『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回結末を予想!黒木が暴行事件を起こして辞職?

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』1話~最新話のネタバレ視聴率と最終回結末を予想!

優等生タイプの神崎(山田涼介)とキワドイ捜査の黒木(田中圭)のコンビは、異母兄弟刑事バディ!

2人の父親・賢造(椎名桔平)のキワドイ過去と秘密とは?

そして神崎・黒木の最後の事件とは?

当ページでは、山田涼介×田中圭ドラマ『キワドい2人-K2- 』の1話~最新話のネタバレと最終回予想についてまとめています。

『キワドい2人-K2- 』神崎と黒木の過去をネタバレ考察!澤登(六角精児)がキーマンで黒幕?

2020年9月12日

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』原作ネタバレ!黒木の過去と秘密とは?

2020年8月29日



ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』概要と原作とは?



ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』は、2020年9月11日(金)スタートの新ドラマ。

山田涼介さんがキャリア刑事・神崎役、田中圭さんが破天荒刑事・黒木役で出演します。


神崎と黒木は性格も捜査方針も真逆のまさに凸凹コンビです。

しかし異なる視点や言動が、不思議と事件解決の糸口に繋がっていきます。


原作


原作は『ルパンの娘』で有名な横関大さんの同名小説。

ざっくりあらすじ結末を説明すると、キワドイ捜査の黒木が真面目な神崎を裏からフォローして手柄を立てさせるストーリー。

終盤では、実は黒木が神崎の父親に恩義があり、恩返しの気持ちから神崎を助けていたことがわかります。

一見軽薄な黒木の真の姿も明らかになって思わず感動の結末。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』原作ネタバレ!黒木の過去と秘密とは?

2020年8月29日

ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』原作との違い

ドラマの原作との違いは以下の2点。

違い➀:神崎と黒木の設定


ドラマと原作の大きな違いは、神崎と黒木の設定。
  • 原作:神崎(山田涼介)は黒木(田中圭)の恩人の息子。2人は同期。
  • ドラマ:神崎と黒木は異母兄弟。
原作では22年前の立て籠もり事件の人質だった黒木が、警察官である神崎の父親に助けられた過去を持っています。

その後刑事になった黒木は何かと神崎のフォローをして手柄を立てさせますが、その理由は「恩返し」だったというオチ。

ちなみに2人は同期で対等な立場です。


ドラマの2話で、神崎と黒木は異母兄弟であることを知ります。

しかし2人は周囲に関係を隠して捜査にあたります。


違い➁:神崎のキャラクター


原作の神崎のキャラは、冷静沈着で文武両道の優等生。

ドラマの神崎のキャラも優等生ですが、冷静沈着ではなく人情派でお節介キャラです。

ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』原作にはないオリジナル登場人物

ドラマには原作に出て来ない多数の人物が登場します。

神崎賢造:椎名桔平



ドラマの神崎・黒木は異母兄弟なので、父親である神崎賢造(椎名桔平)が登場します。

賢造は池袋署刑事の敏腕刑事でしたが、ある事件をきっかけに長野のそば屋の店主となって平穏な日々を送っています。


諸星一郎:ジェシー



原作の諸星は、黒木の情報屋。

ドラマの諸星は、神崎・黒木の同僚刑事。


謎の女:関水渚



謎の女は原作には登場しません。

原作では、神崎の初出勤日に黒木とともに誘拐事件に巻き込まれてしまう女性の名前は氏原彩乃(うじはら・あやの)。

彩乃は、黒木が夜のパトロールと称して通うガールズバーの店員で女子大生。


しかし原作の彩乃はこの誘拐事件解決以降、物語に登場しません。

ドラマでは「神崎と黒木の事件捜査に深く関係することになる」設定が加わっています。


その他の登場人物


他にも、諸星(ジェシー)とバディを組む刑事・木村ともこ(江口のりこ)、女子力高めの刑事・石館美空(奥山かずさ)が登場します。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』1話~最終回の視聴率とネタバレ

ドラマの1話~最終回の視聴率とネタバレをまとめます。

1話の視聴率とネタバレ



※1話の視聴率は発表され次第追記します。

『キワドい2人-K2- 』1話のネタバレと感想!黒木と神崎の過去が気になる!

2020年9月12日

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回結末をネタバレ予想

最終回結末をネタバレ予想します。

1話で黒木が神崎の家にお引越し。

理由は、2人が異母兄弟だからということですが?


黒木の回想シーンで、若い黒木(小林喜日)が幼少期の神崎(高木波瑠)に手を差し伸べるが、犯人が「ふざけんな」「来るな、撃つぞ!」と銃口を神崎に向けます。

賢造が「やめろ、銃を降ろせ」と言うが、銃声が2発。

まさか神崎が犯人に撃たれたの?と思わせるシーンでしたが、神崎は今生きています。


原作の流れから考察すると、神崎は犯人の子供だと考えます。

原作の犯人はドクズで、自分の子供(井原秋絵)を盾に逃げようとするのです。


原作の子供は階段から落ちて聴覚を失いますが、神崎もこの時大怪我を負った可能性が高いですね。

そしてその原因を作ったのが賢造で、だから警察官を辞めたのだと思います。


黒木が賢造を絶対に許せないのは、賢造の判断ミスで幼い神崎が怪我を負ったor神崎の父親を射殺したからだと思います。


黒木が神崎の家に引っ越した理由は神崎を守るためで、異母兄弟だからではないと考えます。


原作の流れから考えると、最終回では黒木は神崎をスキャンダルから守るために暴行事件を起こして辞職の危機に陥ると思われます。

全てに気付いた神崎と黒木の間に真の友情が芽生えるというラストではないでしょうか。

『キワドい2人-K2- 』神崎と黒木の過去をネタバレ考察!澤登(六角精児)がキーマンで黒幕?

2020年9月12日

まとめ

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』の1話~最新話のネタバレ視聴率と最終回予想についてまとめました。

今後も新情報が入り次第、追記します。

『キワドい2人-K2- 』神崎と黒木の過去をネタバレ考察!澤登(六角精児)がキーマンで黒幕?

2020年9月12日

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』原作ネタバレ!黒木の過去と秘密とは?

2020年8月29日