中学聖日記 晶の父・島崎康介役は岸谷五朗!役柄や経歴、演技を紹介!

『中学聖日記』9話からは、晶(岡田健史)の父・島崎康介(しまざき・こうすけ)が登場!

演じる役者は、若い頃に鈴木保奈美さんの相手役も務めたベテラン俳優・岸谷五朗さんです。

岸谷さんは「雰囲気イケメン」と言われるので、8話でるなち(小野莉奈)に「雰囲気イケメン」と言われた晶の父親役にぴったりなのではないでしょうか?

当記事では『中学聖日記』で晶の父・島崎康介役を演じる俳優・岸谷五朗さんに注目して「役柄」や「経歴」「演技の評判」についてまとめています。


ドラマ「中学聖日記」8話のネタバレと感想!聖が罪を激白して晶と逃避行?の記事はこちら
ドラマ「中学聖日記」8話のネタバレと感想!聖が罪を激白して晶と逃避行?

「中学聖日記」原作との違い8選!ドラマでは晶(岡田健史)の父親が登場!の記事はこちら
「中学聖日記」原作との違い8選!ドラマでは晶(岡田健史)の父親が登場!

ドラマ「中学聖日記」最終回結末をネタバレ予想!聖が黒岩によって成長する物語?の記事はこちら
ドラマ「中学聖日記」最終回結末をネタバレ予想!聖が黒岩によって成長する物語?

ドラマ「中学聖日記 」原作のあらすじネタバレ・後編!最新話30話まで随時更新!の記事はこちら
ドラマ「中学聖日記」最終回結末をネタバレ予想!聖が黒岩によって成長する物語?



『中学聖日記』晶の父・島崎康介役の俳優・岸谷五朗とは?



プロフィール


  • 本名 岸谷五朗(きしたに・ごろう)
  • 生年月日 1964年9月27日
  • 年令 54歳
  • 身長 175㎝
  • 血液型 O型
  • 出身地 東京都武蔵野市
  • 所属 アミューズ

経歴


岸谷五朗さんは、幅広い役柄を演じられるベテランの演技派。

若い頃はメチャメチャ喧嘩が強いヤンキーだったそうです。


中央大学在学中の1983年に、三宅裕司さんが主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団。

履歴書に特攻服姿を写真を貼り、入団試験の一人芝居で土下座する相手を死刑にする芝居をして三宅氏を驚かせます。


同年に若手公演の『夜明けのミステリーはローズマリー風味』で舞台初出演を果たし、看板俳優として活躍。


1987年に同劇団の寺脇康文さん、山田幸伸さんとユニット「SET隊」(せったい)を結成し、ラジオドラマやコントなどの活動を行います。


岸谷さんはツッコミ担当でリーダーでした。


1994年に同劇団を退団、同時に退団した寺脇さんとは、演劇ユニット「地球ゴージャス」を結成。

同ユニットは現在までに13作品を公演、岸谷さんは全ての作品の演出を手掛けています。


1988年の『追いかけたいの』でドラマ初出演。


1990年の『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』で初めてディスクジョッキーとなって、知名度アップ。


また『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』の事前番組『レディオクラブ発射寸前』に現在の妻・奥居香(プリンセスプリンセスのボーカル)がゲスト出演した際に、番組中に壮絶な喧嘩を開始し「このアマ!」と放送禁止用語を生放送で叫びます。


しかし奥居さんはその後も同番組には頻繁にゲスト出演しており、1996年6月28日に2人は結婚。


※真ん中が岸谷五朗さんの奥様・奥居香りさん(2012年)。


1993年の映画『月はどっちに出ている』では主役に抜擢され、以降ドラマや映画に引っ張りだこに。



1995年の『恋人よ』で鈴木保奈美さんの相手役を熱演。


『恋人よ』の主題歌はセリーヌ・ディオンさんの代表作である「To Love You More」で、ドラマを大いに盛り上げてくれました。


1996年の『みにくいアヒルの子』でテレビドラマ初主演。

2007年の『愛の流刑地』では美女・高岡早紀さんと恋に落ちる村尾菊治役を演じるなど、本当にイケメンポジの役柄が多いです。


同年からの『クローズZEROシリーズ』では源治(小栗旬)の父親で劉生会滝谷組組長・滝谷英雄役を好演。


〇クザ役もハマり役でございます。


2011年の『夜明けの街で』では、深キョンと不倫する渡部役を演じます。



最近では2016年の『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』の校閲部長・茸原役が印象的でした。



岸谷さんは、世界エイズデーに全国で開かれていれる『AAA〜アクト・アゲインスト・エイズ』の発起人でもあります。



『中学聖日記』俳優・岸谷五朗の役柄は?



『中学聖日記』での岸谷五朗さんの役柄は、黒岩晶(岡田健史)の父親・島崎康介。

康介は家具職人で、愛子(夏川結衣)とは晶が5才のときに離婚。


その後バリ島で暮らしていたけれど、帰国。

とある島で家具を作っていたけれどが、晶に対しては離れてから13年の間会いたいという気持ちは変わらず、愛子に手紙を送り続けていました。

そして今回、手紙の内容を頼りに島へやってきた晶と再会。


岸谷さんのTBS連続ドラマへの出演は、2013年に放送した『ぴんとこな』以来約5年ぶりとなります。


岸谷さんは『中学聖日記』で晶の父親役を演じるにあたって以下のコメントをしています。

19歳から芝居をしていてこんなことって初めてなんですけど、この作品は神様がやれって言っている出会いだなと思いました。10月にやるはずだった仕事が1月に変更になって、スケジュールが空いたんです。そういうときは脚本を書きにニューヨークへよく行くんですが、9月にすでに行っていて。なので今回初めてバリ島に行って、家具が面白いものが多いので見てたんです。そしたら事務所から「こういう役のお話がきています」と連絡があって。それが「バリ島で家具を作っている男」という康介の役。誰か今の僕を見てるんじゃないかと 思いましたね(笑)。1話から作品を見させていただいたらバリの家具が出てきていて、康介の影がずっとあったので運命的だなとも思いました。けれど、そのときはまだ今回の役を引き受けると返事はしていなくて。それから3、4日後に地元の人しかいないような海の家で食事をしていたら1人だけ日本の方がいて、話してみたら「『中学聖日記』という作品にバリの家具を提供してるんです」って言うんです。これはもう誰か絶対バリに送り込んだなって(笑)。しかも、康介の元妻役が夏川結衣さんだと聞いてさらに驚きました。夏川さんには僕が企画した『私たちが好きだったこと』(1997年)という映画でヒロインをやってもらったんです。僕と夏川さんが演じる2人のラブストーリーで、その2人の恋がうまくいっていて子供が生まれていたらちょうど晶くらいの歳なんですよ。そのうえこの作品での夏川さんの役名を聞いたら「愛子」。映画の役と同じ名前(笑)。これはもう勝手に周りから役作りさせてもらっているようなものだと。もちろん今回の夏川さんの役は映画の時とはまったく違うものなんですけど、彼女をイメージした際に僕はすごくやりやすかったんです。きっ と神様がやれって言ってるんだなと思って「お引き受けします」とお返事しました。こんなにも特別な出会いをした役はこれまで芝居をしてきた中でも初めてです。普通、役作りって自分から入っていくもので、今回も本来なら役が決まってバリ島に行くのが普通。でもそれが全部先にできていた(笑)。

引用元: 岸谷五朗、『中学聖日記』で岡田健史の父親役に 「こんなにも特別な出会いをした役は初めて」


岸谷さんは、「晶の父親役は神様がやれって言っている出会いだなと感じました」とコメント。

その理由は……

  • 康介役の話が来る前に、バリ島に行って家具が面白いものが多いので見ていた。
  • 康介の元妻役の夏川結衣さんは、岸谷さんが企画した『私たちが好きだったこと』(1997年)という映画でヒロインをやってもらったことがある。
  • 同作の夏川さんの役名も、『中学聖日記』と同じく愛子。

これは確かに運命を感じずにはいられませんね~。


『中学聖日記』の新井プロデューサーのコメントです。

物語がどんどん佳境に入り、聖が追い込まれてくるからこそ、カラっと明るく流れを変えてくれそうな方に、康介役をお願いしたいと考えていました。自由に楽しく生きている軽さを表現しつつ、晶を演じる岡田くん自身にも良い意味で“ゆるさ”を与えてくれる方。現場に立つ岸谷さんはまさに康介そのものだと思いました。9話では、聖と晶が康介に振り回されながら、自由で日常を忘れるようなひとときを過ごします。はたして康介と出会ったことで、2人にどのような変化がおとずれるのか? 息子・晶とのやりとりにも是非ご注目ください。

引用元: 岸谷五朗、『中学聖日記』で岡田健史の父親役に 「こんなにも特別な出会いをした役は初めて」


煮詰めるだけ煮詰まっている聖(有村架純)と晶(岡田健史)には、いい意味でゆるさを与えてくれる存在になりそうですね。

俳優・岸谷五朗の演技の評判は?

岸谷五朗さんの演技の評判を見てみましょう。

演技の幅が凄い






若い頃はトレンディドラマでイケメンポジの役、年を重ねてからは『クローズZERO』や『HIGH&LOW 』で〇クザ役を演じるなど、とにかく役柄の幅が凄いのが岸谷五朗さん。

ツイッターでも「演技が上手い」「存在感が凄い」など絶賛の声ばかりでした。

明るくて温厚な役柄もとてもお上手なので、不得意分野がないのではないでしょうか?


岡田健史くんの勉強になりそう



演技派の岸谷さんと共演することで、晶役の岡田健史さんの勉強になるのではないかという声も多かったです。

男の先輩という意味でも、岸谷五朗さんは適役かと思います。

まとめ

『中学聖日記』で晶の父・康介役を演じる俳優・岸谷五朗さんをご紹介しました。

岸谷さんならば、きっと大きな存在感を残してくれることでしょう。


ドラマ「中学聖日記」8話のネタバレと感想!聖が罪を激白して晶と逃避行?の記事はこちら
ドラマ「中学聖日記」8話のネタバレと感想!聖が罪を激白して晶と逃避行?

「中学聖日記」原作との違い8選!ドラマでは晶(岡田健史)の父親が登場!の記事はこちら
「中学聖日記」原作との違い8選!ドラマでは晶(岡田健史)の父親が登場!

ドラマ「中学聖日記」最終回結末をネタバレ予想!聖が黒岩によって成長する物語?の記事はこちら
ドラマ「中学聖日記」最終回結末をネタバレ予想!聖が黒岩によって成長する物語?

ドラマ「中学聖日記 」原作のあらすじネタバレ・後編!最新話30話まで随時更新!の記事はこちら
ドラマ「中学聖日記」最終回結末をネタバレ予想!聖が黒岩によって成長する物語?

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • 黄昏流星群
  • SUITS/スーツ
  • 僕らは奇跡でできている(ポイント)
  • グッドドクター
  • 絶対零度
  • コンフィデンスマンJP
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン

 



Hulu 日テレ公式


  • 獣になれない私たち
  • ドロ刑
  • 今日から俺は!!
  • ブラックスキャンダル
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • ゼロ エピソードゼロ(スピンオフ)




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • 昭和元禄落語心中(216ポイント)
  • まんぷく(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)