『美食探偵 明智五郎』ドラマと原作との違い11選!クルックーがGoogle先生?

コロナで放送延期が相次ぐ中、希望の星と言われる『美食探偵 明智五郎』。

5話では上遠野警部の娘・小春こはる(横溝菜帆)が登場しますが、原作では登場しません。

当記事ではドラマ『美食探偵 明智五郎』の原作とドラマの違い11選についてまとめています。

『美食探偵 明智五郎』原作の結末をネタバレ!最新話では怒りのマリアが苺を殺す?

2020年3月24日

『美食探偵 明智五郎』最終回結末をネタバレ予想!1話~最終回のネタバレと視聴率も!

2020年4月29日



『美食探偵 明智五郎』原作とドラマの違い11選

『美食探偵 明智五郎』原作とドラマの違い11選についてまとめます。

原作ではOKクルックーがGoogle先生



ドラマで毎回小林苺(小芝風花)を助けてくれるスマホの音声アシスタント「クルックー」ですが、原作では「Google先生」です。

『美食探偵 明智五郎』OKクルックーの声は誰なのかネタバレ予想!『貴族探偵』のギリのような役回り?

2020年4月13日

Huluの(秘)ストーリーはほぼオリジナル



原作ドラマ
明智は祖父から食の英才教育を受ける。明智は祖父から食の英才教育を受ける。
林檎の母親のエピソードはない。林檎の母親のエピソードが描かれている。
シェフは弟子を殺さない。シェフは弟子を殺す。
キッチン・ハラスメントの内容がほぼ描かれない。キッチン・ハラスメントの内容が描かれる。

『美食探偵 明智五郎』毎話放送後は、オリジナルストーリー「美食探偵 明智五郎(秘)裏メニュー」がHuluで配信されています。

この(秘)裏メニューは、第1話の明智五郎の(秘)裏メニュー以外は、ドラマだけのオリジナルエピソードです。


4話の苺誘拐とマリアの宣戦布告



原作ドラマ
苺は誘拐されない。苺が誘拐される。
4話で苺とマリアがご対面。苺とマリアがご対面するのはもっと後。

4話では、明智(中村倫也)の旧友・桐谷和宏(落合モトキ)が妻のれいぞう子(仲里依紗)に殺される事件が発生。

原作ではこの後明智が突入してれいぞう子がゴミ箱に投身自殺して終わるのですが、ドラマではシェフ伊藤(武田真治)による小林苺(小芝風花)誘拐事件が発生。


その後、苺とマリアがネット越しに対面して、マリアが苺に「可愛い助手さん、私決めたわ、いつかあなたを明智五郎の目の前で殺す。それが嫌なら私と明智さんの前から消えて」と恐怖の宣戦布告。

原作ではマリアと苺は、まだまだずっと先にご対面で、それまでは苺はマリアの正体に気が付きません。


桃子が毎回グッドタイミングで登場



原作ドラマ
桃子は苺を助けに来ない。桃子は苺を助けに来る。

苺の親友・桃子(富田望生)ですが、原作ではほとんど登場しません。

早食い・大食いは原作もドラマも同じですが、ドラマでは原作と違って苺のピンチにグッドタイミングで現れます。


特に4話では誘拐された苺を助けに行く明智の目の前にバイクで現れたので、どこかで会話を盗み聞きしていたかのようです。

Twitterでは「桃子がクルックーの正体ではないか?」の声も相次ぎました。


5話は原作にないオリジナルストーリー



原作ドラマ
5話のストーリーはない。オリジナルとして5話のエピソードが追加。

5話では、上遠野警部(北村有起哉)が離婚のため別居中の小5の娘・小春(横溝菜帆)が登場。

なんとマリア(小池栄子)が学校でいじめを受けている小春に手を貸して、“給食による集団毒殺計画”を起こす模様。


原作には、5話のストーリーは存在しないし小春も登場しません。

原作ではマリアファミリー第4号はココ(キャスト未定)ですが、ドラマでは小春?


ドラマでは高橋刑事の登場シーンが多い



原作の高橋刑事(佐藤寛太)も、ドラマ同様明智LOVEです。

しかし原作では高橋の登場シーンは少なく、ドラマではかなり多くなっています。

ちなみに原作の高橋は苺をにらんだりしませんが、ドラマの高橋は苺を恋のライバル視してにらんだりしています。


ドラマではシェフがマリアのことが好き!5角関係の結末は?



原作ドラマ
シェフがマリアを好きというエピソードはない。シェフはマリアに思いを寄せている。

原作でもシェフ(武田真治)マリア(小池栄子)に好意を持っていますが、女性として好きかどうかは描かれていません。

ドラマでは、公式人物相関図のシェフのところにはっきり「マリアに思いを寄せている」と書かれています。


3話ラストシーンでは、屋上で明智とシェフが対峙。

明智は「マリアを止めたい」と言いますが、シェフは「止めてどうする?彼女のことを愛せるのはこの世に何人もいないのかもしれないな。俺はマリアのしもべだ、あんたとは違う」と言いました。

ドラマでは、シェフ、マリア、明智の3人に高橋、苺も加えた5角関係が見どころとなりそうです。


ドラマでは明智と母親との確執が描かれる



原作ドラマ
明智と母親の間の確執は描かれてない。明智と母親の間の確執が描かれている。

原作の明智の母親・寿々栄(財前直見)も、ドラマ同様、明智が探偵をやっていることを快く思っていません。

しかし原作では明智以上にダメダメな弟・六郎がいるので、明智のダメさはそれほど目立っていません。

原作の明智は、母親の言うことを軽く受け流しています。


ドラマでは、明智は寿々栄を避けていて、一緒に食事となった時も祖父の五十六(坂本あきら)のことを侮辱されて激怒していました。

祖父の五十六とは、幼少期の明智に美食の全てを教えた人物で、両親が不在の明智の唯一の話し相手でした(現在は亡くなっている)。

ドラマの明智は軽く受け流せず、本気で怒っていたので、母親との間にかなりの確執があると思われます。


4話で、明智が初めて食べた「おふくろの味」が桐谷和宏(落合モトキ)の母親の煮物であることが判明。

当時の明智は高校生なので、高校性になるまで母親の手料理を一度も口にしていなかったことになります。


原作に小松崎が出て来ない



原作には、明智家の執事・小松崎(モロ師岡)は登場しません。

ドラマだけのオリジナルキャラクターです。


5話はドラマだけのオリジナルエピソード


5話は完全にドラマだけのオリジナルエピソードです。

原作には、上遠野の娘・小春(横溝菜帆)は登場しません。


6話はドラマだけのオリジナルエピソード


6話の明智と六郎の見合い話は、完全にドラマだけのオリジナルエピソードです。

原作に六郎は登場しますが、見合いはしません。

扇屋デパートの役員・伊達だて(小市慢太郎)が、明智を焼き殺そうとするエピソードもありません。


マリアが自分の命もかえりみずに明智を助けるシーンですが、原作にはマリアが海で溺れた明智を助けに行く下りはあります。

しかしマリアは人魚のように泳ぎが得意なので、命をかけていたかは不明。

まとめ

『美食探偵 明智五郎』原作とドラマの違い11選についてまとめました。

今後も新情報が入り次第、追記します。

『美食探偵 明智五郎』原作の結末をネタバレ!最新話では怒りのマリアが苺を殺す?

2020年3月24日

『美食探偵 明智五郎』最終回結末をネタバレ予想!1話~最終回のネタバレと視聴率も!

2020年4月29日