「犬神家の一族2018」のあらすじのネタバレ!原作との違い8選もまとめ!

平成最後のクリスマスイブに、不朽の名作『犬神家の一族』が放送されました。

金田一耕助役が加藤シゲアキさん、スケキヨ役が賀来賢人さん、松子役が黒木瞳さんと、豪華キャスト陣の熱演で、面白い作品に仕上がっていました。

当記事では『犬神家の一族2018』のあらすじのネタバレと、原作との違い8選をまとめています。


「犬神家の一族2018」のあらすじを原作ネタバレ!1976年の映画版をベースにわかりやすく!の記事はこちら
「犬神家の一族2018」のあらすじを原作ネタバレ!1976年の映画版をベースにわかりやすく!

「犬神家の一族2018」スケキヨと静馬はいつ入れ替わったのか原作ネタバレ!スケキヨの誤算とは?の記事はこちら
「犬神家の一族2018」スケキヨと静馬はいつ入れ替わったのか原作ネタバレ!スケキヨの誤算とは?

「犬神家の一族2018」犯人の犯行の全容を原作ネタバレ!佐兵衛翁の呪いだったのか?の記事はこちら
「犬神家の一族2018」犯人の犯行の全容を原作ネタバレ!佐兵衛翁の呪いだったのか?

「犬神家の一族2018」キャスト一覧!原作やあらすじ、テーマ曲の無料視聴も!の記事はこちら
「犬神家の一族2018」キャスト一覧!原作やあらすじ、テーマ曲の無料視聴も!



『犬神家の一族2018』のあらすじのネタバレ



加藤シゲアキさん主演の『犬神家の一族』のあらすじをネタバレしていきます。

犬神佐兵衛の死



昭和22年、那須湖畔の本宅にて一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛(里見浩太朗)が莫大な財産を残し、家族に見守られながら他界。

犬神家の顧問弁護士・古館恭三(小野武彦)は、犬神佐兵衛から遺言書を預かっていて、松子(黒木瞳)の息子・スケキヨ(賀来賢人)が帰り次第、開封すると発表。

遺言書があると聞かされていなかった犬神家の一族は、慌てます。


ここで、犬神家の一族を簡単にご紹介。

犬神佐兵衛は生涯正妻を持たず、3人の妾に産ませた娘が、長女・松子、次女・竹子(松田美由紀)、三女・梅子(りょう)。

松子は未亡人で息子・スケキヨがいて、竹子には夫・寅之助(佐戸井けん太)と息子・スケタケ(笠井秀幸)がいて、梅子には夫・幸吉(板尾創路)と息子・スケトモ(坂口涼太郎)がいました。


そして……佐兵衛の養女・野々宮珠世(高梨臨)。

佐兵衛は珠世を寵愛していて、亡くなる前にも目でサインを送りました。


一族は、松子の息子・スケキヨがビルマの戦地から復員してくるのを待つことに。


名探偵・金田一耕助



数カ月後、金田一耕助(加藤シゲアキ)は犬神家の本宅のある那須湖畔を訪れました。

古館法律事務所の弁護士・若林(少路勇介)から「犬神家で血みどろの争いが起こるかもしれないから防いでほしい」という内容の手紙を受け取ったからです。


那須ホテルを宿泊拠点とした金田一は、湖畔から犬神家の豪邸を望んでいたところ、犬神家の養女である珠世の乗っているボートが沈みかかっているのを目撃して助けようとするも自らも溺れる間に、犬神家の下男・猿蔵(大倉孝二)が珠世を救出します。

ボートには穴があくように細工されていて、珠世が命を狙われるのはこれで3度目だという。


金田一が宿に戻ると、女中の美代(平祐奈)の悲鳴が!

金田一が玄関に行くと、若林が死んでいました。


第一発見者の金田一は、那須警察署署長・橘(生瀬勝久)に疑われます。

しかし橘の部下・多田(藪宏太)が金田一が名探偵であることを知っていたので、金田一は容疑者から外されます(ヤレヤレ)。


鑑識によると若林は煙草に仕込まれた毒薬で殺害されたとのことで、何者かに買収されて金庫にしまってあった犬神家の遺言書を盗み見た可能性が。

そして若林は、珠世に思いを寄せていたとのこと。


白いゴムマスクの男



古館の依頼で、金田一は犬神家の遺産相続に立ち会うことに。


そんな中、ビルマの戦地で顔に大怪我を負い、黒い頭巾姿でスケキヨが帰ってきました。

これで犬神家の一族は全員揃ったことになりますが、これではスケキヨの顏がわかりません。


佐兵衛の遺言状は古館によって、金田一の立ち会いのもと公開されることになりますが、古館は「スケキヨさんのお顔を見せていただけませんか」と申し出ました。

スケキヨが頭巾を取ると、中はゴムマスク。

さらにゴムマスクをめくると、赤黒くただれた皮膚が現れて、悲鳴を上げる犬神家の一族。

松子は「スケキヨはお国のために戦って顏に酷い傷を負ったのです。ですからこの仮面を東京で半月かけて作ってきたのです。それなのにあなた方は冷たい言い方ばかり」と言って、身を震わせました。


血を吹く遺言書


スケキヨの顏がちゃんと確認できたとは言えない状況の中、古館が遺言書を読みました。

それは犬神佐兵衛の全財産と全事業が野々宮珠世に贈られるという内容で、スケキヨ、スケタケ、スケトモが遺産を得るには珠世と結婚することが必須条件となっていました。

野々宮珠世が相続権を喪失した場合は、今度は佐兵衛の第4の愛人・青沼菊乃(安堂聖)の息子・静馬が中心となる内容でした。


犬神家の一族は、親族をないがしろにして養女の珠世中心に書かれた内容に、憤りを感じます。

しかしこの遺言書は正式な手続きを踏んで書かれたもので、取り消すことは出来ません。


金田一は「佐兵衛には娘が3人(松子、竹子、梅子)もいるのに、どうして養女の珠世さんに遺産を贈る内容なのでしょうか?」と古館にたずねます。


古館は、佐兵衛の過去と珠世との関係について説明します。

佐兵衛は17の時に無一文で、那須の地に流れ着いた。

その時世話をしたのが、当時那須神社の神主だった野々宮大弐氏と妻の晴世。

珠世はその野々宮夫妻の孫で、6年前に珠世の両親が亡くなったので佐兵衛が養女として引き取ることに。

使用人の猿蔵は、珠世が幼い頃から彼女の世話をしており、珠世が養女になるのと一緒に犬神家へ。

古館によると、珠世はボートに穴をあけられた以外にも、ベッドに毒蛇を入れられたり、車のブレーキがきかなくなったりと何度も命を狙われているとのこと。

古館は「あの遺言書を盗み見た者が、珠世さんの命を狙ったのかも」と青ざめますが、「自作自演の可能性もある」と金田一。


青沼菊乃と静馬とは?


金田一は「青沼菊乃と静馬というのは誰なのですか?」と古館に質問。

古館によると、青沼菊乃は佐兵衛の4番目の愛人とのこと。

50を過ぎた佐兵衛は工場で働く若い女工・菊乃を見初めて、夢中になったのです。


やがて2人の間に男の子が生まれ、その子が青沼静馬。

佐兵衛にとって待ち望んだ初めての男の子で、犬神家の正統な後継者。

そのため犬神家の家宝を意味する「斧(よき)・琴(こと)・菊(きく)」が送られました。

ところがしばらくして、菊乃は幼い静馬を連れて町から忽然と消えてしまったのです。


「斧(よき)・琴(こと)・菊(きく)」は元々那須神社に神器としてまつられていましたが、当時の神主の大弐が佐兵衛の事業の成功の記念として送ったそうです。

それで、「斧(よき)・琴(こと)・菊(きく)」は犬神家の家宝になったというわけです。


それにしても、どうして佐兵衛は犬神家に骨肉の争いが起きそうな遺言書を残したのでしょうか?


奉納手形


翌日、金田一と古舘は那須神社に行きました。

スケタケとスケトモが先にきていて、スケキヨの手形を金田一に見せます。


これは戦地に行く前にスケキヨが押した“奉納手形”で、本人の指紋がしっかりついています。

スケタケとスケトモは、これと、あの白いゴムマスク男の手形を比べれば、本人確認ができると考えたのです。


その頃、珠世はスケキヨのところに壊れた懐中時計を持っていって「直してくださらない?」と頼みましたが、スケキヨは一度手に取って黙って珠世に返しました。


その夜、犬神家の一族はスケキヨに手形を押すように迫りましたが、松子が断固として拒否。

松子は「なんと無礼な。スケキヨは本来なら犬神家の嫡男、総本家の跡取り息子なんです。昔なら殿様であなたたちは家来も同然。それなのに手形をとれだの指紋を取らせろだの。失礼にもほどがあります」と言って、スケキヨを連れてその場を立ち去りました。


スケタケが殺された



翌朝、古館に呼ばれて走る金田一の姿が。

スケタケが殺されて、菊人形の首とすげ替えられていたのです!

「ひいいい~!」と腰を抜かす金田一。


我が子の生首を抱きしめて泣く竹子に、「呪いよ、これは呪いよ」とつぶやく梅子。

遺体の第一発見者は、猿蔵とのこと。


金田一は、殺害現場である展望台へ。

そこにはおびただしい血のあとがあり、金田一は犯人はスケタケを完全に殺したあと解体したと推理。

そのあと、犯人は遺体をボートで運んで湖に捨てた模様。

金田一は、珠世のブローチを拾いました。


珠世の話


金田一たちは、珠世にいつブローチをなくしたのか聞きにいきました。

珠世がブローチをなくしたのは昨晩で、珠世はスケキヨの指紋がついた懐中時計を鑑定してもらおうと思ってスケタケに会いにいったとのこと。


しかしスケタケに急に襲われてしまい、多分ブローチはその時落ちたとのこと。

幸い、猿蔵が助けにきて事なきを得たということですが、警察は珠世の話をあまり信じませんでした。

その後、スケタケの胴体が湖で発見されます。


スケキヨが手形を押す


一同が見守る中、スケキヨが手形を押しました。

昨日は嫌がっていたのに、自分から押すと松子に申し出たのです。


その手形を、警察の鑑定にまわします。

その後、復員兵のような恰好をした男が、珠世の部屋を荒らして逃げるという事態が発生。


いいから食べる!



美代は、推理に没頭して食事をしない金田一の口に串団子を突っこみました。

さらに何日も風呂に入っていなくてクサイ金田一のために、風呂をわかしにいきました。


白いゴムマスクはスケキヨに間違いない


警察の鑑識によると、スケタケの死因は背後から刃物で心臓を刺しぬかれたこと。

金田一は「その遺体のどこかに懐中時計はありませんでしたか?」と聞きますが、ないとのこと。


手形の鑑定が終わり、一族の前で「この2つの手形は全く同一人物のものである。その方は犬神スケキヨさんに間違いありません」と発表されました。

松子はなぜか心底ほっとした表情を見せて「皆さん、もうご異存はありませんね」と勝ち誇った顏。


スケトモも殺された


スケトモが珠世を薬で気絶させて廃屋に連れ込み、乱暴しようとしました。

そこに復員服姿の男が現れてスケトモを殴って、そばにあった椅子に縛り付けます。


珠世が自分の部屋のベッドで目覚めると、胸に手紙がありました。

そこには「スケトモ君は失敗した。珠世さんは現在も今までと変わりなく純潔であることを証明す」と書かれていました。


翌朝、帰ってこないスケトモを心配した梅子が、屋敷の中を探し回ります。

スケタケは木につるされて、首に琴糸がからまっていました。


知らせを受けた金田一は、駆け付けました。

梅子は「呪いよ!呪いで全員殺されるのよ!」と泣き叫んでいます。


金田一耕助の推理


スケタケは刃物で刺されたあと、菊人形の首とすげ替えられていました。

スケキヨは首をしめられて殺されたあと、木につるされました。


金田一は、警察と古舘に自分の推理を聞かせます。

スケタケとスケトモの死は、犬神家の家宝「斧・琴・菊」に関連しているということを。

スケタケの死には菊、スケトモの死には琴が関連していたから。

しかし橘に「2人の死の直接の原因には、菊も琴も関係ない。菊も琴も死後の工作だ。お前がそう言ったんだろ?」と言い返されて、頭をかいてしまう金田一。


多田が、スケトモが昨日の夕方までは生きていたことを報告。

証言者は猿蔵で、昨日猿蔵に匿名で「珠世さんが廃屋にいる」と電話があり、急いで向かうと気絶している珠世とそばに縛られたスケトモがいたとのこと。

猿蔵はスケトモは助けず、珠世だけ連れ帰ったとのことです。


謎の復員服姿の男


金田一は「誰かがあの廃屋でここ数日夜露をしのいでいたようですが、誰か見ませんでしたか?」と珠世に質問。

珠世は自分の胸に入っていた手紙の筆跡から思い当たるふしがありましたが、何も答えません。


次に金田一は、松子のところへ。

松子は昨日の夕方5時から、琴の稽古をしていたという。

琴の先生・宮川香琴(梶芽衣子)が証人とのことです。


金田一は梅子が言っていた“呪い”について松子に質問。

そこに竹子と梅子が入ってきて「全部あんたのせいよ、あの時あんたがあんなことしたから」と松子を激しく非難。

松子はしらばっくれますが「私、言うわよ、30年前のこと」と竹子。


3姉妹と青沼菊乃のおぞましい因縁



竹子が、30年前のことを話し始めました。

雪の降る日の夜。

松子、竹子、梅子の3姉妹は、父に囲われている青沼菊乃の妾宅に行き、菊乃をこれでもかといたぶって、父が与えた「斧・琴・菊」を取り返したのです。


さらに松子は、菊乃の赤ちゃん・青沼静馬の足に火傷まで負わせました。

菊乃は去っていく3人に対して「地獄へ落ちろ~!許さない、恨んでやる!お前たちを呪ってやる~!!」と叫びました。


梅子の言う“呪い”とは、菊乃の“呪い”のことでした。

あまりにもおぞましい話に、言葉を失う金田一。


湖から2本の足が飛び出た死体


その夜、スケキヨと珠世の前で風呂敷の着物を広げてほほえむ松子。

松子は「これ、祝言のときにお使いなさい。2人ならよい夫婦に」と言いますが、珠世は「お断りします」と立ち去りました。

そしてスケキヨまでどこかに行ってしまいました。


松子は、スケキヨをみつけて近付きました。

スケキヨは吸わないはずのタバコを吸って、ククククと不気味に笑います。


翌朝、金田一耕助はやはり走っていました。

湖から2本足が飛び出た遺体がみつかったのです。


警察が遺体を引き上げると、それは顏が赤黒くただれたスケキヨでした。

しかし金田一は、指紋の照合を依頼しました。


そしてスケキヨの死因は鈍器による撲殺で、斧は関係ありませんでした。

しかし金田一は「スケキヨ」の遺体が逆さまだったことから「ヨキケス」になって、上半身が水没しているからヨキだと言います。

「お前あったまいいな~」と感心する橘たち。


翌朝、やはり走って橘の元に向かう金田一。

なんとスケトモ殺しの凶器であるトンカチが、湖の側の草むらに落ちていたとのこと。

このトンカチが猿蔵のものだったことから、犯人は猿蔵だと決めてかかる橘。


しかし「違いますよ」とあっさり否定する金田一。

金田一は「死体の手形と奉納手形は一致しなかったでしょう?」と指摘すると「その通りです」と鑑識。

これは一体どういうことなのか?顔が赤黒くただれた男は、スケキヨではなかったのでしょうか?

金田一は「その真相を知ってる人物がいます!確かめに行きましょう、犬神家へ」と言いました。


本物のスケキヨが現れた


その頃、珠世の部屋に顏を覆った復員服姿の男が侵入。

しかし男がマフラーを取るとまぎれもなくスケキヨで、珠世は「会いたかった」と抱きつきました。

スケキヨは“わが告白”と書かれた封筒を珠世に渡して「お別れを言いに来ました。珠世さんさようなら」と言って去りました。


珠世の「スケキヨさんを助けてください、彼は死ぬ気です」の言葉を受けて、金田一たちはスケキヨを追いかけます。

追い詰められたスケキヨは持っていたピストルを自分のこめかみに当てて自殺を図ろうとしますが、猿蔵が止めました。

スケキヨは警官に取り押さえられて「ああーっ!」と叫びました。


スケキヨの“わが告白”には、犬神家の連続殺人事件の犯人は自分だと書かれています。

警察は「これで一件落着だ」と言いますが「いえ、謎解きはこれからです」と金田一。


連続殺人事件の真相


金田一は関係者を犬神家の大広間に集めて、事件の真相について話します。

まず、なぜ佐兵衛はこんな遺言書を残したのかについて。

遺言書には親族の名前はなく、養女の珠世と亡くなった菊乃、その息子静馬の名前が書かれていたのです。


那須神社の神主によると、佐兵衛は野々宮夫婦に大変恩義を感じていて、特に妻の晴世に対しては特別な思いを抱いていて、佐兵衛が生涯妻をめとらなかったのはそのせいだと思われるということです。

佐兵衛にとって晴世は初恋の人で、菊乃は晴世と同じ故郷の出身でした。

2人の面影をかさねて菊乃を心から愛したのです。

だから初恋の人の孫である珠世、心から愛した菊乃の息子・静馬に有利な遺言を残したのでしょう。


金田一が「佐兵衛さんは経済界の巨人と言われていますが、実に人間らしいと思いませんか」と言うと「あんな男のどこが人間らしいのよ。あたしたちは犬神佐兵衛という男の欲望のせいで散々苦しめられてきたの」と松子。


金田一が松子に「あなたに会って欲しいひとがいるんです」と言うと、スケキヨが現れました。

我が子との再会に涙する松子。


橘と古館が「これが本物の静馬なら、湖の遺体は誰だ?」と聞くと「あれは青沼静馬です」と金田一。


スケキヨの告白


スケキヨの口から真実が語られます。

実はスケキヨと静馬は、ビルマで隣の部隊にいました。

スケキヨは静馬に会いにいき、静馬の顏が自分に瓜二つで驚きます。


その後、戦局が悪化し、スケキヨの未熟さで部隊は全滅、仲間を大勢失うことに。

ビルマの日本軍は壊滅状態で、当然静馬も戦死したと思っていました。


そして復員したスケキヨは新聞で誰かが自分になりすましていると知り、驚きます。

そのとき自分のフリをしているのは静馬に違いないと確信しました。


スケキヨは「スケタケとスケトモが珠世に乱暴しようとしたところを目撃して、彼らを殺してしまった。静馬も私が殺しました」と告白しますが、金田一がそれを否定。


真犯人


金田一が松子に向かって「本当の犯人は松子さん、あなたですね?」と言うと、松子はあきらめて真実を話し出しました。

私が殺しました、全ての人を。

私の母は、犬神佐兵衛の愛されず惨めなまま死んでいきました、私も同じ。

あの男に愛情を注いでもらったことなど一度もない。

でも私には大切なスケキヨがいたから、遺産さえもらえればよかった。


でもあの佐兵衛という男は油断ならない。

だから遺言書を誰より先に読みたかったの。


若林を買収して遺言書を読んだ時、言い尽くせないほどの怒りを覚えたわ。

だから珠世の命を狙ったのだけど、うまくいかなくてやめたわ。

珠世が死んだところで、遺産の5分の2を静馬に取られてしまうんだから。

つまり、珠世が死んでも犬神家の誰も得をしない、遺産が欲しければ生かして結婚するしかないのです。


そのうち若林に気付かれてしまい、若林のタバコを毒入りのものとすり替えました。

スケキヨさえ戻ってくれば珠世と結婚して丸くおさまると思っていましたが、帰ってきたスケキヨの顏を見て危機感をおぼえました。

このままでは珠世に嫌われる……!


珠世は白いゴムマスク男を偽スケキヨと見破っていたから冷たい態度を取っただけでしたが、松子には珠世がスケキヨを嫌いになったとうつりました。

スケキヨが大好きな珠世と結婚できないことを不憫に思い、スケタケとスケトモ殺しを実行。


しかし松子が展望台でスケタケを殺す現場を、スケキヨと静馬が目撃。

その夜、スケキヨは静馬と接触して、近くで話をしていたのです。


静馬は「お前のお袋が殺人犯であることをバラされたくなければ、俺の言うことを聞け」とスケキヨを脅迫。

死体に細工することを思いついたのは静馬で、より残虐にすることで女性の仕業とは思われなくなるから、松子に疑いの目が向かなくなるとのことでした。

静馬の狙いはそれだけではなく、犬神家の人間を心から憎んでいたから彼らにこれ以上ない恐怖を与えようとしたのです。


手形が一致したのは、その時だけ入れ替わっていたから。

松子は「どうしてその時名乗り出てくれなかったの!」と嘆きましたが、自分のミスのせいで軍を全滅させたスケキヨは家に戻るつもりはなかったのです。

しかし珠世だけは、手形を押したスケキヨが今までと違う人物であることに気付いていました。


そして珠世の部屋を荒らした復員服姿の男は、スケキヨと入れ替わった静馬だったのです。

おそらく自分の指紋がついた懐中時計を取り戻すため。

その懐中時計は、なんと松子が持っていました。


廃屋で珠世を救ったのは、スケキヨでした。

スケキヨはそもそもあの廃屋に身を隠していたのです。

スケトモを殴って意識を失わせたあと縛りあげ、猿蔵に連絡をして珠世を迎えに来させたのでした。


もうこの廃屋にはいられないと思ったスケキヨは、その夜、静馬に金を貸してくれと頼み込みます。

静馬に金を借りて、犬神家を去ろうと思っていたのです。


そこに、スケトモが廃屋から戻ってきました。

するとそこへ松子が来て、スケトモの首を締めあげたのです!

1度ならず2度も、母親が人を殺す現場を目撃したスケキヨ。

松子はその時指を怪我してしまって、そのまま琴の稽古に戻りましたが、琴の先生は盲目なのに松子の怪我を看破していました。


スケトモの遺体を工作したのは、やはりスケキヨと静馬。


最後の殺人


そして遂に、最後の殺人が起きてしまいました。

静馬が松子に自分の正体をバラして「俺の子守歌は母親の恨みの言葉だった。俺が母親の恨みを晴らしてやる」と言いながら、松子に近付いてきました。


そして「俺の正体をばらしたら、あんたの殺人も全てばらしてやる」と脅迫。

松子が「あたしのスケキヨはどこに行ったの!」と叫ぶと「あんたのスケキヨは死んだよ」と静馬。

松子は背後から静馬に近付いて、何度もトンカチで殴って殺したのです。


猿蔵が「斧・琴・菊」を完成させた



静馬の遺体を工作したのはスケキヨではなく、猿蔵でした(その頃、スケキヨは金を持って東京へ)。

松子は「こいつは偽物だった。警察はこいつを殺したのは珠世だと疑う。それでもいいのかい?」と猿蔵を脅迫したのです。


猿蔵は静馬の遺体を湖に逆さに付きたて、最後の呪いを完成させようとしたのです(スケキヨの反対で、ヨキケス)。

金槌を草むらに捨てたのも、いざという時に自分が罪を被るためだったのです。


スケキヨが東京に行きながらまた戻ってきたのは、松子を守るため。

いずれ松子の罪はバレてしまうから、その前に自分が罪を被って自殺すれば終わると思ったのです。

松子は「お前がこんな風に無事なすがたで帰ってくると知ってたら、あんな馬鹿な真似しなかった」と泣きました。


佐兵衛がそれを狙っていたかはわかりませんが、結果的にあの遺言状で松子、竹子、梅子が苦しむことになりました。

30年前に自分が愛したひとを苦しめた3人への復讐が、皮肉なかたちで完成されてしまったのです。


松子はスケキヨの罪が情状酌量の余地があって、珠世がスケキヨを待つと言うのを確認したあと、毒タバコを吸って死にました。

これが希代の殺人鬼の悲し過ぎる結末でした。


『犬神家の一族2018』原作との違い8選

『犬神家の一族2018』の原作との違い8選をまとめます。

小夜子がいない




原作ではスケタケの妹・小夜子が登場して、スケトモの子を妊娠します。


スケトモが屋根の上につるされなかった




原作ではスケトモは上半身裸のままでさるぐつわをはめられて、後ろ手に椅子に縛り付けられたまま、首をしめられて殺されていました。

1976年の映画版では、屋根につるされていました。


佐兵衛の過去がマイルド







原作では佐兵衛は恩人である大弐と衆道の契り(男性同士の性的関係)を結び、その妻・晴世とも関係を持ちます。

そして晴世との間に祝子が産まれて、祝子の娘が珠世。

つまり珠世は佐兵衛の実の孫なのです。


『犬神家の一族2018』では、佐兵衛にとって晴世は初恋の人で、大弐との主導の契りの話は出てきませんでした。

さらに珠世は佐兵衛の実の孫ではありませんでした。


オリジナルキャラクターが登場




『犬神家の一族2018』では、薮宏太さん演じる多田刑事が登場!

ドラマだけのオリジナルキャラクターですが、可愛かったですね。


スケキヨが柏屋に宿泊しない


スケキヨですが、原作では柏屋という宿に山田三平という名前で宿泊するのですが、『犬神家の一族2018』では廃屋で生活していました。

2時間という短い時間で話をまとめなればいけないので、はしょられたのでしょう。


猿蔵が巻き込まれてる




原作では青沼静馬の遺体を工作するのは松子、『犬神家の一族2018』では松子に脅迫された猿蔵が工作していました。

まさか猿蔵が巻き込まれる展開にしてくるとは……!


琴の先生の正体


原作では琴の先生・宮川香琴(梶芽衣子)の正体は、青沼菊乃です。

かなり面替わりして昔の面影がないという設定です。


珠世を殺すまねをする


原作ではスケキヨは、警察に捕まる前に珠世を殺すまねをします。

本当に殺すつもりではなく、あくまでも“まね”です。

自分が連続殺人犯であるという信ぴょう性を高めるためです。


『犬神家の一族2018』では、最後にひとめ珠世さんに会いに来ました。


「犬神家の一族2018」のあらすじを原作ネタバレ!1976年の映画版をベースにわかりやすく!の記事はこちら
「犬神家の一族2018」のあらすじを原作ネタバレ!1976年の映画版をベースにわかりやすく!

「犬神家の一族2018」スケキヨと静馬はいつ入れ替わったのか原作ネタバレ!スケキヨの誤算とは?の記事はこちら
「犬神家の一族2018」スケキヨと静馬はいつ入れ替わったのか原作ネタバレ!スケキヨの誤算とは?

「犬神家の一族2018」犯人の犯行の全容を原作ネタバレ!佐兵衛翁の呪いだったのか?の記事はこちら
「犬神家の一族2018」犯人の犯行の全容を原作ネタバレ!佐兵衛翁の呪いだったのか?

「犬神家の一族2018」キャスト一覧!原作やあらすじ、テーマ曲の無料視聴も!の記事はこちら
「犬神家の一族2018」キャスト一覧!原作やあらすじ、テーマ曲の無料視聴も!