「凪のお暇」最終回のネタバレと感想!続編かスペシャルドラマ化あり?

『凪のお暇』最終回の最大の見どころは、ヒロイン・凪(黒木華)が慎二(高橋一生)かゴン(中村倫也)のどちらを選ぶのか?

吉永(三田佳子)や坂本(市川実日子)、うららちゃん(白鳥玉季)の結末も気になる~!

当記事では『凪のお暇』最終回のあらすじとTwitter(ツイッター)の評判と感想をまとめています。

ドラマ「凪のお暇」の原作あらすじの結末ネタバレ!最新話まで随時更新!

2019.06.21

「凪のお暇」最終回結末予想と視聴率をネタバレ!凪のお暇生活の終え方に注目を!

2019.07.13



『凪のお暇』最終回のあらすじのネタバレ




50年に一度のモテキ



凪 (黒木華) と慎二 (高橋一生) は、両家顔合わせで今まで言えなかった家族への不満をぶつけ、互いに距離が縮まったと感じていた。

そんな2人の前にゴン (中村倫也) が現れ、凪に決死の告白。


慎二(高橋一生)とゴン(中村倫也)の2人から思いを寄せられて当惑する凪。

スナックバブルのママ(武田真治)によると、凪は50年に1度のモテキが来ているとのこと。


これを逃すと次は78歳と聞き、「え~っ」となる凪。

あのゴンから告白……バチが当たるのではないか?と怯える。


一方、吉永(三田佳子)は施設の妹に会いに行った。

妹に「姉さんはいつも大人の顔色を伺ういい子だったものね。姉さんは出て行って幸せだった?どっちでもいっしょね、どうせ最後は一人なんだもの」と泣かれて、何も言えない吉永。


場面は変わって、ハローワークの凪と坂本。

坂本は最近、石に頼らなくても大丈夫になったと言う。


その理由は、凪を信じられるようになったから。

「こんなところまでモテキの波が……」とハッとする凪。


凪は、花いちもんめでチビ坂本、チビゴン、チビ慎二の3人から「凪ちゃんが欲しい!」と言い寄られる夢を見てハッとする。

今までは誰にも選ばれなかったらどうしようと思っていたが、いざ多くの人間に選ばれると怖い。


吉永の送別会


そんな気持ちを吉永に相談しに行くと、吉永はしばらく妹のいる松山に行くと言う。

先のことはわからないが、妹と一緒に映画でも見たいのだそうだ。

「(お暇)お先に失礼するわよ」


その日、スナックバブルで吉永の送別会が行われた。

みんながカラオケを熱唱する中、吉永が坂本に返却したブレスレットの紐が切れた。

「もうお役目を終えたのかもしれない、今までありがとう」と坂本。


みんなから「アパートは今月末で取り壊しよ~!」と言われて驚く凪。

なんと、凪だけが知らなかったのだ(^_^;)


迎えた吉永の旅立ちの日。

吉永は凪に「花いちもんめは選んでもらうのではなく、自分から選ぶ遊びよ」と言った。

相変わらず釣銭を探しながら歩く吉永は、いつ四国に着くのやら(笑)。


慎二は凪に「引っ越し先決まった?もしまだなら……」のメッセージが送れずにいた。

そんな中、足立は、自分の取り巻きたちが実は自分の悪口を言っていたことを知る。

まさに因果応報で苦しむ足立だが、市川が「私、最強のママがいるスナック知ってますけど」と誘う。


ゴンが凪にプロポーズ



凪とゴンは、ゴーヤーの収穫。

ゴンは凪に黄色い幸せのラッキーゴーヤーをくれた。


ゴンから「連れて行きたいとこあるんだけど」と言われて、凪は頷く。

ゴンは、凪を自分が住む予定の新しい部屋に連れて行った。

そして合鍵を渡して「ここで一緒に暮らそう、ずっと一緒にいよう。俺、お婆ちゃんになった凪ちゃんの隣で昼寝したい」とプロポーズ!


凪の返事は……

「ゴンさんといたら絶対幸せで幸せ過ぎて、今の私じゃ簡単に流されると思う。

ゴンさんと会って、こんな風に今の自分を丸ごと受け止めてもらうのってすっごく安心するんだな~ってわかりました。

あったかいんだな~って。だから私ゴンさんから色々もらうんじゃなくて、美味しい空気をみんなに与えられる人になりたい、ゴンさんみたいに


ゴンは「俺だって凪ちゃんから美味しい空気もらってるよ、全部好き。凪ちゃんいなくなったら俺なんにもなくなっちゃうよ。ダメなんて言わないで」と泣く(´;ω;`)ウゥゥ


しかし凪の気持ちは変わらず「ごめんなさい」。

ゴンは凪を抱き締めて、凪もゴンの背中に手をまわした。


凪:「ゴンさんに会えて本当によかった」

ゴン:「俺も」


坂本の就職が決まる


坂本が、コインランドリーの息子のツテで就職が決まった(内装の会社の営業)。

坂本:「いつか、私たちのお店を持つ夢をあきらめてないですよ」

凪:「坂本さん……!」


ゴンもうららちゃん親子も去る


凪はうららと一緒に黄色いペンキでマンションに大落書き!

ゴンも「入れも混ぜろ~!」と一緒になって最後の遊び!

凪はうららと『一生友達』の約束をして、その様子を温かい目で見守るゴン。


うららちゃん親子も、ゴンも、アパートを去った。


凪と慎二はデート



その頃、慎二は「どうしたら凪の役に立てるか」を考えていた、まさに柄にもなく。

そこへ凪から電話があって、会うことになる。


待ち合わせ場所は喫茶店。

凪は、仕事が決まったこととゴンの告白を断わったことを報告。

慎二は「凪のお暇の最後の1日を俺に欲しい、デートしよう」と言った。


翌日2人は、楽しくデート。

最後に思い出の場所(?)の水族館へ。


凪:「あのはぐれたイワシ元気かな~?」

慎二:「きっと元気だよ、一匹で気ままに泳いでるんじゃない?」

……と思ったら、そのイワシがいた!


凪:「慎二ありがとう、いつも慎二が助けてくれた。

でも私は慎二のこと何もわかってあげられてなかった。

慎二と付き合っている時の私は、慎二と結婚したい、それだけだった。

でもそれは、色々うまくいかないことから逃げたかっただけ。

今は少しずつ見つけられるようになったの、本当にやりたいこと。でも……

慎二:「その未来には俺はいない、だろ?

もういいよ、わかった。認めてやるよ、お前はもう一人でしっかり泳いでるよ。

だからお暇卒業するんだろ?だから俺もお前を卒業してやる。

俺が話したかったのは、お前は絶対に大丈夫!ってこと」

凪:「好きになってくれてありがとう」


慎二は「凪」と呼び止めて、最後にハグしようとする。

しかし凪は「もう会わないんだしそういう中途半端なことは」と全く空気読まず(笑)。


その後2人は口喧嘩。

慎二:「解き放たれた~!デトックスだ~!」

凪&慎二:「尊いわ~!」

凪は去ったが、途中で一度だけ慎二を振り返った(その時には慎二は別の方向を見てた)。


坂本が……!


マンション取り壊しの日。

凪はマンションに別れを告げ、新居に住む前にしばらくお世話になる坂本のマンションへ。

ところが、坂本の部屋には慎二の兄・慎一の姿が~?!

「そっちは闇でーす!」と叫ぶ凪。


慎二は豆苗炒めを作って大満足。

(部屋の隅には、凪の黄色い扇風機が?)


住むことろがない凪は「えらいことになった」と自転車を押す。

しかし気を取り直して「とにかく仕事いこ!」と自転車をこぎ出した。

『凪のお暇』最終回のTwitter(ツイッター)の評判と感想

『凪のお暇』最終回のTwitter(ツイッター)の評判と感想を見てみましょう。

ちびキャラが可愛い~!



最終回は、チビ凪だけでなく、チビ慎二、チビゴン、チビ坂本まで登場。

な~んてかわゆいんでしょうか(≧∇≦)


歌ってる凪が可愛い




凪が熱唱したのは、『あな番』で話題になった「ジュリアに傷心」(笑)

慎二やゴンとは違い、素人っぽいやや固い歌い方が可愛いです(≧∇≦)


凪のウィッシュリストが素敵




最終回の凪は「本当にやりたいこと」を見つけることが出来ました(^▽^)/

それを書いたウィッシュリストをゴンではなく慎二に見せたことから、やっぱり慎二のことを信用しているのかな?って思いました。


ちなみに凪ちゃんのウィッシュリストの内容は……

・自分の運転で出かける

・人に興味をもつ

・サッカーを見に行く

・音楽を聴く

・好きな服を見つける

・ちょっとしたお暇を提供する場所を作る

・美味しい空気をあげられる人になる

・坂本さんとコインランドリーをやる

・美味しい空気をあげられる人になる

お母さん(片平なぎさ)のことに関しては、まだウィッシュになってないようですね。

まだまだマストの段階かな~?


市川円がイイ子過ぎる



市川円ちゃんですが、予想以上にいい子でした。

形だけじゃなく、根っからの本当のいい子。

あんなサイテーな付き合い方をした慎二に「我聞さん、私もう大丈夫ですから」と笑顔を向けてあげて、散々いじめられた足立にスナックバブルを紹介してあげるなんて……筆者は感動しました!


ゴンがフラれた




9話で告白したゴンですが、最終回ではプロポーズも!

しかし凪ちゃんの答えは「NO」!

う~ん、やっぱり昔のゴンを知ってるだけに飛び込むのは難しかったか……(>_<)

それでも最後に抱擁していたから、かなり未練はあるのだと思われますが。


慎二もフラれた






最終回は、凪と慎二がデート。

慎二の「凪のお暇の最後の1日を俺にくれ」っていうあたりからもう泣けてきて……。


思い出の場所の水族館でやっとイワシに対する見解を同じに出来たのに、その日が別れだなんて(´;ω;`)ウゥゥ

でも凪ちゃん、以前とは違って慎二にポンポン言いたいこと言えて、いい関係になったよね~。

慎二が成長して凪に「お前はもう絶対大丈夫」と言ったシーンも感動した……。


また運命的な再会ができたら、始まることもあるのかも?

最後凪ちゃんの黄色い扇風機をあずかったのは慎二だよね?


坂本が心配




最終回では、幸せのブレスレットから卒業した坂本。

それなのに、何故に慎二の兄と同棲~~?

『凪のお暇』感想

最終回は、まさかの「取り壊しエンド」でした。

ベタですが、それぞれの幸せを願えるいい終わり方だったと思います。

吉永さんの「選んでもらうより選んだ方が人生楽しい」の言葉が、凪の背中を押したのでしょうね。

吉永さんが最後まで釣銭探す姿も、マイペースでとても良かったです。

気になるのが、坂本さんの行く末(まさに闇?)と凪の母親問題。

これは絶対に続編、もしくはスペシャルドラマ化されるでしょうね!

その時には、慎二とくっついてほしいな。

ドラマ「凪のお暇」の原作あらすじの結末ネタバレ!最新話まで随時更新!

2019.06.21

「凪のお暇」最終回結末予想と視聴率をネタバレ!凪のお暇生活の終え方に注目を!

2019.07.13

『凪のお暇』の原作を試し読みしてみませんか?

凪のお暇1巻を試し読み
『凪のお暇』はこちらから試し読みができます。

電子書籍サイト「eBookJapan」にて是非お試しください。

『凪のお暇』最終回の見逃し配信&無料視聴はこちらがおススメ!

動画配信サービス『Paravi(パラビ)』なら、TBS放送後順次配信されるのでまとめ視聴もばっちり。

月額925円(税抜)で『凪のお暇』1話から最終回まで何度でも見直すことが出来ちゃいます。

ご登録後30日間は無料で、無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。