「凪のお暇」6話のネタバレと感想!慎二がカッコイイけど市川円が可愛そう!

ドラマ『凪のお暇』6話では、スナックバブルで凪(黒木華)と慎二(高橋一生)が運命の再会!

さらに慎二の今カノ・市川円(えりか)も登場しますが、凪がゴン(中村倫也)と別れたと知った慎二は「(円は)同僚」と紹介してしまいます(円、可愛そう)。

そしてママ(武田真治)から「あんたは他人に興味がない」と指摘された凪が取った行動とは……?

当記事では、ドラマ『凪のお暇』6話のネタバレと感想をまとめています。

「凪のお暇」最終回結末予想と視聴率をネタバレ!凪のお暇生活の終え方に注目を!

2019.07.13

「凪のお暇」ファーストサマーウイカの役柄を1話~最終回までネタバレ!全部違う役?

2019.07.10

ドラマ『凪のお暇』凪の母親・夕(片平なぎさ)を原作ネタバレ!「ちゃんと」経由の人生がホラー!

2019.07.07



ドラマ『凪のお暇』6話の公式あらすじ




ゴン (中村倫也) と別れ、再びリセット人生をスタートした 凪 (黒木華) は、ママ (武田真治) から声をかけられ、スナック 「バブル」 2号店でボーイとして働くことに。ママや 杏 (中田クルミ) の接客の邪魔にならないように、雑用を片付けるが、時折、お客さんから話を振られてもうまく答えることができず落ち込んでいた。

一方、慎二 (高橋一生) は、会社の同僚の 円 (唐田えりか) と交際をはじめ、楽しいオフィスラブを送っていた。ある日、「バブル」 2号店を訪れると、ボーイとして働く凪と鉢合わせをしてしまう。しかし、慎二はそれをママたちに悟られないよう、いつもの営業スマイルで初対面のフリをするが…。

その頃、凪から返された鍵を見つめ、自分の中に起きている感情の変化に戸惑うゴン。凪のことを考えると胸がチクッとする、この胸の痛みがなんなのか分からないでいると、緑 (三田佳子) からそれは “初恋” だと言われ、凪のことを好きだと自覚するが…。

引用元: 「凪のお暇」公式HP

ドラマ『凪のお暇』6話のあらすじのネタバレ

ドラマ『凪のお暇』6話のあらすじをネタバレします。

凪ボーイ、坂本龍子と再会


大島凪(黒木華)・28歳・無職。

……でしたが、このたび「スナックバブル」のボーイのアルバイトをすることになり、しばし、お暇をお暇します。


そんな凪を、なんと坂本龍子(市川実日子)が訪ねてきてきれました。

お互いに謝り合い、近況報告をする2人。

凪:「ゴンさんとはお別れしました」

龍子:「やっぱり大島さんは凄いですね、少し会わない間にたくましくなって」

凪:「いえ、闇に落ちて戻ってきただけです

龍子:「私は就職が決まりました

龍子の就職先とは、株式会社「ドリームランナーズ」。

働き方改革で、副業を考える人向けのセミナーを開催する企業です。


慎二とゴンの大きな変化



一方、ゴン(中村倫也)は初めての感情に戸惑っていました。

凪の部屋のドアが開く音がしたら、ハンモックからずり落ちてまで会いに行くくせに、いざ面と向かうと何も言えない。


そんなゴンは、自分の病についてエリイ(水谷果穂)に相談。

  • 見つめ合うと素直にお喋り出来ない。
  • 凪ちゃん見てると、胸がちくっとする。


一方、慎二は市川円(唐田えりか)とのオフィスラブにドハマりしていました。

2人の合図は、鼻をくしゅくしゅっ(バレそうなもんだが)。


坂本は、自分が勤める会社が「詐欺行為」を働いていることに気づきつつも、ひたすら前向きに仕事していました。


龍子の過去


仕事帰りに顔を合わせた凪、龍子、みすず(吉田羊)は、アパートの1階スペースで一杯飲むことに。

そこで、龍子が東大出であることが判明!

【龍子の過去】

・小さい頃は神童ともてはやされたが、就活が始まってからはことごとく面接で落とされた。

・なんとか就職してからも、決まって言われる言葉は「空気読めよ」って。

・そして「これだから高学歴は使えない」と言われた。

・ずり減って職を転々として、でも後ろを向いても効率悪いし、とにかく前向きに、前向きに。

・そんな時に、大島凪に会った。

凪は他人に興味がない?


お客さんと上手く話せなくて、自己啓発の本を読み漁る凪。

そんな凪に「あら意外、あんた人に興味ないのかと思ってた」とママ(武田真治)。


凪:「せめて相手に投げてもらったボールは、変な方向に飛ばさないようにしようと思って」

ママ:「なら、まず愛想笑いと上っ面の相槌をやめることね~。

そもそもなんで相手に会話のボールを投げてもらう前提なの?何様?」

凪:「でも自分から会話のボールを投げるのはハードルが高くて……」

ママ:「あ~!あんた、もしかして自分のことを聞き上手とかって思ってない?

ホントの聞き上手っていうのは、相手が打ちやすいボールを先に投げてあげてるから。

アンタの場合は、アンタが相手の顔色を伺うばっかりで、相手が気を遣ってボールを投げてくれているだけ。

アンタが自分から会話のボールを投げられない理由は?

凪:「?」

ママ:「アンタが他人に興味ないからよ


凪は、自分が今まで他人にホントに興味持ってたかどうか自問するが、その答えは出ない。


凪と慎二が再会



そこへ慎二がやってきて、フリーズする凪。

2人はとりあえず他人として初対面を装いますが、ギクシャク。


凪と慎二が元恋人同士と知らないママは、慎二が最近彼女にフラれて泣いてばかりだったことを話します。

慎二は大慌て、凪は「???」。


その後、凪はお客にいじられて、思わず不愉快な表情をしてしまいます。

慎二は凪を外に連れ出して「お前、この仕事向いてねえんだよ、辞めろ」。


凪:「あの人たち、悪口ばっかりなんだよ」

慎二:「こういう店は吐き出す場所でもあるの、そういう優しさで回ってるの。お前は他人に興味ないから無理

凪:「なんで慎二にまでそんなこと……」

慎二:「だってお前、自分に興味持ってくれるヤツしか好きじゃねえじゃん」


その後、慎二は凪をいじった客と一緒に酒を飲み、「わかる~」と意気投合。

凪は、慎二の「わかる~」は自分とは違って、本当に相手を理解して言っていることに気付くのでした。


帰り際、凪をいじった客は、凪と慎二に名刺を渡しました。

そして龍子が勤める会社「ドリームランナーズ」が詐欺会社であることを教えてくれました。


慎二が今カノを「同僚」と紹介



凪は慎二と2人で歩きます。

慎二は、凪がゴンと別れたと聞いて、口あんぐり。


そこへ「遅れてごめんなさい!」と市川円がやってきました。

慎二は、円を「……同僚」と紹介してしまいます。


凪は龍子のことは放っておけない?


翌朝、凪は、みすずやうららの手も借りて、「ドリームランナーズ」について調べます。

すると、やはり詐欺会社であるという書き込みだらけ。


凪は龍子を心配して「大丈夫ですか?」と聞きますが、龍子に「そういうのやめてもらえますか?」と怒られてしまいます。

それからは、龍子と連絡が取れなくなってしまい……。


凪は、みすずとうららに龍子のことを相談。

凪:「私、坂本さんのことを放っておけないんです

みすず:「大人になると、そういう友達になかなか会えないですよね」


凪にとって龍子とは……



慎二から、今日龍子が(詐欺)セミナーの司会をすることを聞いた凪は、セミナー会場へ走りました。

そして龍子の手をとって、外へ連れ出します。

慎二がドアを閉鎖して、「早く行け!」と言ってくれました。


空気は読むものではなく吸うもの



凪と龍子は、スナックバブルで話をします。

龍子:「もういい加減前に進みたい。前向きに、前向きに。そうじゃなきゃ、自分がみじめで見ていられない」

凪:「坂本さんのいつも前向きなところステキです。でもたまには後ろも向かないと、自分がどこにいるのかわからなくなっちゃいませんか?」

龍子:「……」

凪:「私最近ちょっと後ろを向けるようになって。

今までの私は誰かがボールを投げるのを待つだけで、本当の友達が一人もいなかったのは、きっと上面だけだとバレていたから。

今はちゃんと聞きたいです、坂本さんの話。

きっと実になることは何も言えないけど、話はいくらでも聞けます。

だって私は、坂本さんに興味があるから。

龍子:「空気読めない友達でも」

凪:「空気は吸って吐くものです

龍子:「甘い物、食べたくないですか」

凪:「わかる~」

龍子:「すいません、メガバナナパフェ2つください」

ママ:「あるよ!私の特製の白玉も入れてあげる」


そばで話を聞いていた慎二が帰ろうとすると、「あなた、確か白い恋人食べながら泣いてましたよね?」と龍子。


龍子は、凪にフラれて泣いていた慎二を目撃していたのです。

慎二は大声で「おれじゃないです!!!」と叫んで出て行きました。


ゴンが初恋を自覚



その頃、ゴンはなぜか吉永(三田佳子)の部屋でDVD鑑賞をしていました。

吉永は、初めての胸の痛みに苦しむゴンに「それは初恋ね、おめでとう、そしてご愁傷様。ままならぬ愛と欲望の世界へ。今度は自分が壊れる番ね」と言いました。


その夜、凪はマンションのみんなと花火大会へ。

凪に顔の蚊を叩かれたゴンはドギマギして「恋、しんど……」と凪に倒れ掛かってしまいました。

その頃、凪の母親から凪の携帯に電話がかかっていました。

ドラマ『凪のお暇』6話のTwitter(ツイッター)の評判と感想

ドラマ『凪のお暇』6話のツイッターの評判と感想を見てみましょう♪

恋したゴンが可愛い



6話では、ゴンが自分が凪に恋をしていることに気付きます。

今までの自由人のゴンはどこへやら、ハンモックからずり落ちたりして超可愛い!

人間って免疫のないことには、弱いですよね~(^_^;)

これからゴンがどんな地獄にハマッていくのやら?


対して、凪ちゃんは意外にもあっさり吹っ切っているみたい。

凪ってけっこう強いですよね、筆者ならアパートの隣人とそんなスッパリ綺麗に別れられないかも?


女3人の女子会が良い!




凪、龍子、みすずの女子会が素敵過ぎる……!

ダメ出しやマウンティング、愛想笑いのない女子会、マジで参加してみたいッス。

お互いのダメなところを愛し合う女子関係、難しいんでしょうかね~。


「自分に興味を持ってくれる人しか好きにならない」が刺さる



今週も、スナックバブルのママ(武田真治)が、ぐっとくる一言(「あんたは自分に興味を持ってくれる人しか好きにならない」)を凪に忠告。

これって、大抵の人は胸に刺さるんじゃないでしょうか?

特に今まで色んなことに傷ついて臆病になっている“大人”には、キツイ一言。

人を愛さなきゃいけないとわかってはいてもこれ以上傷つくのがシンドイ……誰にでもあることですよね。


慎二がカッコイイけど円が可愛そう



絡む客から凪を助けたり、坂本龍子の会社の情報をさり気なく凪に知らせたり、凪が龍子を救い出す手助けをしたりと、6話の慎二はまるでナイト様のよう……✨

でも今カノの市川円を「同僚」と凪に紹介するのは、酷過ぎ!

円が可愛そう( ;∀;)

「凪のお暇」市川円役の女優は唐田えりか!原作の役柄や経歴をネタバレ!

2019.07.23

凪が空気を読むのは母親譲り?



ラストは、田舎の凪の母親(片平なぎさ)のシーンが流れました。

閉塞的な田舎町で、愛想笑いを浮かべながらせっせと奉仕する凪の母。

まるで、ちょっと前までの凪のようです。

「お母さんをこんな地獄から救い出してね」は気持ちはわかるけど、怖すぎですよ(>_<)

ドラマ『凪のお暇』凪の母親・夕(片平なぎさ)を原作ネタバレ!「ちゃんと」経由の人生がホラー!

2019.07.07

まとめ

『凪のお暇』6話のあらすじのネタバレとTwitter(ツイッター)の評判と感想をまとめました。

7話では、凪、慎二、ゴンの恋が大きく動き出します。

「凪のお暇」坂本龍子(市川実日子)原作ネタバレ!幸せのブレスレットが怖い?

2019.07.19

「凪のお暇」最終回結末予想と視聴率をネタバレ!凪のお暇生活の終え方に注目を!

2019.07.13