「約束のステージ」キャスト一覧!メインテーマ曲やあらすじ、放送日も!

2019年2月22日(金)に、読売開局60周年スペシャルドラマ『約束のステージ ~時を駆けるふたりの歌~』が放送されます(夜9:00~10:54)。

同ドラマは、1970年代に人気を博したオーディション番組「全日本歌謡選手権」をモチーフに、時を超えて出会った歌手志望の2人の少女(土屋太鳳、百田夏菜子)の挑戦を描く物語。

土屋太鳳さんがつんく ♂ さんの書下ろしの曲「幸せのセレナーデ」を歌うことでも、話題になっております!

五木ひろしさんなど大御所歌手たちの豪華ゲスト出演も楽しみです。

当記事では、スペシャルドラマ『約束のステージ』のキャスト一覧、原作や簡単なあらすじ、放送日、主題歌をまとめています。


「約束のステージ」ネタバレと感想!土屋太鳳と百田夏菜子が昭和の名曲を熱唱!の記事はこちら
「約束のステージ」ネタバレと感想!土屋太鳳と百田夏菜子が昭和の名曲を熱唱!



『約束のステージ』概要と簡単なあらすじ




  • タイトル 『約束のステージ ~時を駆けるふたりの歌~』
  • 放送日 2019年2月22日(金)(夜9:00~10:54)
  • 原作 なし
  • 脚本 徳永友一(『僕たちがやりました』『海月姫』『グッド・ドクター』)
  • 演出 佐々部清(『ツレがウツになりまして。』『半落ち』)
  • 制作協力 IVSテレビ制作
  • 制作著作 読売テレビ

原作


スペシャルドラマ『約束のステージ ~時を駆けるふたりの歌~』に原作はありません。

脚本家・徳永友一さんによるオリジナル・ストーリー。


しかしドラマの題材は、伝説の番組「全日本歌謡選手権」。

1970年代という日本が活気に溢れていたその時代に、読売テレビ制作で実際に放送されていた番組で、五木ひろしさん、八代亜紀さんなどの大スター達を輩出。

プロアマ問わず純粋な歌唱力だけで競う“画期的なオーディション番組”で、多くの視聴者を熱狂させました。


簡単なあらすじ


東北の港町で暮らす翼(土屋太鳳)は、歌手の夢をあきらめかけていました。

そんなある日、翼は1975年の東京にタイムスリップして、同じく歌手志望の少女・つばさ(百田夏菜子・ももいろクローバーZ)と出会います。


さらに元歌手・浩一郎(向井理)に親切にされますが、浩一郎は自分の借金の肩代わりに2人を売り飛ばすつもりでした。

しかし2人の歌を聞くと一転、「全日本歌謡選手権」でデビューさせると闘志を燃やします。


見どころ


スペシャルドラマ『約束のステージ』の見どころは以下の3つ。

①土屋太鳳と百田夏菜子が、70年代の名曲を可愛らしく歌い上げる




主演の土屋太鳳さんと百田夏奈子さん(ももいろクローバーZ)が、昭和の名曲を可愛らしく歌い上げます。

昭和の懐かしい衣装にも注目です。


②歌謡曲が一番盛り上がった1970年代が描かれる




1970年代といえば、歌謡曲が一番盛り上がった時代です。

懐かしい曲が出てきたら、一緒に口ずさんではいかがでしょうか。

「全日本歌謡選手権」をご覧になっていた方は、当時のことを思い出して懐かしく見られるし、若い人は、あんな時代があったんだと、逆に新鮮に見えると思います。

家族みんなでみられる、歌のエンターテイメントです。


③大御所歌手が特別出演


五木ひろしさん、八代亜紀さん、天童よしみさん、城みちるさん、山本譲二さんという大御所歌手が特別ゲスト出演します。


メインテーマ曲




スペシャルドラマ『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』のメインテーマ曲「約束のセレナーデ」を、つんく ♂ さんがプロデュース。

小沢翼役の土屋太鳳さんが、熱い歌声を披露しています。


『約束のステージ』キャスト一覧


高江竜馬さん(@shi_orinrin1)がシェアした投稿


スペシャルドラマ『約束のステージ』のキャストを一覧でまとめます。

小沢翼:土屋太鳳



登場人物

小沢翼は、歌手志望の少女で20歳。

2019年の東北の港町で歌手を夢見ていましたが、1975年にタイムスリップ。

東北の港町で母が営む食堂を手伝っている。
歌が好きで歌手になる事を密かに夢みているが、どうせ無理だと諦めている。
苦労しながら働き続けているだけの母を見ても、寂れた町を見ても、人生の夢や希望などが叶うなどとは思えない。
そんなある日、ひょんな事から昭和50年(1975年)にタイムスリップ。
そこで同じ年齢で同じ名前の、夢と希望に満ち溢れた少女・つばさと知り合い、運命が大きく変わる。

引用元: 「約束のステージ」公式HP


キャスト

土屋太鳳さんは、1995年2月3日生まれの24歳で「ソニー・ミュージックアーティスツ」所属の女優。

2005年の「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」にて審査員特別賞を受賞。

2008年の映画『東京ソナタ』で女優デビュー。

2015年にオーディションでNHKの朝ドラ『まれ』』のヒロインに抜擢されます。

2016年に映画『ORANGE』での演技が評価されて、日本アカデミー賞新人俳優賞、エランドール賞新人賞を受賞。

2017年は4本の映画に主演、2018年は3本の映画に主演するなど、その勢いはとどまるところを知りません。

2018年7月期のドラマ『チア☆ダン』では見事なダンスを披露しました。


コメント

今回はドラマの中で1970年代の歌を歌います。戦争が終わってから30年ぐらいしか経っていない70年代の歌は、
聴く人のために歌っている歌でもあり、時代のために歌っている歌でもあるような気がします。
私は音楽が本業ではないので、自分が足を踏み入れていいのかと思ったのですが、
ずっと音楽からパワーをもらってきた側の人間として、音楽への感謝や尊敬を持っているからこそできる表現を心がけたいです。

引用元: 「約束のステージ」公式HP


大空つばさ:百田夏菜子


みずき☺︎さん(@momoclos1)がシェアした投稿


登場人物

大空つばさは、1975年に歌手を目指し上京した明るい少女で20歳。

テレビ局にスカウトされたと勘違いして、歌手を目指し、家出して上京する。
明るく前向きで、人を疑うことがない、夢と希望に溢れた少女。
上京後、騙されて翼と一緒に温泉宿へ売り飛ばされそうになるが、スナック『紅』で歌を歌ったことがきっかけで、自分の夢である「歌手への道」を翼と二人で目指すようになる。

引用元: 「約束のステージ」公式HP


キャスト

百田夏菜子さんは、1994年7月12日生まれの24歳で「スターダストプロモーション」所属の女優。

ももいろクローバーZのリーダーを務めていて、グループでのイメージカラーは赤で、ボーカル・ギター担当。

2005年に、母親が雑誌『De☆View』で現在の事務所のオーディション記事を見て応募して合格。

同年3月、ももいろクローバー(後のももいろクローバーZ)の立ち上げ時にメンバーとなります。

2012年の映画『SPOTLIGHT』で女優デビュー。

2015年の映画『幕は上がる』で他のももいろメンバーとともに主演。

2016年にはNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のメインキャストにオーディションを経て抜擢されました。


コメント

最初に脚本を読んだ時は「やばい、歌の上手い役をやるんだ!」と思いました(笑)。
私も歌の世界にいさせていただいているんですけど、偉大な先輩方が生き抜いてきた
1970年代の歌をこのドラマで歌えるのはありがたいことで、より頑張らないといけないなと思っています。

引用元: 「約束のステージ」公式HP



津島浩一郎:向井理


mukai.ryufanさん(@ai.fan6)がシェアした投稿


登場人物

津島浩一郎は、元歌手で37歳。

しかし売れた曲は1曲だけで、やさぐれて多額の借金を負い、今ではチンピラの手下をしている。
悪ぶっているが悪人になりきれない、ちょっぴり情けない男。
「翼」と「つばさ」という二人の少女の歌の才能に気づき、温泉宿や吉原に売るよりも、歌手として育てた方が桁違いに儲かると方向転換する。
つまり、最初の目的はあくまで金儲け。
しかし、翼とつばさの二人と行動を共にするうちに、いつしか、かつての自分の夢を重ねていくようになる。

引用元: 「約束のステージ」公式HP


キャスト

向井理さんは、1982年2月7日生まれの37歳で「ホリエージェンシー」所属の俳優。

2009年のドラマ『傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか』で、主人公・北森夫役を演じてドラマ初主演。

代表作は、ドラマでは『アキラとあきら』『パンドラⅣ AI戦争』、映画では『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』『RANMARU 神の舌を持つ男』など。


高原紅子:矢田亜希子



高原紅子は、スナック「紅」のママで40歳。

浩一郎の彼女。

スナック「紅」のママ
浩一郎の彼女。スナック『紅』を経営している。
浩一郎が、歌手を目指して上京し、「紅」に流しの営業でやって来た時に出会った。
歌に挫折してやさぐれた浩一郎に、何度も裏切られながらも『出来の悪い弟』のように面倒を見ている。
そして浩一郎が再び夢を取り戻すことを心から願っている。

引用元: 「約束のステージ」公式HP


キャスト

矢田亜希子さんは、1978年12月23日生まれの40歳で「トヨタオフィス」所属の女優。

代表作は、ドラマでは『僕の生きる道』『トップキャスター』、映画では『クロスファイア』など。


小沢雪子:石野真子


LICENSEさん(@license50100)がシェアした投稿


登場人物

小沢由紀子は、翼の母親で64歳。

夫を早くに亡くした後、東北の港町で食堂を営みながら、一人娘の翼を女手一つで育ててきた。
翼の良き理解者ではあるものの、翼から夢も何もないつまらない人生だと言われショックを受ける。
だが雪子は、翼がいつか理解してくれることを信じている。

引用元: 「約束のステージ」公式HP


キャスト

石野真子さんは、1961年1月31日生まれの58歳で「フロム・ファーストプロダクション」所属の女優。

1977年、日本テレビ「スター誕生」の第286回大会で合格し、翌年の3月25日に「狼なんか怖くない」で華々しくデビュー。

その愛くるしいルックスと笑顔で、瞬く間にトップアイドルの仲間入りを果たしました。

1981年に長渕剛との結婚を理由に芸能界を引退しましたが、その2年後に破局を迎えて1983年に女優として芸能界に復帰。

代表作は、ドラマでは『君の瞳をタイホする!』『特捜戦隊デカレンジャー』『花より男子』シリーズなど。



北嶋光雄:石黒賢



登場人物

北嶋光雄は、『全日本歌謡選手権』を企画した読売テレビの名物プロデューサーで45歳。

誰にも物怖じしない豪快な人物で大御所先生の圧力にも屈せず、事務所からの裏金等の工作には激しく憤る。
翼とつばさの才能を認めてはいるが、敢えて突き放す。

引用元: 「約束のステージ」公式HP


キャスト

石黒賢さんは、1966年1月31日生まれの53歳で「ソニー・ミュージックアーティスツ」所属の俳優。

代表作は、ドラマでは『ショムニ』シリーズ、『不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜』、映画では『ローレライ』『LIMIT OF LOVE 海猿』など。


神谷俊介:佐伯大地


佐伯大地さん(@saeki_daichi_official)がシェアした投稿


登場人物

神谷俊介は、読売テレビのアシスタントディレクターで26歳。

全日本歌謡選手権の予選で翼に出会い、片想いをする。
純情で、熱く真っ直ぐな好青年。

引用元: 「約束のステージ」公式HP


キャスト

佐伯大地さんは、1990年7月19日生まれの28歳で「ホリエージェンシー」所属の俳優。

代表作は、ドラマでは『愛してたって、秘密はある。』『崖っぷちホテル!』、映画では『少女椿』『アヤメくんののんびり肉食日誌』など。


根津光男:松本利夫



登場人物

根津光男は、チンピラ(借金取り)で38歳。

浩一郎の前に現れる厄病神的存在。


キャスト

松本利夫は、1975年5月27日生まれの43歳で「LDH JAPAN」所属の俳優。

EXILEのメンバー。

代表作は、ドラマでは『ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜』『ウツボカズラの夢』、映画では『晴れのち晴れ、ときどき晴れ』『影に抱かれて眠れ』など。


田中竜次:升毅



登場人物

田中竜次は、つばさの父親だと名乗る人物で50歳。

家出をしたつばさを探し出して連れ戻そうとする。


キャスト

升毅さんは、1955年12月9日生まれの63歳で「ケイファクトリー」所属の俳優。

代表作は、ドラマでは『素敵な選TAXI』『あさが来た』、映画では『八重子のハミング』など。


「約束のステージ」ネタバレと感想!土屋太鳳と百田夏菜子が昭和の名曲を熱唱!の記事はこちら
「約束のステージ」ネタバレと感想!土屋太鳳と百田夏菜子が昭和の名曲を熱唱!