『おっさんずラブ-in the sky-』シノ役は戸次重幸!春田とくっつくの?

『おっさんずラブ-in the sky-』1話ラストシーンで、シノさん(戸次重幸)のスケッチブックが大空を舞いました。

書かれていたのは、全て春田(田中圭)のイラスト!

「あーーー!」と絶叫するシノさん、イタカワでしたよね~(笑)。

当記事では『おっさんずラブ-in the sky-』でシノさんこと四宮要を演じる俳優・戸次重幸(とつぎ・しげゆき)について役柄や経歴、過去出演作品についてまとめています。

『おっさんずラブ-in the sky-』3話のネタバレと感想!ミッチーの謎ステップに目が釘付け!

2019.11.17

『おっさんずラブ-in the sky-』1話のネタバレと感想!牧不在でも面白い!

2019.11.03



『おっさんずラブ-in the sky-』四宮要(戸次重幸)とは?



『おっさんずラブ-in the sky-』四宮要(戸次重幸)は、整備士で通称シノさん。

春田(田中圭)と同じ寮に住んでいて仲が良く、緋夏(佐津川愛美)の春田への想いにも気づいています。

「天空ピーチエアライン」の整備士。通称“シノ”さん。整備チームのリーダー的存在で、いつもツナギを着ており、熱血でストイック。ボルト1mmの緩みも許さない職人肌。しかしプライベートでは、仕事とは逆に細かいことは気にしないおおらかな性格で、誰にでも優しく、たまに天然。“男の料理”が得意で、丼物や麺物などをよく周りに振舞ってくれる。緋夏とは入社当初から仲が良く、兄貴分のような存在。恋愛相談にも乗る間柄。春田と同じ寮に住んでいる。


いつもニコニコ穏やかなシノさんですが、1話ラストシーンで、春田のことを隠れデッサンしていたことが判明。

半裸やパラパラ漫画形式まで書いていてもはや言い訳ができない状況のように思われましたが、2話では「ほかの人も描いている」と言ってなんとか胡麻化すようです(^_^;)

でも、もうシノさんが春田を好きなことは決定でいいと思います!

四宮ルート、四宮エンドはある?


「TV Station」の田中圭さんのコメントによると、シノさんは“切なさ担当”とのことなので、春田と結ばれるエンドはあまり期待できないかも?

でもこういう報われそうにないイワカワキャラにこそ、光が当たってほしいですよね~。

『おっさんずラブ-in the sky-』シノさん役の戸次重幸とは?


芸名戸次重幸(とつぎ・しげゆき)
本名佐藤重幸
愛称シゲ
生年月日1973年11月7日
年令46歳
身長173㎝
血液型O型
出身地北海道札幌市
事務所CREATIVE OFFICE CUE
配偶者市川由衣

戸次重幸さんは、「TEAM NACS」の男前&お笑い担当で、幅広い役柄をこなす演技派。

シャープな雰囲気を持ちつつ、ユーモアのセンスも抜群です。


意外にも、恋愛劇の経験は少ないとのこと。

『おっさんずラブ-in the sky-』で、新たな魅力が開花する可能性も?


現在46歳。

シノさんの年齢設定40歳より6歳も年上ですが、そうは見えないです。


ガンダムシリーズやカメラ、模造刀、エアガンなど幅広い分野に造詣が深く、マニア的な側面を持っています。

映画『天空の城ラピュタ』のワンシーンを一人で全て再現する「一人天空の城ラピュタ」の特技を持っていて、テレビ番組でもたびたび披露されています。


尻のポケットに給料袋を入れて、走行途中に飛ばしてしまったなど、数々の残念エピソードを持つことから「ミスター残念」の異名も(笑)。


奥様は、モデル出身の演技派女優・市川由衣さん!

羨ましい限りです。


戸次さんは最初から役者を目指していたわけではなく、浪人して北海学園大学工学部建築学科に入学。

その大学の演劇研究会で、後に「TEAM NACS」を立ち上げることになった大泉洋さん、安田顕さんらと出会います。


実は実は浪人時代に、俳優イッセー尾形さんの一人芝居を見て役者を目指そうとしましたが、両親に反対されて大学進学したとのこと。

本格的に役者を目指して上京したのが32歳。


以降は、数々のドラマに出演。

2018年には、山崎賢人さん主演の『グッド・ドクター』で医師役を演じ、

2019年4月からは朝の連続テレ部ビ小説『なつぞら』にレギュラー出演。

戸次重幸の過去出演作品(ドラマ、映画)

戸次重幸さんの過去出演作品についてご紹介します(一部抜粋)。


2016年、連続ドラマ『昼のセント酒』に主演。



戸次さんが演じたのは、仕事をさぼって昼から銭湯、昼酒を楽しむサラリーマン・内海役。

毎回、銭湯に入浴するシーンで全裸を披露する事から、視聴者からケツテロと呼ばれました。


同年の連続ドラマW『東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの』に出演。

以下の完成舞台挨拶では、戸次さんが司会者に激しく突っ込み、共演者の土屋太鳳さんが大笑い。



戸次さんが演じたのは、科学的にスポーツ選手たちの才能を発掘し、開発できると信じている冷静沈着な遺伝子研究者・柚木役。


2018年公開の映画『神と人との間』に、渋川清彦さんとw主演。


作家・谷崎潤一郎さんの体験を描いた小説「細君譲渡事件」が原作で、戸次さんは親友と泥沼の三角関係を繰り広げる添田役を演じました。


2019年の朝の連続テレビ小説『なつぞら』で、山田天陽(吉沢亮)の父役を好演。


夢を抱いて十勝に来たのに騙されて酷い土地を掴まされ、やむなく郵便配達の仕事をしていましたよね。

戸次重幸の過去出演作品(CM)

戸次重幸の過去出演CMを一部抜粋してご紹介します。


2018年12月4日から北海道エリアで放送された「鏡月ウーロン」のCMに出演。



「鏡月」は豊かな自然に囲まれた韓国北東部「雪岳山」系の天然水を使った、すっきりした味わいの焼酎で、ロックがおススメとのことです。

『おっさんずラブ-in the sky-』1話のシノさん

シノさんは、寮で春田の隣の部屋で、春田とは超仲良し。

春田は、シノさんにだけは心を許して、スキンシップ&何でも相談。


成瀬(千葉雄大)にキスされた春田が「シノさん、今俺とキスしろって言われてできます?」と聞いたら、

シノさんは「できるよ」と即答した後「やめろ!ないないない」。


どうやらシノさんは春田に気持ちを伝えるつもりはなく、緋夏(佐津川愛美)とうまくいくといいと思っている様子。


ところがラストシーンでは、シノさんが描いた春田の絵が風で舞って、大絶叫(笑)。


1話から、超濃かったシノさんでした(笑)。

『おっさんずラブ-in the sky-』2話のシノさん

『おっさんずラブ-in the sky-』2話のシノさんは、春田に「絵が趣味なんだよ。他のヤツのも見てくれよ」とスケッチブックを渡します。


かなり苦しい言い訳にしか思えないのですが、お〇カな春田(田中圭)はコロッと騙されてくれました(笑)。


その後、緋夏(佐津川愛美)に最後に大事に残していた苺を取られてまたしても大絶叫!


シノさんは「こんなもの取っておく俺が悪いんだ!いつもそうだよ!」と太ももをバンバン叩きます。

シノさん、苺に対する態度が春田に対する態度に似てる気が(^_^;)


そして、武蔵(吉田鋼太郎)に対して「これ以上の関係を望んでいません」宣言。


シノさんは、徹底して春田を見守る側につくつもりなのですね~。

『おっさんずラブ-in the sky-』3話のネタバレと感想!ミッチーの謎ステップに目が釘付け!

2019.11.17

『おっさんずラブ-in the sky-』1話のネタバレと感想!牧不在でも面白い!

2019.11.03