『エルピス』3話のネタバレと感想・考察ポイント!ロン毛の男(瑛大)は浅川恵那の幻想?

『エルピス』3話では、怪しいロン毛の男(瑛大)が登場!

浅川恵那(長澤まさみ)が少しその場を離れたらいなくなっていたので、もしかすると浅川の幻想で実在しない人物?

浅川と元恋人・斎藤(鈴木亮平)のキスも話題になりましたね。

また八頭尾山殺人事件も新展開を迎えましたよ~!

当ページでは『エルピス』3話のあらすじネタバレと感想・考察ポイントについてまとめています。

『エルピス』4話のネタバレと感想・考察ポイント!拓郎(眞栄田郷敦)がワイルドキャラにイメチェン?

2022年11月17日

『エルピス』2話のネタバレと感想・考察ポイント!ロン毛で20代のスリムな男の正体は?

2022年11月1日



『エルピス』3話のあらすじネタバレ


<2話までを簡単におさらい>

松本良夫(62/片岡正二郎)は10年前に若い女性4人を暴行して殺害した罪で死刑判決を受けた。

これが【八頭尾山殺人事件(はっとうびさんさつじんじけん)】。

路チュー写真を撮られて深夜番組に飛ばされた女子アナ・浅川恵那(長澤まさみ)は、若手ディレクター・岸本拓郎(眞栄田郷敦)に頼まれて、八頭尾山殺人事件の真犯人を探すことを決意。

松本の無実を信じているのは、松本が逮捕された時に一緒にいたチェリーこと大山さくら(三浦透子)。

当時14歳だったチェリーの目からは、松本は優しいおじさんでしかなかった。

そんな中、中学2年生・中村優香の死体が八頭尾山の山中で発見された。

まさか、八頭尾山の真犯人が再び事件を起こし始めたのか?

浅倉が事件当日の松本の行動を辿ってみると、弁護士の見解と検察の見解には大きな違いがあった。

さらに浅川恵那の元彼・斎藤正一(鈴木亮平)の情報から、松本が容疑者とされる前に、若いロン毛のスリムな男が捜査線上に上がっていたことが判明。

この男は被害者女性と歩いているところを近隣住民に目撃されているのだ。

首都新聞の政治部記者・笹岡まゆみ(池津祥子)


ニュースで死刑囚3人の死刑が執行されると報道されたが、松本良夫(片岡正二郎)ではなかった。

浅川恵那(長澤まさみ)岸本拓郎(眞栄田郷敦)はほっと一安心したが、またいつ松本が死刑執行されるかわからない。


そんな中、木村弁護士(六角精児)が「強力な助っ人になるかも」と紹介したのが首都新聞の政治部記者・笹岡まゆみ(池津祥子)。

笹岡もまた「松本は無罪ではないか?」と思っていて、八頭尾山殺人事件当時の資料を浅川恵那に見せてくれた。


以下、八頭尾山殺人事件当時の事件資料。
2006年11月18日18時頃、松本は下校途中の井川晴美(14)に声をかけ「1万円で下着を売って欲しい」と声をかけた。

2人はその後、人目を避けるために八頭尾山の山道へ。

井川晴美は要求に応じて下着を脱ぐ。

興奮した松本は乱暴しようとしたが、抵抗されたために井川晴美を絞殺した。

井川晴美は吹奏楽部(フルート担当)に属しており、好きなものは音楽・星。


松本死刑囚を取り調べた元刑事の話


浅川恵那と岸本拓郎は松本を逮捕した警察署に話を聞きに行くが、「松本は犯人で間違いない」の一点張りだった。

岸本が昭和の刑事みたいなやり方でしらみつぶしに電話をかけて、事件当時に松本の取り調べをおこなった山下刑事(正確には元刑事)にたどり着く。(なんと144件目)

山下元刑事は「取り調べ中に松本が土下座して『許してください』と言ったから罪を認めたと判断した」と言うが、松本はきつい取り調べを許して欲しくてそう言ったのではないか?


謎のロン毛の男(瑛大)


斎藤正一(鈴木亮平)「被害者遺族こそが真犯人の逮捕を望んでいることにすれば強いぞ」と言ったので、浅川恵那と岸本拓郎は八飛市にある井川晴美の家族が住む家へ。

しかし井川遥の父親から水をぶっかけて追い返された。


その後、浅川恵那は八飛市の暗い路地を歩く。

すると怪しげなロン毛の男(瑛大)が雑貨店の中にいた。


浅川恵那が「10年前の八頭尾山殺人事件について何か知っていますか?」と聞くと、

ロン毛の男は「藪から棒に。その話をするなら、僕はまずこの店を閉めなければならない。

シャッターを下ろして鍵をかけ電気を消す。それであなたが聞くというなら」
と不気味に切り出す。

そして「およそ物事はそれが語られる理想を求めるものです。

あなたが知りたいことは言語なんて目が粗い道具で救いきれるものではありませんよ」と言った。


ロン毛の男のあまりの迫力に浅川恵那はフリーズするが、ロン毛の男は「ところであなた誰なんです?」と迫って来る。

ここで岸本拓郎から着信があり、浅川恵那はいったんその場を去る。

その後、浅川恵那は岸本拓郎を連れて戻るが、店のシャッターがおりていてロン毛の男もいなくなっていた。


井川晴美の姉・純夏(木竜麻生)の話


浅川恵那は遺族に対して手紙を書くが、父親にブチ切れられるだけだった。

岸本拓郎は「もう遺族はあきらめましょうよ」と言うが、浅川恵那はあきらめない。

そこへ井川晴美の姉・純夏(木竜麻生)から電話がかかってくる。


浅川恵那・岸本拓郎&純夏(atカフェ)

純夏は「晴美が下着を売ろうとしたと警察から聞かされましたが、私は絶対に信じていません。

だから犯人は別にいるかもしれないという浅川さんの手紙に救われたのです」と訴える。


浅川恵那と岸本拓郎は、純夏のインタビュー動画を撮る。

撮影で純夏は「あの日はしし座流星群がたくさん見られる日だったのですよ。だから夜ここで一緒に見る約束をしていたんです。

だけど帰ってこなくて」
と泣いた。


浅川恵那は自身がコメンテーターとして出演する深夜番組「フライデーボンボン」で純夏のインタビュー動画を取り上げようとするが、猛反対にあう。

「フライデーボンボン」はあくまでもお気楽番組なのであって、冤罪事件など似合わないからだ。


しかし若手スタッフたちは「やった方がいい」と大賛成。

村井喬一(岡部たかし)も「やればいいんじゃない!面白いじゃん」と押してくれたが、局長に通したところNG判断だった。


元恋人・斎藤が浅川の部屋に来る


その夜、斎藤が「どうしても話したいことがあって」と浅川恵那の家に来た。

浅川恵那は撮影NGのショックでベロンベロンに酔っぱらっていたが、斎藤は「タバコ吸ってもいい?」と聞く。


浅川恵那は「人がしんどいのにタバコ吸うって」と呆れるが、斎藤は「俺は俺でい落ち着かないといけない事情があってさ」とタバコをくわえた。

斎藤が「例の冤罪事件の」と切り出すと、「ああ、あれはダメになりました」と浅川恵那。


斎藤が「え?」と驚くと、浅川恵那はトイレに吐きに行く。

吐き終えた浅川恵那は泣き崩れ、斎藤が浅川恵那の頭をなでる。

浅川は斎藤に抱き着いてキスして、そのまま関係を持つ。


斎藤が先に起きて服を着る。

浅川恵那は「用事ってなんでしたっけ」と聞くが、斎藤は「もういいんだ」と笑って帰って行った。

斎藤はその足で現副総理・大門雄二(山路和弘)と会う。


浅川恵那が勝負に出た


翌日の「フライデーボンボン」の撮影現場で、浅川恵那はテープをすり替えた。

番組スタッフはエナーズアイのコーナーで、八頭尾山事件が流れて驚愕する!!!

『エルピス』3話の感想



首都新聞の政治部記者・笹岡まゆみ(池津祥子)がマジで整理整頓ができなくて超強烈でしたね!

しかし公式の人物紹介で「取材力や推理力には光るものがあり…。」とあるので、今後に期待ですね。


そして何かあるごとにイチイチ葛藤する岸本拓郎(眞栄田郷敦)がカワイイ!

「あ~~正しいことがしたいなあ」

「かつて友達を一人見殺しにして、それでも彼らと上手くやろうとしている僕は……正しいことがしたいんだ」

岸本拓郎は周りの上手くやっている友達に流されそうになりつつも、友人を見殺しにした過去を心底後悔しているのがよくわかります。

こんなにもがいているんだから報われて欲しい!!!

『エルピス』3話の考察ポイント

『エルピス』3話もいつくか考察ポイントがありました。

改めて斎藤正一(鈴木亮平)は敵なのか、味方なのか


冤罪事件に対してみょ~に協力的な斎藤正一(鈴木亮平)ですが、現副総理・大門雄二(山路和弘)と会ってる時の顔はワルなんだよな~。

大体、浅川恵那のマンションに来た理由は何なんだ?


嘔吐後とタバコ吸った後のキスは、なかなか凄みがあったけれど……。

タバコ吸わないと落ち着いて話せないレベルの深刻な案件持ってきた割には、浅川恵那と関係持ったらもういいってどういうこと?

まさか浅川恵那を口説きたくて来たとかそんなんじゃないですよね~。


ロン毛の男(瑛大)が八頭尾山殺人事件の真犯人なのか?



ロン毛にグラサンの瑛大が、半端なくヤバい!

瑛大が八頭尾山の真犯人なのでしょうか?

何か知っているのは間違いありません。


そしてロン毛の男はどうして浅川恵那に「あんたは誰なんだ?」と聞いたのでしょうか?

テレビの記者だと名乗っているのに……。


井川晴美は何のために八頭尾山に入ったのか?


八頭尾山事件の最期の被害者・井川晴美は、事件の日に姉と星を見る約束をしていたのに、どうして八頭尾山に入ったのでしょうか?

しかも怪しいロン毛の男(おそらく瑛大)と歩いていたという目撃証言があります。


岸本拓郎は過去に「かいくん」を見殺しにした?


3話でも岸本拓郎の過去が明かされました。

回想シーンで岸本は「友達を見殺しにした」と明言しており、名前は「かいくん」。

今でも岸本と友人は墓参りに行っていますが、クラスの中心市的存在だったあっくんとその仲間は行きません。

友達は「自分たちのなかにいじめを苦にして自殺したヤツのことなんか1日も早く忘れたもん勝ちなんです。

考えず、悩まず、ただ鼻を効かせて、長いものに巻かれる。それが人生に勝っていくということ」と言っていますが、果たしてかいくんの自殺の真相は?

『エルピス』4話のネタバレと感想・考察ポイント!拓郎(眞栄田郷敦)がワイルドキャラにイメチェン?

2022年11月17日