ドラマ「乱反射」キャスト一覧!妻夫木聡×井上真央主演で放送日や放送時間は?

2018年9月22日(土)にテレビ朝日系列で、メ~テレ開局55周年記念ドラマ『乱反射』が放送されます。

原作はミステリーの魔術師・貫井徳郎さんの同名小説、演出はアカデミー監督の石井裕也さんです。

初共演で夫婦役の妻夫木聡さんと井上真央さんの息の合った演技が見られるとあっては、見逃すわけにはいきません。

当記事ではスペシャルドラマ『乱反射』のキャスト一覧、簡単なあらすじ、放送日や放送時間についてまとめています。


「乱反射」原作のあらすじネタバレ記事はこちら
乱反射【井上真央&妻夫木聡】あらすじ原作ネタバレ!二歳児を殺したのは誰?



目次

『乱反射』概要とあらすじ



  • タイトル 『乱反射』
  • 放送日 2018年9月22日(土)
  • 放送時間 22:15~翌0時8分
  • 原作 貫井徳郎の同名小説(朝日新聞出版/朝日文庫)
  • 脚本 成瀬活雄、石井裕也
  • 音楽 河野丈洋
  • 監督 石井裕也(『舟を編む』『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』)
  • 制作協力 MMJ
  • 制作著作 メ~テレ

原作



スペシャルドラマ『乱反射』の原作は、「第63回日本推理作家協会賞」を受賞した貫井徳郎(ぬくい・とくろう)氏の同名小説。

映像化不可能とも言われた傑作ミステリー小説のドラマ化とあって、大きな話題を呼んでいます。


監督


この重厚なミステリー作品をテレビドラマ化するにあたっての監督は、数々の映画賞を受賞し、海外からも熱い視線を注がれる石井裕也さんです。

石井裕也の代表作


  • 『川の底からこんにちは』
  • 『あぜ道のダンディ』
  • 『舟を編む』
  • 『ぼくたちの家族』
  • 『バンクーバーの朝日』
  • 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』


簡単なあらすじ


『乱反射』は現代の日本社会の問題を、斬新な切り口で、背筋が凍るほどリアルに、そして真正面から暴き出す、社会派ミステリーエンターテインメントドラマ。


地方都市に住む二歳児が、ある事故に巻き込まれます。

事故で最愛の息子を失い、原因の真相を追う夫婦を、日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞の受賞経験がある妻夫木聡さんと井上真央さんが演じます。

互いに「波長が合う」(妻夫木)、「居心地がよい」(井上)と語る初共演とは思えない息の合った演技は必見!


原因の真相を追う新聞記者の父親が突き止めたのは、「誰にでも心当たりのある小さな罪」の連鎖でした。

  • 極度の潔癖症の造園業者
  • 街路樹伐採の反対運動を起こす有閑マダム
  • 職務怠慢なアルバイト当直医
  • 事なかれ主義の市役所職員
  • 尊大な定年退職者

複雑に絡み合ったエゴイズムの果てに、悲劇は起こってしまったのです。

決して法では裁けない「殺人」に、残された家族は沈黙するほかないのか……。


事件に関わる人間が、どこにでもいる平凡な人間ばかりであることが、この物語の結末に重くのしかかっていきます。

本当は悪いことだとわかっているけれど、目をつむってこっそりする「小さな罪」。


誰もがどこかで身に覚えがあるものばかりです。

しかし、そんな「小さな罪」が連鎖して積み重なった結果、2歳の男の子の命が奪われる悲劇が起こります。


「小さな罪」を犯した人々は、自分のしたことが「殺人」だとは決して認めません。

それどころか、なぜ自分が責められなければならないのか、誰もが怒りをあらわにし、追及する父親を逆に非難するのです。


追い込まれた父親と母親は、幼い息子を失った悲しみと怒りの矛先を、自分自身に向けていくことを余儀なくされていくのです。


『乱反射』キャスト一覧



スペシャルドラマ『乱反射』のキャストを一覧でまとめます。

役柄と役者の過去出演作品について簡単に解説しています。

加山家


加山光恵(かやま・みつえ):井上真央(いのうえ・まお)



  • 役名 加山光恵(かやま・みつえ)
  • キャスト 井上真央(いのうえ・まお)
  • 生年月日 1987年1月9日
  • 年令 31歳

加山光恵は、聡(妻夫木聡)の妻。

2歳の子供・翔太(小岸洸琉)を育てながら入院中の義父を見舞ったりと忙しい毎日に疲弊しており、聡の母と嫁姑の折り合いも悪くなっています。

いついかなる時も理詰めで考えられる冷静な性格でしたが……。


加山光恵を演じる女優は、井上真央さん。

1987年1月9日生まれの31歳で、代表作は『キッズ・ウォー』シリーズ、『花より男子』シリーズ、『花燃ゆ』、『僕の初恋をキミに捧ぐ』など。


2014年の映画『白ゆき姫殺人事件』では容姿が地味な城野美姫を演じて、話題に。

最近では『明日の約束』で、心にトラウマを抱えるカウンセラー役を演じました。


加山聡(かやま・さとし):妻夫木聡(つまぶき・さとし)



※左が妻夫木聡さん。

  • 役名 加山聡(かやま・さとし)
  • キャスト 妻夫木聡(つまぶき・さとし)
  • 生年月日 1980年12月13日
  • 年令 37歳

加山聡は、東都新聞社の記者。

妻・光恵(井上真央)と2歳の息子・翔太(小岸洸琉)と3人暮らし。


普段は事件事故を取材する側ですが、今回は被害者の父親という当事者の立場から真相を探ることに。

翔太が何故死ななければならなかったのかその理由が知りたかっただけで復讐目的ではなかったのですが、小さな罪を犯した犯罪者たちの心無いない態度に深く傷き、怒りを感じることに……。


加山聡を演じる俳優は、妻夫木聡さん。

1980年12月13日生まれの37歳で、代表作は『池袋ウエストゲートパーク』『ウォーターボーイズ』など。


2003年の『ブラックジャックによろしく』でドラマ初主演。

2010年の映画『悪人』の演技が高く評価され、第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞や第53回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。

2016年の映画『ミュージアム』では恐怖のカエル男役を演じて、視聴者の度肝を抜きました。


加山翔太(かやま・しょうた):小岸洸琉


View this post on Instagram

@kyn59がシェアした投稿


左が、小岸洸琉くん。

  • 役名 加山翔太(かやま・しょうた)
  • キャスト 小岸洸琉
  • 生年月日 ?
  • 年令 ?

加山翔太(原作では健太)は、聡の息子で2歳。

祖父を見舞った帰りに、思いがけない事故に巻き込まれます。


加山翔太を演じる子役は、小岸洸琉くん。

過去出演作品は『37.5℃の涙』。

2018年の朝ドラ『半分、青い。』にユーコ(清野菜名)の息子・クウちゃん役で出演中。


加山彰(かやま・あきら):大鷹明良(おおたか・あきら)



  • 役名 加山彰(かやま・あきら)
  • キャスト 大鷹明良(おおたか・あきら)
  • 生年月日 1957年11月15日
  • 年令 60歳

加山彰は聡の父で、64歳。

脳梗塞で倒れて、三蔵中央病院に入院中。


加山彰を演じる俳優は、大鷹明良さん。

1957年11月15日生まれの60歳で、代表作は『ギルティ 悪魔と契約した女』『ラッキーセブン』『相棒』など。

大河ドラマには1997年の『毛利元就』、1998年の『徳川慶喜』、2007年の『風林火山』、2018年の『西郷どん』と4作品に出演歴あり。


加山路子(かやま・みちこ):原日出子(はら・ひでこ)



  • 役名 加山路子(かやま・みちこ)
  • キャスト原日出子(はら・ひでこ)
  • 生年月日 1959年11月10日
  • 年令 58歳

加山路子は、聡の母で59歳。

過剰な愛情の持ち主で、息子である聡(妻夫木聡)は重く感じて、今まで実家にあまり寄り付きませんでした。

あまり見舞いに来ない息子の妻・光恵(井上真央)に不満を感じています。


加山路子を演じる女優は、原日出子さん。

1959年11月10日生まれの58歳で、代表作は『夕焼けのマイウェイ』『Shall we ダンス?』『育子からの手紙』など。


劇団四季の研究生として女優デビュー、1979年には『夕焼けのマイウェイ』で映画初出演。

1981年にNHKの連続テレビ小説『本日も晴天なり』の主演に抜擢されてブレイク。

最近では『隣の家族は青く見える』での深キョンの母親役が印象的。


東都新聞・社会部


海老沢一也(えびさわ・かずや):北村有起哉(きたむら・ゆきや)



  • 役名 海老沢一也(えびさわ・かずや)
  • キャスト 北村有起哉(きたむら・ゆきや)
  • 生年月日 1974年4月29日
  • 年令 44歳

海老沢一也は、東都新聞社のデスク。

聡(妻夫木聡)の上司。

聡の息子・翔太が亡くなった事故を「人災だ」と言って、聡に詳細を調べるように勧めますが……。


海老沢一也を演じる俳優は、北村有起哉さん。

1974年4月29日生まれの44歳で、代表作は『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』『トッカン 特別国税徴収官』など。


1998年、24歳の時に舞台「春のめざめ」と映画「カンゾー先生」の両方で俳優デビュー。

脇役ながら個性的な演技に定評があり、2018年1月期のドラマ『アンナチュラル』のクズ新聞記者役の演技も評価されました。


大塚かなえ(おおつか・かなえ):相良樹(さがら・いつき)



  • 役名 大塚かなえ(おおつか・かなえ)
  • キャスト 相良樹(さがら・いつき)
  • 生年月日 1995年3月4日
  • 年令 23歳

大塚かなえは、東都新聞社の記者。

聡(妻夫木聡)の後輩。


大塚かなえを演じる女優は、相良樹さん。

1995年3月4日生まれの23歳で、代表作は『熱海の捜査官』『とと姉ちゃん』など。

2016年の朝ドラ『とと姉ちゃん』で、高畑充希演じるヒロインの妹役を演じて「昭和顔」の女優として注目されます。

2017年3月に『こんにちは、女優の相楽樹です。』にて本人役を演じてテレビドラマ初主演。


石橋造園土木


街路樹の診断をするのが仕事。

足達道洋(あだち・みちひろ):萩原聖人(はぎわら・まさと)



  • 役名 足達道洋(あだち・みちひろ)
  • キャスト 萩原聖人(はぎわら・まさと)
  • 生年月日 1971年8月21日
  • 年令 47歳

足達道洋は、石橋造園土木の社員。

樹木医の資格を有しています。


息子の誕生をきっかけに極度の潔癖症になり、妻との関係も悪化。

市の委託を受け、街路樹の診断をしますが……。


足達道洋を演じる俳優は、萩原聖人さん。

1971年8月21日生まれの47歳で、代表作は『はいすくーる落書2』『夏子の酒』『若者のすべて』など。


1990年のテレビドラマ『はいすくーる落書2』の松岡直次郎役がきっかけで、一気に注目されることに。

2018年のドラマ『BG~身辺警護人~』で、民事党幹事長・五十嵐(堀内正美)の元秘書役を熱演して話題に。

キムタクとの、1994年に放送されたドラマ『若者のすべて』以来の共演が反響を呼びました。


石橋忠行(いしばし・ただゆき):鶴見慎吾(つるみ・しんご)



  • 役名 石橋忠行(いしばし・ただゆき)
  • キャスト 鶴見慎吾(つるみ・しんご)
  • 生年月日 1964年12月29日
  • 年令 53歳

石橋忠行は、石橋造園土木の社長。

道洋に全幅の信頼を置き、息子のように可愛がっています。


石橋忠行を演じる俳優は、鶴見慎吾さん。

1964年12月29日生まれの53歳で、代表作は『無邪気な関係』『ポニーテールはふり向かない』『翔んだカップル』『鮫肌男と桃尻女』など。


1980年代は『高校聖夫婦』など、大映テレビ制作の常連として松村雄基さんや伊藤かずえさんとともに活躍。

最近では2018年のドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』での博史(佐藤勝利)の父親役が印象的。


市役所・道路管理課


街路樹の管理をするのが仕事。

小林麟太郎(こばやし・りんたろう):芹沢興人(せりざわ・たてと)



  • 役名 小林麟太郎(こばやし・りんたろう)
  • キャスト 芹沢興人(せりざわ・たてと)
  • 生年月日 1980年12月1日
  • 年令 37歳

小林麟太郎は、三蔵市役所道路管理課職員。

道路拡幅に伴う街路樹伐採の事前調査中、大量の犬のフンを片付ける羽目になりますが……。


小林麟太郎を演じる俳優は、芹沢興人。

1980年12月1日生まれの37歳で、代表作は『ソーローなんてくだらない』『父ありき、母のにおい』など。

2009年映画『最低』に主演、第10回TAMA NEW WAVEコンペティションベスト男優賞を受賞。


上村育夫(かみむら・いくお):光石研(みついし・けん)



  • 役名 上村育夫(かみむら・いくお)
  • キャスト 光石研(みついし・けん)
  • 生年月日 1961年9月26日
  • 年令 56歳

上村育夫は、三蔵市役所道路管理課職員で、麟太郎(芹澤興人)の上司。


上村育夫を演じる俳優は、光石研さん。

1961年9月26日生まれの56歳で、代表作は数知れずの名バイプレーヤー。


1981年の映画『セーラー服と機関銃』『男はつらいよ』シリーズで注目されます。

1998年の『シン・レッド・ライン』でハリウッド映画初出演。

2018年の『ハゲタカ』では「サムライ・ファンド」の一員・中延五朗役を好演。


三蔵中央病院


事故現場から最も近い病院。

久米川治昭(くめがわ・はるあき):三浦貴大(みうら・たかひろ)



  • 役名 久米川治昭(くめがわ・はるあき)
  • キャスト 三浦貴大(みうら・たかひろ)
  • 生年月日 1985年11月10日
  • 年令 32歳

久米川治昭は、三蔵中央病院の内科医師。

夜間救急外来などのアルバイトを掛け持ちしています。


アルバイト医で居続ける理由は、責任を負いたくないから。

すぐに訴訟沙汰になる現在の医療現場では、責任のある立場につくのは馬鹿馬鹿しいと考えています。


久米川治昭を演じる俳優は、三浦貴大さん。

父は俳優の三浦友和さん、母は歌手の山口百恵さん。


1985年11月10日生まれの32歳で、代表作は『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』『リバース』など。

2010年の映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』でデビュー、日本アカデミー賞新人賞を受賞。


大正製薬「リポビタンD」のCMの16代目CMキャラクターに起用されて注目を集めます。

2018年7月期のドラマ『高嶺の花』ではもも(石原さとみ)を結婚式当日に捨てるクズ男を演じています。


有閑マダムたち


田丸ハナ(たまる・はな):梅沢昌代(うめざわ・まさよ)



※右が梅沢昌代さん。

  • 役名 田丸ハナ(たまる・はな)
  • キャスト 梅沢昌代(うめざわ・まさよ)
  • 生年月日 1953年7月27日
  • 年令 65歳

田丸ハナは、専業主婦。

原作では小太り体型。


夫は外国人でもその名を知る大企業に勤めていて、年収はとても人には言えない額に達していて、経済的苦労からは解放されている身。

道路の拡幅工事で街路樹が伐採されると聞き、反対運動をしようと考えます。


田丸ハナを演じる女優は、梅沢昌代さん。

1953年7月27日生まれの65歳で、代表作は『おんな城主 直虎』『過保護のカホコ』など。


多くの舞台、映画、テレビドラマに出演していて、井上ひさし脚本の舞台作品の常連出演者。

2018年9月19日放送の『過保護のカホコ2018~ラブ&ドリーム~』にも出演。


粕谷静江(かすや・しずえ):筒井真理子(つつい・まりこ)



※真ん中が筒井真理子さん。

  • 役名 粕谷静江(かすや・しずえ)
  • キャスト 筒井真理子(つつい・まりこ)
  • 生年月日 1962年10月13日
  • 年令 55歳

粕谷静江は、ハナ(梅沢昌代)から道路拡幅に伴う街路樹伐採の話を聞き、反対運動の中心的人物になっていきます。

知性的で面倒見がよく、生活の余裕が物腰に及んでいます。


粕谷静江を演じる女優は、筒井真理子さん。

1962年10月13日生まれの55歳で、代表作は『淵に立つ』『花子とアン』など。


2016年の映画『淵に立つ』で、毎日映画コンクールやヨコハマ映画祭などの主演女優賞に輝きました。

人気ドラマ『相棒16』では、衣笠副総監(大杉連)の妻・祥子役を演じました。


定年後の男性


三隅幸造(みすみ・こうぞう):田山涼成(たやま・りょうせい)



※真ん中が田山涼成さん。

  • 役名 三隅幸造(みすみ・こうぞう)
  • キャスト 田山涼成(たやま・りょうせい)
  • 生年月日 1951年8月9日
  • 年令 67歳

三隅幸造は定年退職後、トイプードルを飼って溺愛しています。

ひどい腰痛で犬のフンの始末に難儀し、街路樹の根元に放置してしまいますが……。


三隅幸造を演じる俳優は、田山涼成さん。

1951年8月9日生まれの67歳で、代表作は『総理と呼ばないで』『特命係長 只野仁』など。

腰の引けた冴えない中年男性役が多く、『特命係長 只野仁』の課長役が当たり役となり知名度アップ。

様々な役を演じ分けるベテラン俳優。


「乱反射」原作のあらすじネタバレ記事はこちら
乱反射【井上真央&妻夫木聡】あらすじ原作ネタバレ!二歳児を殺したのは誰?

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • グッドドクター
  • 絶対零度
  • 限界団地
  • コンフィデンスマンJP
  • シグナル(ポイント)
  • モンテ・クリスト伯
  • コードブルーシリーズ
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン

 



Hulu 日テレ公式


  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • ゼロ エピソードゼロ(スピンオフ)
  • 正義のセ
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
  • 崖っぷちホテル!




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • デイジー・ラック(216ポイント)
  • 半分、青い。(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)