『まんぷく』壇蜜が忠彦のモデル・木ノ内秀子役!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!

『まんぷく』第18週では、忠彦(要潤)がまたしても女性モデルを家に呼んでしまいます。

彼女の名前は木ノ内秀子(きのうち・ひでこ)と言って、妖艶な魅力の壇蜜(だん・みつ)さんが演じます。

当記事では、『まんぷく』の忠彦のモデル・木ノ内秀子を演じる壇蜜さんに注目して「役柄」や「経歴」「演技の評判」についてまとめています。


『まんぷく』即席ラーメンの完成までをネタバレ!商品名はまんぷくラーメン!の記事はこちら
『まんぷく』即席ラーメンの完成までをネタバレ!商品名はまんぷくラーメン!

『まんぷく』吉乃の恋の相手は岡幸助と森本元!どちらと結婚するのかネタバレ!の記事はこちら
『まんぷく』吉乃の恋の相手は岡幸助と森本元!どちらと結婚するのかネタバレ!

『まんぷく』真一の再婚相手・好美役は東風万智子!役柄や経歴、演技も紹介!の記事はこちら
『まんぷく』真一の再婚相手・好美役は東風万智子!役柄や経歴、演技も紹介!

「まんぷく」香田タカの妹・吉乃役は深川麻衣!役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「まんぷく」香田タカの妹・吉乃役は深川麻衣!役柄や経歴、演技を紹介!

「まんぷく」第17週と18週のあらすじをネタバレ!萬平が即席ラーメン作りを開始!の記事はこちら
「まんぷく」第17週と18週のあらすじをネタバレ!萬平が即席ラーメン作りを開始!



『まんぷく』忠彦のモデル・木ノ内秀子を演じる女優・壇蜜とは?



プロフィール


  • 名前 壇蜜(だん・みつ)
  • 本名 齋藤支靜加(さいとう・しずか)
  • 生年月日 1980年12月3日
  • 年令 38歳
  • 血液型 O型
  • 身長 158㎝
  • 出身地 秋田県横手市
  • 資格 日本舞踊名取、英語の教員免許、調理師免許、エンバーミング
  • 事務所 フィット

経歴


壇蜜さんは、長い黒髪と妖艶な雰囲気が魅力の女優、タレント、グラビアモデル。

小学生の頃に読んだ『ゴルゴ13』をきっかけに、性的な事柄に興味を持ち始めます。

中学生の頃にはその大人びた雰囲気から、同級生に「愛人」と呼ばれていました。


昭和女子大学で英語科の教員免許を取得、専門学校で調理師免許を取得。

銀座のホステスを経て、冠婚葬祭の専門学校「日本ヒューマンセレモニー専門学校」に通学して遺体衛生保全士資格(民間資格)を取得するなど、様々な経歴を持ちます。

葬儀場で働いたことが現在の芸名に繋がっていて、『壇』は仏壇を、『蜜』はお供え物を意味しているという。


2009年の28歳の時に『龍が如く4』のオーディションに合格して芸能界入り。



2010年7月、芸名を「壇蜜」に改名してグラビアアイドルとして活動。

様々なバラエティ番組に出演します。


2012年の主演映画『私の奴隷になりなさい』の演技が高く評価されて、知名度アップ。


フルヌードに自慰行為、〇イプなど、女優・壇蜜の覚悟が詰まった作品です。


2013年からは、グラビアアイドル系の女性芸能人が多数所属する事務所「フィットワン」に移籍。


2013年4月、『お天気お姉さん』で連続ドラマ初出演。


同年7月期のドラマ『半沢直樹』の愛人・藤沢未樹役で注目されます。


とにかく妖艶な演技でした。


2014年の映画『地球防衛未亡人』で主演・天野ダン役を好演。


地球防衛軍・JAPのエースパイロットである天野ダン隊員(壇密)が、夫を殺したベムラスに攻撃するたびにエクスタシーを感じてしまうという内容です(笑)。


同年年7月期のドラマ『アラサーちゃん 無修正』で主演・アラサーちゃん役を演じます。


「テレビでここまでやってもいいの?」と思う刺激的な内容でした。


2017年7月期のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』のクールな美人上司役も印象的。


ツイッターでは「こんな上司が欲しい」と妄想する人が相次ぎました。


2018年1月期のドラマ『ホリデイラブ』のタロット占い師・坂口麗華役も綺麗でうっとりするほど。


NHKでは、連続テレビ小説『花子とアン』、「精霊の守り人』、『お母さん、娘をやめていいですか?』などに出演しています。


『まんぷく』壇蜜が演じる木ノ内秀子とは?



『まんぷく』での壇蜜さんの役柄は、忠彦(要潤)が描く美人画のモデル・木ノ内秀子(きのうち・ひでこ)。

奔放な言動で克子(松下奈緒)を嫉妬させ、香田家をかき回しますが、忠彦の新境地を開くきっかけとなる女性でもあります。

忠彦は、孤独から芸術を生むタイプではなく、誰かとの関わりが忠彦の絵を豊かにしていくのでしょう。


克子は「秀子が忠彦に色目を使っている」と腹を立てますが、「考えすぎや」と忠彦。

忠彦は「秀子には、ほかのモデルにはない魅力があるんや。僕の創作意欲をかきたててくれるんや」と秀子を高く評価しているのです。


秀子の影響で忠彦の画風が変わる


第19週では、秀子に感化されて忠彦の画風がすっかり変わってしまいます。

一見何が描いてあるのか分からないような絵になったため、鈴(松坂慶子)や克子は戸惑います。


忠彦は、麺作りに頭を悩ませている萬平(長谷川博己)に自分の絵をプレゼント。

萬平:「えッ、これが忠彦さんの……」

忠彦:「自分が感じるままに描いたとしか言いようがない。家族には不評や。せやけど僕はうれしいんや。また新しいことに挑戦する自分がいたことに」


まんぷくラーメンのデザインを担当


第20週には、萬平が遂に即席ラーメンを完成させます。

「まんぷくラーメン」という商品名に決まり、萬平は包装デザインを忠彦に依頼。


出来上がったのは、カラフルな波のようなデザインで、「製造元 まんぷく食品」と書かれています。

この社名は忠彦が仮に書いただけでしたが、萬平も福子も気に入り、デザインも社名も採用となりました。


壇蜜のコメント


秀子を演じる壇蜜さんのコメントです。

ドラマの世界観を汚さぬよう励みました。悲劇のなかから生まれる芸術に、さらなる一手を加えた秀子の存在、ぜひご覧ください。香田家のみなさまを、妖しく振り回しました…。

引用元: 壇蜜が妖しい美女役で登場「香田家の皆さまを、 妖しく振り回しました…」<まんぷく>

女優・壇蜜の演技の評判は?

壇蜜さんの演技の評判を見てみましょう。

演技は下手?





壇蜜さんの演技の評判ですが「棒読み」「下手」の声が多いですね~。

確かにドラマに壇蜜さんが出てきても、本人がそのまま出てきたような印象を受けます。

しかし壇蜜さんの演じる役はセクシーなものが多く、壇蜜さんでなければ演じられない役柄も多いのではないかと思います。


演技が癖になる?







一方、壇蜜さんの演技が「たまらん」「いい演技」など演技が上手い(もしくは好き)と言う人もかなりいます。

セクシーで頭も良くてミステリアスな壇蜜さんは、出てきただけで目を奪われてしまいます。

その独特の存在感が、癖になったりハマッたりするんだと思います。


『私の奴隷になりなさい』の演技が高評価




『私の奴隷になりなさい』のM女役の演技、『甘い鞭』のSMクラブのM嬢“セリカ”役の演技は、絶賛されています。

こういう役柄が上手く演じられるのは、壇蜜さんならではです。

まとめ

『まんぷく』で木ノ内秀子役を演じる女優・壇蜜さんをご紹介しました。

さわやかな朝ドラに壇蜜さんの色気が加わるとどんな化学反応を起こすのか……ドキドキしながら視聴したいと思います。


『まんぷく』即席ラーメンの完成までをネタバレ!商品名はまんぷくラーメン!の記事はこちら
『まんぷく』即席ラーメンの完成までをネタバレ!商品名はまんぷくラーメン!

『まんぷく』吉乃の恋の相手は岡幸助と森本元!どちらと結婚するのかネタバレ!の記事はこちら
『まんぷく』吉乃の恋の相手は岡幸助と森本元!どちらと結婚するのかネタバレ!

『まんぷく』真一の再婚相手・好美役は東風万智子!役柄や経歴、演技も紹介!の記事はこちら
『まんぷく』真一の再婚相手・好美役は東風万智子!役柄や経歴、演技も紹介!

「まんぷく」香田タカの妹・吉乃役は深川麻衣!役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「まんぷく」香田タカの妹・吉乃役は深川麻衣!役柄や経歴、演技を紹介!

「まんぷく」第17週と18週のあらすじをネタバレ!萬平が即席ラーメン作りを開始!の記事はこちら
「まんぷく」第17週と18週のあらすじをネタバレ!萬平が即席ラーメン作りを開始!