「悪魔の手毬唄2019」青池里子(大野いと)原作ネタバレ!頭巾と手袋を取った理由は?

『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』(以降は『悪魔の手毬唄2019』)では、鬼首村の“悪魔の手毬唄”の歌詞になぞらえて3人の娘が殺害されます。

ところが、犯人の計画が途中で狂ってしまいます。

3人目のターゲットが錠前屋の娘・大空ゆかり(本名は別所千恵子/中条あやみ)のはずが、なぜか青池里子(大野いと)を殺してしまったのです。

里子といえば、亀の湯のリカ(寺島しのぶ)の娘で半身に赤痣がある女性です。

当記事では『悪魔の手毬唄2019』の青池里子(大野いと)を原作ネタバレしてまとめています。

「悪魔の手毬唄2019」ネタバレと感想!恩田と放庵が原作より極悪人?

2019.12.22

『悪魔の手毬唄2019』原作の結末をネタバレ!犯人の悲しい犯行動機も!

2019.12.14

『悪魔の手毬唄2019』黒幕(犯人)の犯行の全容と動機をネタバレ!雄ねこの心理?

2019.12.17



『悪魔の手毬唄2019』相関図



引用元:https://www.fujitv.co.jp/kindaichi_returns/chart.html

『悪魔の手毬唄2019』キャスト一覧!原作やあらすじ、タイトルの意味、放送日も!

2019.12.12

『悪魔の手毬唄2019』青池里子(大野いと)とは?



※真ん中が青池里子(大野いと)。

青池里子(大野いと)は、亀の湯の女将・青池リカ(寺島しのぶ)の娘。

村一番のモテ男・歌奈雄(小瀧望)の妹です。


気質の優しい、犠牲心の強い性格。


顔と体半分に赤痣があり、人目を忍んで土蔵で暮らしています。

人前に出るときには、頭巾と手袋を着用して、決して肌を見せません。


リカが里子を身ごもっている時に、夫・源次郎(渡辺大)の顔が黒焦げになった死体を目撃したことが原因と言われています。

赤痣さえなければ美女なので、なおさら哀れさが際立つ存在。


その容姿を理由に、幼い頃から“呪われた子”としていじめられてきました。

“人殺しの子”として村八分になった別所千恵子(べっしょ・ちえこ/中条あやみ)とは、つらい境遇を分かち合う関係で親友関係。


里子を演じる女優は大野いと



青池里子を演じる女優は、大野いとさんです。

★本名

大野いと


★生年月日

1995年7月2日

24歳


★出生地

福岡県中間市


★身長

168㎝


★血液型

O型


★活動期間

2009年~


★職業

女優、ファッションモデル


★趣味&特技

・特技は、短距離走

・趣味は、映画鑑賞とお菓子作り

・福岡ソフトバンクホークスのファンで、年に2 – 3回は福岡ドームに駆けつける


★所属事務所

ホリプロ


大野いとさんは、ふんわりした雰囲気が魅力の女優、モデル。

身長が168cmで股下が84cmもあり、2014年に『美脚大賞』を受賞しています。


綾瀬はるかさんのファンで、2008年夏休みに映画『おっぱいバレー』のロケを友人と一緒に見学しに行った際に、綾瀬さんのマネージャーにスカウトされました。

2010年2月から雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動をスタート。


2011年春公開の映画『高校デビュー』でヒロイン・長嶋晴菜役を演じて女優デビュー。


大野いとさんが演じたのは、中学時代は部活一筋の熱血少女だった長嶋晴菜。

高校生活で恋愛を満喫しようと学校で最も人気のある先輩・小宮山ヨウ(横溝順平)に“モテコーチ”を依頼。

ヨウは「オレを好きになるな」という条件で引き受けますが、晴菜は次第にヨウにひかれていくというストーリーです。


2012年の『愛を歌うより俺に溺れろ!』で映画初主演、2015年の『馬子先輩の言う通り』でドラマ初主演。


2013年の朝の連続テレビ小説『あまちゃん』では、ドラマの中で出てくる地方出身のアイドルグループ『GMT47』のメンバーの1人を演じました。


同年の紅白対決の合間の「あまちゃん」コーナーにも、出演しました。


2019年10月期のドラマ『同期のサクラ』に、サクラ(高畑充希)の部屋の隣に住む中村小梅役で出演。


いつも会話がサクラに筒抜けで、面白かったです。

『悪魔の手毬唄2019』青池里子(大野いと)を原作ネタバレ

青池里子(大野いと)を原作ネタバレします。

半身に赤痣がある呪われた子


青池里子は、リカ(寺島しのぶ)源次郎(渡辺大)の娘。

23年前に源次郎が詐欺師・恩田育三に殺されて、リカは源次郎の黒焦げの死体を目撃。


その時お腹にいたのが里子で、リカは半身に赤痣のある里子を出産。

里子は、そんな自分を恥じて、人前で決して肌を見せることをしませんでした。


泰子の死後、人前で肌をさらす


そんな里子が、泰子(菅野莉央)が殺された翌日に頭巾も手袋も取って公衆に肌をさらしました。

リカはあまりのことに悲鳴を上げ、金田一耕助(加藤シゲアキ)も面喰いました。

一体里子に何が起こったのでしょうか?


実は里子は、泰子(菅野莉央)殺しの犯人を目撃していました。

泰子の失踪があまりにも早く問題になった結果、里子の方が犯人より一足早く家に着くことになったのです。


里子は土蔵のなかから、怪し気な扮装をした母・リカが裏門からこっそり自転車で帰宅するのを目撃したのです。

泰子を手にかけた直後だからその様子は夜目にも異常だったでしょうし、もしかしたら老婆(おりん)の扮装のままだった可能性も。


翌朝、その意味を知った里子は、頭巾も手袋もかなぐり捨てることを決意。

里子は、以下のように考えたのです。

じぶんが醜く生まれつき、しかもそれを気にしすぎる。

その結果母が美しい泰子に大して憎悪をもつにいたったのではないか。

それだったらじぶんはもう醜さを気にしないようにしよう。

じぶんは醜くとも幸福であるから、お母さんも不心得を起こさないでください。


里子は、リカに謎かけをしたのです。

自分のように顔を隠して世間の目をごまかすような真似はやめてもらいたいと。


大空ゆかりの身代わりに


第2のターゲット・文子(大友花恋)の通夜の晩、リカは第3のターゲットであるゆかり(中条あやみ)のバッグに手紙を入れました。

手紙の内容は「あなたのお父さんがお亡くなりになった時の秘密について知りたければ……法庵」というものでした。


里子は、ゆかりがこの手紙を読む前に「これは自分の手紙だから」とひったくり、母・リカが待つ待ち合わせ場所へ。

里子は、リカに自首を勧めるつもりだったのでしょう。


しかし、リカは背後から里子を撲殺!

里子はゆかりと同じドレス、同じバッグだったので気が付かなかったのです。

まとめ

『悪魔の手毬唄2019』青池里子(大野いと)についてネタバレしてまとめました。

赤痣を持って生まれながらも芯がある強い女性で、凄いと思いました。

「悪魔の手毬唄2019」ネタバレと感想!恩田と放庵が原作より極悪人?

2019.12.22

『悪魔の手毬唄2019』原作の結末をネタバレ!犯人の悲しい犯行動機も!

2019.12.14

『悪魔の手毬唄2019』黒幕(犯人)の犯行の全容と動機をネタバレ!雄ねこの心理?

2019.12.17