「おっさんずラブ-in the sky-」7話のネタバレと感想!シノが黒澤の家で同居スタート?

『おっさんずラブ-in the sky-(インザスカイ)』7話では、成瀬(千葉雄大)四宮(戸次重幸)超不器用なアプローチ開始!

ところが、いつも優しいはずのシノさんが非情すぎる態度で成瀬を突き放して寮を出て行く?

そして黒澤キャプテン(吉田鋼太郎)パイロットを辞める~?

当記事では『おっさんずラブ-in the sky-(インザスカイ)』7話の

  • 7話のあらすじのネタバレ
  • 7話で判明した事実
  • 7話のTwitterの評判と感想
  • 8話(最終回)のあらすじと予告動画
についてまとめています。

「おっさんずラブ-in the sky-」最終回結末をネタバレ予想!視聴率も!

2019.12.06

「おっさんずラブ-in the sky-」6話のネタバレと感想!シノと春田の7日間が尊過ぎる!

2019.12.08

『おっさんずラブ-in the sky-』5話のネタバレと感想!シノが遂に春田に告白!

2019.12.01



『おっさんずラブ-in the sky-』相関図



引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/cast/

『おっさんずラブ-in the sky-』6話までのおっさん4人の恋模様

『おっさんずラブ-in the sky-』6話までのおっさん4人の恋模様を簡単におさらい。

新人CA・春田創一(田中圭)は、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)から突然キスされる。

成瀬は元カレと縁を切るために春田を利用しただけだったが、春田は徐々に成瀬に惹かれていく。

しかし成瀬は四宮に惹かれ始め、嫉妬した春田は「俺じゃダメか?」と成瀬に強引にキス。


副機長・成瀬竜(千葉雄大)は、今までは誰とでもキスできたのに、今では四宮(戸次重幸)としかキスしたくなくなっていた。

6話で四宮は春田にフラれて落ち込むが、成瀬は「俺が忘れさせてあげます」と四宮をソファに押し倒してしまう……!


機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、60歳を前に初めての気持ち(=春田が好き)に戸惑っていた。

春田に愛の告白をするが、同じく春田に恋する娘・橘非緋夏(佐津川愛美)のために身を引く決意をする。

ところが5話で緋夏が春田にフラれたと聞いて、自分が何のために身を引いたのかわからなくなる。


整備士・四宮要(戸次重幸)は、何十枚も春田のデッサンを描くほど春田に惹かれている。

しかし以前女性と結婚して不幸にしたことに責任を感じていて、恋愛に臆病になっていた。

5話で四宮は、元嫁と息子に再会。

2人と心を通わせた四宮は、やっと自分も幸せになる決意をして春田に告白。

6話では「まずはお試しで一週間!」と言って春田と7日間を過ごすが、フラれた。

『おっさんずラブ-in the sky-』7話の公式あらすじ

突然やってきたCA・獅子丸怜二(山崎育三郎)の正体は、なんと執行役員だった――! 
オフィスに現れた獅子丸は、春田創一(田中圭)たちに冷徹な“組織改革”を告げる。
親友が豹変し“最強の敵”として帰ってきたことに、春田はどうにも納得がいかず…。

一方、整備士・四宮要(戸次重幸)は、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に“1週間お試し”で付き合った結果、春田にフラれたことを報告。
黒澤もまた、娘の緋夏(佐津川愛美)に、自分の気持ちを正直に告白する決意をする。

そんな中、春田は寮で、四宮と副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)のギクシャクした雰囲気を察する。話を聞くと、「キスまでにやるべきことがわからない…」と成瀬は思い悩んでいる様子。
あまりの不器用すぎるアプローチを放っておけず、春田は成瀬をイルミネーションに誘い…?

それぞれの片想いが加速する中、獅子丸に課せられた『お客様感謝デーイベント』がついに開催。しかし、突如“ある事件”が発生し、黒澤が絶体絶命の窮地に立たされ…!?

君の気持ちを、知ってしまったから…。
ついにおっさんたちの恋は、最終決戦へ。
―――それは紛れもなく、恋でした。

引用元: 「おっさんずラブ-in the sky-」公式HP

『おっさんずラブ-in the sky-』7話のネタバレ

『おっさんずラブ-in the sky-』7話を時系列で簡単にネタバレします。

獅子丸怜二の正体


獅子丸怜二(山崎育三郎)の正体は、執行役員だった。

就任まで一週間あったので、CAとして春田創一(田中圭)らのことを調査していたという(こわ~)。


怜二は「これからは仲良しこよしでは困る。結果出してくれ」と冷徹な組織改革を告げる。

さらに激務の中、毎年恒例の『ピーチエアライン・ファン感謝デー2019』のバージョンアップも課してきた。


一方、6話ラストで成瀬竜(千葉雄大)に押し倒された四宮要(戸次重幸)は、以下の返事をした。

「ごめん、俺はそんな気持ちはない」


四宮VS黒澤(at男子トイレ)



翌朝、出勤した四宮は、トイレでサングラスにスーツの黒澤(吉田鋼太郎)と対面。

四宮:「春田と一週間過ごさせていただきましたが、答えはNOでした」

黒澤:「では、春田は今フリーダム(1人)なのか?

四宮:「キャプテン、まだ春田のことを?」

黒澤:「口を慎め!……好きだァ!

四宮:「キャプテン!」

黒澤:「あきらめるタイミングを逃しちゃってな~」

四宮:「わかります」

黒澤:「お互い難儀なヤツを好きになっちゃったな~」

四宮:「緋夏さんはこのことご存じなんですか?」


その夜、黒澤は「お父さんは春田が好きなんだ。まぎれもなくこれは恋でした」と緋夏(佐津川愛美)に告白した。

当然戸惑うヒナちゃん。


翌朝、黒澤は春田を呼び出す。


黒澤:「あきらめきれないんだ。TO春田エアポート。ファイナルアプローチOK?

春田:「ダメですよ~」(涙目)

黒澤:「あはは、今は一緒に仕事できるだけで幸せだよ」

キスまでにやらなきゃいけないことって何ですか



春田は、寮で四宮と成瀬がギクシャクしていることに気付く。

話を聞くと、成瀬は「キスまでにやることがわからない」と相談してきた。


不器用過ぎる成瀬を見かねた春田は「食事とかデートとかあるだろ」とアドバイス。

成瀬は古墳デートに誘うために四宮に古墳を刷り込もうとするが、上手くいかず。


その後、春田は成瀬をイルミネーションに誘う。

春田は「シノさんの好きなものとかこととか知ってる?絵とか料理とかピアノとか」と提案しつつ、成瀬の手を握って自分のポケットに入れた。

一瞬時が止まるが、すぐ手を離す。

春田もタイミングは逃さないタイプ

酔っ払い怜二が余計なことを言う


春田と成瀬が寮に戻ると、酔っぱらって超絶ご機嫌な怜二がいた!

怜二は「この2人怪しいね。デートしてたでしょ」と春田と成瀬を指さし、「成様はシノさん派です!」とズバリ核心を突く発言をした。

シノさんは見たことがないほど苦い顔をしていた。


春田は怜二を強制退場させて、ベランダへ。

怜二は「ごめんね」と泣きそうになりながら組織改革について謝って来た。

そして春田に抱き着き、なぜかダンス(笑)。


黒澤が大ピンチ!その時春田は……


それぞれの思いが交錯する中、『ファン感謝デー2019』の日がやって来た。

すると1人のお客様(今野浩喜)が「責任者を出せ!」と乗り込んで来て、黒澤が対応。

寛太は「黒澤キャプテンが大変です~!」と無線で助けを求めて、春田たちは助けに向かう。


お客様は、9時にちゃんと並んだのに限定のてんピチくんグッズがもらえなくて怒り心頭状態。

乱闘になる中、黒澤が転倒した!


そこへ春田が助けに入る。

春田はお客様の胸バッジ3個を見て「お客様、これは年間30回以上ご搭乗になったお客様限定のバッジ!」と感動。

「いつもご利用ありがとうございます!」と頭を下げると、お客様はニコニコ。


春田は黒澤を助けて「なんであんな無茶するんですか!キャプテンになんかあったら」と怒った顔を見せた。


怜二は今回の春田の機転と活躍について「ありがとう、おかげで大事に至らなかった」と礼を言った。

上層部も「地道にお客様と向き合うのが一番だ」と手のひらを返したように方針変更(笑)。


成瀬が大失恋!その時春田は……



成瀬は、シノをデートに誘う。

古墳を刷り込まれたはずのシノは、完膚なきまでに冷たく成瀬を突き放した。


大ショックを受けた成瀬は、寮を飛び出した。

シノは帰宅した春田に「行ってやれよ、成瀬のところ。早く!」と怒鳴った。


春田は言われた通り、成瀬を追いかける。

成瀬は公園の遊具の奥にチョコンと座っていた。


聞けば、成瀬は初めてフラれたという。

成瀬:「きつい」

春田:「フラれたらみんなそんな気持ちになるんだよ。ちょっとはわかったか~」

成瀬:「ごめんなさい」

春田:「い、いいの、俺はいいの」

成瀬:「クソですね、俺」(太ももを叩く)


そんなヤケクソな成瀬に、春田は「お前はメッチャ頑張ってる」と励ます。

そして立ち上がって手を伸ばし「成瀬、帰ろう」と言うと、成瀬が手を握った。


春田は「(手が)冷たいな」と言って成瀬の手を自分のポケットへ(≧∇≦)

そんな2人のことを物陰から黒澤が見ていた。


黒澤も四宮も退場?


春田と成瀬が戻ると、四宮が寮を出ていくところだった!

翌朝、黒澤が春田に「パイロットを辞めることにした。お前には伝えておきたかった。来週が最後のフライトになる」と告げた。

ええええ~?

「さよならだ、春田」

『おっさんずラブ-in the sky-』7話で判明した事実

『おっさんずラブ-in the sky-』7話で判明した事実についてまとめます。

  • シノさんは、春田と成瀬をくっつけるために心を鬼にしている?
  • 成瀬の不器用さは天然記念物レベルで、カワイイ。
  • 春田は優しいけどチャンスは逃さないタイプ。
  • 春田は黒澤を恋愛対象とは見てないけど、けっこう愛している。
  • 怜二は悪いヤツじゃなくて、ただ上層部との板挟みで苦労していただけ。
  • 黒澤はパイロットを辞める決意をして、シノさんは寮を出て行った。

『おっさんずラブ-in the sky-』7話のTwitterの評判と感想

『おっさんずラブ-in the sky-』7話のTwitter(ツイッター)の評判と感想を見てみましょう。

道端寛太はヒナが好き?





ピーチエアラインのマスコットキャラクター・てんピチくんから顔を出す寛太(鈴鹿央士)が可愛すぎです(≧∇≦)

そしてヒナちゃんからの食事の誘いに「ああ、いいよ」とタメ口。

これはヒナ寛太エンドもあるかも~!


成瀬が不器用でカワイイ






7話の成瀬は、超不器用にシノさんに猛アタック。

これが超かわいい~!春田がついつい“おかんモード”になる気持ちもわかるな~。


ちなみに、成瀬の可愛い言動&行動は以下です。

その1:春田に「キスする前に何をしたらいいかわからない」と相談。

その2:シノさんを古墳デートに誘うために、わざと古墳の本を散らかしておいてシノさんに古墳を刷り込もうとした。

その3:シノさんに再度告白するも「迷惑なんだよ」とフラれた後は、公園の遊具の奥に逃げ込む(笑)。


シノさんが成瀬に冷たすぎる!






成瀬に告白されたシノさんですが、ちょっと度が過ぎるほど成瀬に冷たい態度。

特に終盤で成瀬がデートに誘った時のシノさんは、ほぼ鬼だった!

成瀬:「今度行きませんか、イルミネーションとか」

シノ:「行かねえよ」

成瀬:「じゃあ、古墳」

シノ:「もっと行かねぇよ」

成瀬:「一緒に行ければどこでもいいですけど」

シノ「しつこいんだよ!俺はお前に一切興味がない。いい加減あきらめてくれ!迷惑だ!


いや~きつい!これは成ちゃんじゃなくても泣いちゃうよ、凹んじゃうよ(^_^;)

シノさんは、自分が身を引くことで春田と成瀬をくっつけようとしているんでしょうねえ。

寮を出てくのも、メンタル限界だからなんでしょうねえ( ;∀;)


7話のシノ飯は?



7話のシノ飯は、寒い冬にあたたまるボルシチ。

レシピはこちら。

今までと違って、ぎくしゃくしている春田とシノさんが悲しい( ;∀;)


黒澤が春田に惚れ直す?





7話では、春田がピンチの黒澤ヒロインをかっこよく助けました。

黒澤:「春田、お前大丈夫か、怪我ないか」

春田:「こっちのセリフですよ!」

黒澤:「え?」

春田:「なんであんな無茶するんですか。キャプテンになんかあったら俺は……。無事でよかったです


いや、春田、あーたね、そういうトコがアレなのよ(# ゚Д゚)

これじゃ黒澤キャプテン、あきらめきれないじゃん。

また惚れ直して苦しくなっちゃうじゃん(>_<)


怜二は酔うと泣き上戸で記憶喪失







獅子丸怜二ですが、組織と春田たちとの板挟みで悩むナイスガイでした(笑)。

酔っぱらうと泣き上戸なのはカワユスけど、現在ピリピリ状態のシノさんを刺激する発言はよろしくないですな~(^_^;)


そしてさすがはミュージカル界のプリンスだけあって、鼻歌ですら上手すぎる(笑)。

そして酔ってる割にダンスも上手いし(笑)。

後日、春田からその時のダンスについて指摘を受けた時も「そんなキレわるくないわ」と言い返してたから、自信あるんだろうな~(^▽^)/


この一件で、獅子丸ファンが急増!

獅子丸めっちゃ面白いしいい奴。

『おっさんずラブ-in the sky-』最終回(8話)の公式あらすじ




「さよならだ、春田―。 」

突如告げられた、黒澤キャプテン(吉田鋼太郎)のパイロット引退宣言。
その決断に春田(田中圭)は、自分でも驚くほどに激しく動揺する。

一方、社員寮を出て行った整備士・四宮(戸次重幸)の行方を心配する成瀬(千葉雄大)だが、
ひょんなことから、四宮が“黒澤家”に居候していることが発覚…!
黒澤の“愛の境地”を学ぶべく、魁黒澤塾に弟子入りしたようで…。

尊敬するグレートキャプテンの退役を受け入れられない面々に、
ある日黒澤から、呼び出し状が届く。
約束の時間、土手に現れた黒澤は、おもむろに『黒澤杯相撲大会』の開催を告げ…?

そして迎えたクリスマスイブ。黒澤機長のラストフライト――。
自ら機内アナウンスを志願した春田が、最後に紡ぐ言葉とは…?

おっさんたちの青春(アオハル)、ついに完結。
人を“愛する”とは、一体どういうことなのでしょうか―?

それぞれが着陸する、愛の終着地はいかに…!


寮を出て行ったシノさんは、黒澤家に居候するようですね。

そして黒澤の“愛の境地”を学ぶために「魁黒澤塾」(なんじゃそりゃ?)に入塾?


さらに『黒澤卓球大会』に続き、『黒澤杯相撲大会』が行われる模様。

最終回のおっさん4人の本音に注目です!


みんな自分を押し殺さないで幸せになってほしいです。

てか、獅子丸怜二は最終回はどう絡んで来るのー?

まとめ

『おっさんずラブ-in the sky-』7話のネタバレと感想をまとめました。

次はいよいよ最終回!『悪魔の手毬唄』と若干時間が被っているのが気になりますが盛り上がりましょう!

「おっさんずラブ-in the sky-」最終回結末をネタバレ予想!視聴率も!

2019.12.06

「おっさんずラブ-in the sky-」6話のネタバレと感想!シノと春田の7日間が尊過ぎる!

2019.12.08