「親愛なる僕へ殺意をこめて」ナミ(川栄李奈)は原作に登場しない?真明寺麗のドラマ版キャラクター?

2022年10月5日スタートのドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』はダブルヒロインです。

  • ヒロイン1:エイジ(山田涼介)の恋人・京花役の門脇麦
  • ヒロイン2:エイジの相棒?・ナミ役の川栄李奈
ここで原作ファンなら、疑問が出るはず。

ナミって原作にいたかな?いたとしても影薄い。なんでダブルヒロイン?

そう、ドラマではヒロインになるほどの女性なのに、原作のナミはほんのちょっとしか登場しない「チョイ役」なのです。

実はナミはドラマ版のオリジナルキャラクターで、原作のナミと真明寺麗を掛け合わせたキャラなのだとか。

当記事では『親愛なる僕へ殺意をこめて』のナミの原作ネタバレと、ドラマ版のナミのキャラクターを予想してまとめています。

『親愛なる僕へ殺意をこめて』最終回結末をネタバレ!エイジと京香の衝撃的な結末とは?

2022年9月23日



『親愛なる僕へ殺意をこめて』原作のナミとは?


『親愛なる僕へ殺意をこめて』原作のナミは、畑中葉子の親友で、半グレ集団『SKALL(スカル)』が運営するデートクラブ『アリス』で働いているという設定はドラマと同じ。

しかし原作のナミは「あんた(エイジ)が葉ちゃん(畑中葉子)を殺したんじゃないか?」とエイジを責めるだけで、エイジと一緒に畑中葉子を殺した犯人を探したりしません。

(対してドラマのナミは、エイジと一緒に畑中葉子を殺した犯人を探します)


ナミが登場するのは原作漫画の1巻と2巻のみ。

それ以降は全く出てきません。


ナミは畑中葉子が失踪した10月16日に葉子と会う約束をしていましたが、結局葉子は現れず失踪しました。

そして惨殺遺体となって発見されたのです。


ナミはその日葉子が、パパ活の相手と会っているのを知っていました。

(となると、パパ活の相手が葉子を殺したのか?)


ナミはエイジのもう一つの人格=B一が現れてから、葉子は明るくなったと言っています。

葉子はB一にベタ惚れだったのです。

ナミがエイジを責めたのは、そんな葉子をエイジが守れなかったことが許せなかったからでした。(ナミが本当に責めるべきはエイジではなくB一なのですが)

『親愛なる僕へ殺意をこめて』ドラマ版のナミには原作の真明寺麗の要素も入っている!



原作ではまさにチョイ役のナミですが、ドラマ版のナミには原作の真明寺麗の要素も入っています。

真明寺麗とは?


真明寺麗とは、浦島エイジと同じ大学に通う女子大生。

独特の服装とキャラで、LLの息子であるエイジに興味津々で接近して観察してきます。


とにかく鋭い女性で、エイジが二重人格であることにいち早く気づいたのも真明寺麗。

真明寺麗は、エイジと一緒に畑中葉子を殺した犯人を探します。←ドラマ版ナミの役どころと同じ!


真明寺麗は無表情で、何を考えているのかわからない底知れぬ女。

空巣魔の叔父に仕込まれた「ピッキング」や「バンピング」、「メルティング」による不法侵入もおこなうなど犯罪行為も平気でおこないます。

警察とも対等に渡り合い、時に上を行くほどのしたたかな女です。


すべては終わった後は、真明寺探偵事務所の所長となり、出所したB一をこき使います。

ドラマ場のナミはこの真明寺麗の要素を含んでいるので、相当したたかで不法侵入もいとわないスーパーウーマンと予想します。

真明寺麗の正体


そんなスーパーウーマンのような真明寺麗は実は、LLに殺された5人目の被害者・白菱凛の知り合いでした。

15年前はまだ幼かった真明寺麗は、白菱凛を助けられませんでした。

真明寺麗がエイジに近づいたのは、白菱凛への贖罪の気持ちから、LL事件の真相を探るためだったのです。

ドラマ場のナミがこの要素を持っているとしたら、同じく真相を知りたいエイジと利害が一致して、強力なタッグになりそうですね。

『親愛なる僕へ殺意をこめて』「原作のナミ」と「ドラマのナミ」の共通点・相違点まとめ

『親愛なる僕へ殺意をこめて』「原作のナミ」と「ドラマのナミ」の共通点と相違点を以下にまとめます。

「原作のナミ」と「ドラマのナミ」の共通点

  • 畑中葉子の親友
  • 半グレ集団『SKALL(スカル)』が運営するデートクラブ『アリス』で働いている

「原作のナミ」と「ドラマのナミ」の相違点

  • 原作のナミはエイジを責めるだけだが、ドラマのナミはエイジと一緒に畑中葉子を殺した犯人を探す
  • ドラマのナミは、LL事件で大切な人を殺されたせいで犯罪もいとわないスーパーウーマン・真明寺麗の要素を持っている←ドラマのナミも、大切な人をLLに殺された過去を持っているのかもしれない

『親愛なる僕へ殺意をこめて』ナミ役・川栄李奈への反響




川栄李奈さんが演技が上手いのは定評があり、可愛い女優さんなので見るのが楽しみという声が多かったです。

また川栄李奈さんがヒロインの京花だと思った人が多く、筆者も最初そう思いました。

原作の京花はエロ可愛いヒロインで、川栄李奈さんみたいな学年一可愛い女性なのです。

しかし原作を読んだ者としては、門脇麦さんこそ京花にぴったりだと思います。

その理由については、ぜひ原作漫画を読んでみてください!

『親愛なる僕へ殺意をこめて』の原作を試し読みしてみませんか?

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
『親愛なる僕へ殺意をこめて』はこちらから試し読みができます。

電子書籍サイト「eBookJapan」にて是非お試しください。


『親愛なる僕へ殺意をこめて』最終回結末をネタバレ!エイジと京香の衝撃的な結末とは?

2022年9月23日