「なつぞら」第18週のあらすじをネタバレ!坂場がなつにプロポーズするも撤回?

『なつぞら』18週では、遂に坂場(中川大志)がなつ(広瀬すず)にプロポーズ!

しかしその後、自身の失態から辞職に追い込まれた坂場は「やっぱり結婚できない」とプロポーズを撤回してしまいます(>_<)

その時のなつの言葉とは……?

当記事では、朝ドラ『なつぞら』第18週のあらすじをネタバレしています。

「なつぞら」雪次郎の結婚相手をネタバレ!蘭子にフラれた後はどうなる?

2019.07.26



『なつぞら』第18週のあらすじのネタバレ



『なつぞら』第18週のあらすじをネタバレします。

なつも坂場も、もう映画には戻れない?


昭和39年1月3日。

東洋動画スタジオで恒例の新年会が開かれ、「東洋動画」社長の大杉満(角野卓造)が、会長に退くことを発表した。

大杉は、井戸原昇(小手伸也)と仲(井浦新)に導かれてなつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)のところにやって来ると「テレビ漫画は、テレビ時代のパイオニアになるものだ」と激励した。


「終わったな、これで」

坂場は、なつも自分ももう映画には戻れないと肩を落とす。

仲と井戸原が2人を大杉に紹介したのは、そのことを知らせるためだと言う。

坂場は、自分はそれほど仲に嫌われていると思っているのだ。


その年、『百獣の王子サム』は大人気となり、次々と新しいアニメーターや演出家が投入された。


坂場にチャンス到来!


翌年の春、坂場に長編映画の演出が回ってきた!

作画担当に抜擢された下山(川島明)が、演出は坂場にしてほしいと、井戸原と仲を説得したのだ。


坂場は、なつを呼び出し、なつにも作画に参加してほしいとお願いする。

坂場:「そしてもし、もし、この長編映画を成功させたら、僕の人生には、君が必要だということになります」

なつ:「は?」

坂場「僕と!結婚してください」

おお!遂にプロポーズした!

今までは散々煮え切らない態度を取り続けてきた坂場だが、長編映画の演出が回ってきたらプロポーズしようと決めていたと言う。

坂場:「あなたの気持ちは、どうですか?」

なつ「はい、分かりました。結婚します」

坂場は「映画が成功したら、ですよ」と念を押すように言った。

映画が成功したら、という条件付き(笑)

坂場が仲に頭を下げる


坂場が演出を担当する映画は、北欧神話を下敷きとしたオリジナルストーリー。

企画は猛烈な勢いで進むが、坂場はキャラクターのイメージが出来ないと、脚本を進めることが出来ない。


坂場は、キャラクターの一人・キアラのキメージを巡って神地(染谷将太)と口論するが、仲が「子供には内容が難し過ぎないか」と声をかける。

坂場は「責任はとるから、好きなようにやらせてください」と仲に非礼な態度を取る。


なつが坂場の代わりに謝罪するが、仲は怒ってはいなかった。

ただ、坂場がやろうとしていることが正しいのかどうか、新しいのかそうではないのか、判断がつかないことを悔しがった。


その後もキアラのイメージは、なかなか決まらなかった。

そんな中、なつが坂場に動画用紙入りの袋を差し出した。

仲が描いてなつに託したキアラの絵だ。


それを見た坂場は「キアラがここにいます!私はずっとこれを求めていました」と思わずつぶやく。

仲だけが、坂場の心の中を理解していたのだ。


坂場は「仲さんの力を貸してください!」と仲に頭を下げて、仲は承諾。

仲が加わったその日から、映画製作は徐々にピッチを上げて進んで行くが、やはりスケジュールは遅れ、ようやく完成したのは、翌昭和41年の夏だった。


坂場がプロポーズを撤回!その理由は?


坂場の初演出作品は、東洋動画始まって以来の最低の興行成績で、大失敗に終わった(>_<)

しかも、制作期間も予算も、倍近くかかってしまった。


所長から社長になった山川と井戸原は、坂場の責任を厳しく追及して、この作品に関わった全スタッフの昇給とボーナスをカットすると言い渡す。

坂場は、退職届を出した。

せっかくの初演出作品なのに悲惨な結果に……。

こだわり過ぎた結果がこれ……。

その日の夕方、坂場はなつと喫茶店で待ち合わせ。

仕事を辞めてきたことを伝えた後、プロポーズまで撤回した。

坂場:「だから結婚はできない。君の才能を、誰よりも生かせる演出家になりたかった。

今の僕は、その資格を失ったんだ。

結局、君を幸せにする才能なんて僕にはなかったんだ」

なつ:「そういうことか、おかしいと思った。

考えてみれば、一度だって、あなたに好きだと言われたことはなかったもんね」


なつは、自分は坂場の才能を好きになったのではなく、坂場の生きる力を好きになったのだと伝える。

なつ:「でもあなたは違った。好きじゃないことを才能のせいにしないでください。そんな人とは一緒にいたくない、さようなら」


坂場が風車にやってきて……?


なつは、風車に戻ると、部屋に籠って翌日は会社を休んだ。

咲太郎がなつを慰めているところへ、坂場がやってくる。


咲太郎は坂場を追い返そうとするが、坂場は動かない。

「昨夜ひと晩、あなたのことを想い、あなたを失う恐怖を味わいました。

もう遅いかもしれないけど、心の底から言わせてください!あなたが好きです!


坂場は咲太郎に結婚の許しをもらうと、改めてなつにプロポーズ。

坂場:「一緒に漫画映画はもう作れないかもしれないけど、あなたの人生を作ります、一生懸けて一生に作ります」

なつ:「うん、ありがとう」

2人のやり取りに咲太郎も涙した。

なつと坂場は、川村屋の野上健也、作画課のメンバーに結婚の報告をすませると、北海道に向かった。

いよいよなつの爺ちゃんに結婚の報告か~。

なにしろ、坂場は現在無職だからな~。

まとめ

朝ドラ『なつぞら』第18週のあらすじをネタバレしてまとめました。

恋愛に不器用な坂場のプロポーズのシーンが楽しみです!

「なつぞら」雪次郎の結婚相手をネタバレ!蘭子にフラれた後はどうなる?

2019.07.26