総一?ってことになります。

でも総一は、まだ塀の中ですよね?

総一と江藤が繋がっているとか?

『あなたの番です』過去の扉・前後編で判明した事実をまとめ



『あなたの番です』過去の扉・前後編で判明した事実をまとめます。

  • 高校時代の黒島は冴えない眼鏡女子で「普通になりたい」ともがいていた。
  • 黒島が普通になりたかった理由は、両親がそれを暴力的なまで望んだから。
  • 殺人衝動を抑えるために数学を解き、自分で階段から落ちたり、自分から車に突っ込んだりして自殺未遂を繰り返した。
  • しかし黒島は何をしても生き残る強い肉体と運気の持ち主だった。
  • 医学部の松井によると、黒島の脳はサイコパスの人間のそれに似ている。
  • 自分がサイコパスであることを自覚した黒島は、松居に助けを求めた。
  • 松井の力及ばず、台風12号の日、黒島は穂香を殺した。
  • 穂香を殺したことで、黒島は何かが吹っ切れた。
  • 笑顔にした理由は、自分は楽しかったのに穂香は楽しそうではなかったから。
  • 松井は、黒島が外出したことを黙っていてくれた。
  • その2年後、黒島は松井に穂香殺しを告白。
  • 松井は「狂ってる」と言ってもはや黒島の力になってくれず、黒島は松井を道連れに崖から飛び降りた。
  • 松井は死んだが、黒島は生き残った。
  • 内山は、いじめっこから助けてもらったことがきっかけで黒島を好きになった。
  • 内山は、黒島に殺されても「大丈夫」と言えるほど黒島に心酔していた。
  • 黒島は内山に好感は持ったが「惜しい。理想からは程遠い」と言った。
  • 「惜しい」というのはソシオパスとしてのポテンシャルで、「理想」とは黒島の好きな男のタイプという意味か?
  • それでも内山は、黒島の心の友であったことは間違いない。不十分な存在だったとしても。
  • 黒島は反省などしておらず、自分と同じサイコパスの総一の猟奇性を煽るような手紙を送った。
  • 黒島にとって理解してくれない周りの人間のことを考えるより、総一と心通わせることが大事だったのか?
  • 翔太は、復讐心を捨てて黒島の気持ちにも寄り添うほどに。
  • 二階堂は、黒島のことがまだ好き。
  • は翔太に自殺を止められた。

「楽しい」と思えることが普通の人と真逆である黒島沙和は、確かに孤独です。

唯一の理解者の内山も、黒島の考えには付いて来れませんでした。


それでも、黒島が総一に殺人を煽るような手紙を送ったのはショックだな~(>_<)

これじゃあ負の連鎖が止まりません。


個人的に(今後)翔太が黒島を変えられるのかどうか?をもっとじっくり見たいですね。

ここまで真っ直ぐなサイコパスを変える人間がいるとしたら、どんな人間なのか見てみたいのです。

まとめ

『あなたの番です』【扉の向こう】番外編・過去の扉・後編をネタバレしました。

黒島と内山の関係をスピンオフドラマにしてほしいです。

「あなたの番です」【扉の向こう】過去の扉・前編を全ネタバレ!松井は黒島を救えるか?

2019.09.09

「あなたの番です」最終回(20話)のネタバレ考察と感想!赤池幸子を殺した犯人は?

2019.09.09