「火村英生の推理2019」【ABCキラー】編を原作ネタバレ!犯人を捕まえることは不可能?

「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」【ABCキラー】編が、2019年9月29日(日)に放送されます。

火村英生(斎藤工)とアリス(窪田正孝)の名コンビが3年半ぶりに復活です!

原作は、御存じ火村英生シリーズの有栖川有栖さんの小説「モロッコ水晶の謎」の収録作【ABCキラー】。

当記事では「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」【ABCキラー】編のあらすじを原作ネタバレしてまとめています。

※ドラマ放送後、「ドラマの結末」を追記しました。

「火村英生の推理2019」【ABCキラー】編・ゲストキャスト一覧!高橋メアリージュンと佐藤隆太!

2019.09.20

「火村英生の推理2019」【狩人の悪夢】ゲストキャスト一覧!高島政伸他総勢9名!

2019.09.21



「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」とは?



「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」とは、2019年9月29日に放送されるスペシャルドラマ。

2016年放送の連ドラ『火村英生の推理』から3年半ぶりに、“美しい犯罪”を追い求める犯罪学者・火村英生(斎藤工)と推理作家・有栖川有栖(窪田正孝)のコンビが復活します!


第一弾として9月29日に地上波で「ABCキラー」編が放送され、第二弾としてHuluで「狩人の悪夢」が(地上波放送後)2週に渡って独占配信されます。


★「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」スペシャルドラマ「ABCキラー」編

・日本テレビ系 2019年9月29日(日)22:30~

★「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」オリジナルストーリー「狩人の悪夢」(全2話)

・Hulu 2019年9月29日(日)「ABCキラー」編の地上波放送直後に前編配信。

※後編は翌週配信



「ABCキラー」の原作は、作家・有栖川有栖さんの小説「モロッコ水晶の謎」の中の同名収録作品。

「狩人の悪夢」の原作は、同じく有栖川有栖さんの同名小説。


「火村英生の推理2019」【狩人の悪夢】ゲストキャスト一覧!高島政伸他総勢9名!

2019.09.21

「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」【ABCキラー】編の主な登場人物

火村英生:斎藤工

犯罪社会学を担当している准教授。

有栖川有栖:窪田正孝

火村の親友で推理作家。

花井結子:高橋メアリージュン

パーカッション奏者。

因幡丈一郎:佐藤隆太

東方新聞社社会部・記者。

「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」【ABCキラー】編・公式あらすじ

「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」【ABCキラー】編の公式あらすじです。

兵庫、大阪で連続殺人事件が発生。事件の被害者はともに、至近距離からこめかみを撃たれて死亡。頭文字Aの場所でイニシャルAの人物が、頭文字Bの場所でイニシャルBの人物が…と、アルファベット順の連続殺人が、アガサ・クリスティの古典的名作ミステリー「ABC殺人事件」の模倣だと社会は震撼する。

しかも「ABCキラー」と名乗る犯人から、警察と火村英生(斎藤工)宛てに挑戦状まで届く。

火村と有栖川有栖(アリス・窪田正孝)は、さっそく警察への捜査協力を開始。最近、ひきこもり気味だった火村の目に輝きが戻ったのを嬉しそうに見守る篠宮時絵(夏木マリ)。

捜査を開始したふたりの前に、突如、新聞記者・因幡丈一郎(佐藤隆太)が現れ、火村を挑発。そして、被害者2人の“接点”を教える。それは「シャングリラ十字軍」――火村と因縁の関係にあり、消息不明の諸星沙奈絵(長谷川京子)が率いる過激派テロ集団だった!

そんな中、今度は京都でCの事件が発生。さらに、Cの被害者の元妻でパーカッション奏者・花井唯子(高橋メアリージュン)がなぜかアリスに執拗に接近する。次々と現れる謎多き人物たち…。

貴島朱美(山本美月)と、友人の渋谷千尋(松永渚)、堂本茉奈(山本亜依)らも動揺を隠せない。
火村の捜査に役立ちたいと事件を追う貴島朱美(山本美月)は、因幡と一触即発状態に陥り…。

兵庫県警・鹿田弘至(長谷川初範)、大阪府警・海原晴美(濱田マリ)、京都府警・曽我部修(前田公輝)、八十田宗則(マキタスポーツ)ら3府警も総力戦での捜査を展開するが、一向に捜査に進展は見られない。そして、ついにDの事件が起こる。だが、その犯行現場で火村はふと強い違和感を覚え…!?

引用元: 臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019|日本テレビ


原作とドラマの違い


原作とドラマの違いを表にまとめます。

原作ドラマ
A、Bの被害者2人に共通点なし。A、Bの被害者2人とも※シャングリア赤十字軍。
アリスは花井結子(高橋メアリージュン)の色気にクラッとするが好きにはならない。アリスは花井結子に惚れてしまう。
原作にはそんな下りはない。貴島朱美(山本美月)が因幡丈一郎(佐藤隆太)と一触即発。
※火村と因縁の関係にあり、消息不明の諸星沙奈絵(長谷川京子)が率いる過激派テロ集団。

「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」【ABCキラー】編の原作ネタバレ

「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」【ABCキラー】編のあらすじを原作ネタバレしていきます。

AとBが殺される


火村英生(斎藤工)とアリス(窪田正孝)は、捜査一課の樺田警部から今回の事件について話を聞く。



【今回の事件の概要】

11月7日。

浅倉一輝が、尼崎市安遠町で射殺される事件が発生。

銃による接射でほぼ即死、金品が盗られた形跡はナシ。


その約2時間後に、番藤ロミが豊中市別院で射殺された。

同じく物取りの犯行とは思えない。

2つの事件の弾丸は、間違いなく同じ拳銃から発射されていて、犯行の場所も時間も近いし、手口も非情に似通っている。

別々の人物の犯行とは考えにくい。



犯人からの挑戦状


そんな中、警察に犯人と思われる人物からの挑戦状が届く。

アルファベットは26文字。

手元の弾丸は26発。

やってみよう、ためしてみよう。

どこまで続くかは警察しだい。

なるだけ早く止めてくれ。

自分で自分が止められないから。

まずはA、そしてB。

いったい何人イケるだろう。


この手紙は遺体がみつかった翌日に届いて、犯人のものと覚しき指紋は出て来なかった。


アガサ・クリスティの「ABC殺人事件」に関係が?


アリスは「(挑戦状は)“あの事実”に気付いた人間の悪戯かもしれない」と推理。

“あの事実”とは、アガサ・クリスティの名作「ABC殺人事件」同様、犯行現場のイニシャルと被害者のイニシャルが一致していること。


しかもその順番が、アルファベットの順番に従っている。

つまり、安遠町(A)で浅倉(A)が、別院町(B)で番藤(B)が殺された。



【アガサ・クリスティの「ABC殺人事件」とは】

  • 1936年に発表されたアガサ・クリスティの18作目の長編小説。
  • 「6月21日、アンドーヴァーを警戒せよ」と文末に「ABC」と署名された挑戦状が届く。
  • イニシャルA・Aの人物がAの付く地名(アンドーヴァー)で殺され、次はイニシャルB・Bの人物がBの付く地名で殺される(遺体の傍らには「ABC鉄道案内」が)。
  • 犯人は、地名とイニシャルが一致する人物をアルファベット順に選んで殺しているのではないかと思われたが、被害者達それぞれに殺害動機がある者はいても、被害者達にABC以外の関連性はなく、犯人の正体と動機は不明。
  • 事件の真相は、真犯人は明確な目的をもって殺害した一件の殺人を、明確な殺害理由のない連続殺人事件の中に紛れ込ませようとしていた。



その後の捜査で、浅倉と番藤に個人的な繋がりはないらしいことが判明。


火村の推理は?


火村とアリスは犯人像について論議する。

アリス:「本当に殺したかったのは被害者のうちの一人で、他の人間はカモフラージュのために殺されたと考えるのがABC殺人の定石や」

火村:「カモフラージュね。だとしたらABCの順に人を殺していくというのは随分なハッタリだな。

本当の狙いである1人を殺すために25人も巻き添えにする気か。馬鹿げてる」

アリス:「あまりにも非合理的というわけか。

この事件の犯人は合理的な行動が取れない人物?」

火村:「まだ無差別殺人と断定はできない。浅倉と番藤はどこかで繋がっているかもしれない。

被害者の身辺をコツコツ調べるしかない



被害者の身辺を調べたところ……

  • 浅倉:同棲相手・菱井穂奈美(ひしい・ほなみ)との仲がおかしくなりかけていた。不仲だった同僚の名前が衛藤善人(えとう・よしひと)。
  • 番藤:人から恨みは買ってない。

浅倉の同棲相手・菱井と不仲だった衛藤が気になるところだが、いずれも殺人の動機としては弱い。


因幡丈一郎


そんなある日、アリスに東方新聞社会部の因幡丈一郎(佐藤隆太)と名乗る記者から電話がかかってきた。

因幡は浅倉と番藤の殺害事件について調べていて、未公表のはずの犯人からの挑戦状のことまで知っていた(どこから漏れたのか?)。


因幡:「この挑戦状が本物だとすると、犯人はさらにCの町でCの人間を、Dの町でDの人間を襲うはずですよね。

推理小説をなぞったような事件について、推理作家として何かお考えはありますか?」

アリス:「……」

因幡:「その挑戦状もどきは犯人から送られたものである、と警察は見ているんですか?」

アリス:「いいえ、判断を保留しているようです。

しかし、クリスティの真似だという可能性はありますよね」

因幡:「どうでしょう?真似て愉快な趣向でもないと思いますがね」

アリス:「そうかもしれません」

因幡:「つまり有栖川先生は、この事件はクリスティのABC殺人事件とは無関係であり、挑戦状は悪戯であろう、と見ているんですね。ではどんな犯人像を描いていますか?」


因幡がアリスにこんな質問をしてくる理由は、アリスと火村が警察の捜査に関わっているという情報を掴んでいるからだった。

因幡は、アリスに警察が例の手紙についてどんな見解をしているのか、火村がどんな推理を組み立てているのかしつこく聞いてきたが、アリスは「ノーコメント」と言って電話を切った。


Cが殺される


11月10日。

八幡市の千曲町(C)で、茶谷滋也(C)が射殺された。

拳銃の線条痕は、AとBを殺したものと一致。

AとBだけなら偶然ですまされるが、Cまでいけば偶然ではすまされない。


アリスは、本棚から「ABC殺人事件」を取り出して読み返してみる。

すると、今回の事件と小説の事件が大きく違っていることがわかった。

小説の犯人現実の犯人
犯行の前に挑戦状を出している。犯行の翌日に挑戦状を出している。
どこで犯行を行うか地名まで言及している。地名には触れていない。
犯行の間隔があいている。犯行の間隔が狭い。
イギリス全土を巡って殺人を犯している。現状は関西圏に絞られている。
現場に鉄道地図が残されている。現場に鉄道地図は残されていない。

こうして比較すると多くの違いが見られるが、類似点もある。

そう、現実の犯人は、執拗なまでに小説のABCのルールに忠実なのだ。


3人目の犠牲者・茶谷は、失職中だったが金で人に迷惑をかけていた形跡はナシ。

ただ、茶谷には離婚した妻・花井結子(高橋メアリージュン)の存在があり、復縁をしつこく迫っていたらしい。

なので結子には茶谷を殺す動機がありそうだが、茶谷がストーカー行為までしていたわけではないので動機薄弱ということになる。


2通目の挑戦状


茶谷が殺された翌日、2通目の挑戦状が届いた。

アルファベットの26文字。

手元の弾丸は26発。

3発使って、なくなった。

まだまだやろう。試してみよう。

刑事がうちに来ないから。

だから、いやいや続けてる。

そろそろボクを止めてくれ。

まずはA、B。そしてC。

いったい、何人イケるやら。


様々な点から、前の脅迫状の送り主と同一人物であることは明白だった。


ABCキラー(犯人)は、本気でABC殺人を完遂しようとしているのではないか、という見方が広まった。

イニシャルがDの人間は警戒を怠るなかれ、が市民のスローガンに。


衛藤善人が怪しい?


そんなある日、アリスの元に因幡から再び電話が。

因幡は実はアリスの家のすぐそばにいると言うので、部屋にあがってもらった。


2人は公園に移動してベンチに座って話をする。

因幡は、火村のフィールドワークに強い関心を持っていて、とんでもないことを頼んできた。

「火村先生と有栖川先生が掴んだ情報を、警察の次に私に耳打ちしてくださると有難い」


当然アリスは断ったが、因幡は火村もアリスも掴んでいない情報を差し出した。

  • 第一の犠牲者・浅倉の反りの合わない同僚・衛藤善人は「ABCの悲劇」という小説を書いている。
  • 「衛藤善人」は、AtoZと読める(善をぜんと読む)。


この情報は聞き逃せない。

そう思ったアリスは「ご希望は火村に伝えておきます」と返事した。


その後、アリスは「ABCの悲劇」を読んだが、今回の事件とは無関係な内容だった。

その後、衛藤には事件当日のアリバイがあることが判明する(衛藤犯人説はハズレ)。


火村もお手上げ状態に?


茶谷滋也殺害から2日が過ぎ、3日が過ぎ、一週間が過ぎても第四の犯行は起きなかった。

犯人は目的の人物を殺したから、気が済んでしまったのだろうか?


さすがの火村も容疑者を絞り込めずにいた。

3つの殺人事件の繋がりがまるでわからないのだ。


火村にわかるのは、このABCキラーが殺人事件を楽しんでいないことだけ。

・挑戦状の文面が淡泊で、禁欲的なまでに短くまとめている。

・人々に恐怖を散布したいなら「やってみよう、試してみよう」なんて生ぬるい表現をするだろうか?

・「どこまで続くかは警察次第」と挑発したすぐ後に「なるだけ早く止めてくれ」は下手な自己劇化。

Dが殺される


11月16日。

高石市の道元町(D)で、壇亜由子(D)が射殺された。

遺体は人工芝を敷き詰めた自宅の庭で殺されていて、外出先から帰ったところを襲われたらしい。

弾丸の線条痕もこれまでの事件のものと一致。

AからDまで完全に法則通りだ!


やっと繋がる


火村は「やっと繋がった!」と喜んだ。

第4の犠牲者・壇亜由子の夫の健作が、花井結子(第3の犠牲者・茶谷の別れた妻)と不倫関係にあったのだ。


さらに興味深いことに、壇夫婦の仲は良好ではないものの破綻はしておらず、健作は妻との離婚を考えていなかった。

花井結子は、このことを強く不満に思っていたのかもしれない!


それでもこの時点で、花井結子をABCキラーと断定することはできない。

花井結子には、A、B、Dの事件のアリバイがあるのだ。


浅倉、番藤が殺された日時には、近所の通夜を手伝っていた。

壇亜由子が殺された日時には、自宅近く(門真)にいたことが証明されている(そこから犯行現場までは車でも1時間以上は要する)。

つまり花井結子には浅倉、番藤だけでなく、壇亜由子殺しも不可能なのだ。


妖艶な美女・花井結子


火村とアリスは、花井結子と会うことに。

花井結子はABCキラーではないが、どのように事件に関わっているのか?


花井結子は「亜由子さんがとんだことで。本当にお気の毒です」としおらしい様子を見せた。

火村が壇健作との関係を尋ねると、半年前に出会って交際に至ったが、既婚であることを知らされたのは最近だと言う。


花井結子は、自分が亜由子を殺した犯人と疑われていることに対して、すねた態度を見せる。

火村:「誰もあなたを犯人と思ってはいない。

警察は前の事件に続いて花井さんが登場してきたので、はたしてこれは偶然なのか?と知りたがっているだけです」

花井:「偶然ですが、それをどうやって証明できるんですか?


アリスが「それもそうだ」と頷いていると、花井結子は「ね、そうでしょ」と男好きのする流し目をしてきた。

思わずドキッとするアリス。


花井結子は、壇亜由子とは電話で話しただけで、会ったことは一度もないとのこと。

さらに茶谷には、壇健作との関係を話していなかったと言う。


新しい事実をあぶりだせないまま、時間が経過。

花井結子が歯医者に予約を入れているというので、解散となってしまった。


驚くべき新事実が判明


その後、驚くべき新事実が判明。

第3の犠牲者・茶谷が、競馬場でヤクザから拳銃を買っていたというのだ。

失職中の茶谷がなぜそんな大金を出せたのかというと、万馬券を当てたから。


それを見ていたヤクザが「面白い金の使い方をしてみないか?」と銃のセールスをしたところ、意外にも茶谷は乗って来たという。

ちなみに5発の弾丸を付けて売ったそうだが、茶谷の部屋からは拳銃が発見されなかった。

今、拳銃は誰の手にあるのか?


火村は「やっとわかった。ABCキラーは一人じゃないんだ。全部で3人いる。しかし逮捕できるのはそのうち1人だけだ」と指を三本立てた。


事件の真相


事件の真相は以下の通り。


ヤクザから拳銃を買った茶谷は、浅倉(A)、番藤(B)の2件の通り魔殺人を行った。

茶谷の部屋のコートから硝煙反応が出たので間違いない。

ABC殺人のパターンは茶谷が意図したものだったのか偶然だったのかは不明だが、おそらく偶然というのが火村の見解。


それだけなら、この連続通り魔事件がABC殺人と呼ばれることはなかった。

そのアイディアを広めたのは、2つの事件にAでA、BでBという暗合があることに気付いた挑戦状の送り主。

そいつは「アルファベットは26文字。手元の弾丸は26発」と書いて、通り魔があたかもアルファベット順の連続殺人を企てているような物語を捏造したのだ。

「やったみよう」「試してみよう」は、書き手がどこの誰とも知らない連続殺人犯に送った邪悪なエールだったのだ。


おそらく第3の犯行の翌日である今日も、挑戦状が送られているはず。

そいつは事件の前に手紙を郵送できないだけでなく、事件の第一報を聞いた時点でもまだ早い。

ニュースをよくよく聞いて間違いがないことを確認してからでないと、書けないのだ。


話は戻って、2人を殺した茶谷は、挑戦状の挑発には乗らずに自首を決意。

元妻の花井結子に相談するが、結子は茶谷の銃が欲しいと思った。

壇亜由子を殺したいと思っていたから。


結子は、茶谷(C)を千曲町(C)で殺せばABCキラーのせいにできると考えて茶谷を殺害。

さらに壇亜由子(D)の住まいは道元町(D)だから、これまたABCキラーのせいにできると考えた。

こうして、銃は茶谷から結子に渡った。


ここで、なぜ結子に壇亜由子殺害時のアリバイがあったのか?

それは殺害現場が、道元町ではなかったから。


結子は、壇家の庭の人工芝生の一部を削いでよそに運び、その上で亜由子を殺害。

その後、その人工芝生ごと亜由子を自宅へ戻したのだ。


おそらく本当の犯行現場は、結子の自宅の離れ、パーカッショニストだった彼女の父親が設けた防音の練習室。

このことに気付いた火村が、壇家の人工芝生を調べると、敷きなおした痕跡が見つかった。


ABCDと続いた殺人事件の犯人は、茶谷滋也と花井結子。

しかしそれを証明できたとしても、警察は影のABCキラーを捕まえることはできない。


挑戦状の書き手を突き止める術がないから。

おまけに、茶谷はもう死んでいる。

(原作ではその後、結子も自殺……?)


ABC殺人事件は、3人の人間による合作だったのだ。

ABCキラーは3人いたとも言えるし、そんな奴は、いなかった、とも言える。


そしてどこかでほくそ笑んでいる第3のABCキラーさえいなければ、花井結子は破滅しなかったかもしれない。

ドラマの結末



ドラマが放送されたので、原作との違いをまとめます。

ドラマでは、原作とは違い、花井結子(高橋メアリージュン)が茶谷をそそのかしてA、Bを殺させるところから事件が始まります。

(原作では、A、Bは茶谷の衝動的な無差別殺人)。


花井結子がアリス(窪田正孝)の小説のファンで、小説からアガサ・クリスティのABC殺人になぞらえた殺人を思いつくのもドラマだけのオリジナル・エピソード。

わざとシャングリア赤十字軍の人間をチョイスして殺すのも、ドラマだけのオリジナルです。


さらに言うと、アリスが花井結子に惚れるのもドラマだけのオリジナル・エピソード(笑)。


決定的な違いが、原作では挑戦状の犯人が不明なのに対し、ドラマでは因幡丈一郎(佐藤隆太)であること。

(原作の因幡は、挑戦状の犯人ではない)

シャングリア赤十字軍を追う因幡は、挑戦状を出すことで火村(斎藤工)を捜査におびき出したのです(なかなかヒキョー)。


結末は原作もドラマも同じで、火村が花井結子の犯罪を暴きます。

花井結子の目的は、もちろん壇亜由子ただ一人でした。

原作では花井結子は自殺してしまうようですが、ドラマではアリスちゃんが止めましたね。

判明した事実


諸星(長谷川京子)と構成員の鬼塚(竹内涼真)は行方不明。

火村と諸星の決着はいまだついていません。

火村は、諸星の幻影を見るほど取りつかれた状態。


『火村英生の推理2019』【ABCキラー】編を見逃した場合は?


『火村英生の推理2019』【ABCキラー】編と、オリジナルストーリー【狩人の悪夢】前編(後編は次週)は、Huluで独占配信中です。

前作である『臨床犯罪学者 火村英生の推理』や、アナザーストーリーの『探偵、青の時代』『切り裂きジャックを待ちながら』前後編も見られます。

まずは、2週間の無料トライアル期間で試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

『火村英生の推理2019』【ABCキラー】編のあらすじを原作ネタバレしてまとめました。

今回も衝撃的な結末です。

「火村英生の推理2019」【ABCキラー】編・ゲストキャスト一覧!高橋メアリージュンと佐藤隆太!

2019.09.20

「火村英生の推理2019」【狩人の悪夢】ゲストキャスト一覧!高島政伸他総勢9名!

2019.09.21