今日から俺は 原作あらすじネタバレ前編!金髪とウニ頭の最強コンビは無敵?

2018年10月14日(日)から、10月期の新ドラマ『今日から俺は!!』が始まります。

『今日から俺は!!』の原作漫画は、1980年代を舞台に最強の“ツッパリ”高校生コンビが織りなす爆笑学園ヤンキーコメディー。

三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)の男気、ギャグ満載の展開、ヒロイン・理子(清野菜名)とのピュアな恋模様など見どころ満載で、累計発行部数は4000万部を突破!

当記事では新ドラマ『今日から俺は!!』の原作漫画のあらすじのネタバレ・前編についてまとめています。


今日から俺は 原作あらすじネタバレ中編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ中編!悪の巣窟・開久を壊滅させる!

今日から俺は 原作あらすじネタバレ後編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ後編!狂犬・相良再びで理子が人質に!!

「今日から俺は!!」1話のネタバレと感想記事はこちら
「今日から俺は!!」1話のネタバレと感想!クローズゼロの小栗旬と波岡一喜のヤクザが凄い!

「今日から俺は!!」キャスト一覧(敵キャラやSPゲストも全て紹介)はこちら
ドラマ「今日から俺は」キャスト一覧!原作のキャラも詳しく解説、主題歌情報も!



『今日から俺は!!』原作漫画とは?



新ドラマ『今日から俺は!!』の原作とは、西森博之による同名漫画で、1988年~1997年にかけて「週刊少年サンデー」(小学館)で掲載されました。

累計発行部数4000万部超の大ヒット漫画で、「青春不良コメディの金字塔」と呼び声高い名作。

単行本で全38巻、ワイド版で全19巻、コンビニコミック版で全14巻/全38巻/全7巻、文庫版で全18巻。


簡単なあらすじ


転校を機にツッパリデビューを果たした主人公・三橋(賀来賢人)が、自分と全く同じタイミングでツッパリになった転校生の伊藤(伊藤健太郎)とコンビに。

勝つためなら卑怯な手もいとわない三橋と、曲がったことが嫌いな伊藤は、やがて最強コンビとなり、校内外の不良から恐れられる存在になっていきます。


『今日から俺は!!』原作ネタバレ・前編



『今日から俺は!!』1~12巻をネタバレします。

全てをネタバレすると長くなるので、主要なエピソードをまとめていきます。


“今日からツッパリ”の転校生が2人



舞台は、千葉県軟葉高校。

1年A組に、2人の転校生が来ました。


ひとりは金髪の男・三橋貴志(賀来賢人)、もうひとりはウニ頭の男・伊藤真司(伊藤健太郎)。

2人とも※“今日からツッパリ”野郎で、実は昨日、同じ美容院で髪型をチェンジしていました。

※“今日からツッパリ”……いつのまにかツッパッていたのではなく、ある日ツッパろーと決めてツッパる奴のこと。


三橋と伊藤は最初は互いに「気にいらねェ」と思っていましたが、喧嘩が強いとわかると「俺たちは強い!」と意気投合。

さっそく1年のツッパリ坊達に目を付けられますが、2人で力を合わせて2日でシメてしまいます。

おまけに、道で怒らせたヤクザを車に当てて病院送りに(こっちはやったのは三橋ひとり)。


三橋の性格にビビる伊藤


上級生の藤枝は、三橋と伊藤のことを面白くないと思い、「金髪とトンガリ頭の2人は、上級生のカツアゲから弱い者イジメまでやる」という噂を流します。

2人は一気に、校内の嫌われ者に。

さらに、生徒会予算を盗んだドロボー扱いまでされてしまうことに……!


その後、藤枝の雑誌の中から生徒会予算がみつかって、藤枝は評判を落とした上に、退学になってしまう……。

ところが事の真相は、三橋が生徒会予算を盗んで、藤枝の雑誌に挟んだというものでした。


三橋は、気に入らないヤツは排除するという考えの持ち主だったのです。

「怖い!三橋は恐ろしい」と心底思う伊藤でした。


マビー女子高生・早川京子登場!



後日、三橋と伊藤の噂を聞きつけた成蘭高校の早川京子(橋本環奈)とその友達がやってきました。

三橋と伊藤は京子が超マビー(可愛い)女だったため、喜んで話をきくことに。


京子の頼みとは、学校に絡みにくるしつこい男たちを追い払って欲しいというもの。

三橋は「成功報酬は京子さん、あなたのカラダ」と言いますが、伊藤は「もちろん無料なんで」と三橋をグリグリ。


三橋と伊藤は女装して成蘭高校の女生徒のフリをして不良たちを待ち構えて、撃退。

女装した三橋は男に尻を触られて、怒り心頭(笑)。


京子が連れ去られた!


問題は解決したかに見えましたが、その後、京子がさらわれました。

奴らの要求は、大女2人(女装した三橋と伊藤)を連れてくること。


三橋と伊藤は、指定された場所(香澄の工場跡)へ。

警察に電話しようとする三橋を止めて「俺がブチのめしてやる!」と伊藤。

どうやら伊藤は、本気で京子に惚れてしまった様子。


卑怯な性格の三橋は、伊藤をひとりで敵陣に乗り込ませました。

三橋の魂胆とは、伊藤がやられそうになった時に出て行って、自分がヒーローになる作戦です。


伊藤はたったひとりで乗り込みましたが、京子はそこにはいませんでした。

「見てのとおりあの女はここにはいねえ、お前らが大人しくしてりゃ返してやる!」と言われて、「好きにしな」と伊藤。

どこにいるかわからない京子のために、殴る蹴るの暴行を受け続けます。


実は京子はロッカーの中に縛られていて、一部始終を聞いて涙を流していました。

伊藤は20分も無抵抗で暴行を受けて、とうとうくたばってしまい……。


京子が伊藤に惚れた


そこに、三橋様登場(笑)。

三橋は人質の京子のことなどおかまいなしに、大暴れ!

あっという間に、全員倒してしまいました。


三橋はロッカーの京子を助けますが、京子は三橋の横を抜けて、伊藤の腕の中へ。

「伊藤さん、私なんかのためにごめんなさい!」

三橋は「伊藤のこと頼みます」と言ってその場を去りましたが、夜に伊藤の写真を金槌(かなづち)で叩いて呪いをかけました(笑)。


バカ男・今井勝利登場!



今井勝俊は紅羽高校の番長で、190㎝の大男。

ある日、電車の中で、三橋と今井は運命の出会いを果たします。

今井は三橋におちょくられた結果、ドアに手を挟んでしまい、包帯を巻くほどの負傷を負うことに。


話を聞いた今井の子分・谷川安夫(矢本悠馬)は「金髪!そいつは三橋って奴スよ!やめた方がいい。めっちゃくちゃヒキョーなんです!」と言って、今井を止めます。


しかし今井は「俺はこの漫画に悪役として登場している!!卑劣さでヤツに負けるわけにはいかんのだ!」と言って、なんと落とし穴を掘りました。

その後、三橋をコケにしまくった内容の手紙を谷川に届けさせて、三橋を落とし穴に誘導する作戦を実行。


ところが夜になっても三橋は待ち合わせ場所に来ないで、サテンで女子と楽しく歓談中。

今井はそこに乗り込み、「もし一発でも入れられたら拍手してやるぜ!」と宣言。


しかし手の早い三橋は、難なく今井を殴ることに成功。

「約束は、約束だ」とパチパチと拍手する今井。


そこへ店主のヤクザ風の男が現れて、急いで逃げる三橋とそれを追いかける今井。

女子たちは、三橋の逃げ足の速さに感心。


ヒキョー者・三橋は、伊藤をヤクザ風の男の前に押し出し、今井に目をつぶらせてヤクザ風の男を殴るように誘導。

ケケケケと笑い、ひとり草むらに逃走しますが、なんと今井の作った落とし穴に落ちてしまいました(笑)。


京子が伊藤のためにタバコをやめる


その後、伊藤と京子は付き合い始めた模様。

三橋は嫉妬と悔しさで、怒り狂い、2人の後を付けます(笑)。


モテネー男・三橋は、その途中に出会ったイチャついたカップルの男・坂本(実は紅羽高)を殴ってしまい……。

さらに、ベンチで京子にジャケットをかけてやろうとする伊藤の頭に、ゴミ箱をぶつけました。


ある日、三橋と伊藤は、京子が煙草を吸っている現場に遭遇。

しかし伊藤が「タバコ吸う女は嫌いだ!」と言うと、「私(タバコ)やめます!」と即座に宣言する京子。

京子は伊藤にベタ惚れのようで、三橋は蒼白に。


京子が三橋に乗り換える?


その後、京子は伊藤と一緒に帰りました。

京子:「三橋さんに彼女いないの変ねえ、いい人だし、ハンサムだし!」

伊藤:「京子ちゃん、あいつを信用しちゃいけねーな、あいつは生まれた時から悪者だったんだ」


京子は大好きな伊藤が友達の悪口を言う姿を見て、ちょっと幻滅。

「伊藤さんが友達の悪口言うなんて、思わなかったな」と言われて、「しまった!」と思う伊藤。

しかし時すでに遅しで、京子はひとりで帰ってしまいました。


翌日、京子は道で三橋に遭遇。

伊藤が自分の悪口を言ったと知った三橋は、「伊藤は俺の悪口言うけどよ、でも他人にゃ絶対言わせねーんだ!いいヤツだぜ!」と内心とは裏腹に伊藤をフォロー。

全ては、京子をオトすため(笑)。


京子の心は確かに三橋に傾きつつありました、それは三橋の方が顔が良かったから。

「あとひと押しで、この姉ちゃん、俺のもんだ」と思う三橋。


そこに伊藤がやってきて、「テメーって野郎は人の彼女を……」と三橋と喧嘩。

さらに今井も通りかかり、朝に紅羽高の生徒・坂本を殴った犯人が三橋であることも判明します。


今井は京子を人質にとるというヒキョーな作戦に出ますが、三橋がかっこよく応戦。

「カッコいーわ、三橋さま」とすっかりホの字の京子。


今井たちは次は伊藤を人質に取り、顔にナイフを当てます。

「棒きれを捨てろ!」と言われて、仕方なく棒を捨てる三橋。


次の瞬間、三橋は“目つぶし”を今井たちにぶちまけ、ひるんだ隙に棒で殴りまくりました。

京子は三橋の卑怯さに呆れ、やっぱり伊藤が好きだと思いなおすのでした。


三橋と伊藤、番長グループを制す


三橋と伊藤は、軟高の番長グル―プに別々にボコボコにされて、15万もってくることと髪型を元に戻すことを約束させられました。


翌日、相変わらずトンガリ頭で登校した伊藤ですが、三橋は黒髪に戻していました。

「俺は※“今日からナンパ”になったんだ」と言う三橋に「くやしくねーのかよ!」と伊藤。

※今日からナンパ……今日からナンパとは、いつの間にかナンパ少年だったのではなく、ある日突然ナンパになろうと決めた奴のこと。


「悪いことは言わねー!お前もナンパしな!」と言う三橋ですが、「もーてめーたあ、話さねえ!」と怒りの伊藤。

その後、伊藤は番長グループの久保田を殴り、三橋は「お金、もうちょっと待ってください」と頭を下げ、正反対の道へ。


伊藤は番長グループに歯向かい続け、毎日リンチにあいます。

三橋は「ボクには関係ないから」と相変わらずナンパ道を突っ走ります。


しかしある日、伊藤が腕を折られたという情報を聞きつけ、三橋は怒り心頭。

1人ずつ的にかけて、最後は番長・白鳥をやっつけました。


京子の純情


ある日、京子は、スケバン(不良少女)グループにからまれて、特製の鞄(ごつい金具で補強)で相手をぶん殴りました。

そこへ伊藤が登場して、スケバングループは立ち去りました。


伊藤に「ツッパリやめたんじゃなかったっけ?……ったく俺の前でだけまじめなんだからよ」と言われて、がっくりうなだれる京子。


そして伊藤がホワイトデーのお返しに、京子に新しい鞄をプレゼント。

「そんなおっかないバッグ持ち歩かなくても、俺が守ってやっからさ」と言うと、京子は特製の鞄をゴミに捨てました。


ルンルンの京子の前に、昨日のスケバングループが男連れで現れて、京子を殴りましたが、京子はやり返しませんでした。

なぜなら、伊藤にツッパリは辞めると宣言したから。

スケバングループは、京子が伊藤からプレゼントされた大切な鞄を奪っていきました。


三橋は怪我した京子に出くわして「(鞄を)取り戻してやる!」と言いますが、「伊藤さんには言わないで」と京子。

仕方がないので、敵陣にひとりで乗り込む三橋。


集団でかかってこられて、三橋は逃げて階段の上まで登りました。

そして次々階段を上がってくる敵を、足で突き落とします。

アッという間に、全員階段の下に転げ落ちました。


無事に鞄を取り返しましたが、向かってくる敵を、今度はその鞄で攻撃!

結果、せっかく取り返したのに、鞄はボロボロになり、三橋は自腹で新しい鞄を買うことになりました(笑)。


優しい三橋は、新品の鞄を京子の家の前へ。

そして京子との仲をのろける伊藤に、一発蹴りを入れるのでした。


モテる伊藤に、モテない三橋


校内には伊藤のファンの女子が多く、毎日伊藤の靴箱にはファンレターがたくさん。

一方、三橋は少数のファンはいるものの、伊藤の比ではありません。


三橋はテニスのトーナメントで優勝して、女子人気を獲得しようとします。

にらみを効かせて相手をビビらせて勝ち進む三橋に対して、正々堂々と勝負して勝ち進む伊藤。


そして三橋VS伊藤。

三橋は得意の目つぶし(粉)入りサーブを繰り広げ、伊藤も途中から同じ手でやり返します。

それでも伊藤ファンは、伊藤への支持を辞めません。


その後も2人はヒキョーな手で、戦い続けます。

それでもやっぱり、伊藤ファンは伊藤の味方のまま。


2人は最後には互いに「手が滑った!」と言って、ラケットを投げ合って、互いにラケットに当たって負傷。

「やっぱり伊藤くんも危ないわ」と言って、伊藤の女性ファンは減少しました。


武道家の娘・赤坂理子初登場!



ある日、伊藤とつるんで歩いていた三橋は、他校の女子生徒・赤坂理子(清野菜名)にぶつかりました。

一目見て「コイツはマビー!」とドキドキする三橋。


理子は理屈っぽくて気の強い女で、一緒にいた幼馴染・良によると、赤坂琉道場の一人娘だという。

三橋はヒキョーにも、良の股間をいきなり攻撃。

理子は三橋に向かって「あなたね、ヒキョー者の三橋って。あたしヒキョーな奴と不良って大嫌いなのよね」と言って、立ち去りました。


そこにガラの悪い輩が通りかかって、理子にからみました。

三橋が「しょーがねーな、ヒキョーな俺が助けてやろうか」と言うと、理子はニヤリと笑って目にもとまらぬ早業で相手を倒してしまいました。


その後、理子のことを考えると、胸がモヤモヤして「これは恋なのだろうか」と思う三橋でしたが、最後にはムカつく感情が勝ってしまい「これは恋ではなく怒りだ」と判断しました(笑)。


その後、三橋は胸のムカつきを癒すために、来る日も来る日も、理子を探し続けます。

一方、理子に投げられた男・太田も理子を探していました。


ある日、三橋は、太田に連れていかれる理子を目撃。

太田は理子の幼馴染・良を誘拐していたのです。

こっそりあとをつける三橋。


理子が通された部屋には、男5人が待ち構えていました。

「クズね!女相手に5人も集まって!」と言う理子ですが、後ろから三橋参上!


太田は「2人とも俺がタイマンで勝負してやる!」と言います。

最初は理子が戦うことになりましたが、逆上した太田がナイフを出したので、三橋が持っていた生卵を太田にぶつけました。


三橋は「コラー!タイマンだろうが!」と言って、理子の手を掴んで逃走。

なんとか逃げきると、「あ、ありがと」と小さな声で三橋にお礼を言う理子。


三橋は理子に「あーゆーヤクザモドキと喧嘩するヤツはバカだ!俺なら絶対あんなのとはかかわらん!」と説教しますが、理子の手から血が出ているのを見て、顔色を変えます。

さっき太田が出したナイフで、手を切ってしまったのです。


「なめとけば治るわ」と言って、手をぺろぺろ舐める理子。

三橋は「ちょっと忘れもんしちまったから、取りにいくぜ!そんじゃな、姉ちゃん」と言って、もう一度ひとりで太田のところへ乗り込みました。


理子も追いかけて「あんなヒキョーな奴らに勝てるわけないじゃない」と言いますが、「うるせーな、俺は復讐を忘れない男なんだよ」と三橋。


三橋は罠を仕掛けて、雑魚どもを一網打尽!

最後に、太田のナイフを棒で受けますが、受けきれずに手を負傷。

しかしその後、三橋のカウンターパンチが見事にキマリ、太田は倒れました。


理子は「血が出てる」と言って、三橋の手にハンカチを巻きました。

それをほどいて、理子の傷に巻いてやる三橋。


理子がぽうっとなっている隙に、理子のお尻をバシッと叩く三橋。

理子は三橋の頭に鞄を投げて、三橋はプンプンと怒って帰ってしまいました。

私立軟葉高校総番(自称)。

三橋貴族志。

性格:ワガママ、ヒキョー、イジワル。

信条:なにがなんでも勝つこと。

理子は三橋の背中を見ながら、三橋のプロフを指で空中に書き、「ウン」とうなずきました。


理子が軟葉高校に転校


理子が、三橋のいる軟葉高校に、良と一緒に転校してきました。

「あたしいじめられっ子なの。だから転校してきたの」とわざとらしく嘘の理由を言う理子。

可愛い理子は、すぐに校内の噂になりました。


今井が理子に一目ぼれ


“打倒三橋”を掲げる今井ですが、「なんちゅう可愛い姉ちゃんだ」と理子に一目ぼれ。

理子をさらって、三橋をおびき寄せようとしますが、子分の谷川は理子に簡単にやられてしまいました。


今井が理子の手を握ると、後ろに倒されてしまいました。

「つええ……ますます好みだ」と思う今井。

理子は怒って、帰ってしまいました。


今井は「理子をさらった」と嘘を付いて、三橋と喧嘩。

素直じゃない三橋は「あんな女、俺のしったこっちゃねー」と言いながらも、今井と戦います。


今井は「今夜七時、一本杉で待ってるぞー!」と言って去りました。

理子を助けたい三橋は、約束通り一本杉に行き、不意打ちで今井に蹴りをくらわせます。


途中まで三橋優勢でしたが、今井がキツネの霊を装って「コーン」と三橋の前に現れると、三橋は気絶。

喧嘩には強い三橋ですが、キツネの霊には弱いのです。

理子は三橋をおぶって病院に行きました、重傷の今井のことは放って……。


その後は、今井以外の紅羽高の連中も、三橋と伊藤を襲撃しますが、そのたびに勝つ2人。


理子の父・赤坂哲夫登場!


理子が良と歩いているところに、三橋登場。

理子は「これから稽古なの。三ちゃんも、あたしん家の道場に来ない?」と誘いますが、「バッカオメー、この俺がなんでそんなとこ行かなきゃなんねーんだよ、ターコ!!」と三橋。


理子はつまずいて歩けないフリをして、三橋に自分を抱っこして道場まで運ぶように言います。

三橋は理子を抱っこして、赤坂道場まで運んでくれました。


道場に入ると、理子の父・赤坂哲夫(佐藤二朗)がいました。

理子は「同じクラスの三橋クン」と紹介しますが、お互いにガンつけ合う三橋と哲夫。


哲夫は「フン、こいつが三橋か。理子、おまえ本当にこんな奴にホレ……」と言いかけますが、「ホーレン草よ!今夜のおかずは!」と理子が蹴って阻止。

理子が三橋を好きなことは、まだナイショだから。


「クッソー、それほどまでにこの若造を……」と三橋のことを憎く思った哲夫は、三橋のスキをついて殴りました。

三橋は「ブッ殺すぞ!」とキレますが、「スキがある奴が悪い!」と哲夫。


三橋は「俺も道場ってヤツを見に行くぜ!」と道場入り。

哲夫と勝負することになります。


三橋:「理子の親父だ、手加減してやるぜ!」

哲夫:「父親の前で娘を堂々と呼び捨てにしおって!理子の前で大恥かかしてくれるわ!」


三橋は哲夫に簡単に投げられて、怒って蹴りを入れて、哲夫がそれを腕で防御。

その後、哲夫の攻撃を、三橋はひょいひょいと身軽にかわします。

哲夫は三橋のすばやさはなかなかのものだ、と認めざるを得なくなります。


その後、三橋はスキをついて哲夫を殴ろうとしますが、投げ飛ばされました。

三橋は攻撃すると、その力を利用されて、逆に投げられてしまうことに気が付きました。

これこそ、赤坂流の戦い方なのです。


最後には三橋はヒキョーな手を使って、哲夫のスキを突き、足を持ってぐるぐる回しました。

目を回して「まいった、まいった」と叫ぶ哲夫。

「俺の勝ちだ」と三橋。


伊藤がカッパになる


今井が地獄会のヤクザとモメて、理子がさらわれました。

三橋はすぐに地獄会の連中のところに行って、理子を助けます。

三橋は普段は理子のことを「チビ、目ん玉グルグルしてる、ブワブワした髪型」と散々ディスっていますが、本当は気になって仕方がないのです。


「おお理子か!!こんなとこで何してんだよ」とわざとらしく偶然を装う三橋ですが、クスッと笑う理子。

ヤクザが刀を持ち出したところに、伊藤も参戦。


木刀で応戦しますが、なんとトンガリ頭をバッサリ切られてしまって、頭頂部が皿のようになったカッパ頭に(笑)!

怒り狂った伊藤は、ヤクザを全員ブチのめしますが、髪型は戻ることはなく……。


翌朝、帽子をかぶって登校する伊藤。

三橋は帽子を取ろうとしますが、当然ながら伊藤は意地でも取りません。


帰り道、伊藤は京子と一緒に、京子のおじいちゃんに届け物に行くことになります。

京子は帽子を被った伊藤を見て「ねー、髪型どうなってるの?帽子被ってるんだからトゲトゲ寝せてるの?」と聞きますが、伊藤は断固として帽子を取りません。


そして京子のおじいちゃんの家に到着。

昔、不良少女をしていた京子を嫌うおじいちゃんは、「なんじゃ、コイツ」と伊藤を見ます。

おじいちゃんに「フン、さすが京子の友達じゃな。帽子も取らんで挨拶しよるワ」と言われて、ワナワナと震える京子。


そんな京子を見て、伊藤は潔く帽子を取って、丁寧にあいさつ。

おじいちゃんは「ワハハハハハ……きさまはカッパかー!」と大笑い。


京子:「伊藤さんはあたしのために礼を尽くしてくれたんじゃない、なんで笑うの?」

伊藤:「笑ってもらえりゃ、幸いだよ。だってこの頭見て笑わねえほうが変だよ」


その後、伊藤と京子はいつもにも増して、ラブラブに。

三橋が後ろから伊藤の帽子を取っても、幸せな2人には何の障害にもなりませんでした。


三橋と伊藤の友情が芽生えた日


これはまだ三橋貴志が、この街に引っ越してきたばかりの頃の話。

それまで三橋は普通過ぎるほど普通に生きてきたものの、「違うんじゃねーか、俺はこんな奴じゃねーはずだ」とつねづね思っていたので、転校という絶好の機会を手に入れた時、本来のワガママな性格と、この世で一番エバりたいという欲求が相乗じて、大変身する決意をします。

そして奇しくも、同日、大変身を決意したもう一人の男(伊藤真司)がいました。


三橋と伊藤は私立軟葉高校の1年A組に編入しますが、ツッパリグループは当然、2人をシメようとしました。

それまでほとんど喧嘩したことがなかった三橋と伊藤でしたが、生来のすぐれた運動神経と2人のコンビネーションでこの最初の危機を回避。


しかし勝つためならヒキョーな手も厭わない三橋に、「そんなマネして勝っても嬉しくねーし」と伊藤。

伊藤:「自分が間違ってなきゃ、ヒキョーな奴なんかに負けねえ」

三橋;「頭の悪い野郎だな!じゃテメーは自分が間違ってなきゃ100対1でも負けねーのか?」

伊藤:「負けねえ」

その後、伊藤と三橋は口をきかなくなってしまいました。


ツッパリグループは伊藤だけを狙い、多勢で伊藤に攻撃。

伊藤はどんなに殴られても、意地と根性で立ち向かい、とうとう最後のひとりを倒しました。


しかしもっといたはずなのに、4人しか倒れていません。

三橋がこっそりおびき寄せ、何人かは倒してくれていたことを知った伊藤は、嬉しくなります。

その後、2人は最強のコンビとして互いを認め合い、友情を築くのでした。


忠実高とモメる!


三橋が忠実高のワルを殴ったせいで、軟葉高の生徒が忠実高の奴らに襲われる事件が多発。

忠実高のバックには地獄会の白井がいて、三橋は白井まで怒らせているから大変。


三橋と伊藤は、地獄会と忠実高のワルに立ち向かいます。

白井が刀を出しましたが、「いつまでもそんなもんにビビってんほど甘くねーぞ、俺は!」と三橋。


しかしもみ合いのあと、三橋の腹にナイフが刺さって真っ赤に染まっていました。

刺されたのです……!!!

白石と忠実高のワルは、誰が三橋を刺したのか、責任のなすりつけ合いを始めます。


伊藤は「ざけんじゃねーぞ!ヒト突き刺しといてばっくれんじゃねーよ!」と怒り狂います。

そして白井に殴りかかりますが、その手を掴んで「お前は引っ込んでろよ!」と三橋。


「俺は……ただじゃ……死なねーぞ……」とハアハア荒く息をする三橋を見て、凍り付く白石と忠実高のワルども。

伊藤:「おいだめだって!やめろ、三橋!!動くんじゃねーよ!」

三橋:「あのよ、このまま死んじまったら、俺はあいつらに負けたことになっちまうだろ……。俺は誰にも負けねえんだ、死ぬまでそうだ」


三橋は腹に刀が刺さったままの状態で、忠実高のワルたちを倒していきます。

「さすがだぜ、三橋、強え、強えぜ」と伊藤。


白井は「このクソガキが調子に乗りやがって!トドメ刺してやろーか!」と刀を振りかざしますが、とうとう血を吐く三橋。

白井は「言っとくけど、俺が刺したんじゃねーぞ、オイ!」と言って、震え上がりました。

さらに「ヤクザったってまだ盃もらってねーんだ、地獄会に出入りしてるだけで……」と言い出し、三橋は「死ねや、じじい!」と言って足蹴りをくらわしました。


伊藤は三橋に「早く病院に行こう」と言いますが、「お前に借りてた二千円を返せねーまま、死んじまいそーで」と三橋。

伊藤が「ばっきゃろー!二千円なんかいらねーよ!」と言うと、三橋は「わーい、やったやった!」と元気に飛び跳ねました。


三橋は腹に血のりを仕込んでいて、ナイフも偽物でした。

怒りの伊藤は三橋を追いかけますが、後の祭り。


「悪者・三橋」「わがまま・三橋」と色々語られてきましたが、この事件を機に「不死身の三橋」と呼ばれるようになりました。


今井が理子にフラれる


今井はとうとう理子に告白しますが、理子が三橋のことを好きと知って、奈落の底に落とされます。

話題を変えて「三橋ってやな奴ですよねー」と言って同意を求めますが、「意外といい奴なんだ」と顔を赤らめる理子。

理子のまぶしい笑顔に、完全な敗北を思い知らされた今井は、開久高の人間をぶん殴ってしまいました。


今井が開久に狙われる


話を聞いた開久高の頭・片桐智司(鈴木伸之)は「今井って野郎を、今日中に連れて来い!」と命令。

智司は開久高で最も喧嘩の強い男ですが、恐ろしさはナンバー2の相良猛(磯村悠斗)の方が上。


中学の時に智司がさんざん殴った男を、相良が道路に蹴り出して、病院送りにしたという恐ろしいエピソードもあります。

相良は、ハネられて血だらけの相手に向かって薄笑み浮かべて「オイオイ、飛び出しちゃダメよ」と言い、その男は結局警察には「急いでて飛び出した」としか言えなかったそう。


開久高の人間は、智司と相良に殺されないため、必死で今井を探すことに。

今井はすぐにみつかって開久高に連れていかれ、相良にボコボコにされて倒れました。


すると建物の2階の窓から三橋が飛び出し、そのまま相良に蹴りを入れました。

当然、相良はダウン。


開久高の面々は、次々に、三橋に殴りかかっていきます。

「三橋、お前、まさか俺を助けに来たのか」と涙を流す今井。

そして「そうか、おまえっていい奴だったのか、認めなかった俺の負けだぜ」とがっくりと肩を落としました。


そこへ智司が現れました。

智司が、中学の時、軽くメンチ切っただけのチンピラを全員即日整形外科送りにしたのは有名な話です。


そんな恐ろしい相手に「相良やったのは、俺だ」と立ち向かう今井。

今井は自分では勝てないと思いつつも、三橋が逃げるくらいの時間稼ぎをしようと思ったのでした。

しかし今井は智司の拳一発で、地面に倒れました。


三橋も智司に向かっていき、頭突きをくらわしました。

しかし腹を殴られ、壁に打ち付けられます。


智司の桁違いの強さに、驚く三橋。

その後、三橋と今井は、なんとか開久高を脱出しましたが、ラーメン屋のガラスを割ったため、警察に追いかけられることに。


三橋は行き止まりの川に今井を突き落として、警察に「ボクの友達が溺れています、助けてください」と言って、警官が飛び込んだ隙に、逃げました。

三橋のことを一度でもいい奴と思ったことを後悔する今井。


相良VS伊藤


伊藤が京子と歩いていると、相良に遭遇。

相良は「三橋って知ってるだろ?どこいるよ?」と聞いてきました。


伊藤は京子を帰らせて、相良と対決することに。

相良はいきなり後ろから木で伊藤の頭を殴るという、ヒキョーな手を使ってきます。

伊藤はフラフラしながらも体当たりしますが、地面に這いつくばることに……。


しかしそのあと、伊藤は起き上がり、油断した相良の頭を木で殴りました。

相良はなんとビール瓶を伊藤の頭に打ち付け、破裂させました。

一緒にいた開久高のワルも真っ青になり、全員ズラかりました。


ところが!!!頭から大量の血を流しながら、伊藤が追いかけてきました。

伊藤:「俺はテメーみたいなカスに絶対負けねえ」

相良:「やってやる……マジで殺してやるよ!!」


伊藤は相良のパンチをまともにくらいますが、ひざで相良のあごを攻撃。

相良はとうとう、倒れました。


智司VS伊藤


フラフラの伊藤の前に、智司が現れました。

智司は「俺と勝負しろよ、俺に勝ったらフクロは勘弁してやる」と言いますが、伊藤はすでにボロボロです。


それでも智司とのタイマン勝負を受けます(さすがは、伊藤)。

伊藤は智司に殴られてまた地面を転がりますが、「早く泣き入れろや」と言われても決して屈しません。

相良もやってきて、伊藤の腹を蹴りまくります。


京子がやってきて、「やめてよ!死んじゃうじゃない!」と伊藤をかばいました。

それでも伊藤は謝罪しなかったので、京子の髪を引っぱる相良。


京子は「痛い」と思いながらも、伊藤を抱きしめたまま離しません。

伊藤ははじめて相良に「やめてくれ」と言いました。


相良は「うーん、おいしそーだねー」と言って、京子を仲間に渡そうとします。

とうとう、伊藤は「許してくださいっ」と土下座して謝罪。


相良たちが去ったあと、京子は「ごめんなさい!!あたしのせいで!」と泣いて謝りました。

「いいんだよ、俺の意地より大切だと思ったからよ」と伊藤。


三橋が伊藤の仇を取る!相良とタイマン!


事情を知った三橋は、相良とタイマンをはります。

また不意打ちで木刀で殴ろうとした相良ですが、三橋はそんな手に引っ掛かりません。

三橋のパンチが相良の顔に入り、相良は倒れました。


伊藤は三橋がひとりで無茶するんじゃないかと思って、追いかけてきました。

そして、ボコられてくたばった相良をみつけました。

相良は「やんなら覚悟しろよ、ものスゲエ地獄見せてやる」と言いますが、「アイツは俺のダチなんだ、テメーを俺がやったも同然なんだよ」と伊藤。


三橋、伊藤、今井VS多数の開久


三橋と伊藤は、開久4人にみつかりました。

しかしそこにもっと開久がやってきたので、逃げます。


すると、前から智司が現れました。

智司が「何だお前は?さっき謝ったくせに嘘つき君か?」と聞くと、「ありゃ取り消しだ!」と言ってニカッと笑う伊藤。

さらに「俺は知らねェ!」と笑う三橋。


そこに今井もやってきて、3人で開久と戦います。

しかし開久はバカみたいに数がいるので、太刀打ちできません。

「勝負は勝ちゃいいんだよ!!」と言う智司に「しびれちゃうね~。俺はこの位置関係になるのを待ってたんだよ」と三橋。


三橋は消化器を取り出し噴射……のはずが不発(笑)。

しかし理子がやってきて新しい消火器を渡して、気を取り直してもう一度噴射!


三橋たちは混乱に陥った開久の面々を、次々に倒しました(ついでに間違えて、今井も倒した・笑・)。

三橋の蹴りと、智司のパンチが同時にキマりました。


お互いに強いダメージを受ける三橋と智司。

そこに相良が現れて理子を人質に取ろうとしますが、逆に理子に投げ飛ばされました(笑)。


俺は三橋貴志だ!


後日、三橋と智司はタイマン対決。

「ズイブン効くぜ。なんでこんな奴が軟高なんかに?」と思う智司。


「わかってんのか?俺は開久の頭だぞ」と言いますが、「俺は三橋貴志だ!!俺よりエバッた奴は叩き潰す!」と三橋。

智司は、三橋の言葉に衝撃を受けます。

自分はいつから開久の頭なんかに満足してしまったのか、と。


伊藤が「探したぜ」と智司の前に現れました。

しかし智司が既にボロボロなのを見ると「またな」と去ってしまいました。

「強えな、自分のハタ振ってる奴はよ」と思う智司。


前の開久の頭・丸田がやってきて「テメー軟高のカスになめられたんだってなァ」と言ってきました。

智司はもう頭を下げるのはやめて、丸田を殴り倒しました。

やっぱ不良はこうでなきゃなんねーな!


三橋、クマから理子を守る


三橋、伊藤、理子、京子の4人でキャンプ場に来ました。

水すらも汲みにいかないと無い生活にイライラする三橋は、金のためにマツタケ狩りを提案。

みんなでマツタケを探しにいくと、なんとクマが現れました。


三橋、理子、京子は死んだフリをして、伊藤はクマの正面で死んだフリをしました。

伊藤は本当なら襲われて当然の位置でしたが、トンガリ頭が怖かったのか、クマは襲ってきませんでした。


しかし三橋の金髪は、クマの興味の対象となり、クマに追いかけられる三橋。

4人は屋根の上に登りますが、2時間たってもクマは帰りそうにありません。


強風が吹いて、理子が屋根から落ちて、三橋も理子を抱きかかえるようにして一緒に堕ちました。

クマは三橋をおいかけ、三橋は木に登りました。


するとクマは今度は理子に向かってきました。

理子がこけて絶対絶命のところに、三橋が立ちはだかりました。

そしてクマの股間を蹴り上げ、クマを倒しました!


実はクマの中には人が入っていました。

隣のバンガローのおじさんで、平和な高原を不良に荒らされたくなかったのです。

理子は「クマに勝った、勝った」とよろこぶ三橋のために、真相を伏せておきました。


後日、理子は「クマから守ってくれてありがとう」と三橋にお礼を言いました。

バカな三橋は「一発やらしてくんない?」と言って、理子に殴られる始末(笑)。


赤坂道場に“道場破り”がやってくる!


黒崎道場の人間が、赤坂道場の生き残りをかけて、5対5で勝負しないかと言ってきました。

つまり、負けた方が看板を下ろすのです。


赤坂道場からは、三橋、伊藤、谷川、今井が出場することに。

「一人足りないじゃねーか」と三橋が言うと、「理子がおるじゃないか」と哲夫。

三橋は「あいつは狂暴だが女だぞ」と抗議しますが「なんだ?お前、理子より強いつもりなのか」と哲夫。


三橋は理子と勝負することに。

理子は開始早々、三橋を投げ飛ばしました。

その後、三橋は本気を出し、理子と互角の攻防戦を繰り広げます。


三橋は理子の肩をぐっとつかみ、「降参しな。これ以上は手加減しねーぞ」と言いました。

「まいった」と理子。


哲夫は「理子、お前、手加減したんじゃないだろうな」と聞きますが、理子は「違うよ、三ちゃん、基礎体力が普通じゃないもの」と理子。

実は、三橋の胸には、理子が掴んだ指のあとがくっきり残っていました。

やはり理子は、タダモノではありません。


黒崎道場の跡取り息子・黒崎鉄矢


こうして、三橋も参戦することが決定しました。

先鋒:谷川安夫

次鋒:今井勝俊

中堅:田中良

副将:伊藤真司

大将:三橋貴志

相手の先鋒は、黒崎鉄矢。

黒崎は、試合の前に三橋とモメてもう少しで三橋から一本取りそうになった強者で、黒崎道場の息子。

しかも、大将を試合前に殴って出場できなくさせてしまいました(だから、相手側は大将がいなくて4人だけ)。


黒崎は谷川を難なく倒して、今井も倒しました。

黒崎は既に倒れている今井に唾をかけようとしますが、それを自分の手で受ける良。

「それが本気で戦った相手にすることかよ!」

そして必死で戦ったけれど、良も黒崎に負けてしまいました。


伊藤の番が回ってきます。

伊藤は黒崎の今井や良に対する無礼極まりない態度で、完全に頭に血が上っていました。


迫力満点の伊藤の攻撃にビビって、思わず場外に逃げる黒崎。

その後、黒崎が伊藤の顎に一発入れて、伊藤は黒崎の顔面に一発入れました。


伊藤が目つぶしをくらう?


黒崎は、伊藤がヨソ見しているところを狙って、目つぶしをくらわせました。

伊藤の目から、血が飛び散ります。

「このヤラーッ!」と飛び出してくる三橋。


「出てくんじゃねエ、三橋!」と言って、三橋を制御する伊藤。

伊藤の目は潰れていませんでしたが、ほんの少し上の瞼が切れています。

明らかなルール違反に哲夫も抗議しますが、黒崎たちは非を認めません。


伊藤は血が目の中に入って、視界がぼやけてしまいます。

その後、三橋が二度も試合に乱入したため、伊藤は反則負けになりました(三橋の計算通り)。


三橋VS黒崎


とうとう大将・三橋の番が回ってきました。

三橋はなんと畳を一枚引っ剥がして、黒崎の上にかぶせて上からドカドカ蹴りまくりました(笑)。


そしてその畳を持ち上げて、他の3人に向かって投げ飛ばしました。

2人は気絶して、1人だけなんとか無事でした。


三橋は「油断してっからいけねーんだよ、テメーらの番だ、オラ、三人まとめてかかってこいや」と言って、その残った一人にパンチを押し込みました。

当然ながら、三橋の反則負け。


赤坂道場は、看板を下ろさざるを得なくなりました。

伊藤や今井達から「反則負けしやがってェ」と非難されて、木に登る三橋。


その後、三橋達は、黒崎たち4人を道で待ち伏せして、完膚なきまでにブチのめしました。

赤坂道場は看板を下ろすことなく、看板の位置を下にずらしただけですみました(笑)。

黒崎哲也は三橋に「一か月後に、ぶっ飛ばしてやる!」と宣言して帰っていきました。


中坊・雄一と喧嘩?


ある日、七中の中学生・雄一が、今井に喧嘩をふっかけてきました。

もうひとり、中学生の連れ・太郎もいます。

今井は最初は相手にしませんでしたが、雄一が今井の背中を蹴ると、さすがに怒った顔を見せます。


そこに三橋と伊藤が現れました。

2人に「おまえ、まさか中坊と喧嘩か~」と言われて「オイオイ、何勘違いしてんだよ」と今井。

雄一は、三橋たちが意地でも中学生とは喧嘩しないとわかり、「コイツは(太郎に)いいところ見せるチャンスだぜ」と意気込みます。


雄一は三橋たちをボロクソに罵り、短気な三橋は怒り心頭。

雄一は「三橋は危険な男だ」と直感して、太郎と逃走。


雄一は草むらに逃げ込み、三橋、伊藤、今井も追っかけます。

しかし3人は落とし穴(枯れ井戸)に落ちてしまいました。


雄一は、上から3人に小便をかけまくります。

「中学生の恐ろしさ、思い知りやがれー!!」


三橋、伊藤、今井の3人の心はひとつになり、今井が一番下、今井の肩に伊藤が、伊藤の肩に三橋が乗って、脱出。

三橋と伊藤で、雄一をボコボコにしました。

今井はと言えば……、まだ穴の中にいました(笑)。


翌日、軟葉高校の前に、大群で七中の中学生乗り込んできました。

みんなで雄一の仇を取りにきたのです。

軟葉高校の生徒たちは、そんな中学生たちにヤラれていきます。


しかし肝心の伊藤は逃走、三橋は保健室でスヤスヤ寝ています(笑)。

「三橋さーん!」と起こそうとしますが、三橋は深い眠りに入っているのか起きません。

無理に起こそうとすると、寝ているはずなのに、パンチや蹴りを入れてきます。


仕方がないので三橋を寝たまま担架で運び、中学生たちの前に置きました。

中学生が三橋を蹴ると、三橋は怒って起きて、目にもとまらぬ早業で、何人もの中学生を倒してしまいました。

そしてまた担架の上で、スース―気持ちよさそうに眠ります。


雄一が「起きろやこのカス!」と蹴り上げると、物凄い形相でユラーリと起き上がる三橋。

担架を振り回して大暴れする三橋を見て、恐怖で逃げる中学生たち。


残るは雄一だけになりましたが、遂には雄一も逃げてしまいました。

その後、誰が起こしても決して起きない(暴れはしました)三橋でしたが、理子が起こすと起きました。


その後、ひとり逃げなかった雄一は、七中の仲間外れにされていました。


雄一は三橋たちへの復讐を誓い、卒業生の津田に相談。

津田は金と引き換えに、雄一の頼みを聞いてくれて、小島という仲間も呼びました。


ヒキョーな津田は理子を人質に取る作戦に出ますが、逆に理子に投げ飛ばされました。

今度は理子を待ち伏せして棒で殴ろうとする津田たちですが、雄一は「やめろよ、テメーら本当にカスだな」と止めました。


雄一が津田たちにボコボコに殴られているところに、三橋が通りかかりました。

三橋はアッという間に津田たち2人をボコボコにしましたが、そのあと雄一もボコりました(笑)。


波乱含みの修学旅行


三橋と伊藤は修学旅行に行くために、髪型を元に戻しました。

正確には、伊藤は髪を寝かせて、三橋はかつらをかぶっただけ(笑)。

そして新幹線で出発の前に、目障りな教師・佐々木のズボンを奪って、変質者として警察のお世話になるようにしました。


これで楽しい修学旅行の始まりです♪

新幹線の中で今井と谷川に会い、ホームで決闘をするという事態もありながら、三橋たち軟葉高校は無事に京都に到着。


ところが、早々に茨城のヤンキー達(三橋たち同様、修学旅行に来ていた)に睨まれることに。

「このまま揉めたら、即帰宅だ」と三橋と今井は、逃走。


恐ろしい男・中野登場!


その後、茨城のヤンキーたちは伊藤を襲いますが、撃沈。

茨城のヤンキー達は、仲間で最も喧嘩が強い男・中野を呼びに行きましたが、軟葉高校のバスはもう出発するところでした。


中野は窓側に座っていた三橋の頭目掛けて、石を投げました。

石は見事に命中して、三橋は負傷。

理子は「バカァー」と中野に八つ橋をぶん投げました。


三橋は新京極に行き、中野をみつけて、サシで勝負。

中野と三橋のスピードは互角で、2人は何度も殴り合います。


そこへゲーセンで中野が殴った生徒の同級生たちがズラリとやってきたので、とりあえず三橋も中野も逃走。

中野が伊藤に出くわし、三橋も合流したところで、さっきのゲーセンの男たちも集合。


中野は三橋に「ここはひとつ休戦といこうじゃないか、こいつら(ゲーセンの男たち)を手を組んで倒そう」と言いますが、なんと中野は三橋を背後から蹴り倒して、その後ボコボコに。

三橋は完全ダウン。

汚いやり方で勝ったのに、「俺に叶う奴なんかいやしねーんんだよ!」と笑う中野。


中野はナイフを出しましたが、伊藤が立ち向かいます。

伊藤は中野のパンチをたくさんくらって、もはや倒れる寸前かと思いきや、中野にデカい一発をおみまいしました。


その後も中野は伊藤に鋭いパンチを繰り出しますが、いくら殴られても伊藤は倒れません。

「オレの方が強いのになんでだ?オレの方が根性ないからか?」と思う中野。

遂に、中野は伊藤のパンチをくらって、倒れました。


中野の仲間は立ち去り、地面に這いつくばった中野は、ゲーセンの連中に足で踏まれまくります。

三橋と伊藤はゲーセンの連中と喧嘩して、中野を守ってやりました。


三橋は最後に中野に「よくもこの俺様にケリ入れやがったな~」とちょっとボカスカ殴りましたが(笑)。


翌朝、伊藤は、同じく京都に修学旅行に来ていた京子と待ち合わせ。

しかし昨日の喧嘩で顔は腫れてるし、財布は落とすわで、京子の友達からは「イメージ違う」と言われてしまうことに……。


そして因縁をつけてきた相手の手首はねじり上げますが、後から京子たちに復讐に来たらいけないと思って、喧嘩もしませんでした。

そんなカッコ悪い伊藤を、京子だけは理解していて、優しく微笑むのでした。


三橋の弱点は酒?


その後も、楽しい修学旅行は続きます。

三橋はホテルの豪華な食事に舌鼓を打ち、みんなの刺身までたいらげます(笑)。

その上、テレビも自分の好きな番組に変えてしまいます。


みんなは、わがまま過ぎる三橋に酒を飲ませました。

すると三橋は急に弱気な性格になり、刺身をたべたことを土下座して謝罪。


「こりゃあ、もしかすっと、神様がくれたチャンスじゃねーか」とみんなは三橋に色んなことを命令。

外に酒を買いに行かされた三橋は、今井にバッタリ出くわしますが、今井にも「今までごめんなさい!」と謝罪。


「おわびのしるしに一杯どうでしょう」と言われて、今井も飲み会に参加することに。

三橋はみんなの言いなりで、お酌をしたり芸をしたり……。


しかし今井が三橋にちょっと触った途端、三橋は「痛ェーなコラ!!」と今井をボコボコに殴り倒しました。

そう、三橋は酒を飲むと弱気になるけれど、触れられたらいつもの三橋に戻ってしまうのです。

「やはり三橋に弱点なし」と思うみんなでした。


相良再び



“打倒三橋”のために半年間修行していた相良が、久しぶりに開久高校に帰ってきました。

相良は、空手部の連中を全員倒してしまいます。


智司は「おいおい、ヒデーことすんなよ」と言いますが、「軟高のバカどもとその仲間を黙認してるんだってな」と相良。

相良は自分にたてついた軟高の連中に、復讐するつもりなのです。


相良はまずは理子を狙いました。

相良は昔、理子にぶん殴られたので、理子を恨んでいたのです。


理子は相良のパンチを腕で防御しましたが、腕は青く腫れました。

良は理子の仇を取ろうとしますが、相良は無残にも良を階段から突き落としました。


そして相良は、今井と谷川にも攻撃。

相良にとって、軟高の仲間は全員敵なのです。


相良は今井につばをかけて不意を突いて殴ったりと、相変わらず汚い手を使ってきます。

さらに今井の指を折って、殴る蹴るの大暴行。


谷川が「今井さんが殺されちまう」と伊藤を呼びに行って、伊藤が相良と対決。

以前よりスピードが増した相良の攻撃を、よけきれない伊藤。


その頃、三橋は、理子の手の怪我を見て、激怒!

さらに、今井と良もヤラれたことを知って、怒りMAX状態に。

伊藤が相良と戦っている現場に現れて、「こいつ(相良)はおれがやる!!」と宣言。


怒り狂った三橋は、まっすぐ相良に向かっていき、相良の攻撃は全てかわしました。

そして「オレに恨みがあんならオレを狙えやー!!」と叫びながら、相良をボコボコに。


理子がイジメにあう?


相良も倒した三橋は、校内での女子人気が上がっていきます。

いつも三橋の周りをチョロチョロしている理子は、スケバン達のいじめの対象にされてしまい、上履きに落書きされたりします。


そしてスケバン達は三橋を装って、理子にラブレターを出しました。

内容は「3時に公園で待つ」というものですが、もちろん三橋は来ません。


何も知らない理子は待ち続けます。

他の女子から事情を聞いた三橋は、理子を探しますが、どこの公園かわからず、片っ端から探すことに……。


夜になってやっと理子をみつけた三橋ですが、振り向いた理子が可愛くて、文句が言えなくなりました。

そして「向こうのペット屋にお前そっくりなサルがいるんだ、見に行かねーか」と言って、理子を怒らせるのでした。


紅高に、巨体の転校生現る!


今井のいる紅羽高校に、生意気で巨体の転校生がやってきました。

なんでも忠実高で大暴れして、退学になったという。


転校生は、今井に勝負を申し込みます。

しかし今井は相良に折られた指が、まだ治っていません。


今井は紅羽高では「頼りない番長」と陰口を叩かれているので、もしこの転校生をぶっ飛ばすことができれば汚名返上なのですが……。

今井は谷川を「谷川クラーッシュ!」と叫んで転校生にぶつけて、ズラかりました。


転校生は逃げた今井を嘲笑い、「これからはオレに従えよ!」と紅高の連中に命令。

そこへ「不意打ちクラーッシュ!」と今井が現れました。


転校生は折れた今井の指にチョップをくらわしますが、逆に痛みでうめくことに……。

今井の指は、なんとバールで補強されていたのです。

今井はバールで補強した指で転校生に向かいますが、転校生は「やめろ!汚ねーぞ!」と言って逃げてしまいました。


その後、転校生は昔の仲間を集めて、今井を囲みます。

そこへ伊藤が「多対一は好きじゃねエ!助太刀してやる!」と乱入。


「伊藤ってイイ奴だな」と感動する今井。

しかし京子が「伊藤さん帰ろー」と言ったので、あっさり伊藤は帰ってしまいました(笑)。


今井と転校生は、互いに“顔面つかみ”でやり合いますが、転校生の顔がデカ過ぎてつかめません(笑)。

今井は転校生の腹を掴んで上に持ち上げて「俺は馬鹿力だぁ!!腕力じゃ誰にも負けねぇ!!」と言って投げ飛ばしました。


転校生が起き上がってきました。

「こーなりゃしょーがねー、やってやろうじゃないか、死なばもろともよ!」と睨む今井。


しかし転校生は「あんたスゲエ!」と叫び、今井を今後は「アニキ」と呼ぶと言う(笑)。

巨体の転校生は、生まれて初めて投げられたので、今井の腕力にホレてしまった様子。


その後、今井は紅羽高での尊厳を取り戻しましたが、転校生に「アニキ」と慕われて気持ち悪い思いをすることに。

転校生:「俺は自分より強い男に憧れてたんスよ」

今井:「男なんかにつきまとわれたくねーよ!」


すると転校生は自分のマブい妹を今井に紹介すると言う。

待ち合わせ場所に現れた妹は確かに美人でしたが、「好みじゃないわ」と言って帰ってしまいました。


「今日から俺は!!」1話のネタバレと感想記事はこちら
「今日から俺は!!」1話のネタバレと感想!クローズゼロの小栗旬と波岡一喜のヤクザが凄い!

「今日から俺は!!」キャスト一覧(敵キャラやSPゲストも全て紹介)はこちら
ドラマ「今日から俺は」キャスト一覧!原作のキャラも詳しく解説、主題歌情報も!

今日から俺は 原作あらすじネタバレ中編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ中編!悪の巣窟・開久を壊滅させる!

今日から俺は 原作あらすじネタバレ後編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ後編!狂犬・相良再びで理子が人質に!!

「今日から俺は」ウニ頭・伊藤真司役の伊藤健太郎の記事はこちら
「今日から俺は」ウニ頭・伊藤真司役は伊藤健太郎!原作から役柄や髪型も紹介!

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • 黄昏流星群
  • SUITS/スーツ
  • 僕らは奇跡でできている(ポイント)
  • グッドドクター
  • 絶対零度
  • コンフィデンスマンJP
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン

 



Hulu 日テレ公式


  • 獣になれない私たち
  • ドロ刑
  • 今日から俺は!!
  • ブラックスキャンダル
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • ゼロ エピソードゼロ(スピンオフ)




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • 昭和元禄落語心中(216ポイント)
  • まんぷく(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)