ドラマ「凪のお暇」2話のネタバレと感想!凪と慎二のすれ違いが酷過ぎる!

『凪のお暇』2話では、凪(黒木華)とゴン(中村倫也)の距離がいい感じで縮まっていきます。

しかしそれを知った慎二(高橋一生)が大人しくしているはずもなく……?

当記事では、ドラマ『凪のお暇』2話のあらすじのネタバレとTwitter(ツイッター)の評判と感想をバッチリまとめています。

ドラマ「凪のお暇」1話のネタバレと感想!高橋一生のサイコな演技が凄い!

2019.07.20

「凪のお暇」坂本龍子(市川実日子)原作ネタバレ!幸せのブレスレットが怖い?

2019.07.19

「凪のお暇」最終回結末予想と視聴率をネタバレ!凪、慎二、ゴン、市川円、エリイの五角関係の結末は?

2019.07.13



『凪のお暇』2話の公式あらすじ




全てを捨てて人生のリセットを決意したアラサー女子の 凪 (黒木華) は、東京郊外にある6畳一間のアパートで再出発を図ろうとしていた。

しかし、突然訪ねてきた元カレ・慎二 (高橋一生) からの 「お前は絶対、変われない」 という言葉に、凪の心は激しく荒れていた。

そんな時、ふと目に入ったのは様々な支払い用紙。生きているだけでお金が減っていく現実に凪は危機感を覚え、失業保険の給付を受けるためにハローワークへ。

そこで、なにやら担当者ともめている 坂本龍子 (市川実日子) と出会う。落ち込んでいる様子の龍子に、凪は勇気を出して話かけてみるが…。

一方、慎二は行きつけのスナック「バブル」で ママ (武田真治) や 杏 (中田クルミ) から “女心が分かっていない” と説教を受け、凪との復縁はないと言われてしまう。

ヤケをおこした慎二は、凪のアパートへ行き執拗にチャイムを鳴らすも凪は留守。そんな慎二に声を掛けたのは上の階に住む 吉永緑 (三田佳子) だった。

その頃、凪は隣人の ゴン (中村倫也) と一緒に近所の公園でバーベキューをしていた。

ゴンが持つ、ゆるっとやわらかな空気に癒される凪だったが、ゴンと家に戻ったところで、慎二と出くわしてしまう。凪は隣に住む うらら (白鳥玉季) と予定があると言い慎二を避けるも、なぜか凪の部屋で慎二とうらら、緑、ゴンとトランプをする羽目になり…。

引用元: 「凪のお暇」公式HP

『凪のお暇』2話のあらすじのネタバレ

『凪のお暇』2話のあらすじをネタバレします。

慎二が凪とゴンの関係を気にする


大島凪・28歳。

これまでの人生まっさらにリセットして、しばしお暇いただきます。

本日の凪は、自家製“流しそうめん”を楽しんでいたが、途中で扇風機が壊れて修理に奮闘!


一方、凪にこっぴどくフラれた我聞慎二(高橋一生)は、スナック「バブル」で凪の悪口を言いまくっていた。

スナックのマスター(武田真治)が「案外彼女は、隣のパリピー男(中村倫也)にもうヤラれてるかも?ヤバイ匂いのする男はこれから冒険したい女にうってつけじゃない?」と言って、急に2人の関係が気になりだす慎二。


この歯車は回っちゃいけないやつ?



その頃、凪はコインランドリーで、そのパリピー男=ゴン出くわしていた。

ゴンの仲間でパフォーマーのエリイ(水谷果穂)は「こいつ(ゴン)人との距離感おかしいから、気を付けて」と凪に忠告。


ゴンの仕事がイベント・オーガナイザー(チャラい仕事?)と知って、超警戒する凪。

ところが、ゴンが差し出してくれたココナッツフレーバーの珈琲が美味しく、なんだかほっこり癒されてしまいます。

【凪の心の声】

この恋の歯車は、回っちゃいけないヤツだ~!

部屋に戻った凪は、慎二の痕跡を消すべく部中磨きまくります。

慎二の「お前は絶対変われない」の言葉を思い出した凪は「私は絶対に変わってやる~!」と改めて決意を固くする。


ハローワークで坂本龍子に出会う


預金通帳を見た凪は、ため息。

家賃、公共料金、国民年金、住民税など、まさに生きているだけでお金が減っていく……。


凪は、失業保険を受け取るためにハローワークで求職活動をスタート。

窓口の人に「会社を辞めた理由は、メンタル系ね~」と言われて、大ショック!

ふと隣を見ると、同じく求職活動中の坂口龍子(市川実日子)も、窓口の人に「年齢を考えなさい」ときつく言われていた。


凪が思い切って龍子に声をかけて、2人は公園で話す。

龍子はまぶしいほど前向きな女性で、凪は龍子に好感を持つ。


龍子にカフェに誘われた凪は、大喜びで応じる(これってもしかして友達出来た?)

ところが、龍子の目的は“幸せの石のブレスレット”を売ることだった(今まで凪に近づいてきた人たちは、み~んなこんな人ばっかり)。


凪はもう少しで買ってしまいそうになるが、以前慎二が「俺でもお前に声かけるわ、だってお前いい人(どうでもいい人)そうだから」と言ったことを思い出して、「いらないです!」とキッパリ拒否して店を出た。


その後、龍子が凪が忘れたバッグを持って追いかけて来た。

「信じてもらえないかもしれないけど、石の話するのギリギリまで迷ったんです!あんなふうに声かけてくれたの、大島さんが初めてだったから。この石が素晴らしいのは本当なんです。でもこういうことしていたら、友達ひとりもいなくなっちゃった……」


凪は、去って行く龍子を呼び止めて「石のこと抜きでなら、またお話ししましょう!」と言った。

龍子は「ありがとう……」と涙ぐんだ。


場面は変わって、スナックバブルの慎二。

実は慎二は、凪が過呼吸で倒れた翌日は、北海道出張が入っていた。

慎二は、凪の様子からメールや電話ではなく、会って謝らなくてはと決意していたのだ(それなのに、結果は……)。

慎二は、ママと女の子から「もっと女心勉強しなよ、端的に言ってクソだよ」「復縁はないわね~」と言われてしまう。


凪とうららちゃんがお友達に


お隣の部屋のうららちゃん(白鳥玉季)は、超クール……なはずだった。

ある日、凪はうららちゃんがお友達に、見栄っ張りな嘘(素敵なマンションに住んでる、母親とお菓子作りをする、家で犬を飼っている)をついているのを目撃。


うららちゃんは、ベランダ越しに凪に自分の辛い気持ちを語る。

「どうして私だけゲーム買ってもらえないの?どうしておやつは毎日美味しくないビスケットなの?よそでは飼えるワンちゃんもどうして飼えないの?」


凪は、うららちゃんの姿を自分の幼い頃に重ねる。

凪も、シングルマザーの母親に「よそはよそ。うちはうち」と言われて育てられたから。

凪は「(お友達と)比べちゃうのは仕方ない。でも今ある物で工夫して遊ばない?毛糸はボンボンのアクセになるし、美味しくないビスケットは牛乳欠けると美味しくなる」と話すが、うららは部屋に引っ込んでしまった。


凪が凹んでいると、うららが牛乳を浸したビスケットを持って入って来た。

2人で仲良く食べていると、うららの母親(吉田羊)が仕事から帰宅。

「お母さんのことが大好き!」と言ううららを見て、そこは自分とは違って良かった……と思う凪。


凪とうららちゃんの一部始終を見ていたゴンは、ベランダに戻って来た凪の頭をナデナデ。


ゴンに「頭、気持ちイイ~♬」と言われて、凪はドギマギ。


ゴンと凪が節約バーベキュー



凪はゴンに誘われて、公園で材料費ワンコイン以下の節約バーベキューを楽しむことに。


その間に、出張帰りの慎二が片道1時間以上かけて凪の部屋にやってきて、ブザーを押しまくって不在なのでイライラ。

通りかかった吉永(三田佳子)が慎二に「あなたウチで映画見て大島さん待ったら?」と言って、2人で恋愛映画を見ることになった。


ゴンのバーベキューメニューは、ツナ缶のっけトースト。

作り方は……

  • ツナ缶にマヨネーズとスライスチーズをのっけてあぶる。
  • パンもあぶって、その上にさっきのツナをのせる。

青空の下で食べるトーストは、最高~!


しかし実は凪には、バーベキューで苦い思い出があった。

以前、凪は慎二の中・高の友達が集まるバーベキューに誘われたのだが、彼女だと紹介してもらえなかったのだ。

凪は、この場の空気に溶け込まなきゃと頑張ったのに……。


ゴンが「多分、凪ちゃんは、彼氏さんと青空の下で美味しいもん食べたかっただけんだろうね」と言うと「そうかも」と凪。


その頃、慎二は吉永の部屋で映画を見ていた。

そして凪と同様、バーべキューの話をしていた。

実は慎二は凪を彼女だと紹介するつもりだったのだが、友達が彼女にこっぴどくフラれたことがわかって、そういう空気ではなくなって言えなくなったのだった。

しかしそんな慎二の気持ちを、凪は知る由もない……。


「噛み合わない歯車ってセクシーよね」と吉永。

今見ている映画の2人も、すれ違ったあげくに別れてしまうから。

「男女間の悲劇の引き金はいつだって言葉足らず。彼はただ好きって伝えるだけで良かったのよ」


ゴンが青空の下、凪の上にまたがる



場面は変わって、食事を終えてビニールシートの上に寝転がる凪とゴン。

凪が「今、空気美味しいです」と微笑むと、ゴンは「凪ちゃん、やっぱり面白い、可愛い」と凪にまたがって来た。

すると、人がメチャクチャ集まってきて……!


なぜかみんなでトランプ!ホットポテト理論とは?



凪とゴンが家に戻ったところで、慎二と出くわしてしまう。

慎二は、仲良さそうな2人を見て、ついつい悪態をついてしまう。


凪は隣に住む うらら (白鳥玉季) と予定があると言い慎二を避けるが、なぜか凪の部屋で慎二とうらら、緑、ゴンとトランプをする羽目になる。


慎二はすぐにみんなと打ち解け、場の空気を全部持って行ってしまう。

そんな慎二を見て「怖い……」」と怯える凪。


みんなでババ抜きするが、凪が5連敗。

「あたし、昔からこういうの弱くて……」と凪。


ここで、慎二は「ホットポテト理論」について話す。

【「ホットポテト理論」とは?】

・ゲームの肺葉は、輪になって熱々のホットポテトに見立てたボール回して、音楽が止まった時に持ってるやつが負けというもの。

・このゲームで負ける人間は、最初から決まっているらしい。

・気が弱くて支配しやすいヤツのところにボールは回ってくるから。

慎二は「でも俺は逆だと思う。ババ引く奴は最初から喜んでババ引いてるんじゃないかな~って。いい人の自分にホントはうっとりしてんじゃないかな~って」と言う。


凪が慎二の怖い目に打ち勝つ



最後は、凪と慎二の一騎打ちになった。

慎二が「本当は、アッツアツのポテトを投げて欲しいんでしょ~」と言ってきて、凪は慎二の何もかも見透かしたような目が怖くて怯える。

しかしゴンが「ホットポテト、俺んとこ回ってきたら食っちゃうな~。だって美味いもん」と言って、凪を和ませてくれた。


自分のペースを取り戻した凪は「もう逃げないから」と、慎二にババを引かせることに成功!

ところが実はババは2枚入っていて、この勝負は無効に。


そこへ吉永が、アッツアツの鍋ごと蒸しポテトを持ってきて、みんなは和む。

しかし慎二は「ちょっと用事思い出したんで帰りま~す、苦手なんすよね、アットホームごっこ。反吐が出ます」と言って帰って行った。


凪が慎二を追いかけるが、慎二の取った行動は?


吉永から、慎二がお土産を持って何時間も待っていたことを聞いた凪は、慎二を追いかける。

慎二は、階段の下でうずくまっていた。


凪が「お土産ありがとう、もしかして覚えててくれたの?これ(白い恋人)を私が好きだったこと」と言うと、慎二は「俺、ずっと。だから!俺はお前の顔が……」と自分の凪への気持ちを伝えようとする。


このタイミングでゴンがドアを開けて出て来て、「凪ちゃんバイバイ」。

凪のゴンを見るアツい眼差しにイラっとした慎二は、凪に強引にキスした上に「好きなんだろ?俺のこと。そろそろ素直になって戻って来いや」と言ってしまう。

凪は「馬鹿にしないでよ!」と慎二を平手打ち。


帰り道、慎二はまたしても号泣していた。

慎二が落とした白い恋人を拾ったのが、坂本龍子。


坂本が引っ越して来た


翌朝、凪は母親からのハガキを受け取るが、そこに「土日に東京に来る」と書かれていたので「ヤバイ!」と焦る。

そんな凪に「大島さーん!」と呼ぶ声が。

なんと坂本が、向かいのアパートに引っ越して来たのだ。

『凪のお暇』2話のTwitter(ツイッター)の評判と感想は?

『凪のお暇』2話のTwitter(ツイッター)の評判と感想を見てみましょう。

黒木華が原作の凪にそっくり






黒木華さんが、本当に凪に見えてくるほど凪役にぴったり!

表情や話し方、しぐさまでが原作の凪です。

黒木さんって顔もだけど、声がまたキレイですよね~!

(巨乳ではないけど)ナイスバディで、Tシャツにデニムも可愛くて、原作の凪のシルエットに近い。


市川実日子がまたハマり役






後ろを振り向かずひたすら前を向く坂本龍子役は、市川実日子さんでした。

強気で明るいけれどイタいキャラを上手に演じていて、なかなかハマっていました。

SPドラマ『白い巨塔』で腹の底が読めない野上教授を演じていたのに……まさにカメレオン女優ですね。


可愛すぎる2人!凪とうららちゃんがお友達に






お暇中の凪の一番のお友達は、うららちゃん。

原作でも、この2人のシーンは可愛いしほっこりするしで大人気。

筆者は、2人がフライパンでちぎりパンを焼くシーンが好きです(きっと実写化してくれるはず)。


2話のファーストサマーウイカの役柄は、ライト?




2話のファーストサマーウイカさんの役柄は、坂本龍子(市川実日子)と一緒に石を売る(凪にとって)ライト(右)の人。

ブレスレットを付けた途端、義理の母とうまくいきだしたと語る胡散臭い役柄です(^_^;)


吉田羊さんのうららちゃんママもいい!



今まで気の強い女性やキャリアウーマン役が多かった吉田羊さんですが、美貌のシングルマザー役もハマってました。

いつもと表情全然ちがって、原作通りの優しくて賢いママって感じでした(⌒∇⌒)


2話の高橋一生もめっちゃ慎二




2話の高橋一生さんもめっちゃ慎二でした(笑)。

個人的には「ブス」の発音と、インターホンの連打にやられました(^_^;)


2話のゴンさんにもキュン死に!




2話のゴンさんも、エロ&癒し攻撃が全開!

ベランダでの頭ポンポンに、公園でいきなりまたがってキス?は、ゴンさんだから許されること(^_^;)

これをゴンさんにされて、惚れない女子がいるのかどうか?


慎二と凪がすれ違いすぎ





慎二の友達仲間でのバーベキューでの、慎二と凪のすれ違いが酷過ぎます。

慎二は、友達が彼女にフラれたから今日は凪を彼女として紹介するのをやめただけなのに、凪は「私は彼女テストに落ちたんだ」と勘違い。

慎二も後からきちんと説明すりゃいいのに、してないし(^_^;)


凪が過呼吸で倒れた後に慎二がすぐ連絡できなかったのも、出張で忙しかったのとちゃんと顔見て謝りたかったからなのに、これも伝えてないし(^_^;)

まさに「男女間の悲劇の引き金はいつだって言葉足らず。彼はただ好きって伝えるだけで良かったのよ」ですよね~(>_<)


凪が変わってきた!





1話では、勇気をもって八百屋のレジミスを指摘した凪。

2話では、やはり勇気を振り絞って坂本の石の販売を断わりました~!

原作でもそうなのですが、口だけではなくぐんぐん変わっていくのが凪のスゴイところ。


もはや恒例?2話でも慎二が号泣!



1話でも号泣した慎二ですが、2話でも号泣!

1話ではうららちゃんのママに目撃されて、2話では坂本(市川実日子)に落とした白い恋人を指摘されてましたね(笑)。

もしかしたら、毎回ラストシーンは慎二の号泣になるもかも?

『凪のお暇』3話の公式あらすじ




凪 (黒木華) は、北海道で暮らす母・ 夕 (片平なぎさ) からの手紙で、携帯を解約し引っ越ししたことがバレたと知る。慌てて新しい携帯を契約し、夕に電話をすると「土日に東京へ行く」 と言う。とりあえず東京行きを止めることが出来たが、先々の親戚の結婚式で東京へ来ることが確定してしまい 「やばい!」 とパニックになる凪。

部屋を出ると、近所に引っ越してきた 龍子 (市川実日子) が、凪のことを待っていた。驚く凪だったが、慎二 (高橋一生) との出来事を龍子に聞いてもらう事に。「キスにビンタで応戦なんて少女漫画みたい!」 と一人盛り上がる龍子。慎二がクズだと分かると 「なんで付き合っていたのか」 と問われるが、凪は答えられないでいた。

そこへ、部屋から出て来た ゴン (中村倫也) と出くわす。龍子はゴンを気に入り、凪との出会いが 「少女漫画みたい!」 とまた興奮するが、職業がクラブオーガナイザーだと知ると一転、「私たちとは住む世界が違いすぎる」 と凪に釘をさすのだった。そんな出会いに恵まれない凪の為、龍子は凪に内緒で婚活パーティに申し込んでしまう。しかし、そのパーティに強制参加させられた凪は “ある事” に気づく…

一方、慎二は凪にビンタされた頬に絆創膏を貼っているのを、女性社員たちから 「彼女にビンタされたんじゃないか」 と噂されていた。いつもなら上手く空気を作ってかわすところだが、凪が嬉しそうにゴンと一緒にイモを食べている光景を思い出すと、周囲の空気を凍らせてしまう。

そんな事などつゆ知らず、凪は隣人の うらら (白鳥玉季) とゴンと一緒にイワシのフリッターを作っていた。うららは、揚げたてを上階に住んでいる 緑 (三田佳子) に持っていきたいと部屋を出ていく。

凪とゴンは部屋の中で2人きりになり…

引用元: 「凪のお暇」公式HP


ドラマ『凪のお暇』1話~最終回までのネタバレ記事

ドラマ『凪のお暇』1話~最終回までのネタバレ記事です。

ドラマ「凪のお暇」1話のネタバレと感想!高橋一生のサイコな演技が凄い!

2019.07.20

ドラマ「凪のお暇」2話のネタバレと感想!凪と慎二のすれ違いが酷過ぎる!

2019.07.27

ドラマ「凪のお暇」3話のネタバレと感想!坂本がホラーで笑える?

2019.08.03

凪のお暇を無料で動画視聴する!

ドラマ『凪のお暇』はTVerにて最新話が見逃し配信されています。

ドラマを見逃してしまった方はTVerにて確認してみてはいかがでしょうか。


まとめ

『凪のお暇』2話のあらすじのネタバレとTwitter(ツイッター)の評判と感想をまとめました。

凪に比べると、いつも変化のない慎二のことが心配です(^_^;)

ドラマ「凪のお暇」1話のネタバレと感想!高橋一生のサイコな演技が凄い!

2019.07.20

「凪のお暇」坂本龍子(市川実日子)原作ネタバレ!幸せのブレスレットが怖い?

2019.07.19

「凪のお暇」最終回結末予想と視聴率をネタバレ!凪、慎二、ゴン、市川円、エリイの五角関係の結末は?

2019.07.13