『キワドい2人-K2- 』1話のネタバレと感想!黒木と神崎の過去が気になる!

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』1話のネタバレと感想!

新人刑事・神崎(山田涼介)の初日のミッションは、相棒・黒木(田中圭)の行方を捜すこと。

見つけた黒木は、想像を絶するほどヤバイ男でした(笑)。

当ページでは、ドラマ『キワドイ2人』1話のネタバレと感想についてまとめています。

『キワドい2人-K2- 』神崎と黒木の過去をネタバレ考察!澤登(六角精児)がキーマンで黒幕?

2020年9月12日



『キワドイ2人』1話の視聴率



『キワドイ2人』1話の視聴率はわかり次第追記します。

『キワドイ2人』1話のあらすじ

『キワドイ2人』1話のあらすじです。

池袋署の刑事課強行犯係に配属されたキャリア刑事の神崎隆一(山田涼介)。神崎の初出勤日、相棒となる先輩刑事の黒木賢司(田中圭)は無断欠勤をしており、強行犯係の係長・末長(八嶋智人)から行方の分からない黒木を探しだすよう命じられる。黒木の前夜の動向を調べるとガールズバーを訪れており、店員の女性と店を後にしているが、その後の足取りがまったくつかめない。そんな矢先、神崎は急ブレーキをかけたであろうタイヤ跡のそばで血の付いた黒木の警察手帳を見つける。さらに、強行犯係には行方をくらましていた黒木から「誘拐事件に巻き込まれた」と電話が入り…。

引用元: 『キワドイ2人』公式HP

『キワドイ2人』1話のネタバレ

『キワドイ2人』1話のネタバレです。

黒木は、ガールズバーの店員・萱島麻衣(関水渚)と共に覆面男たちに拉致・監禁されていた。

神崎がGPS情報から駆け付けると、黒木と麻衣のいるビルが火事に!


黒木は重曹にホニャララを混ぜて炎に投げ込み、火を消すことに成功。

神崎は、イチかバチかで危険なことをした黒木を責める。

そんな中、麻衣が犯人に連れ去れられてしまう。


池袋署へと戻った黒木と神崎は、萱島建設(麻衣の父親の会社)を調べるために麻衣の自宅へと向かう。

麻衣の自宅には犯人から5000万円の要求があったが、なんと麻衣は家にいた!


黒木に麻衣と名乗っていた女は、麻衣のなりすましだったのだ。

麻衣の母親に協力を要請して犯人と交渉してもらうが、麻衣の父親は協力的でない。


成りすましの正体は、氏原彩乃(関水渚)だった。

麻衣のバッグを盗んでなりすますことで、ガールズバーで働いていたのだ。


彩乃の父親に話を聞きに行くと、彩乃は母親を早くに亡くして高校を中退、現在は家出中とのこと。

そして父親が働いていた建設会社で足場から落ちて仕事が出来なくなったが、会社は取り合ってくれなかったという。



神崎が親身に話を聞く中、黒木は写真を見て何かに気付く。

写真を見せられた神崎は「そういうことか」。


黒木は、麻衣の父親=萱嶋建設の社長の弱みを握って脅して身代金の運搬をさせる。

犯人が、指定した場所は水族館。


身代金を受け取った犯人たちは、用済みの彩乃をプールへ突き落す。

黒木がすぐに飛び込み、カナヅチの神崎も飛び込み、2人で彩乃を救出。


彩乃の実家にあった写真には、萱嶋建設の制服を着た彩乃の父親が写っていた。

彩乃は、萱嶋建設に恨みを持っていたから、麻衣のバッグを盗んだ時に金だけじゃなくなりすましもしたのだ。


そして犯人をそそのかして、狂言誘拐事件を企てた。

目的は、父親の足の手術代を稼ぐため。


黒木にボディーガードを頼んだのは、誘拐事件を目撃させるため。

(まさかチャラい黒木が刑事とは思わなかった)


彩乃は「目的の半分は果たせたかな」と言った。

金はとれなかったが、父親を酷い目に合わせた萱嶋建設の社長を振り回せたから。


神崎が、社長は根っからの悪人じゃないから彩乃の父親のこともちゃんとするはずと言って、社長は強制的にちゃんとすることに(笑)。

彩乃は「私、罪を償ってお父さんを守ります」と宣言した。


彩乃が連行された後、彩乃の父親が到着。

なんと黒木が無線で彩乃の言葉を聞かせていて、ボロボロ泣いたとのこと。

意外な黒木の姿に、驚く神崎。


事件解決で、神崎と黒木はカウンターでラーメンをすする。

神崎の父親が昔池袋署のエース刑事だったことを聞いた黒木は、神崎の腕時計を見て父親の名前が賢造と聞いて驚く。


(黒木の回想)

若い黒木が男の子(多分神崎の幼少期)に手を差し伸べるが、犯人が「ふざけんな」「来るな、撃つぞ!」と銃口を男の子に向ける。

賢造が「やめろ、銃を降ろせ」と言うが、銃声が2発。


(時間は現在に戻る)

神崎は、4歳の時に頭を打ってそれ以前の記憶がないと話す。

黒木は何も言わずに立ち去る。


その後黒木は、神崎の父親・賢造に会いに行く。

賢造:「お前の言うとおりだ。どうするつもりだ?」

黒木:「安心しろ、このことは誰にも話すつもりはない。本人にもな」「でも一つだけ言っておく。俺はあんたを許さない」


数日後、黒木が神崎の家にお引越し。

黒木に「俺は昔この家に住んでた。俺とお前は異母兄弟だから」と言われて、神崎はパニック。

【キワドい2人】1話の感想まとめ






借金取りにしか見えない黒木と、ベビーフェイスな神崎は超凸凹コンビ。

黒木の捜査方針は「結果オーライ」で過程はどうでもよし、神崎は過程も重視するのでそりゃ合いませんよね(^_^;)


黒木が違法手段を使っても捜査を急ぐのは、過去のトラウマに関係ありそうですね。

確かに誘拐事件は一刻を争う、正論だけじゃ人は救えない。


カナヅチの神崎が、プールに飛び込んだシーンは爆笑&感動。

泳げないのに「やればできる」なんて、神崎も黒木に負けずにキワドイ。


神崎が彩乃を諭すシーンは、ちょっとクサイけど感動。

やっぱり山田涼介さんは天使ですよね~。


そして早くも、黒木と神崎が異母兄弟であることが判明。

黒木の過去が気になるし、黒木がわざわざ神崎の家にお引越しした理由も気になります。

『キワドい2人-K2- 』神崎と黒木の過去をネタバレ考察!澤登(六角精児)がキーマンで黒幕?

2020年9月12日