anone ハズレを演じた子役・大迫莉榎の役柄や出演作、演技への評価は?

親に捨てられ、社会からも見放されてしまった孤独な少女・ハリカが、孤独な老女・亜乃音をはじめとする様々な事情を抱える人たちと出逢い、交流していくことで本当の人間愛を見つけていくヒューマンドラマ「anone」。

毎回名言、名シーン連発で見どころが盛りだくさんのドラマですよね!


そんなドラマをより深いものにさせているのが、登場人物たちが抱える様々な過去。

今回はハリカの過去・複雑な子供時代を演じた子役・大迫莉榎の出演作や経歴、演技への評価についてまとめてみました。



ハリカの過去


ハリカは亜乃音たちと出逢う前まで、孤独死した人たちの家を掃除する仕事をしながらネットカフェで寝泊まりする日々を過ごしていました。

そんなハリカの子供時代は、大好きなおばあちゃんと楽しく過ごした幸せな日々・・・。


しかしそれは、ハリカが勝手に作り出していた幻想にすぎませんでした。

現実ではハリカは、両親に捨てられ森の奥の更生施設に入れられてしまいます。

その更生施設にはハリカと同じように「不出来な子」と親から捨てられた子供たちが集められ、施設の大人たちから「普通の子」であることを強制させられ、ひどい扱いを受けていました。

無邪気で明るい子供だったハリカはその日から地獄を見ることになります。

冷たく扱う大人たち、少しでも間違ったことをすれば友人たちと一緒にツリーハウスに閉じ込められてしまう・・・。

そしてツリーハウスで友人が亡くなってしまうところまで、ハリカは目撃してしまいました。


ハリカが友人や周りの人に呼ばせていた「ハズレ」というあだ名も、施設の大人に「あなたの名前はハズレ」と教え込まれていたことから生まれた名前でしたね。

命の危機が迫っている友人を助けるため、泣きながら「私の名前はハズレです」と言ったことが始まりでした。


次の項目では、そんなハリカの壮絶な子供時代を演じた子役・大迫莉榎についてまとめてみました。



子役・大迫莉榎とは?


大迫莉榎は2009年12月生まれの子役。

「COURAGE KIDS」に所属しています。


現在出演している「anone」以外にもNHK BSドラマ「定年女子」に出演中。

そのほかにもNTV「聴聞クイズ!真実か?ホントか?」やTBC「マサカの世界衝撃事件7」の再現VTRなどに出演しています。


このほかの出演情報が公開されていないので、本当に新人の子役さんですね!

「anone」を皮切りこれからテレビへの出演が増えていくかもしれません。


次の項目では「anone」で見せた大迫莉榎の演技への評価についてまとめてみました。

大迫莉榎の演技への評価は?




「anone」で見せた迫真の演技に高評価の声が上がっていました。

中には同じく坂本裕二脚本のドラマ「mother」で大ヒットした芦田愛菜に似ているという声も。



筆者も大迫莉榎の可愛らしい容姿とは真逆の、ハリカの壮絶な過去を演じていた時の姿が印象に残っています。

無邪気で明るい女の子だったハリカが、親に捨てられ、施設の大人たちに追い詰められていく場面は見ていて辛かったです・・・。

これからも大迫莉榎に注目!

現在は出演している作品がまだまだ少ない大迫莉榎ですが、今回のドラマをきっかけに様々な作品への出演が期待できますね。

高い演技力で芦田愛菜のような飛躍を見せてくれるかもしれません。



今後も大迫莉榎の活躍に注目していきたいです!