99.9刑事専門弁護士 佐田の妻・由紀子役は映美くらら!経歴と演技評価

映美くららは1979年6月15日生まれの元宝塚歌劇団月組の娘役で、現在女優です。


熊本県出身で、ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属しています。

こちらの記事では、ドラマ「99.9刑事専門弁護士」に出演する映美くららの経歴や演技力、さらに映美くらら演じる佐田由紀子のキャラクターについて、紹介していきたいと思います!



映美くららの経歴

現在は、女優を中心に活躍している映美くららですが、女優になる前は宝塚で活躍していたことはご存知ですか?



映美くららは、幼い頃からバレエを習っており、幼少期から踊りや音楽に興味を持っていたようです。

宝塚に入ったきっかけですが、中学の修学旅行で宝塚歌劇をたまたま見て、その瞬間「宝塚に入ろう!」と思ったことです。

高校卒業後に、2度挑戦して念願の宝塚音楽学校への入学を見事決めて、1997年度に85期生となっています。


なかなか、「入ろう!」と思っても、夢で終わる場合が多いと思うので、思いを形にした映美くららはかなりの努力家なんですね!

そして、1999年の4月に40人中11番という素晴らしい成績で、念願の宝塚歌劇団に入団したのです、お見事!

そして、同年に初の舞台である『ノバ・ボサ・ノバ』を務めたその後、星組に配属しています。


映美くららの持つ可憐な魅力で、若手の娘役を期待され、早い段階で新人公演及びバウホール公演でヒロインを見事務めていることから、類稀なる才能の持ち主である事が伺えます!

2001年には、月組みに所属し入団3年目でトップ娘役に就任しており、久々の他組出身のトップの娘役とあって、注目されました!

宝塚歌劇団を退団したのは、2004年の10月10日の東京公演「飛鳥夕映え タカラヅカ絢爛II」で、退団後は女優として活動しています。


映美くららのドラマ初出演作品は、2005年1月から放送されていた「ナニワ金融道6」です。

テレビドラマ初主演作品は、ミヤコ蝶々の半生を描いた「鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記」で、日向鈴子(ミヤコ蝶々)を好演していました。


そして、2012年にはNHK連続テレビ小説「純と愛」で、主人公の職場であるホテル従業員のセクシーさんというワケ有りで個性的なキャラクターを演じて、話題を集めました。


映美くららの演技力

さて、ここでは映美くららの演技力にスポットを当ててみたいと思います。

映美くららの演技は、わたしは非常に好きです。

わたしが感じる彼女の演技の魅力といえば、伝わりにくいかもしれませんが、〝演技に見えない自然な演技〟だと思います。


わざとらしくない、といいますか…とにかく自然体なんです!

映美くららの演技をまだ見たことが無い人は、是非「99.9 刑事専門弁護士」を見て確認していただきたいです!

わたしの意見だけでは、演技に対する評価としては偏ったものになってしまいますので、他の方の意見も紹介したいと思います。

紹介した意見にもあるように、映美くららの演技力の高さは、宝塚時代に培われた賜物なんだと、わたしもそう思います!

元々お美しいのですが、豊かな表現力が映美くららを、より魅力的に見せていると思います。

自分の魅せ方がよくわかっている女優さんだと思いますね!

映美くらら演じる佐田由紀子って?

「99.9 刑事専門弁護士」で映美くらら演じる佐田由紀子の役柄についてですが、香川照之さんが演じる佐田篤弘の妻で、娘が1人いる専業主婦です。

このドラマは、シーズンⅠが以前放送されていて、大ヒットとなったため、今回シーズンⅡが決定したんです。

シーズンⅠと同様だと思いますが、実は佐田家では妻が主導権を握っているため、佐田篤弘は妻には頭が上がりません。笑


佐田篤弘は仕事に行くのをたまに渋る時があり、そんな時は妻である佐田由紀子が夫の尻を叩くような言動も度々みられます。

そんな可愛らしいとも言えるであろう夫婦のやり取りも、このドラマの楽しみの1つだと思っています♪

「99.9 刑事専門弁護士」では、気持ちが重たくなるような事件が出てくるシーンも時折ありますが、佐田由紀子のキャラクターが、このドラマを明るい印象にしてくれている気がしています♪

まとめ

映美くららの経歴や演技力、そして「99.9 刑事専門弁護士」での役どころを紹介しました。

大ヒットドラマのシーズンⅡということで、ファンも多く今回も高い注目が集まっています。

今回は、どんな佐田由紀子を演じてくれるのか、非常に楽しみにしています!

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • 黄昏流星群
  • SUITS/スーツ
  • 僕らは奇跡でできている(ポイント)
  • グッドドクター
  • 絶対零度
  • コンフィデンスマンJP
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン

 



Hulu 日テレ公式


  • 獣になれない私たち
  • ドロ刑
  • 今日から俺は!!
  • ブラックスキャンダル
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • ゼロ エピソードゼロ(スピンオフ)




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • 昭和元禄落語心中(216ポイント)
  • まんぷく(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)