「家売るオンナの逆襲」7話のネタバレと感想!万智がポニテで大胆ボーリング!

『家売るオンナの逆襲』7話では、ワーキングマザーが子供を持たないキャリアウーマンに言いたい放題?!

そして万智(北川景子)が留守堂(松田翔太)と“売る家”を賭けてボーリング対決!

実は運動音痴の万智は、独特なフォームによる投球で留守堂に対抗しますが……?

当記事では、ドラマ『家売るオンナの逆襲』7話のあらすじのネタバレと、Twitter(ツイッター)の評判と感想をまとめています。


「家売るオンナの逆襲」6話のネタバレと感想!万智の作戦が無理やり過ぎる?の記事はこちら
「家売るオンナの逆襲」6話のネタバレと感想!万智の作戦が無理やり過ぎる?

「家売るオンナの逆襲」5話のあらすじのネタバレと感想!知英演じる美女の正体は?の記事はこちら
「家売るオンナの逆襲」5話のあらすじのネタバレと感想!知英演じる美女の正体は?

「家売るオンナの逆襲」4話のネタバレと感想!万智が留守堂に完全敗北!留守堂は偽名?の記事はこちら
「家売るオンナの逆襲」4話のネタバレと感想!万智が留守堂に完全敗北!留守堂は偽名?

「家売るオンナの逆襲」最終回結末をネタバレ予想!万智が留守堂に勝利して妊娠?の記事はこちら
「家売るオンナの逆襲」最終回結末をネタバレ予想!万智が留守堂に勝利して妊娠?

『家売るオンナの逆襲』三軒家万智と屋代課長のラブラブシーンをネタバレ!1話から最終話まで!の記事はこちら
『家売るオンナの逆襲』三軒家万智と屋代課長のラブラブシーンをネタバレ!1話から最終話まで!



『家売るオンナの逆襲』7話のあらすじのネタバレ


kooss runさん(@kooss_run)がシェアした投稿


『家売るオンナの逆襲』7話のあらすじのネタバレをまとめていきます。

万智がウーマンプロジェクトに参加


monaさん(@mona_s_favorite)がシェアした投稿


三軒家万智(北川景子)が、『ウーマンプロジェクト』のメンバーに選ばれました。

『ウーマンプロジェクト』とは、輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げたもの。


万智は「私の仕事は家を売ることです!」と宣言しますが、屋代は「このプロジェクトも大事だから、その間は家が売れなくても評価は下がらない」と諭します。

万智が「私は評価のために家を売っているのではありません」と言い返すと、「そうかもしれないけど、家さえ売れればいいという考え方はどうかな~」と屋代。

万智が「プロジェクトもやります!家も売ります!」と男前な発言をして、屋代は「それはいいけどその結果、夜通し家を売り歩くなんてことがないようにすること。家に早く帰ってきて休養を取りなさい」と嫌味たっぷり。

屋代課長、今日は万智に攻撃的!

ワーママVSキャリアウーマン


いよいよ、ウーマンプロジェクト開始。

万智は、かつて営業課で屋代(仲村トオル)の下についていて今は企画開発課で活躍するキャリアウーマン・朝倉雅美(佐藤江梨子)と、足立(千葉雄大)の同期でインターネット推進部のワーキングマザー・宇佐美サキ(佐津川愛美)と共に『ウーマンプロジェクト』の打ち合わせを進めます。


万智、雅美、サキの女性3人と、雑用係の庭野の4人が会議室に集まりました。

しかし、既婚者だが子供はいらない主義の雅美と、ワーキングマザーである自分の価値観を押し付けてくるサキの間で意見が対立。


さらに、子育て中の時短勤務のため打ち合わせ途中でも平然と帰るサキに雅美は苛立ちを覚えます。

庭野は「子育てしながら仕事をするのは大変なんですよ」とフォローしますが、「仕事に真剣に向き合うのだって大変なことよ」と雅美。


万智はボーリング初体験



自分と似た考え方の万智に好感を持った雅美は、万智に自分の家さがしを相談。

万智は「私にお任せください!」と快諾。


さらに雅美は、万智と庭野をストレス発散の目的で、ボーリングに誘いました。

万智は「家を売るためです!」と快諾。


万智がボーリングに行くため定時で帰ろうとすると「僕も一緒に帰ろうかな」と屋代。

しかし万智は「一緒には帰れません、これからボーリングに行くので」と拒絶。

万智は「今晩は冷蔵庫にエチオピア料理を用意してあります」と言いますが、屋代は万智が庭野を引き連れてボーリングに行く姿を見て呆然。


万智と庭野は、雅美とボーリングをスタート。

自信満々そうに見えた万智ですが、なんとボーリングは初めて。

驚異のスコアゼロの結果に(^_^;)


一方サキは、足立の紹介で留守堂に家を探してもらっていました。

小さな子供がいるサキは、保育園に近く育児がしやすい間取りの家を希望しています。

サキが「留守堂さん足立くんのことほめてたよ、バンビみたいで可愛い~」と足立に言って、嬉しくなる足立。


屋代と美里が再会


屋代は「バーちちんぷいぷい」に行って、こころちゃんに愚痴を言います。

屋代:「僕はごく普通の家庭生活を送りたいだけなのに、奥さんが毎晩のように家に帰ってこない理由が家を売るためなんてどっかおかしいよね?」

こころ:「おかしいよねえ」

屋代:「人に家を売っている間に自分の家が崩壊しちゃうよ」

こころ:「かわいそうな屋代ちゃん」

屋代:「百歩譲って家を売るために帰ってこられないのが仕方ないにしても、今日は庭野とボーリングだからね」

こころ:「屋代ちゃんもボーリング行けばよかったじゃん」

屋代:「だって誘われてないもん」


屋代がこころちゃんに「ちちんぷいぷ~い」としてもらっていると、白洲(イモトアヤコ)がバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)を連れてきました。

三郷楓が「このあいだは鯖缶から救っていただいて」とお礼を言うと「大げさな」とかっこつける屋代。


酔っぱらった白洲は「あたし、課長にはあんな鬼嫁(万智)よりも三郷さんみたいな人が合うと思ってるんです」と大暴言。

三郷楓が「でも毎日奥様が遅いとお寂しいわね」と言うと、「いやもう、慣れてますんで」と渋くキメる屋代。


そこに庭野もやってきて、万智がボーリング初めてだったことを告げます。

そしてここで驚愕の事実が発覚!白洲は、新宿営業所のボーリング大会で優勝歴がある実力者だったのです(ちなみに課長は準優勝)。


こころは「ボーリングも終わったんだし、屋代ちゃん家に帰りなよ」と言いますが、屋代は「なんで僕が焦って帰らなきゃいけないんだよ、僕だって朝までいくときはいっちゃうよ」とかっこをつけます(美里に対して)。

「それならあたしもお供しようかしら」と美里。


足立の切ない思い


ふみさん(@humi2233)がシェアした投稿


その夜、フェンシング道場の足立と留守堂。

足立が「三軒家さんの弱点知ってる?ボーリングがドヘタなんだよ」と言うと「素敵だな」と留守堂。


留守堂:「なんで三軒家さんのこと教えてくれるの?」

足立:「三軒家さんのこと話すと、謙治が嬉しそうにするからじゃん」

留守堂:「ぼく、そんなに嬉しそうかな?」

足立:「はっきり聞きたいんだけど、謙治って三軒家さんのこと好きなの?」

留守堂:「あっいいんだ、わかってるから。僕、それでも謙治のこと……す……す……」


ここで突然停電します。

電気がつくと、留守堂が、座り込んだ足立を抱きかかえる格好に。


足立は思わず留守堂にしがみつき「ちょっとだけこのままで」と言いますが、完全に電気がついて警備員が来たので離れます。


雅美とサキが家をめぐって熾烈なバトル



雅美とサキの溝が深まる中、万智は雅美にお勧めの物件を案内します。

雅美はその物件を大変気に入りますが、そこへサキを連れた留守堂も内見に来ます。


保育園に近く育児がしやすい間取りのために猛烈に物件を気に入っているサキは、馴染みの鍼灸院に近いし夫のプラモデルを飾れる棚付きの部屋もあるというふざけた理由で雅美が家を気に入っていると知り猛反発!

自分こそ家を買う権利があると主張し、バリキャリvsワーママの家を巡る熾烈なバトルが勃発します。


万智が提案して、抽選でどちらがこの家を買うか決めることに。

雅美は「あそこまで言われて、この家を買えないなんて考えられない!」と言いますが、「ご安心ください、手は打ってあります」と万智。

雅美が「あなた、なかなか黒いのね」と言うと「修羅場はくぐり抜けてきましたので」と万智。


そして抽選。

雅美が勝ちますが、留守堂が万智の“ズル”を見破って無効に。

万智は雅美を確実に勝たせるために、赤い玉を2個入れておいたのです(^_^;)


留守堂は「次の勝負は僕に仕切らせてください」と言って、自分と万智でボーリング対決をすることを提案。

勝ったほうのお客様が、家を手にすることが出来ます。

万智は「受けて立ちます!」と快諾。


白洲美香の猛特訓



万智はすぐさま白洲に電話をかけて、ボーリングの特訓をしてもらいます。

白洲はドヘタな万智に向かって「このウンチがー!!」と怒鳴ります。


白洲は「やる気がないんならとっとと帰んな~!」と言いますが、「まだまだああっ」と万智。

しかし何度投げても万智は上達せず、「もう好きにしろ!やりたいようにやれ!」と投げやりな白洲。

そして万智は独特のフォームによる必殺技を編み出し……。


万智は「今晩はボーリングをしているので帰れません」と屋代にラインでメッセージを送り、屋代はため息。

そして傷心の屋代に美里から「今夜よろしければ、お食事でもいかがですか」「お忙しいですよね。無理なさらないでください」のメッセージが!

屋代は迷った結果「行きます」と答えてしまい……。


万智VS留守堂のボーリング対決



万智VS留守堂のボーリング対決が始まりました。


万智は大股開きの独特なフォームでボールを投げる作戦で「GO!」と叫び、見事にストライクを獲得。

「やっぱり素敵だ」と感心する留守堂。

観客席の庭野らテーコー不動産の面々は「なんであんなフォームでストライクが取れるんだよ?」と驚きます。


しかし留守堂はボーリングが得意で難なくストライクを取り返し、万智は独特なフォームでストライクを取り返します。

勝負は互いにストライクばかりで最終局を迎え、万智が惜しくも1本残して留守堂がストライクをキメたので、留守堂の勝利!


サキが「やったあ!あの家は私が買うってことでいいですね?」とにっこり笑うと「いいえ、あの家を買うのは雅美さまです」と万智。

そして万智は、留守堂が最後の投球の時に線から足をはみ出していた画像を見せて「ファウルです!」と叫びます。

つまり、万智の勝ち(^_^;)

留守堂は「ナイスゲームでした、負けました」と負けを認めて、万智は留守堂としっかり握手。


訴えたければ訴えればいい



しかしサキは「私たちは子供たちの命をはぐくむためにあの家が必要なんですうっ!」とまだあの家を買いたいと主張。


万智はサキに「あなたは育児を持ち出せば、まわりがひれ伏すと思っていますね」と言い、サキが16時に退座することがわかっていたのに会議を15時半に設定したことを鋭く指摘しました。


万智は「本気で仕事と子育てを両立するつもりがあれば、途中で退座したくてすむようにスケジューリングするか、事前に30分しかないことを説明しておかねばなりません。本気で両立するつもりがあれば自分の仕事量を把握してどこまでできるかをコントロールしなくてはなりません!」と言い放ち、「まずいですよ、育児ハラスメントで訴えられますよ」と庭野。

しかし「訴えたければ訴えればいい」と万智。


翌日、テーコー不動産にやってきたサキは、自分には荷が重いのでプロジェクトは降りると言います。

万智はそんなサキを、家の内見に連れていきます。


その家は複数に人間で調理や片付けができるキッチン、庭付きの一軒家でしたが、保育園から遠い場所でした。

「この家はお話しになりません」と断るサキ。


他人の神輿に乗る必要はない



万智は「女性に仕事と家事を両立させるプロジェクトならば、そんなものはくたばってしまえばいいのです。一度きりの人生、他人の担いだみこしに乗る必要はありません!」と言い放ちます。

具体的には、このマンションはサキの旦那の職場から近く、旦那の会社には託児所が新設されるので、子供のお迎えは旦那に任せればいいということ。


万智が「これからは男性も育児に参加するべきです。男性も家庭に仕事に輝けばいいのです!サキ様あなたは輝いています、これ以上輝けないほどに」と言って、涙を流すサキ。

そこにサキの旦那が入ってきて、「今まで家のことはママに任せたほうがいいって思ってたんだ。こんなに思いつめてるって知らなかった、ごめんね」と謝罪。


万智が「宇佐美様、この家、6500万円でお買い上げいただけますか?」と聞くと、「買います」と2人。

「落ちた……」と万智。


その夜、バーちちんぷいぷいには留守堂の姿が。

留守堂が「愛する人と戦って敗れました」と言うと「よくわからないけど怖い」とこころちゃん。

そして留守堂もこころちゃんに「ちちんぷいぷ~い!」をやってもらい、充電完了(笑)。


屋代がサイテーな態度


場面は変わって、テーコー不動産。

屋代は「先日はごちそう様でした。今晩も楽しみにしています。みさと」のメッセージを見ていました。


そこへ万智が帰社して、家が売れたことを報告。

万智が「今日は早く帰れますが」と誘いますが、「僕は今日は用があるから」と屋代。

万智が「最近、帰りが遅いようですが」と言うと「悪い?僕にだって色々あるんだよ。帰りが遅いとかキミにだけは言われたくないな」と屋代。


ドラマ『家売るオンナの逆襲』7話の評判と感想

『家売るオンナの逆襲』7話の評判と感想を見てみましょう。

ワーママにムカつく






ワーママ・サキの「子供こそ正義」発言にウンザリした視聴者多数。

子供がいない夫婦だって楽して生きているわけではないのですから、こんな言われ方したらたまったものではありません。


北川景子の股関節が柔らかい







超変な(下品な)ポーズでボーリングの球を投げた三軒家万智。

こんな人、実際にいたら怖いですよね~(^_^;)

しかし投げている人は美人でポニテが素敵な北川景子さんですから、相変わらず女優魂を感じます。


サンチーが綺麗にまとめてくれてすっきり



万智は最初に子供がいないキャリアウーマンの雅美に家を売り、次にワーママのサキにも家を売りました。

雅美の言い分を通して、サキの辛い立場も改善するとは、まさにお見事でした!


サキだって旦那の協力があれば、気持ちにゆとりができて変わることが出来るはず。

働くママが大変なことは事実なのですから。


課長が最悪過ぎて無理






屋代課長ですが、万智にほったらかしにされ過ぎて、とうとうキレてしまったようです。

気持ちはわからないでもないけど、だからと言って美女・三郷楓と2人きりで食事なんて浮気じゃないスか(^_^;)


万智はあくまでも家を売るために帰りが遅いのであって、課長ひとすじなことは何も変わっていないのに……。

万智のいちずな気持ちが課長に再び届くことはあるのでしょうか?


「家売るオンナの逆襲」6話のネタバレと感想!万智の作戦が無理やり過ぎる?の記事はこちら
「家売るオンナの逆襲」6話のネタバレと感想!万智の作戦が無理やり過ぎる?

「家売るオンナの逆襲」5話のあらすじのネタバレと感想!知英演じる美女の正体は?の記事はこちら
「家売るオンナの逆襲」5話のあらすじのネタバレと感想!知英演じる美女の正体は?

「家売るオンナの逆襲」4話のネタバレと感想!万智が留守堂に完全敗北!留守堂は偽名?の記事はこちら
「家売るオンナの逆襲」4話のネタバレと感想!万智が留守堂に完全敗北!留守堂は偽名?

「家売るオンナの逆襲」最終回結末をネタバレ予想!万智が留守堂に勝利して妊娠?の記事はこちら
「家売るオンナの逆襲」最終回結末をネタバレ予想!万智が留守堂に勝利して妊娠?

『家売るオンナの逆襲』三軒家万智と屋代課長のラブラブシーンをネタバレ!1話から最終話まで!の記事はこちら
『家売るオンナの逆襲』三軒家万智と屋代課長のラブラブシーンをネタバレ!1話から最終話まで!