『先生を消す方程式(せんけす)』黒幕が誰かネタバレ考察!頼田朝日ではない?

『先生を消す方程式。』は、まったく方向性が読めないドラマ。

4話で「義経討伐篇」が完結しますが、頼田朝日(山田祐樹)と4Cが義経(田中圭)を消してオシマイとは到底思えません。

絶対に、黒幕が存在するはず!

当ページでは『先生を消す方程式。』の黒幕についてネタバレ考察してまとめています。

※当ページは、新情報が入り次第追記していきます。

「先生を消す方程式。」最終回結末をネタバレ予想!義経はチンギス・ハーン(別人)として蘇る?殺されるのすら計算の内?

2020年11月1日



『先生を消す方程式。』4話までのあらすじ



“恐怖の進学校”帝千学園3年D組では、半年間に3人の教師がメンタル崩壊して辞職。


そんな中、義沢経男(田中圭)は自ら希望してそのクラスの担任になる。


3年D組では4C(セレブ)と呼ばれる以下の4人の生徒が、クラスを牛耳っていた。

藤原刀矢(高橋文哉)

4Cのリーダー。親が検察。

長井弓(久保田紗友)

人気インフルエンサー。母親が医者。

大木薙(おおき・なぎ):森田想

父親は人気飲食チェーン・餃子のFの社長だったが、2話で辞職。

剣力(つるぎ・りき):高橋侃

父親は大手ゼネコンの社長、叔父な政治家、学校への寄付も一番。

しかし刀矢には頭が上がらない。
義沢は、1話では力、2話では薙、3話では弓をターゲットにして、彼らのプライバシーを公開して独自の方程式を教えた。

そのやり方は、容赦なかった。


副担任の頼田朝日(山田裕貴)は、刀矢率いる4cに「義経を消す方程式」を立てるように命令するが、3話までは失敗に終わる。

しかし義経は、毎回ダメージを負っていく。


最近まで引きこもりだった生徒・伊吹命(秋谷郁穂)は義経に「4Cに恨みでもあるんですか」と聞くが、

義沢は「いいえ、私なりの教育方針です」と答えた。


義沢の目的は、10年前から意識不明の恋人・前野静(松本まりか)を襲った犯人を見つけることだった。

静は、正義感の強い高校教師だった。

しかし静を邪魔に思う生徒たちの陰謀で、階段から突き落とされたのだ。 


(静が襲われる前の)防犯カメラの映像には、七三分けで眼鏡の高校生が静の後をつけている姿が映っていた。

その顔は、頼田朝日に酷似している?


2話ラストで、義沢は「(静を襲った)犯人はあなたですよね」と朝日に言った。

朝日が「何を言ってるんですか」と笑うと、義経は「冗談ですよ」と笑った。

『先生を消す方程式。』黒幕が誰かネタバレ考察

『先生を消す方程式。』黒幕が誰なのかネタバレ考察します。

黒幕は頼田朝日?




頼田朝日は、4Cを煽って、義沢を殺させようとしています。

自身は手を汚さないので、卑劣そのものです。


フライングドラマ『頼田朝日の方程式。』で、朝日が(義沢の授業に対抗して)放課後に無人の教室で授業をしていたことが判明。

義沢の授業が正義とすれば、朝日の授業は絶対悪。


朝日の義沢への対抗心は、普通ではありません。

個人的な恨みがあると考えて間違いありません。


防犯カメラの映像から、静を襲った犯人は朝日で間違いありません。

朝日自身も、フライングドラマ内で、犯行を認める発言をしています。


つまり、朝日は静を襲った犯人だから、それを知る義経を消そうとしているでしょうか。

個人的に、ちょっと殺害の動機が希薄だと思うのですが。

なぜなら何の証拠もないので、言い逃れしようと思えば出来るからです。


それに朝日をいじめて罪を犯させた人間が、一番悪いのではないでしょうか。

今後、その人間がフォーカスされないとおかしいと思います。


「先生を消す方程式。」頼田朝日(山田裕貴)黒幕説を徹底考察!フライングドラマのネタバレも!

2020年11月4日

黒幕は町子?



保健室教諭のマイッチング安田町子(奥山かずさ)先生は、義沢と朝日のBLをこよなく愛する癒し系キャラ。

しかし義沢が危険に見舞われると、必ず現れるのが気になります。

意外な人物が黒幕なのは、物語のセオリーですよね。


黒幕は校長?



帝千高校の校長・佐倉清(手塚とおる)は、3年D組の担任が次々と辞めていることから、評判の教師・義澤を学園に迎え入れました。

1話で義沢は「問題を起こしたら私をクビにしてください」と言って、佐倉は意味ありげな笑いを浮かべていました。


佐倉を演じる俳優は、怪演で定評がある手塚とおるさん。

このまま地味~に終わるとは思えません。


黒幕は伊吹命?




伊吹命(秋谷郁穂)は、謎過ぎる生徒。

去年父親を亡くし、半年前から不登校に。

家で何をしているかと思えば、黒魔術の研究。


最近登校し始めましたが、藤原刀矢が大警戒している様子。

アノ刀矢君をビビらすのですから、命は凄い奴なのかも。


命には、殺された義沢を蘇らせる説もあります。

3話で義沢がネクロマンシーのレア本を命に渡したのが、その伏線と言われています。



黒幕は前野静?




10年前から眠ったままの静ですが、目を覚ますのではないでしょうか。

こちらも演じているのが怪演に定評がある松本まりかさんなので、このままでは勿体ない。


4話で「死ぬ」と噂の義経に代わって犯人への復讐をやり遂げる可能性もありますが、意外にも黒幕である可能性も。

静の事件には、裏があるのかもしれません。


4Cは黒幕から除外できる


フライングドラマで、4cは仲良しになっています。

特に刀矢は、棘が完全に抜けています。


4Cは色々後悔している様子なので、彼らは黒幕から除外していいと思います。

ここに伊吹命がいないことが気になります。

「先生を消す方程式。」頼田朝日(山田裕貴)黒幕説を徹底考察!フライングドラマのネタバレも!

2020年11月4日

『先生を消す方程式。』剣力の兄が10年前から引き籠り

1話で、力の兄が10年前から引き籠りであることが判明。

10年前と言えば、静が襲われて意識不明になった年です。

力の兄が、朝日に静を襲うように命令した犯人なのかもしれません。

「先生を消す方程式。」最終回結末をネタバレ予想!義経はチンギス・ハーン(別人)として蘇る?殺されるのすら計算の内?

2020年11月1日