「凪のお暇」最終回結末予想と視聴率をネタバレ!凪、慎二、ゴン、市川円、エリイの五角関係の結末は?

2019年7月19日(金)から、黒木華さん主演ドラマ『凪のお暇』がスタート。

“空気読み過ぎ女”が人生をリセットする物語で、原作はコナリミサトさん作の250万部突破の人気同名漫画。

当記事では、ドラマ『凪のお暇』の視聴率と全話のあらすじネタバレを最終回まで毎週まとめて、最終回予想も随時更新します。


ドラマ「凪のお暇」1話のネタバレと感想!高橋一生のサイコな演技が凄い!の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」1話のネタバレと感想!高橋一生のサイコな演技が凄い!

ドラマ「凪のお暇」の原作あらすじの結末ネタバレ!最終回(最新話)も随時更新!の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」の原作あらすじの結末ネタバレ!最終回(最新話)も随時更新!

「凪のお暇」三角関係(凪、慎二、ゴンさん)の恋の行方を原作ネタバレ!慎二が空回りし過ぎ?の記事はこちら
「凪のお暇」三角関係(凪、慎二、ゴンさん)の恋の行方を原作ネタバレ!慎二が空回りし過ぎ?



『凪のお暇』原作とドラマを簡単に紹介



ドラマ『凪のお暇』とは、周囲に気を遣い空気を読み過ぎるヒロイン・大島凪(黒木華)が、自分の力で人生を再生していく姿を描く“人生やり直しストーリー”。

原作は、数々の漫画賞を受賞した、コナリミサトさんによる同名漫画。

1巻~5巻が出ていて、月刊エレガンスイブで連載中。

『凪のお暇』の原作を試し読みしてみませんか?

凪のお暇1巻を試し読み
『凪のお暇』はこちらから試し読みができます。

電子書籍サイト「eBookJapan」にて是非お試しください。

『凪のお暇』主な登場人物とキャスト一覧



ドラマ『凪のお暇』の主な登場人物とキャスト一覧をまとめます。

大島凪(黒木華)


元家電メーカー社員。

人の顔色をうかがう生活に心が折れて、全てを捨ててくせ毛のまま生活。

我聞慎二(高橋一生)


凪と元同僚のエリートサラリーマンで、凪の元カレ。

人の懐にスッと飛び込むのが得意だが、凪にだけは不器用。

「凪のお暇」慎二(高橋一生)を原作漫画から詳しくネタバレ!最低なモラハラ男?

2019.06.22

安良城ゴン(中村倫也)


凪のオンボロアパートの隣人で、イベントオーガナイザー。

危険な見た目だが、性格は優しく穏やか。

「凪のお暇」ゴン(中村倫也)を原作漫画から詳しくネタバレ!クズでメンヘラ製造機?

2019.06.23

大島夕(片平なぎさ)

片親で凪を厳しく育てた母親。

坂本龍子(市川実日子)

ハローワークで出会う、凪の新しい友人。

空気を読めず、人を振り回し気味。

白石うらら(白鳥玉季)

みすずの娘で、鍵っ子の小学生。

白石みすず(吉田羊)

凪の隣人で、娘のうららと2人で暮らすシングルマザー。

吉永緑(三田佳子)

凪の上の階の住人で、けち臭い行動も取るが、心が豊かな人。

エリイ(水谷果穂)

クラブのパフォーマーで、ゴンをよく知る人物。

市川円(唐田えりか)

大阪支社から異動してきた慎二の優秀な後輩。

ドラマ『凪のお暇』1話~最終回の視聴率とあらすじのネタバレ

ドラマ『凪のお暇』1話~最終回のあらすじのネタバレと視聴率を毎話更新していきます。

ドラマ『凪のお暇』1話のネタバレと感想




都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の 大島凪 (黒木華) は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み 「わかる!」 と周りに同調することで自分の平和を保っていた。

しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、“良い意味で” のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。

そんな 「なんだかなぁ〜」 な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二 (高橋一生) からの一言がきっかけで心が折れてしまう。

それをきっかけに 「わたしの人生、これでいいのだろうか…」 と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意する。

引用元: 「凪のお暇」公式HP


ドラマ「凪のお暇」1話のネタバレと感想!高橋一生のサイコな演技が凄い!

2019.07.20

※凪のお暇の視聴率は後程追記します。

原作漫画『凪のお暇』の最終回結末



原作漫画『凪のお暇』は、2019年7月現在まだ連載中(「月間エレガンスイブ」にて)。

なので、まだ最終回結末を迎えておりません。

原作漫画の現時点でのネタバレを簡単にまとめます。

ドラマ「凪のお暇」の原作あらすじの結末ネタバレ!最終回(最新話)も随時更新!

2019.06.21

凪と母親の関係


凪が、お暇生活で超えなくてはならない最大の関門は母親・夕(片平なぎさ)。

凪が“空気読み過ぎ女”になったのは、夕の「ちゃんとした人生を送って、ちゃんとした相手と結婚しなさい」というプレッシャーによるものだったから。


最新話では、凪が母親とお暇後初のご対面を果たします。

相変わらず圧の強い母親に推され気味の凪ですが、人を意地悪フィルターで見る等、自分も母親に似たところがあることに気付きます。

そして、本当に自分が乗り越えるべきは“母親の顔色を伺ってすぐにすり寄ってしまう自分”であることに気付きます。

果たして、凪は母親から心身ともに自由になることが出来るのか?


お暇生活の凪の目標は吉永さん?


お暇生活に入った凪は、家賃3万円のオンボロアパートに住み始めます。

お金がない凪は、クーラーが買えず、落ちてる扇風機を拾うべきか悩みます。


そんな時、上の階の吉永さんが、自動販売機のつり銭を漁っていたりパン屋でパンの耳をもらっている姿を目撃して、ああははりたくないと軽蔑。

しかし吉永さんは実は部屋をホームシアターに改造して映画を楽しみ、パンの耳でチョコポッキーを作るという“人生を楽しむ達人”でした。


凪は「人は外からじゃわからない、吉永さんは豊かな人だ」と見直して、扇風機を拾って持ち帰りました。

その後も吉永さんは、凪にいい影響を与えてくれるキーパーソンに。

凪は、吉永さんのような“豊かな人”になりたいと憧れていますが、なれるのか?


凪と慎二、ゴンの三角関係の結末(市川円、エリイも入れると五角関係)は?


お暇前の凪にとって、唯一のカードが慎二でした。

エリートの慎二と結婚すれば、ちゃんとしたことが好きな母親を納得させられるし、こんな人生からも解放されると思っていたのです。

つまり、凪にとって慎二との結婚は打算でした。


そんな凪は、慎二の「あいつ(凪)と付き合うのはアッチがいいから」の発言にショックを受けて、お暇生活を決意。

慎二のことも断捨離して、六畳一間のアパートで新生活を始めようとしますが、凪に未練たらたらの慎二は凪に付きまといます。

しかし好きな子には意地悪したいという“小3体質”があだになり、慎二は凪にことごとく嫌われる始末。


そんな凪の隙間にすっと入り込んできたのが、凪の部屋の隣人で自由人のゴンさん。

ゴンさんは凪に温かい言葉をくれる優しい人で、凪は次第にゴンさんに惹かれていきます。


凪にとって“ちゃんとしてない人”であるゴンさんと付き合うのは冒険でしたが、それでも凪はゴンさんの胸に飛び込みます。

しかし優しそうに見えたゴンさんは、“メンヘラ製造機”の異名を取る人たらしで、他にも女がいました。


それでもゴンさんと一緒にいたい凪は、見ないフリ・聞かないフリを決め込んでゴンさんと付き合い続けます。

そんな凪に「また空気読んでんじゃねーよ!」と痛いところを突いてくる慎二。

慎二は、凪がゴンさんと関係を持ったことを知って号泣(慎二はとにかくよく泣く)しました。


凪は、自転車ひとり旅行を決行して、自分の意思と力で何かをやり遂げる力をつけて、ゴンさんと別れます。

それなのに、今度はゴンさんが凪を本気で好きになってしまったようでタイミングがズレまくり。


一方、凪を忘れる決意をした慎二は、会社の後輩・市川円と関係を持ってしまいます。

ゴンさんは凪に会うたびに胸の痛みを覚えますが、自分は病気と勘違いして友人のエリイに相談するというマヌケぶり。

エリイはゴンさんに対して毒を吐きつつも、ゴンのことが好きな様子で……?

こじれにこじれた五角関係の行方は……?

「凪のお暇」三角関係(凪、慎二、ゴンさん)の恋の行方を原作ネタバレ!慎二が空回りし過ぎ?

2019.06.25

ドラマ『凪のお暇』の最終回結末をネタバレ予想

ドラマ『凪のお暇』最終回結末をネタバレ予想します。

まずは、最新の「TV station」(テレビ情報誌)の最終回結末情報です。

凪、慎二、ゴンの変化にも注目

慎二とゴンという異なるタイプの2人との恋愛も、凪を成長させる。高橋は「恋愛の描写も多いけれど、人と人との関わりが根底にある」と、中村は「人間の言葉で言い表せないような面白い部分の人間模様が描かれている」とコメント。中居Pが「慎二の生き方の変化、ゴンの成長も描きたい」と語るように、凪自身も恋愛を通じて慎二やゴンに影響を与える。

引用元:「TV station」より


CHECK!最終回結末で描かれることをまとめると……

  • 恋愛の描写も多いけれど、人と人との関わりが描かれる。
  • ヒロイン・凪だけでなく、慎二の生き方の変化、ゴンの成長も描かれる。

凪と慎二がくっつく結末?


仕事は完璧なのに、変わっていく凪には不器用な慎二。

凪から見て慎二は「群れの中を先陣を切って泳いでいける完璧なエリート」ですが、慎二も実はコンプレックスの塊。


慎二の実家は第三者の視線を感じると“理想の家族ショー”をおっ始める気持ち悪い家族で、そのせいで慎二は空気を読むのが得意になってしまいました。

そんな慎二は、空気を読んでいる時の自分はどこにも存在していない……と寂しく思っています。


つまり、慎二も凪と同じで本当は空気なんか読みたくない。

一匹だけ群れからはぐれたイワシのように、勇敢に生きていきたい。

そう、凪は慎二のことをメチャクチャ誤解しているんです。


そして慎二は、本当は凪にベタ惚れ。

凪の方も、お暇中に慎二の言葉に救われて、慎二のいいところにも気付いていく。


ドラマの最終回結末はこの2人がくっつくと思われますが、最新刊(5巻)でも凪は慎二への感情を「尊敬」と表現していてじれったい限り。

でも最新話で慎二は、凪の母親に挨拶にやってきます。

慎二が凪の母親へのトラウマ克服に一役買うことが出来れば、凪と元サヤに戻ることができるのではないでしょうか?


ただ、慎二は病的なほどこじらせ男子だからな~(^_^;)


最新の「TV station」に「慎二の生き方の変化が描かれる」とあるので、慎二も凪のように“空気を読み過ぎる”ことから卒業すると思います。

「凪のお暇」慎二(高橋一生)を原作漫画から詳しくネタバレ!最低なモラハラ男?

2019.06.22

凪とゴンさんがくっつく?


凪から見てゴンさんは「自由でゆるふわな魅力的な人」。

しかしゴンさんもまた、心に孤独を抱えています。


ゴンさんが落としたとされる男女は、みんな最終的にはゴンさんを選ばないから。

ゴンさんを害悪なドラッグ”と言って、最後は逃げるように別れてしまうのです。


そんなゴンさんですが、凪と別れてから凪を本気で好きになります。

こちらも、慎二に負けないほどのこじらせぶりです(笑)。


ゴンさんが人を愛することがどういうことなのかわかれば、凪と復縁することも可能かも?

でもゴンさんは最低だから魅力的な気もするんだよな~(^_^;)


最新の「TV station」に「ゴンの成長が描かれる」と書かれているので、ゴンさんも八方美人から一人に誠実な男に変身するんじゃないでしょうか?

「凪のお暇」ゴン(中村倫也)を原作漫画から詳しくネタバレ!クズでメンヘラ製造機?

2019.06.23

凪が飛び立つ!誰ともくっつかない結末


最終回には、凪はかなりの人間的成長をすると予想されます。

そんな凪にとって、新しい恋愛は考えられても、過去の恋愛に戻るなど有り得ないかもしれませんね。

個人的に、ゴンさんはエリイと、慎二は市川円とくっつく結末もいいな~と思います。

まとめ

ドラマ『凪のお暇』の視聴率と全話のあらすじネタバレ(1話~最終回)と、最終回結末予想をまとめました。

今後も新情報が入り次第、追記します。


ドラマ「凪のお暇」1話のネタバレと感想!高橋一生のサイコな演技が凄い!の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」1話のネタバレと感想!高橋一生のサイコな演技が凄い!

ドラマ「凪のお暇」の原作あらすじの結末ネタバレ!最終回(最新話)も随時更新!の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」の原作あらすじの結末ネタバレ!最終回(最新話)も随時更新!

「凪のお暇」三角関係(凪、慎二、ゴンさん)の恋の行方を原作ネタバレ!慎二が空回りし過ぎ?の記事はこちら
「凪のお暇」三角関係(凪、慎二、ゴンさん)の恋の行方を原作ネタバレ!慎二が空回りし過ぎ?