ドラマ「ボイス」5話 歩役の子役は正垣湊都!原作の役柄や経歴を紹介!

ドラマ『ボイス』5話では、母親(ソニン)に腹部を刺された6歳の男の子・歩(正垣湊都)が洗濯機の中からECQに電話してきます。

幼い子供が重傷を負っているという危険な状態の中で、橘(真木よう子)と樋口(唐沢寿明)は歩を救出できるのか?

当記事では、ドラマ『ボイス』5話の子役ゲストキャストの正垣湊都(しょうがき・みなと)君について「役柄」や「経歴」「演技の評判」についてまとめています。

ドラマ「ボイス」のあらすじを原作ネタバレ!真犯人の最期が無残過ぎる!

2019.08.04

「ボイス」内通者(スパイ)の正体を原作ネタバレ!黒幕は金と権力で警察組織を操る?

2019.08.09



ドラマ『ボイス』5話 歩役の子役は正垣湊都



プロフィール


  • 名前 正垣湊都(しょうがき・みなと)
  • 生年月日 2012年05月15日
  • 年齢 7歳
  • 身長 108.0㎝
  • 星座 おうし座
  • 所属 テアトルアカデミー

経歴


正垣湊都くんは、テアトルアカデミーに所属する子役。

2018年のドラマ『記憶』で、本庄英久(中井貴一)の息子・亮介役を好演。


同年の土曜ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第10話にゲスト出演します。


2019年の北海道150年記念ドラマ『永遠のニシパ』で、深キョン演じるリセの息子・イチニカ役で出演。


今のところ出演情報はこれだけですが、まだ7歳の子役さんなので今後の活躍が楽しみです。

ドラマ『ボイス』5話 子役・正垣湊都君の役柄は?



ドラマ『ボイス』5話の子役・正垣湊都君の役柄は、母親(ソニン)に腹部を刺されて洗濯機の中に隠れる歩役。

勇敢にも、洗濯機の中から110番に電話してきます。

しかし歩の供述は奇妙な物でした。

  • 歩・7歳。
  • ママが僕を殺そうとする。
  • ママの名前はわからない。
  • 住所は家の中にしかいないからわからない。

かなり特殊な事情のようです。

5話の結末をネタバレ


歩は、母親(ソニン)の実の子ではなく養子でした。

実は母親は、幼少期に養父に想像を絶する虐待を受けた経験を持っていました。


そして現在は縁が切れた元養父に命令されて、(養子に取った)子供を病気にさせて保険金をもらう計画に加担させられていました。


母親は、境界性パーソナリティー障害を発症していて逆らえなかったのです。

最後には樋口が元養父を逮捕して、無事に歩を救い出します。

まとめ

ドラマ『ボイス』5話で歩役を演じる子役・正垣湊都君をご紹介しました。

かなり可哀そうな役どころですが、熱演を期待しています。

ドラマ「ボイス」のあらすじを原作ネタバレ!真犯人の最期が無残過ぎる!

2019.08.04

「ボイス」内通者(スパイ)の正体を原作ネタバレ!黒幕は金と権力で警察組織を操る?

2019.08.09