『絶対零度4』小田切と篠田との恋の結末をネタバレ!門田駿が見張るのは何故?

『絶対零度4』の小田切唯(本田翼)は、“男性恐怖症”という隠れた一面を持っています。

高校生の時に背後から男に襲われたことが原因ですが、男に冷たく恋をする様子はありません。

ところが第1話でメンタルケア施設に潜入捜査した小田切は、運命の人・篠田(高杉真宙)に出会ってしまいます。

当記事では『絶対零度4』の小田切唯の過去と篠田との恋の結末についてネタバレ考察してまとめています。



『絶対零度4』小田切唯(本田翼)とは?



『絶対零度4』小田切唯(本田翼)とは、“ミハン”こと“未然犯罪捜査対策準備室”のメンバー。

過去の体験から男性恐怖症に。


かつては生活安全課の女性警官でしたが、痴漢して逃走する容疑者を必要以上に暴行し、ミハンに異動となりました。

高校生の頃に男に襲われた過去から男性恐怖症となり、その反動で男性に対し異常に冷たく粗暴に振る舞います。

我流ながら格闘レベルが高く、横暴な面も。

金的が得意技。

『絶対零度4』小田切唯の過去をネタバレ



『絶対零度4』小田切唯の過去とは、高校生の時に背後から男性に襲われたこと。

小田切を襲った男は常習犯でしたが、立件されたのは小田切を含めて2件だけ。

刑務所には入ったけれど、たった6年の服役でした。


小田切は「死にたい」「消えてしまいたい」と絶望しましたが、これ以上自分のような被害者を出さないために警察官になりました。

今でも犯人がどこかにいるんじゃないかと怖くなることもあります。

ハグちゃんは小田切のお守り?



小田切は、仕事中に赤いぬいぐるみ(ハグちゃん)を背中に背負っています。

本田翼さんのセルフプロデュースということですが、小田切の過去のトラウマを想像させる演出となりました。

『絶対零度4』小田切唯と篠田の恋をネタバレ(第1話)



『絶対零度4』では小田切唯がをする展開があります。


その相手は、1話で小田切がメンタルケア施設に潜入捜査した際に、隣に座っていたスポーツ関連のフリーカメラマン・篠田浩輝(高杉真宙)。

自身の辛い体験を話せない小田切を紳士的な態度でかばってくれた人です。

篠田浩輝は、男性恐怖症の小田切が初めて心を開く相手となっていきます。


本作では、普通の女の子の小田切の表情が見られるとのことで、とても楽しみです。

恋をすることで小田切の考え方に変化が出る可能性もあるし、キスシーンもあるかもしれません。

『絶対零度4』小田切唯と篠田の恋をネタバレ(第2話)

第2話では、小田切唯が(潜入捜査が終わったにも関わらず)毎週水曜日のグループレッスンに通っていることが判明。

もちろん、目的は篠田に会うためです。

しかし名前を望月と偽り、職業も公務員と偽っています。

『絶対零度4』小田切唯と篠田の恋をネタバレ(第3話)



第3話では、グループレッスンで篠田の過去が判明。

それは、子供の頃に唯一の肉親だった父親が篠田と殺そうとしたこと。

父親は無理心中を図ろうとしたわけですが、篠田は生き残りました。

篠田は「今までいつか家族を持つことを思い描けないでいました。でもだからでこそあたたかい家庭を作りたい、今はそう思っています」とみんなの前で発表し、聞き入る小田切。


帰り道、篠田は「なんか不思議です。話すことで自分の過去を肯定できる」と笑顔で話し、

小田切は「強いんですね、篠田さんは。私は……」とうなだれます。


篠田は「時間かけていいと思います」と励まします。

その時自転車が突っ込んできて、篠田は小田切を抱きかかえるように守りましたが、小田切は過去に襲われたことがフラッシュバックしてしまいます。


その後、小田切はバレエ団に事情徴収中に篠田とバッタリ出会います。

篠田は小田切が偽名だったことを責めず、捜査に協力までしてくれました。


その後、小田切は自殺しようとする八尋舞(山口まゆ)を説得するために、自身のつらい過去を激白。

「辛い過去があるから今の自分がいる」

「未来を変えるのは自分自身」

「あなたを死なせない!!」

小田切はドアをぶち破って今にも飛び降りそうな舞をしっかり抱きしめ、その一部始終を篠田は見ていました。


その後、2人はカフェで話をします(デート?)。

篠田は「この前、八尋舞を救おうとした小田切さんに覚悟のようなものを感じました」と言って、小田切は見たこともない柔らかな笑顔を向けるのでした。

『絶対零度4』篠田と小田切の恋の結末をネタバレ予想








小田切のおそらく初めての恋の相手である篠田。

2人に幸せになってほしいという声が多い一方で、篠田が怪しいの声も多いです。


第3話ラストシーンでは、小田切が職務上の義務違反及び警察官としての自覚に欠ける行動を取ったことで、依願退職を迫られる場面が!


小田切は「私のせい。香坂さん(水野美紀)が死んだのは私のせい」と泣き崩れていますが、一体どういうことなのでしょうか?

香坂殺しで疑われているのは井沢(沢村一樹)ではないんでしょうか?


もしかすると小田切は今後も篠田に捜査協力を求め、その結果秘密を漏らしてしまって、取返しがつかない事態を招いてしまうのではないでしょうか?

依願退職をあっさり受け入れたのは、井沢が一線と越えただけでなく好きな人にも裏切られたから?

門田が2人を見張る理由は?


捜査一課で研修中のキャリア・門田(粗品)が、小田切と篠田を見張っている理由は何なのでしょうか?

もはや以下の2つの可能性しか考えられません
・篠田は捜査一課のスパイ。

・篠田は捜査一課が追っている容疑者。

筆者は、前者の可能性が高いと思っています。

まとめ

『絶対零度4』小田切泉(本田翼)の過去と恋についてまとめました。

今後も新情報が入り次第、追記します。