BG身辺警護人 落合義明役は江口洋介!役柄や経歴、演技力も紹介

『BG身辺警護人』落合義明役を演じる俳優は、江口洋介さんです。

江口洋介さんといえば、最近ではドラマ『黒革の手帖』での大人の色気たっぷりの安島役がカッコよかったですよね~。

この記事では俳優・江口洋介さんに注目して「役柄」や「経歴」「演技の評判」についてまとめました。



『BG身辺警護人』落合義明役の俳優・江口洋介とは?



プロフィール


  • 本名 江口洋介
  • 生年月日 1967年12月31日
  • 年齢 50歳
  • 配偶者 森高千里

経歴


1987年に映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋助役に抜擢され、一躍有名になります。

映画の原作は既にヒットしていた漫画なのでまさに偶然なのですが、“役名・江口洋助”の読み方は本名と同じ「えぐちようすけ」でした。

1987年の単発ドラマ『翼をください』でドラマ初主演を果たします。


1990年代初頭は、『東京ラブストーリー』『愛という名のもとに』などのトレンディー・ドラマの常連でした。

この頃の江口洋介さんの役柄は“かっこいいけどアウトロー”なものが多かったです。


さらに当時の江口洋介さんがロン毛だったことから『101回目のプロポーズ』では武田鉄矢さんの弟役を演じました(長髪なところしか似ていませんでしたが……)。


同作品は、『BG身辺警護人』で共演する石田ゆり子さんとの初共演ドラマでもあり、2人の初々しい演技が思い出されます。

それから25年(!)以上が経過しているわけですが……お2人とも素敵な大人になられましたよね。


1993年、1997年に放送された月9ドラマ『ひとつ屋根の下』シリーズでは、直情型でお調子者の長男役を熱演。


それまでは“胸キュンの恋愛ドラマ”が多かった月9枠に突如放たれた“コテコテのホームドラマ”でしたが、大方の予想を裏切って最高視聴率37.8%を記録し、大ヒット作品となります。


1999年以降は、医師の役で人気が出ます。

『救命病棟24時』シリーズでは超一流の腕を持つ進藤医師を、『白い巨塔』では里見医師役を演じました。


どちらも正義感があって患者からの信頼の厚い善人医師役です。


2005年に三谷幸喜の『12人の優しい日本人』で舞台初出演。

最近では『オトナ女子』で偏屈な脚本家・高山役を、『はじめまして、愛しています。』でダジャレ好きで愛がいっぱいの梅田信次役を好演。


そして2017年7月期のドラマ『黒革の手帖』では、主人公・元子(武井咲)の恋の相手で腹黒い野心家・安島を演じました。


放送前は、恋人役の武井咲さんとの年齢差(26歳差)が問題になりましたが、実際ドラマが始まってみると案外しっくりきていたという意見が多かったです。

『BG身辺警護人』俳優・江口洋介の役柄は?



『BG身辺警護人』の江口洋介さんの役柄は、警視庁SPの落合義明(おちあいよしあき)。

警視庁入庁後、所轄勤務を経て、警護課へ配属されました。

卓越した能力、広範な知識、冷静な判断力から、早々にSPを任命されました。

特技は拳銃。

特定の警護対象者にはつかず、緊急かつ重要な対象者の警護にあたっています。

武器を持つSP・落合は、武器を持たない島崎(木村拓哉)らを良く思っておらず、同じ現場になっても「邪魔だ。」と冷たくあしらいます。

立原愛子(石田ゆり子)の警護にあたり、島崎とはライバル関係になります。

意外ですが、江口洋介さんと『BG身辺警護人』主演で島崎役の木村拓哉さんは初共演です。


俳優・江口洋介の演技の評判は?

大人のいい男を演じさせたらピカイチの俳優・江口洋介さんの演技の評判を見てみましょう。



『オトナ女子』でかっこいい大人の男・高山を演じ切った江口洋介さんですが、ツイッターでは「あぁー、もう本当にカッコいい❤️❤️❤️」「何がいいって江口洋介の腕グイからのチューがいい」「朝食をつくる江口洋介が最高すぎる。」「江口洋介歳重ねるほどにカッケーゼ!」「わたしのドストライク江口洋介」などなど……視聴者の女子の皆さんがメロメロになっていました(笑)。

『黒革の手帖』では腹黒い野心家役でしたが、「相変わらず江口洋介さんがかっこいい」「江口洋介が最高」などなど……やはり江口洋介さんの色気に皆さんまいっていた様子です。


正直、この2作品についてはあまり演技の評判は出てきませんでした(笑)。

みなさん、とにかく江口洋介さんの“かっこよさ”や“色気”ばかりに目がいってしまい……。

でも役にしっかりハマっているということは、演技は当然上手いのだと思います。





お調子者の三枚目の役を演じた『はじめまして、愛しています。』での演技の評判は、真っ二つに分かれていました。

「やりすぎ感、わざとらしさが鼻につく=演技が下手」という意見と、「重いテーマのドラマの中で江口洋介の明るい演技に救われた=演技が上手い」という意見です。

江口洋介さんの三枚目の演技って『ひとつ屋根の下』のあんちゃん役がそうだったように、一歩間違うと暑苦しいですからね~(;^_^A

でも「江口洋介の演技好きすぎる泣きそう!!!」「何より江口洋介の強引な泣き顔につられて貰い泣きする人が続出しているに違いない。」など感動を誘うのも事実のようです。

まとめ

『BG身辺警護人』で警視庁のSP・落合義明役を演じる江口洋介さんをご紹介しました。

今回は特技が拳銃のかっこいいSP役なので、またまたツイッターでオトナ女子たちの嬉しい悲鳴が聞こえてきそうですね。

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • コンフィデンスマンJP
  • シグナル(ポイント)
  • モンテ・クリスト伯
  • 犯罪症候群 Season2
  • コードブルー Season3
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン



Hulu 日テレ公式


  • 正義のセ
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
  • 崖っぷちホテル!
  • anone
  • トドメの接吻/トドメのパラレル
  • もみ消して冬




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • デイジー・ラック(216ポイント)
  • 半分、青い。(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)