「まだ結婚できない男」森山桜子役は咲妃みゆ!英治との関係は?

『まだ結婚できない男』で森山桜子(もりやま・さくらこ)を演じる女優は、咲妃みゆ(さきひ・みゆ)さんです。

英治(塚本高史)が狙ってるようですが、桜子の方は迷惑な様子で……?

桜子を演じる咲妃みゆさんはメチャクチャ可愛いですが、まだあまり知らない方も多いのではないでしょうか?

当記事では『まだ結婚できない男』で森山桜子を演じる女優・咲妃みゆさんの

  1. 役柄
  2. 経歴
  3. 演技の評判


についてまとめています。

「まだ結婚できない男」キャスト一覧!前作13年前と今作の役柄を徹底比較!

2019.10.01

「まだ結婚できない男」桑野のめい・中川ゆみ役は平祐奈!結婚できない女?

2019.10.05



『まだ結婚できない男』森山桜子役の咲妃みゆ【役柄】と【プロフィール】

はじめに、森山桜子を演じる咲妃みゆさんの【役柄】と【プロフィール】をご紹介します。

咲妃みゆの役柄




【役柄】

森山桜子は、住宅プロデュース会社の中堅社員。

桑野(阿部寛)の事務所に仕事を依頼しているが、正直桑野に対して苦手意識を持っている。

英治との仲を桑野に怪しまれていることも面倒くさいと感じている。

英治との仲について否定しているが……?



森山桜子役の咲妃みゆさんは、『まだ結婚できない男』から出演の新キャストさんです。


ちなみに森山桜子が恋仲を疑われているお相手・英治(塚本高史)とは……



村上英治は、一級建築士。

かつてはアシスタントだったが、数年前から桑野の事務所の共同経営者となった。

今の自分があるのは桑野のおかげと感謝しているが、決してまねはしない。

桑野の性格を熟知している。

桜子に好意を抱いている。



英治の方は、森山桜子に好意を抱いているんですね~( ̄▽ ̄)

でも前作『結婚できない男』の英治には、吉川沙織(さくら)の存在があったはず。

別れたのか~~~(# ゚Д゚)


咲妃みゆのプロフィール



プロフィール

  • 名前 咲妃みゆ(さきひ・みゆ)
  • 愛称 ゆうみ
  • 生年月日 1991年3月16日
  • 年齢 28歳
  • 身長 160㎝
  • 血液型 A型
  • 出身地 宮崎県
  • 特技 短距離走、ボディボード
  • 趣味 休日にカフェでのんびり読書、猫とたわむれる
  • 好きなブランド シンシアローリー、ジル・スチュアート
  • 事務所 ユニバーサルミュージック
  • 代表作 宝塚歌劇では『伯爵令嬢』『ルパン三世』、ドラマでは『越路吹雪物語』『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』
  • 公式サイト 咲妃みゆオフィシャルサイト


咲妃みゆさんは、元宝塚劇団の女優。

子供の頃からバレエや合唱を習っていた咲妃さんは、宝塚音楽学校の試験に一発合格。

2010年に宝塚歌劇団入団、月組に配属。

2012年に『ロミオとジュリエット』の新人公演で初ヒロインを好演。

2014年に雪組トップ娘役に就任。

「ルパン三世」でマリー・アントワネット役、「ローマの休日」でアン王女役等、相手役の早霧せいなさんと共に素晴らしい活躍をします。

2016年歌劇団年度賞優秀賞受賞。

2017年に宝塚歌劇団を退団した後は、コンサート、舞台、ショー、ドラマなどで幅広く活躍。

元タカラジェンヌという経歴だけでも華やかですが、雪組トップ娘役を務めていたとは本当にスゴイですね!

2017年に宝塚を退団されてからはドラマにも進出されたので、今後は咲妃さんの演技を見る機会も増えるはずです。

咲妃みゆ・過去出演作品

咲妃みゆさんの過去出演作品を一部抜粋でご紹介します。

2014年10月、『伯爵令嬢-ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない-』でコリンヌ役を演じて、トップお披露目公演。



2016年2月~5月公演の『るろうに剣心』で、ヒロイン・神谷薫役を熱演。


華奢な見た目とは裏腹に力強い歌声と迫力のある演技で、原作ファンにも高評価。


同年6月~8月の『ローマの休日』ではアン王女役を好演。


早霧せいなさんと本当にお似合いです。


宝塚退団後は半年もせずに、2018年1月スタートのテレビ朝日帯ドラマ劇場『越道吹雪物語』でドラマデビュー。


乙羽信子役を演じました。


2018年8月には、ミュージカル『ゴースト』に秋元才加さんとのwキャストで出演。



2019年9月のディナーショー「with my Wish…」(パレスホテル東京)も絶賛されました。



2019年10月、朗読劇「逃げるは恥だが役に立つ」(ヒューリックホール)で、ヒロイン・森山みくり役を好演。

ドラマ版では、ガッキーが演じた人気キャラクターです。


その他の出演作品(2017年~2020年)は以下の通りです(一部抜粋)。

【2017年】

・10月24日、25日コンサート「Concierto del Tango(タンゴのすべて)」(めぐろパーシモンホール)

・10月 CD「Todos del Tangos(タンゴのすべて)」参加


【2018年】

・1月~3月テレビ朝日帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」乙羽信子役

・「高鍋町ふるさと応援大使」(宮崎県児湯郡高鍋町)就任

・5月13日「咲妃みゆオーケストラコンサート “First Bloom”」(アンフィシアター)

・6月14日「ラヴ・レターズ」(草月ホール)

・8月「GHOST」(シアタークリエ他)モリー役

・8月ファーストアルバム&Blu-ray「First Bloom」発売


【2019年】

・1月「ラブ・ネバー・ダイ」(日生劇場)メグ・ジリー役

・3月「中島みゆきリスペクトライブ「歌縁」」(新宿文化センター公演、福岡市民会館公演)

・5月 BSテレ東 土曜ドラマ9「やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛」(第七話)お幽役

・7月 NHKオーディオドラマ「ベルリン1989」アンナ役

・10月26日「 ららら♪クラシックコンサート Vol.6 「ミュージカル特集」~舞台と映画のラララな世界〜」(サントリーホール) 


【2020年】

・1月 ミュージカル「シャボン玉とんだ 宇宙までとんだ」(シアタークリエ他)

・5月 ミュージカル「ニュージーズ」(日生劇場他)キャサリン役

女優・咲妃みゆの演技の評判は?

咲妃みゆさんの演技の評判について調べてみました。




朗読劇「逃げるは恥だが役に立つ』でみくり役を演じた咲妃さんですが、演技の評判は上々でした。

具体的には……

・めちゃくちゃ可愛すぎ。

・可愛くてパワフル。

・ガッキーに見えてきた(笑)。

・声がかわいらしく演技も上手で、さらにビジュアルも可愛い(完璧)。
もう大絶賛状態です。

宝塚時代の相手役だった早霧せいなさんも「役によって変わっていく彼女の芝居に引き込まれる」と咲妃さんの演技をほめたたえておられましたからね~。

まとめ

『まだ結婚できない男』で森山桜子役を演じる女優・咲妃みゆさんをご紹介しました。

英治(塚本高史)との恋の行方も気になりますが、偏屈男・桑野(阿部寛)との絡みも楽しみです。

「まだ結婚できない男」桑野の元カノ・早坂夏美とは?桑野と別れた理由をネタバレ!

2019.09.17