先に生まれただけの僕 恋人・松原聡子役は 多部未華子!演技は賛否両論?

2017年秋の新ドラマ『先に生まれただけの僕』主人公・鳴海涼介の恋人・松原聡子役は多部未華子さんです。

今やドラマに映画に、引っ張りだこの人気女優さんです。

この記事では、ドラマ『先に生まれただけの僕』鳴海涼介の恋人・松原聡子役の多部未華子さんにスポットライトをあてて、経歴や演技の評判などについてまとめました。



『先に生まれただけの僕』恋人・松原聡子役の多部未華子とは?



多部未華子さんは、1989年1月25日生まれの28歳です。

2002年に、Janne Da Arcというバンドの「Rainy 〜愛の調べ〜」のPV出演で女優デビューを果たしています。


2007年に、『山田太郎物語』で連続ドラマ初出演にしてメインキャスト・隆子(たかこ)役。

個人的には、このドラマではっきりと多部未華子さんという女優を認識しました。

ファースト・インプレッションは、「面白い女優さん」でした。

ドラマ『山田太郎物語』で隆子(多部未華子)が出てくるシーンは、お腹を抱えて笑うことも少なくなかったです(笑)


2009年に、朝の連続テレビ小説『つばさ』では、ヒロイン・玉木つばさを演じましたが、同様にコミカルな役柄でした。

さらに、2011年の『デカワンコ』では、警察犬並みの嗅覚を持ちフリフリのファッションに身を包む刑事・花森一子(通称ワンコ)役を演じ、2015年の『ドS刑事』では、「悪人を好きなだけいたぶることができる」との理由で刑事になり言葉攻めとムチでとどめを刺す・黒井マヤ刑事を好演して、ますますコメディエンヌとしての魅力を全開させました。


しかし多部未華子さんの魅力は「漫画的なコメディエンヌ」には留まらず、2015年の映画「君に届け」の純粋な黒沼爽子役や、2014年のドラマ「僕のいた時間」の献身的に彼氏を支える本郷恵(ほんごうめぐみ)役など「ナチュラルな演技」も高く評価されています。


多部未華子さんと三浦春馬さんの共演は伝わってくるピュアさが凄くて、最高のコンビではないでしょうか?


そして2015年の映画『ピースオブケイク』では、仕事も恋愛も相手に流されやすい志乃を演じましたが、大胆なキス&ベッドシーンが大きな話題になりました。

『ピース オブ ケイク』 . このシーン♡ . #pieceofcake #綾野剛 #多部未華子 #クワズイモ

cassis_7117さん(@cassis_po)がシェアした投稿 –


「多部ちゃん本当に綺麗になってびっくり(;゚Д゚)」と度肝を抜かれる可愛さで、個人的に今までの多部未華子さんの出演作品の中で一番のお気に入りになりました。

太ももや下着姿も披露するなど、ファンサービスも半端なかったです!

『先に生まれただけの僕』恋人・松原聡子役の多部未華子はブス可愛い?

多部未華子さんは特別美人じゃないとよく叩かれていますが、魅力的な素晴らしい女優さんだからこそ叩かれているとも言われています。(人気者は辛いよってやつですね!)


その証拠に「えくぼ」や「笑顔」、「和顔」が可愛いと言われています。


「えくぼ」については、「美レンジャー」が男女500名を対象にした、「えくぼが可愛い芸能人」で第3位にランクインしました。

「和顔」については、「gooランキング」が調査した、「和顔がかわいい女性有名人ランキング」で2位にランクインしました。


デビュー当時や『山田太郎物語』の時にはコメディエンヌの印象が強かったせいか、私も「多部未華子さんはブス可愛いのかな?」と思った時もありますが、いやいや……最近の多部未華子さんの美しさや色気は半端ありません・女性の私から見てもドキドキしちゃうほどです。


『先に生まれただけの僕』多部未華子の役柄とは?



ドラマ『先に生まれただけの僕』のストーリーは、会社の命令で校長に就任したエリート商社マン・鳴海涼介(櫻井翔)が、学校を立て直す為に様々な問題を解決していく社会派エンターテイメント。

多部未華子さんが演じるのは、そんな新米校長鳴海の恋人・松原聡子役。

結婚適齢期の女性らしい女性ということです。

たくさんのドラマや映画に出演してきた多部未華子さんですが、意外と今まで演じたことがない役柄ということでとても楽しみです。

多部未華子さんの演技の評判は?

ツイッターで多部未華子さんの演技の評判を調べてみましたら、意外にも「下手」と「上手」の2派に分かれていました。

演技が下手という意見


まずは、「下手」と言うひとの意見から。


 
多部未華子さんがCMなどで披露する「歌声が可愛い」のは全体的に認められているのですが、「演技が下手」という人はそこそこいました。

「どれも単調な演技に見える」というのが一番大きな理由のようです。


個人的な意見としては、ちょっと露出が多過ぎることが原因ではないかと思っています。

人気があるのでオファーが多いのでしょうが、もう少し出演作品を絞った方が、多部未華子さんの「有難さ」や「新鮮さ」が保たれると思うのです。


演技が上手という意見


次に上手という人の意見です。



下手という人もいるけれど、やはり「演技が上手」という人の方が圧倒的多数です。

感受性豊かで表情もくるくる変わって、本当に可愛いですからね(^▽^)/


コメディエンヌとしても、ナチュラルな役やシリアスな役を演じても、どれも魅力的と評価されています。

声が可愛いことや賛否両論のルックスも、(多部未華子さんが)好きなひとにはたまらない要素のようです。

まとめ

ドラマ『先に生まれただけの僕』で校長の恋人・松原聡子役を演じる多部未華子さんをご紹介しました。

多部未華子さんが、ドラマ『先に生まれただけの僕』で適齢期の女性・松原聡子役をどんな風に演じてくれるのかとても楽しみです。

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • 海月姫
  • FINAL CUT(ポイント)
  • 隣の家族は青く見える
  • オーファン・ブラック
  • 犯罪症候群 Season2
  • コードブルー Season3
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン




Hulu 日テレ公式


  • トドメの接吻
  • トドメのパラレル(スピンオフ)
  • anone
  • もみ消して冬
  • リピート
  • Mother
  • Woman
  • ガキ使 笑ってはいけないシリーズ




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • 女子的生活(216ポイント)
  • わろてんか(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)