ホリデイラブ 黒幕の正体は?杏寿は真相を暴いて逆襲出来るのか?

4話ラストシーンで里奈(松本まりか)がブログに掲載された“杏寿の下着写真”を杏寿(仲里依紗)と純平(塚本高史)に見せて、またしても夫婦崩壊の危機を迎えた高森夫婦。

偽黒井社長がひとりでこんなことをするとは思えないので、裏で糸を引く黒幕の存在があるはずです。

当記事では原作から“杏寿を地獄に陥れた黒幕の正体や目的”、“杏寿は真相を暴いて逆襲できるのか?”についてネタバレしてまとめました。



『ホリデイラブ』問題のブログとは?



4話では、恐怖の4者面談(夫婦2組が集まって話し合い)が開催されました。

サレ妻・杏寿(仲里依紗)は渡(中村倫也)のしつこい追求から浮気夫・純平(塚本高史)を守り、最後まで毅然とした態度で夫婦の絆を見せつけました。


ところが、帰り際の浮気女・里奈(松本まりか)の行動で全てが台無しに(>_<)

里奈はネット上でこんなブログを見つけたとワナワナと震えて、スマホを純平に渡します。


そこには、杏寿が偽黒井社長とホテルに行って下着姿になった写真が掲載されていました。

ブログの名前は原作では“美容関係者ノブのブログ”。

夫とうまくいっていない人妻・アズと出会い系で知り合って、とんとん拍子にホテルで関係を持ったことが書かれていました。

純平は衝撃を受け、杏寿は「何これ……?」とにわかには信じられません。


里奈は「さっきは奥さん立派なことをおっしゃっていたけど、裏ではこんなことをしてて……怖いなって思いました。」トドメの一言を言い放ちます。

原作では純平は杏寿を受け入れられなくなり、自分のアパートに帰ってしまうことに……!

それにしても、一体誰がこんな酷いことを……?


『ホリデイラブ』偽黒井社長が黒幕なのか?



4話では黒井社長が偽物であることも発覚。

公式HPでも黒井由伸(山田裕貴)をクリックすると、志賀拓己(しが・たくみ)と紹介されていました。
キャスト|金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』|テレビ朝日


志賀拓己が黒幕なのでしょうか?

答えは「NO」で、原作ではバーテンダーの志賀(原作ではタケ)は、客の麗華(壇蜜)に頼まれて杏寿を誘惑して写真を撮ったのでした。
ホリデイラブ 坂口麗華の正体を原作からネタバレ!壇蜜には全然似てない?


麗華と言えば、杏寿のネイルサロンの新規客で、運命系アプリの開発者。

杏寿と志賀が出会ったのは麗華のアプリなので、麗華は最初から杏寿をハメるためにサロンに来たことになります。

随分用意周到で計画的な犯行ですね(>_<)

では、麗華が黒幕なのでしょうか?

『ホリデイラブ』黒幕の正体は?



『ホリデイラブ』原作では、黒幕の正体は麗華ではありません。
ホリデイラブ 坂口麗華の正体を原作からネタバレ!壇蜜には全然似てない?

麗華も頼まれてやっただけなのです。


原作では麗華は渡の兄嫁で、水商売の女。

夫婦揃って金使いが荒く、渡に金を借りに行っては追い返されていました。

そこへ里奈が自分の貯金全額100万円を麗華に貸してあげてから、2人の距離は急接近。


麗華は「里奈ちゃんのためなら何でもしてあげる。」と言って、里奈は「純平さんと奥さんを別れさせてほしい。」と頼んだというわけです。

そして麗華の成功報酬は100万円の借金チャラ(笑)。

つまり黒幕は里奈で、麗華はただ単に金のために動いていたというのが真相です。


ちなみに一番最初に杏寿のネイルサロンに麗華のフリをして予約の電話をしたのは里奈(だから杏寿は電話の声とやってきた麗華のイメージが違うと感じたのです)。

杏寿への宣戦布告といったところでしょうか(>_<)里奈って本当に怖い……。


でもこんな恐ろしい計画を立てた麗華も相当性格悪いですよね~。

そしてここでちょっとした疑問点が出てきます。

ドラマの麗華がたった100万円で動くのか?



原作の麗華はゴツゴツしたおかまっぽい女性で、性格も下品。

パチンコで大損するようなイケてない旦那がいるのも頷ける雰囲気をしています。


でもドラマの麗華は壇蜜さんで、しかも高そうなドレスを着ています(いや、絶対に高い!)。


加えて原作の麗華と違って、ドラマの麗華は“運命系アプリの開発者”となんともミステリアス。

とてもじゃないけど、100万円でホイホイ動くキャラには見えません。


麗華はドラマだけのオリジナル設定があるんじゃないかと思います。

里奈と同じぐらい魔性を感じるので、もしかしたら姉妹とか?

だとすると、原作よりもずっと強敵になります。

杏寿は黒幕の正体を突き止めて逆襲出来るのか?



杏寿は、偽黒井のブログの件をハナちゃん(原作の杏寿の親友)に相談します。

早く消さないと杏寿の仕事にも影響が出てしまうのですが、写真を削除してもらうには相当の時間と労力がいることが判明。

弁護士に相談するとしても、今までのことを全部話さなければなりません(>_<)


杏寿は「なんとか自力で偽黒井をみつけだして写真を削除してもらう!」と決断、ハナちゃんも協力すると言ってくれます。

そしてここでハナちゃんの鋭い勘が働きます。

「これってもしかして相手の女(=里奈)が糸を引いてない?」


ハナちゃんが里奈を疑う理由は以下です。

  • 今日4者面談を行うまでは杏寿の顔を知らなかったはずなのに、どうしてすぐにこのブログを都合よく発見出来たのか
  • ブログの文面は異常にチャラく、実際に自分達が会って話した偽黒井の人物像に当てはまらない


ハナちゃんは以前から里奈のことをあやしんでいたのです(ハナちゃんは実際に里奈に会ったわけでもないのに、すごい洞察力)


ここから先はハナちゃんが大活躍。

偽黒井と里奈が裏で繋がっている証拠を必死で追求。


最初はブログの日付が何年も前に遡るので、ハナちゃんも自分の勘は間違っていたのかとくじけそうになります。

しかしブログの日付は後から操作できることがわかって、杏寿のブログより古いはずの記事を実は最近書いたことを突き止めます。


そしてついに決定的証拠に辿り着きます。

偽黒井のブログの画像はよそからパクッてきたもので、日付けも完全にデタラメ。

ハナちゃんは自信をもって「こんなことして得する人間はやっぱ里奈って女しか考えられないわ。」と言います。


「自分を陥れるためにこんな手の込んだことをした里奈を絶対に許さない!」と憤る杏寿。

さらにハナちゃんは偽黒井と杏寿が出会ったのが出会い系アプリと聞いて、麗華もグルであることに気が付きます。


いや~本当に原作のハナちゃんはデキる人で、杏寿の強力な味方です(;^_^A

杏寿は里奈、麗華、偽黒井の3人が裏で組んでいて、計画的に自分を陥れたことがわかってぞっとします。


杏寿とハナちゃんは麗華のフェイスノートから、麗華のプライベートを探る作戦に出ることに。

杏寿はこのことを純平にも報告(杏寿と純平はその後無事に関係を修復)、純平は里奈に「犯人がみつかったら絶対に許すつもりはない。」と宣言。


原作ではまだここまでで、杏寿とハナちゃんは麗華のしっぽを掴むところまではいっていません。

でもドラマでは遅かれ早かれ麗華の尻尾を掴み、黒幕の里奈に辿り着くと思われます。

証拠を押さえられて言い逃れできなくなった里奈を早く見てみたいですよね~。
ホリデイラブ 里奈が怖い!恐怖のセリフ&行動まとめ!純平にこだわるのは何故?


ドラマではハナちゃんは登場していないので、ハルちゃん(平岡祐太)かお姉さん(三津谷葉子)が協力してくれるはずです。

筆者はハナちゃんとハルちゃんが似ているので、ハルちゃんが主体となってうごくのでは?と予想しております。

まとめ

ドラマ『ホリデイラブ』で「黒幕の正体と目的」「杏寿が真相を暴いて逆襲できるのか?」について原作からネタバレ、考察しました。

ドラマでは原作のハナちゃんに代わって、ハルちゃんやお姉さんが杏寿の強い味方になってくれることでしょう。

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • グッドドクター
  • 絶対零度
  • 限界団地
  • コンフィデンスマンJP
  • シグナル(ポイント)
  • モンテ・クリスト伯
  • コードブルーシリーズ
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン

 



Hulu 日テレ公式


  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • ゼロ エピソードゼロ(スピンオフ)
  • 正義のセ
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
  • 崖っぷちホテル!




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • デイジー・ラック(216ポイント)
  • 半分、青い。(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)