奥様は、取り扱い注意 夫の秘密は?西島秀俊が怪しい6つの理由

ヒロイン菜美(綾瀬はるか)と勇輝(西島秀俊)のラブラブ夫婦が羨ましい限りのドラマ『奥様は、取り扱い注意』。

ところが、素敵なイケメン旦那様・勇輝が「怪しい」と評判になっているというのです!

こんなに完璧な夫のどこが「怪しい」のでしょうか?

この記事では『奥様は、取り扱い注意』で「怪しい」と噂の伊佐山勇輝(いさやま ゆうき)に注目して「何故怪しいのか6つの理由」「夫の秘密とは何なのか?」「最終回予想」について詳しくまとめました。

2017年12月3日、TVガイドの情報を得て追記しました。



『奥様は、取り扱い注意』の伊佐山勇輝とは?



伊佐山勇輝(38):西島秀俊

IT企業を、友人と共同経営している。

イケメンでロマンチストな一面も。

最近、菜美への思いが薄れかけている……?

視聴者だけでなく、ヒロイン・菜美(綾瀬はるか)の住む街でも人気の素敵な旦那様・勇輝。

菜美は勇輝にベタ惚れで、なんとしてもラブラブ状態を続けたいと思っています。

そのためにセクシーな演出をしたり、着物を着てみたり、色々忙しい(笑)


それでも最近は夜の生活が少なくなってきました。

勇輝は、菜美への思いが薄れてきたのでしょうか?

それとも、なにか別の理由があるのでしょうか?

菜美の夫・勇輝のどこが怪しいの?


まずはツイッターの声を聞いてみましょう。

奥様は取り扱い注意、みたいな夫婦が理想だけど、なんか夫怪しい

奥様は取り扱い注意、西島さんが怪しい雰囲気になってきたんだけど、ばあちゃまと2人で「やっぱりね! 西島さんがただのいい夫で終わるわけないよねwww」って話してる(笑)

やはり皆さん、西島秀俊さん演じる勇輝を怪しいと思っているんですね~。


次に、勇輝のどこが怪しいのか具体的に見ていきましょう。

合コンでの出会い方、スピード婚が怪しい


菜美と勇輝の出会いは合コン。

これだけ聞くとありふれた出会い方なのですが、勇輝は遅れて登場。

そしてビールを2本掴んで「キミはここには似合わないよ……、良かったらここを出よう。」とまるで映画のようなセリフ(笑)

他の合コンメンバーには飽き飽きしていた菜美なのに、勇輝には一目惚れしてしまいます。


そして2人は3か月後にスピード婚。

勇輝は派手なことが嫌いだと言って、結婚式をあげませんでした。

フツーの女性ならばこれには文句を言いそうですが、元・特殊工作員の菜美にとってはかえって好都合でした。


一目惚れ→運命を感じる→スピード婚と誰もが羨むロマンチックな展開ですが、出来過ぎで「怪しい」とも思えます。


勇輝の人間関係がさっぱり見えてこなくて怪しい


友達と共同でIT企業を経営している勇輝ですが、この友人の存在が全く感じられません。

菜美との食事中の会話にすら出てこないので「本当にそんな人いるの?怪しい~。」と思ってしまいます。


また、両親を交通事故で亡くしていて菜美と同じく天涯孤独だった勇輝ですが、その他の人間関係も見えてきません。

つまり、菜美と出会う前の人間関係も、現在の交友関係も両方よくわからないのです。


さらりと嘘をつくのが怪しい


『奥様は、取り扱い注意』7話で、福岡出張と言いながら実は東京にいた勇輝。

菜美に電話しながら見ていた窓からは、レインボーブリッジも東京タワーも綺麗に見えていました。


それなのに「鶏鍋が信じられないぐらい美味かったよ、いつか一緒に食べに来よう。」とさらっと嘘をつきます。

おそらくは、嘘発見器が作動しないレベルで冷静沈着。

呼吸をするかのごとく簡単に嘘がつける人間は「怪しい」以外の何物でもありません。


出張から帰ってきた時も「君に会えなくて寂しくておかしくなりそうだった。」とさらりと甘いセリフ。

しかし菜美は、直観的に夫が嘘を付いていることを見破ります。

女は機械よりも鋭いですからね~(;^_^A

勇輝は、菜美に出張と嘘を付いてまで東京で何をしていたのでしょうね?


菜美に「今日は何してた?」と聞くのが怪しい



夕食の時間には、毎回と言っていいほど「今日は何してた?」と聞く勇輝。

奥様に関心があるのは素晴らしいのですが、菜美の行動を逐一把握するためではないかと疑ってしまいます。


感情の起伏が少ないのが怪しい


菜美の主婦友・優里(広末涼子)や京子(本田翼)の旦那に比べると、優しくて理解もある夫・勇輝。

怒鳴ったり、束縛したりがなく、いつも波風ひとつ立たない穏やかな夫婦生活。

しかし逆に、勇輝の人間らしくないところが非常に怪しいのです。


人間は好きな相手を目の前にすると、醜い感情が少しは出て当然です。(嫉妬や、愛するが故の憎しみなど)

それが全然感じられずにいつも爽やかそのもので「キミを信頼しているから。」と言わんばかりの勇輝がかえって怪しいと思いませんか?


西島秀俊だから怪しい



菜美の夫・勇輝を演じているのが西島秀俊さんだからこそ怪しいという考え方です。

西島秀俊さんと言えばクールでミステリアスな雰囲気が魅力の俳優で、数々のドラマや映画でキレッキレのアクションシーンを見せてきてくれたお方。


2011年の映画『CUT』では、借金返済のために売れない映画監督から殴られ屋になる秀二役を演じました。

2012年のTBS・WOWOWの共同制作で2局同時期に放送されたスペシャルドラマ『ダブルフェイス』では、ヤクザの幹部は仮の姿で実は潜入捜査官・森尾純役を演じました。


2014年にTBSとWOWOWで2シーズンにわたって放送された刑事ドラマ『MOZU』では、妻の死の真相を知ろうとする倉木尚武役を熱演。

ヘビースモーカーで高い戦闘能力を持つ倉木は「不死身なのか?」と言われるほど激しいアクションシーンを披露。

2017年4月期のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』では、元外事警察で着実に犯人を追い込む格闘スキルを持つ田丸三郎を演じました。

どれも裏の顔があるミステリアスな役柄ばかりです。


私生活では2014年に16歳年下の一般女性と結婚して第一子も誕生した西島さんですが、そのプライベートの内容は依然見えてきません。

たまに見せる笑顔はチャーミングですが、何を考えているのかわからない雰囲気もあります。


つまり「西島秀俊=怪しい、秘密がある」と言い切っても過言ではないのです。

故に『奥様は、取り扱い注意』がいくらホームドラマ要素もあるとはいえ、西島秀俊がただのいい夫役で終わるとは到底考えられません。


8話で、喧嘩が強いのに嘘をついていたことが判明!

8話では、財布を忘れて家に戻った勇輝が、空き巣とばったり出くわして怪我をする事件が発生。

愛する勇輝を負傷させた空き巣を激しく憎む菜美。


しかし実は勇輝は、わざと空き巣にやられたのでした。

家に帰宅した勇輝はすぐに異変に気が付いて、警戒。


この表情は、『MOZU』の倉木か『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の田丸ですな(;^_^A

そして空き巣の不意の攻撃にも完璧な防御をして、逆にびっくりする空き巣。

空き巣は二発ほど殴って「お前とは戦いたくない。」と言わんばかりに去っていきましたね~。


後で空き巣と戦った菜美は、この男が間違いなく一流のプロ(殺し屋)であることを確信します。

なにしろ、今回は菜美も若干やられそうになった時がありましたものね(>_<)


そして菜美は、夫・勇輝が嘘をついていることに確信を持ちます。

「この人は、そんな男(一流の殺し屋)を相手にしてほとんど無傷だった……。

たくましいだけと思っていたこの人の肉体が今では嘘で身を固めている証拠のように思える。」


そしてそして~!

勇輝の方も菜美が自分の嘘に気が付いたことを察知しました。

勇輝の表情が怖すぎです(>_<)

9話で、新事実が続々発覚


いきなりドイツに行こうと言う勇輝



9話で、勇輝は“ドイツ支社への赴任”の話を菜美にします。

いきなりの話に戸惑い、怪しむ菜美。

「君に一緒に来て欲しいんだ。」

勇輝は、何が何でも菜美に一緒にきてもらいたい意思を示します。


ハッカー・小雪と勇輝は繋がっていた!



ハッカー・小雪(西尾まり)は、菜美にたのまれて勇輝の素性を調べ上げます。

深く潜って調べたという小雪の調査結果は、“勇輝は堅気の人間で会社も健全な経営をしている”というもの。

しかしこれは真っ赤な嘘で、菜美に電話する小雪のそばには勇輝の姿がありました。

2人は繋がっていたのです。


勇輝は、会社から菜美を監視していた?



勇輝の会社は表向きはIT企業ですが、中身は全然違うものでした。

常にモニターで菜美の姿をチェック、上司に報告義務もあったのです。

やっぱり勇輝の任務とは、菜美を監視することだったのです!


次週、菜美は理想の夫婦を目指すために勇輝と向き合う?


菜美は、心が引き裂かれそうな迷いを抱えながら眠れぬ夜を過ごした後、“理想の夫婦”を目指すことに決めました。

変装したハッカー・小雪と待ち合わせして、“勇輝の正体”を聞き出すことにします。

次週はいよいよ最終回です!

イケメン夫・勇輝の秘密とは?

勇輝(西島秀俊)が怪しいことは述べてきましたが、さて勇輝が隠している秘密とは何でしょうか?

それについてはツイッターの大方の予想通り「勇輝の正体=特殊工作員か公安」でほぼ間違いないと思います。


菜美は気が付いていないようですが、そもそも合コンで出会った他のメンバーは「私が5秒以内で倒せそうな男たちばかりだった。」ことが理由で興味がわかなかったのです。

逆に言えば、勇輝に興味が沸いた理由は「5秒以内では倒せない男」(=手強い男)だからではないでしょうか?

元・特殊工作員の菜美が手強いと思う相手は、当然素人なんかじゃなく同業者の特殊工作員か公安しか考えられないでしょう。

勇輝の目的は?

勇輝の正体が特殊工作員か公安だとして、その目的は何でしょうか?

菜美を監視しその行動範囲を把握して、何をしようとしているのでしょうか?


私は勇輝のボスは、姿を消した菜美を探している“ある国家”ではないかと思っております。

勇輝は“ある国家”に忠誠を尽くして、いつか菜美のことを明け渡すつもりなのでしょうか?



個人的にも上記のような落ちだけはやめて欲しいと思います。

『奥様は、取り扱い注意』のポップなホームドラマ感を失ってまで、恐ろしい展開にするのは反対!

勇輝の心にブレが出てきている?

7話を見る限りは、菜美に嘘をつくことに若干の疲れが出てきた様子の勇輝。

ほとんどの会話は嘘で塗り固めているけれど、古いジャズが好きだと本音も漏らしてしまいます。

菜美を本気で愛し始めているのではないでしょうか?

ドラマの最終回はどうなる?

菜美が勇輝を倒す?


菜美と勇輝が最後に死闘を繰り広げて菜美が勝つという結末。

結果、菜美は退屈でたまらない主婦業から卒業、その後は街の奥様達のスーパーウーマンとして引き続き活躍していきます。


菜美と勇輝が力を合わせて組織を撃退?


勇輝は最初は菜美の敵でしたが、一緒に生活する内に菜美の正義感に心底共鳴して共に生きて行くことを誓う結末。

テレビガイドによると、今後の展開は大好きな町で大切なものが増えた菜美にとってそれが弱みになりかねない戦いが待っているとのこと。


菜美が大切なものを守りながら戦うためには、勇輝の助けが不可欠に思えてなりません。

2人が力を合わせれば、最強の夫婦が誕生すると思うのですが……。


最終的に、勇輝と菜美は、この街に夫婦として住み続けるために横溝(玉山鉄二)の組織と闘うのではないでしょうか?

そして勇輝は、“ある国家”に対して「菜美はお尋ね者の優子ではない。」と虚偽の報告をするとか?


どちらにしても、勇輝と菜美は一度は戦うと思います。

何故なら私が見たいからです(笑)

ツイッターでも菜美と勇輝の格闘シーンを期待する声がありました。

今週の奥様は取り扱い注意観たけど、西島さん怪しいやつ!最終話で精霊の守り人と公安の倉木がボコスコに殴り合うシーン下さい!!
西島さん爽やかな旦那様も素敵だけどやっぱり影のある役が好きじゃ!

一度戦ってから、結束する展開が希望です。

以降は、勇輝と菜美2人で町の平和を守れば、菜見は大好きな人と暮らしながらスリリングな生活もゲット!

もう二度と退屈な日常に戻ることはなく、完璧なハッピーエンドではないでしょうか?


3人の友情はどうなる?



菜美と勇輝の関係も気になりますが、孤独だった菜美にはじめてできた友達の優里と京子のことも気がかりです。

テレビガイドには、最終回までに3人の友情に危機が訪れると書かれていました。


その上、優里も京子も夫婦の危機を迎えていてまさに崖っぷち状態。

特に優里は、謎の組織のボス・横溝(玉山鉄二)の息がかかった合コンで出会った安西(小関裕太)に心動かされている様子。

大事に至らなければいいのですが……。


長年孤独な人生を送ってきた菜美が大好きなこの町で築き上げた友人関係や役割が失われることだけはあってはならないと思います。


原作者・金城一紀氏の方向性は?


原作・脚本の金城一紀氏が手掛ける連ドラは、最後に謎を残しつつも容赦なく主要キャストを“闇堕ち”させると評判。

刑事ドラマ『BORDER』(テレビ朝日系)では、小栗旬演じる主人公が善悪の境界線を越えてダークヒーローになってしまったし、2017年4月期の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』では、特捜班がテロリスト集団と化してしまったし……。

『奥様は、取り扱い注意』はホームドラマですが、上記のような背筋も凍る結末が待ち受けているのかもしれませんね。

『最終回』について新情報

最新のTVガイドに『最終回』の情報が載っていました。

TVガイドによると、最終回は以下のようになります。

勇輝との結末


小雪から勇輝の正体を聞かされた菜美は、帰宅して勇輝と向き合います。

勇輝は結婚に至るまでの経緯を正直に明かし、菜美の取るべき選択肢はたった一つしかないと断言します。

果たして菜美は、このまま夫婦の生活を持続させる道を選ぶのか?それとも……?


最終回には、菜美の勇輝への不審感は爆発!

視聴者の期待に応えられるシーンが待っているとのことです。

恐らく“史上最悪の夫婦喧嘩”でしょうね(;^_^A


そして最後の結末は、“視聴者を驚かせる結末”になっています。


横溝がキーパーソン?


9話で、車に乗った横溝と、菜美の視線がからみあっていましたよね。

この2人はやはり何かあるようです。


TVガイドによると、菜美とどこか似たところがある横溝が菜美の本質を揺り動かす存在になるとのこと。

最終回の菜美のアクションシーンは今までで、一番見ごたえのあるものになります。

何故なら、相手は今までとは違って素人ではなく屈強な相手だからです。

菜美が、横溝の組織を壊滅に追い込めるのかどうかが、見どころになります。

まとめ

人気ドラマ『奥様は、取り扱い注意』で「怪しい」「秘密がある」と評判の勇輝(西島秀俊)についてまとめました。

8話では、菜美の家に空き巣が入って偶然居合わせた勇輝が負傷する事件が起こるのですが、疑い深い私は「わざとやられたんじゃないの~?」と思っております(笑)

さらに、いよいよ勇輝を疑い始めた菜美は勇輝を尾行するのですが、尻尾を掴むことが出来ません。(おそらく菜美の尾行に気が付いたんでしょうね……。)

菜美には勇輝の上手を行って、最後は鮮やかにキメて欲しいとことなのですが……。


最終回、映画化についての新記事はこちら

奥様は、取り扱い注意 最終回は日本版Mr&MrsSmith?史上最悪の夫婦喧嘩勃発か?

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • 海月姫
  • FINAL CUT(ポイント)
  • 隣の家族は青く見える
  • オーファン・ブラック
  • 犯罪症候群 Season2
  • コードブルー Season3
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン




Hulu 日テレ公式


  • トドメの接吻
  • トドメのパラレル(スピンオフ)
  • anone
  • もみ消して冬
  • リピート
  • Mother
  • Woman
  • ガキ使 笑ってはいけないシリーズ




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • 99.9 Season2(324ポイント)
  • アンナチュラル(324ポイント)
  • 監獄のお姫さま(324ポイント)
  • 女子的生活(216ポイント)
  • わろてんか(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)