「凪のお暇」三角関係(凪、慎二、ゴンさん)の恋の行方を原作ネタバレ!慎二が空回りし過ぎ?

2019年7月期の金曜ドラマは、黒木華さん主演で『凪のお暇』。

原作はコナリミサとさんの大人気同名漫画で、ヒロイン・大島凪(黒木華)の“人生やり直しストーリー”が描かれます。

本当は凪を思っているのに言動が伴わない慎二(高橋一生)と、奇抜な見た目ながら傷ついた凪を優しく受け止める引っ越し先の隣人・ゴンさん(中村倫也)との三角関係も見どころです。

当記事では、ドラマ『凪のお暇』の凪、慎二、ゴンさんの三角関係について原作漫画からネタバレしてまとめています。

ドラマ「凪のお暇」のネタバレ!原作漫画の結末と最終回は?三角関係の行方は?の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」のネタバレ!原作漫画の結末と最終回は?三角関係の行方は?

ドラマ「凪のお暇」ゴンさん(中村倫也)原作ネタバレ!凪の癒しで害悪なドラッグ?の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」ゴンさん(中村倫也)原作ネタバレ!凪の癒しで害悪なドラッグ?

ドラマ「凪のお暇」我聞慎二(高橋一生)原作ネタバレ!好きな子をいじめる小3体質?の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」我聞慎二(高橋一生)原作ネタバレ!好きな子をいじめる小3体質?



『凪のお暇』凪、慎二、ゴンさんの3人を紹介



凪のお暇で三角関係を繰り広げるのは、ヒロイン大島凪(黒木華)、元カレ我聞慎二(高橋一生)、安良城ゴン(中村倫也)の3人。

大島凪:黒木華


大島凪は、気が弱く優しい性格の28歳のOL。

チリチリの縮毛を毎日アイロンでストレートに伸ばしています。

日々を平穏に過ごすために周りに同調し過ぎて、自分を失くした結果、恋人の慎二の心無い言葉を機に失踪。

会社を辞めて断捨離して、人生リセットを図ります。

唯一の趣味は、節約。


我聞慎二:高橋一生


我聞慎二は、凪の彼氏(お暇後は元カレ)。

会社では完璧で女性人気も厚いが、凪に対しては不器用。



安良城ゴン:中村倫也


安良城ゴンは、引っ越した凪の隣の部屋の住人。

腕にタトゥーの奇抜な見た目の自由人。


漫画の凪、慎二、ゴンさんの画像は以下です。


は、この後クシャクシャのワンちゃんヘアーに。

慎二は、いつも営業スマイルが張り付いているのに、凪の前では意地悪な小学生男子の顔に。

ゴンさんは、原作ではロン毛に髭、タトゥーの奇抜な容姿。

『凪のお暇』凪と慎二の関係


凪と慎二の関係は、一言で言うと「変わりたい女」と「変わってほしくない男」。

お暇前

凪の慎二への気持ち

・凪にとって慎二は“唯一のカード”で、誇らしい存在だった。

・慎二と結婚しさえすれば、自分の冴えない毎日が全部ひっくり返ると期待していた。

・正直最初から慎二のことを肩書き(=営業部のエースで出世頭でみんな大好きな我聞慎二くん)でしか見てなかった。

・凪が慎二のモラハラまがいの仕打ちに耐えていたのは、彼が好きだったからではなく彼の肩書きを愛していたから。

・内心は価値観が合わないとわかっていたが、慎二の実家の一員になりたかった。

・慎二の実家は、違和感まみれだったが表面上は理想的だったから。

・それもこれも、ちゃんとした人(慎二)と結婚して、自分の母親に文句を言わせないため。
慎二の凪への気持ち

・凪を好きになった最初のきっかけは凪のストレートヘアーで、「大島さんって髪綺麗だね」と声をかけて交際に発展。

・凪を好きになった2つ目の理由は、空気を読もうと必死になっている凪を見た時に「あ、こいつ超人間じゃん」と思ったから。

・凪を好きになった3番目の理由は、くせ毛の凪が毎朝必死でアイロンでストレートに伸ばしている姿を見て「めっちゃ健気。すっげえ可愛い。俄然守りてえー。てか一生守る」と思ったから。

・つまり慎二はメチャクチャ凪に惚れてた。

・凪のことを会社の人間に「アッチがいいから付き合っているだけ」と言ったのは、ただのその場のノリで深い意味はなかった。

CHECK!
  • 凪は慎二を肩書きでしか見ておらず、慎二は凪に本気で惚れていた。
  • 凪がお暇を決意した慎二の言葉「アッチがいいから付き合っているだけ」はただのその場のノリで深い意味はなかった。

お暇後

凪の慎二への気持ち

慎二のことも断捨離して、自分は変わりたい。

・慎二の「アッチがいいから付き合ってるだけ。節約系女子は生理的に無理」の言葉を根に持っている。

・慎二が自分に会いに来るのは、ただやりたいからだと思っている。
慎二の凪への気持ち

・変わる必要はないし、不器用なまま摩耗していくところが凪の長所。

心配して謝りたくて会いに来たのに、意地悪なことばっかり言ってしまい自己嫌悪(後に号泣)。

・知らない男(ゴンさん)に屈託のない笑顔を見せる凪を見て、イラつく。

・ゴンさんと凪が関係を持ってしまったことを知って、号泣(慎二はよく泣く)。

CHECK!
  • 凪は慎二のことを断捨離して変わりたい。
  • 慎二は凪に謝りたいのに意地悪ばっかり言って、自己嫌悪。

『凪のお暇』凪とゴンさんの関係

凪とゴンさんの関係は、「美味しい空気を吸いたい女」と「空気清浄機」。

付き合う前


・凪は、奇抜な外見のゴンさんに警戒心を抱く。

・ゴンさんは凪のことを「かわいい」「面白い」と興味津々。

・ゴンさんはその時凪が欲しいあたたかい言葉をかけてくれて、凪の本心に敏感。

・凪はゴンさんと付き合うと脱線事故になると警戒しつつも、最後は彼の腕の中に飛び込んだ。


付き合っている最中


・凪はゴンさんと結ばれて合鍵を渡されて幸せを感じるが、ゴンさんは誰にでも合鍵を渡す男で、他にも女がいた。

・凪はゴンさんと一緒にいると吸える“美味しい空気”のために、自分の都合の悪いことは見ないようにした。

・凪はやつれてボロボロになり、慎二に今でも空気を読んでいることを指摘され、ゴンさんとの別れを決意。


別れた後


・凪は前の明るい凪に戻ったが、ゴンさんは凪に本気で惚れてしまった。

・本気の恋に免疫のないゴンさんは、凪に対して今までのように話せない自分を“病気”と勘違いしてしまう。

CHECK!
  • 付き合っている間は凪がゴンさんに依存、ゴンさんは浮気しまくり。
  • 別れた後はゴンさんが凪に初恋(?)で、凪はすっきりさっぱり。

『凪のお暇』凪、慎二、ゴンさんの三角関係を詳しく原作ネタバレ

『凪のお暇』凪、慎二、ゴンさんの三角関係を詳しく原作ネタバレします。

凪がお暇したきっかけは慎二


凪がお暇(いとま)するきっかけを作った人物は、慎二。

凪と慎二は会社のみんなには内緒で付き合っていましたが、ある日凪は慎二が「(凪とは)アッチがいいから付き合ってるだけ。節約系女子は生理的に無理」と言っているのを聞いて、ショックで過呼吸に。

空気を読み過ぎて空回りする凪にとって、慎二と結婚することだけが唯一の希望だったから。

CHECK!
  • 凪は、唯一のカード=慎二に裏切られてお暇を決意。
  • 実は慎二は凪にベタ惚れで、結婚も真剣に考えていた。

慎二が凪に捨てられる


実は慎二は凪にベタ惚れで、早く謝らなきゃと焦ります。

ところがその後慎二は立て続けに出張で、バッタバタの激務。


付け焼刃のメールや電話じゃダメだから、会って謝らなきゃと思います。

しかし慎二が戻ると、凪の家はもぬけの空、会社もドロップアウト、連絡手段も一切断たれていました。


慎二は、なんとか凪の新住所を調べて会いに行きますが、凪はクシャクシャの犬のような頭をして、ゴンさん(中村倫也)に屈託ない笑顔を見せていました。

ムカついた慎二は、凪のクシャクシャ頭をかき回して「お前、ブスになったなあ」と言ってしまいます。


さらに慎二は、凪の何もない六畳一間を見て大笑い!

しかし内心は、自分も断捨離されたのだと深く傷ついていました。


凪は、自分のテリトリーに土足で踏み込んでくる慎二に心底腹を立てます。

そしてこんな奴の言うことを聞いてしまう自分にも。


凪に料理を作らせて食べた慎二は、凪の体も求めてきました。

「家からも会社からも遠いのに、まさかするためにわざわざ来たの?」とドン引きの凪。


凪の髪の毛がチクチク目に入った慎二は「イメチェンか知らねーけど、おまえこの頭変だよ。元に戻して前みたくちゃんとしろよ」と言って、凪の脳裏に今まで色んな人から髪型をディスられた思い出がフラッシュバック。

凪は「ありのままの私あなたは愛してくれなくてもいいから、今後一切私に関わらないでください!」と言いますが、「なら俺は徹底的にお前を監視してやる。いいか凪。おまえは絶対変われない。その様を俺が見ててやるよ」と慎二。


ここまで酷いことを言ったくせに、慎二は帰り道に号泣してしまいます。

慎二は仕事は完璧なのですが、凪に対してだけは不器用で、好きな子はいじめたくなるという小3体質なのです。

そして慎二は、凪の六畳一間を見た時、凪が自分のことも断捨離したと気づいてショックだったのです。


CHECK!
  • 凪に断捨離されてショックな慎二だが、素直になれずに意地悪して、さらに凪に嫌われる。
  • 凪は慎二の「お前は変われない」の言葉に大ショックを受けるが、以降はこの言葉を糧に変わっていく。

慎二VSゴンさん


その後、慎二は出張帰りの疲れた身体で、片道一時間もかけて土産まで持って凪を訪ねてきます。

しかし凪はゴンさんと2人きりで青空BBQをして癒されていて、慎二は2階の吉永の部屋で凪の帰りを待ちます。


そして凪、ゴンさん、慎二、お隣のうららちゃんの4人でトランプをすることに。

慎二が相変わらず意地悪なことを凪に言ってしまうのに対し、ゴンさんはあたたかい発言でさりげなく凪を救います。

凪に素直になれない自分に嫌気がさした慎二は、一人帰ると言ってしまいます。


凪と慎二がキス


吉永から、慎二が凪の好きなチョコレート菓子を持って出張で疲れた身体でやってきたことを聞いた凪は「たった一度だけ話した好物を覚えててくれるなんて、もしかしてただ会いに来てくれたのかも」と追いかけます。

慎二は今度こそ素直に「ただお前の顔が見たかった」と言おうとしますが、ベランダからゴンさんが見ているのに気づいて、凪に強引にキス!

凪はビンタをくらわし、やっぱりこいつはヤリたいだけなのだと再認識するのでした。


凪は慎二を肩書きでしか見てなかった


慎二を「最低」と非難していた凪ですが、自分も「最低」だったことに気付きます。

凪は慎二を理想的な結婚相手としか見ておらず、慎二のどこが好きだったのか思い出すことすらできなかったから。

友人の坂本に連れられて行った“お見合いパーティー”でも、参加者の男性の収入が慎二より下だとか格付けしてしまいます。


凪とゴンさんが付き合う


凪は、慎二とは正反対の自由でゆるふわなゴンさんに惹かれていきます。

しかし今まで慎二のような肩書きがしっかりある男性と付き合ってきた凪なので、ゴンさんと付き合ったら母親(片桐なぎさ)が望む「ちゃんと」経由の路線から外れてしまうと躊躇。

凪は、母親から「ちゃんと」生きろと叩き込まれてきた人間なのです。


しかし凪はそんな自分の殻を破って、ゴンさんの胸に飛び込みます。

ゴンさんと結ばれて合鍵ももらって、すっかり彼女気取りの凪ですが、ゴンの友人のエリイからゴンの真実の姿を知らされて驚愕。

・ゴンさんは老若男女問わずガバガバで、誰にでも合鍵を渡す。

・ゴンさんは他にも女がいて、約束を破るとかデフォ。

・ゴンさんは今目の前にいる人間に誠実で、逆に言えば今目の前にいない人間には不誠実。

ゴンさんと一緒にいると吸える“美味しい空気”を吸い続けたい凪は、目の前の現実(ゴンさんが他の女とも付き合ってる)を見ないフリしてやり過ごします。

その結果、凪はやつれて自堕落な生活を送るように。

【エリイ原作ネタバレ】

  • ゴンと以前付き合ったことがあるらしい。
  • 今でもゴンに気があるようだが、懲りてもいる。

凪がゴンさんとの別れを決意


凪がゴンさんと付き合い始めたことを知った慎二は、凪に「あんな他にも女がいる男でいいのか?」と問い正します。

凪は「ゴンさんというと空気が美味しいからいいの!」と言い返しますが、「また空気読んでるのかよ」と慎二。

凪はこの慎二の言葉でゴンさんとの別れを決意。

自分らしく生きるためにお暇したのに、また空気を読んでは逆戻りになるから。


実は孤独なゴンさん


ゴンさんは、老若男女からモテるけれど孤独な人でした。

その理由は、誰もが最後はゴンさんから離れて行ってしまうから。

今日も、美大生のモルちゃんが「ゴンさんは私にとって害悪なドラッグだから」と言って別れを告げて去っていきました。

付き合い始めの頃は明るかったモルちゃんですが、今は麻薬中毒者の顔に。

「寂しい……」と思うゴンさん。


凪にとってゴンさんは“妖艶な女子中学生”


凪はゴンさんに合鍵を返して「ゴンさんは、フライパンいっぱいに焼いたちぎりパンみたいに美味しくて、私にとってあまりにも美味しすぎる人なんです」と別れを切り出します。

ゴンさんは「ゴメン、ちょっとピンとこない。バッサリ切る必要ある?おいしいパンが食べたい時に食べればいいじゃない」と怪訝な顔。


そんなゴンさんに凪はもっといい例えを出します。

凪:「私がゴンさんみたいな成人男性だったとして、ゴンさんは妖艶な女子中学生のような人なんです。つまり禁忌の域です!」

ゴンさん:「それは絶対に食べちゃダメだ!凪ちゃん!お縄だし身を滅ぼすよ」


ゴンさんは、今まで自分から離れていった人は例外なく壊れたのに、凪は壊れなかったな~と思います。

そして「だとしたら俺、凪ちゃんの通過点にはなりたくないなあ」と思って、胸がちくっと痛むのでした(ゴンさんが凪に惚れた瞬間)。

CHECK!
  • 凪はゴンさんを妖艶な女子中学生と表現することで、ネガティブな別れ方をしなかった。
  • ゴンさんはそんな凪を見て「俺、凪ちゃんの通過点にはなりたくないなあ」と今までにない感情を感じてしまう(初恋?)。

慎二が市川円と出会う


凪がゴンさんと関係を持ったことを知った慎二は「あのビッチが」と笑い飛ばそうとしますが、またしても公衆の面前ですごい顔で泣いてしまいます。

仕事は相変わらず超がつくほどの絶好調ですが、変わって行く凪にだけはうまく対応できない(マニュアルが通用しない)。


そして慎二は凪の夢を見たり、他の女の子といるのに凪を思い出したりします(慎二はこれを“呪い”と解釈)。

「とにかくもう会わなければいい!勝手に朽ちてけ!クソビッチ!!そしたら呪いは風化して腐っていくのみ!!」


しかしこの後、凪が慎二の部屋に置き忘れた“ぬか床”を取りに来て予期せぬ再会を果たし、慎二の心はまた凪に引き寄せられていきます。

毎晩凪の夢を見てうんざりする慎二の前に、市川円(いちかわ・まどか)が現れます。


市川は、慎二の部に異動してきた女性社員で、とにかく顔が圧倒的に可愛い!

しかも凪とは違って空気が読める女性で、慎二との相性はバッチリ。

【市川円原作ネタバレ】

  • 前職場の大阪では“空気クラッシャー”というあだ名で、市川が属したコミュニティーは空気が悪くなって必ず潰れた。
  • みんなは口を揃えて、八方美人な市川が悪いと責めてきた。
  • 今回の職場では、以前の失敗を繰り返すまいと思っているが……?

ゴンさんは“恋”を“病気”と勘違い?


その後のゴンさんはと言うと、凪と会うと緊張したり、胸がぎゅううと締め付けられて、今までの感じで話せなくなります。

明らかにゴンさんは凪に恋しているのですが、恋に免疫がないゴンさんは「これは病気だ」と解釈(笑)。

友人のエリイに相談しますが、ゴンのことが好きなエリイは「絶対教えてやらない!」と意地に。


凪が慎二に告白


お互いにもう会いたくないと思っていた凪と慎二ですが、凪がアルバイトする「スナックバブル」に慎二が客として来て再会。

その頃、凪は桃園という客に手を焼いていました。

桃園は、とにかく”いじり”が酷いし、職場の人間の悪口を言いまくるのです。


そんな凪に「お前にとっていい人じゃない人間は汚物なのかよ?なんで上からなんだよ」と慎二。

そしてこの店は、そういう吹き溜まりをぶちまける場所でもあるし、優しさで回っているんだから、この仕事はお前には向かない、と言いました。


その後、慎二は桃園に話しかけ、意気投合してカラオケをします。

凪は、慎二の言う通り自分は上から目線だったと気が付きます。


凪はお暇中、慎二の言葉に突き動かされることが多く、慎二に「尊敬してる」と告白。

ムカついた慎二が凪のおっぱいを掴み、またしても凪に嫌われるのでした(トホホ)。


CHECK!
  • 凪は慎二のいいことろを認識するも、尊敬という言葉で片付けてしまう。

『凪のお暇』三角関係の結末は?

凪と慎二、ゴンさんの三角関係の結末はどうなるのでしょうか?

最新話


最新話では、ゴンさんはますます凪への恋心を募らせますが相変わらず“病気”と勘違いして友人のエリイ(水谷果穂)に相談、慎二は顏が可愛くて一緒にいてラクな市川円と付き合い始めます。

一方、凪は、自分が変われない理由が根本の問題(母親との関係)にあることを自覚。

母親の上京が近づく中、色々と作戦を練ることに忙しく恋愛どころではない状態。


結末予想


慎二とくっつく場合


慎二は、お暇前の空気を読もうとして苦しんでいた凪を“人間らしい”と思っていて、毎朝髪をストレートに直す“健気さ”を愛していました。

対して、凪はそんな自分に心底嫌気がさして、慎二を断捨離してでも変わりたいと強く思っています。



一見相反するように見える2人ですが、慎二は内心では誰よりも凪の“お暇生活”を応援しています。

事実、慎二は凪に意地悪だけしているようで、凪が空気を読んでしまうたびに叱咤激励してくれます。


慎二の家庭は、幸せ一家を取り繕う偽装家族で、慎二は昔から空気を読むことでなんとか生きてきました。

そんな慎二にとって、群れからはみ出た凪は、畏怖と憧れの存在であり、同時に懸念の存在。

「凄い奴だけど、そんなんで本当に生きていけんの?」みたいな感じです。


凪が本当に変わることが出来た時、慎二の心にも変化が訪れるはず。

その時慎二は、自分も本当は凪みたいに変わりたかったことに気付くはず。

凪の方も、自分が頑張れたのは実は慎二のきつい言葉のおかげだったことに気付いているので、今は「尊敬」と解釈しているその気持ちが「恋」であることに気付くのではないでしょうか?

ゴンさんとくっつく場合


凪にとって、中毒性があるほど魅力的なゴンさん。

今のままだとゴンさんにハマッて自分を見失ってしまうと判断した凪は、ゴンさんとの別れを決意しました。

しかし今後凪が成長することで、ゴンさんと対等に付き合える女になる可能性はあります。

凪と別れた後のゴンさんは凪に本気で恋しちゃってますから、次に付き合うときは大事にしてくれることでしょう。


どちらともくっつかない


凪がどちらともくっつかない場合も考えられます。

その場合、慎二は市川円、ゴンさんはエリイとくっつくのではないでしょうか?

まとめ

ドラマ『凪のお暇』の三角関係(凪、慎二、ゴンさん)について原作ネタバレして、結末を予想しました。

当記事は、新情報が入り次第追記します。

ドラマ「凪のお暇」のネタバレ!原作漫画の結末と最終回は?三角関係の行方は?の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」のネタバレ!原作漫画の結末と最終回は?三角関係の行方は?

ドラマ「凪のお暇」ゴンさん(中村倫也)原作ネタバレ!凪の癒しで害悪なドラッグ?の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」ゴンさん(中村倫也)原作ネタバレ!凪の癒しで害悪なドラッグ?

ドラマ「凪のお暇」我聞慎二(高橋一生)原作ネタバレ!好きな子をいじめる小3体質?の記事はこちら
ドラマ「凪のお暇」我聞慎二(高橋一生)原作ネタバレ!好きな子をいじめる小3体質?