「教場」生徒役キャスト一覧【キムタク主演】!30人全員の年齢も!

2020年1月4日、5日の二夜連続スペシャルドラマ『教場(きょうじょう)』の生徒役のキャスト・30人全員を一覧でまとめます。

原作から詳しい役柄、実年齢、原作ネタバレについてまとめています。

ドラマ「教場」前編【第一夜】のネタバレと感想!林遣都の悪魔の顔が凄い!

2020年1月5日

ドラマ「教場」後編【第二夜】のネタバレと感想!風間の過去とこの子を原作ネタバレ!

2020年1月6日

「教場」のあらすじを原作ネタバレ(キムタク主演)!風間の過去も!

2019年12月24日



もくじ

『教場』神奈川県警警察学校・風間道場とは?

『教場』の神奈川県警警察学校・風間道場では、生徒たちは朝6時に起床して厳しいトレーニングを行います。

規則厳守で、その行動は常に監視されます。

生徒たちの中には、精神に異常をきたす者も一期に一人は出ます。

風間公親(木村拓哉)とは?



役柄風間公近
キャスト木村拓哉
生年月日1972年11月13日
年齢47

風間公親(木村拓哉)は、警察学校教官。

元神奈川県警捜査一課の刑事。

五十がらみ、白髪頭、右目は義眼。


常に冷静沈着で、生徒たちに厳しく接する。

油断していると退校届の用紙を渡されて「これを預かっておけ。私が破れと指示しない限り、一週間後に名前を書いて提出してもらう」と半引導を渡される。

説得するのではなく、沈黙しつつ生徒の反応を見る。

『教場』風間の過去と義眼の理由をネタバレ考察!原作情報+ドラマ情報!

2020年1月6日

『教場』生徒役キャストの相関図【メインキャスト】

『教場』生徒役キャストの相関図【メインキャスト】は以下です。


引用元:「教場」公式HP

『教場』生徒役キャスト一覧【メインキャスト】

『教場』の生徒役のキャストを一覧にまとめます。

警察学校に入るのに年齢は関係ないため、バラバラです。

宮坂定(みやさか・さだむ):工藤阿須加



役名宮坂定(みやさか・さだむ)
キャスト工藤阿須加
生年月日1991年8月1日
年齢28

宮坂定(工藤阿須加)は、元小学校教師。

事故で警察官に助けられ、警察官に憧れを抱く。

本当は最初から警察官になりたかったが、親を説得するのに2年かかった。

平田(林遣都)とは“落ちこぼれ仲間”で、次に辞めさせられるのは宮坂か平田のどちらかだと噂されている。

実は「職質」が上手い。

宮坂定の原作エピソード「職質」はこちら


工藤阿須加(くどう・あすか):埼玉県所沢市出身、パパドゥ所属。

2012年のドラマ『理想の息子』でデビュー。2019年のドラマ『ニッポンノワール』の怪演が大きな話題に。


工藤阿須加コメント

教場の台本を読ませていただいて、最後まで引き込まれる展開に、面白い!早く撮影が始まってほしい!という楽しみがどんどん膨らみました。それと同時に、僕が演じさせていただく宮坂定(さだむ)をどれだけ形にできるのかプレッシャーもあります。定は警察学校で極限状態まで追い込まれ、葛藤し、成長していきます。自分の体力と精神を研ぎ澄まし、時には削りながら定と向き合っていきたいです。木村さんと初めてご一緒させていただいて、まだ撮影は始まったばかりですが、現場での集中力、緊張感、教場の空気感を作ってくださっていてすごく引っ張っていってもらっているなと感じます。最後まで全力でついていきたいです。様々な思いを持った人間達の葛藤、思惑、成長をキャスト、スタッフの方達と作り上げ、みなさんに自信を持ってお届けできるよう、真摯(しんし)に取り組んでいきたいです。ぜひ楽しみにしていてください。引用元:https://natalie.mu/eiga/news/336191



平田和道(ひらた・かずみち):林遣都



役名平田和道(ひらた・かずみち)
キャスト林遣都
生年月日1990年12月6日
年齢29

平田和道(林遣都)は、教場一の落ちこぼれ。

入校前は職を転々としていた。

優秀な警察官の息子で、強いプレッシャーを感じている。

平田和道の原作エピソード「職質」はこちら


林遣都(はやし・けんと):滋賀県大津市出身、スターダストプロモーション制作3部所属。

2007年の映画『バッテリー』の主演で俳優デビュー。2019年の朝の連続テレビ小説『スカーレット』でヒロインの幼馴染で“女の子が苦手”な信作役を好演中。


林遣都コメント

警察官の役は何度かやらせていただく機会があったのですが、警察学校に入って警察官を志す役というのは今回初めてで、とてもやりがいを感じています。監督やプロデューサーの方たちとお話して、警察官という仕事がどれだけ厳しいのかを伝えるポジションが平田であると言っていただいたので、それを伝えられるように取り組んでいきたいと思っています。平田は物事を深く掘り下げて捉える事が出来ず、周りの気持ちや人に対する感情も著しく欠けています。自分の意志や人格が形成されないまま歳を重ね、親の敷かれたレールをそのまま歩んで学校に入るという役ではありますが、必死に取り組んでいる平田を通じて警察官の厳しさが伝わればいいなと思っています。木村さんは初めてお会いした顔合わせの時から常に僕たちの前では風間教官としていてくださっています。今回の作品に対する思い、向き合い方、現場でのたたずまいを間近で見させていただき、深く感銘を受けました。常に心地よい緊張感があり「撮影現場はやはりこうじゃないと」と日々感じています。この作品は警察学校の中のいろんなキャラクターが色濃く描かれていて、国を守る人たちの思いを大切に描いている作品だと思うので、生徒たちの奮闘する姿を見ていろいろなことを感じていただければと思います。引用元:https://natalie.mu/eiga/news/336191



楠本しのぶ(くすもと・しのぶ):大島優子



役名楠本しのぶ(くすもと・しのぶ)
キャスト大島優子
生年月日1988年10月17日
年齢31

楠本しのぶ(大島優子)は、元インテリアコーディネーターで26歳。

優秀だったがある理由で辞めて、警察官を目指す。

姉後肌で勝ち気な性格。

沙織を気にかけている。

「取り調べ」が上手い。

楠本しのぶの原作エピソード「牢間」はこちら


大島優子(おおしま・ゆうこ):AKB48の元メンバー、栃木県出身、太田プロダクション所属。

2019年の朝の連続テレビ小説『スカーレット』でヒロインの親友・熊谷照子役を好演中。


大島優子 コメント

「教場」出演について
“ふるい落とされる”という過酷な日々の中で、心身ともに鍛錬される警察官の姿は尊敬と同時に、より身近に感じる事が出来る作品だと思いました。そして、台本を読み、これは大変な撮影になるぞ、と覚悟しました。

自身の役どころについて
私が演じる楠本しのぶは、最愛の人が亡くなった過去を持ち、復讐と友情の間で葛藤を抱えながら、警察官を目指す女性です。彼女がその想(おも)いを乗り越える場所が教場であり、風間教官に導かれていきます。

役作りについて
キャストの中でも小柄なので、ジムに通い、身体(からだ)作りをしています。撮影の他に訓練などもあり、体力も必要になるのでしっかり食べています!

木村拓哉との共演について
木村さんとは以前、兄妹役で共演させていただきました。今回は、常に教官として生徒30人に目を配ってくださり、まさに、そこに風間教官がいます。

撮影現場の様子
中江監督は一人一人の生徒の性格、想いを大切にしながら演出して下さいます。この「教場」のなかで、教官の一人でもあります。

視聴者へのメッセージ
風間教官の元、教場生徒で一丸となり、何度も訓練を積んできました。この作品を通じて、生徒の成長する姿を見ていただきたいです。引用元:三浦翔平と大島優子、ドラマ「教場」で木村拓哉の教え子に



岸川沙織(きしかわ・さおり):葵わかな



役名岸川沙織(きしかわ・さおり)
キャスト葵わかな
生年月日1998年6月30日
年齢21

岸川沙織(葵わかな)は、自分を変えるために警察官を目指す24歳。

気弱で体力に自信がない。

最近、妙な脅迫状を受け取った。

しのぶを信頼していて「これからも私を裏切ったり見捨てたりしないで」と言ってきた。

岸川沙織の原作エピソード「牢間」はこちら


葵わかな(あおい・わかな):神奈川県出身、スターダストプロモーション所属。

2009年のドラマ『サムライ・ハイスクール』で女優デビュー。2017年の朝の連続テレビ小説『わろてんか』で主役を演じた。


葵わかな コメント

警察学校について知らないことが多く、今回訓練に参加して驚くことがたくさんありました。厳しい環境の中で葛藤や成長をしていく様を沙織なりに表現できたらと思います。木村拓哉さんとは初めてご一緒させていただきます。風間教官は厳しさの中に深い愛があって、そんな所が木村さんご自身と重なるなぁと感じました。怖そうな見た目や雰囲気に反して実はきっと一番優しい、そんな風間教官の元で生徒を演じられる事をうれしく思います。夏の暑い時期の撮影にはなりますが、皆さんと力を合わせながら最後まで努めたいと思います!引用元:https://natalie.mu/eiga/news/336191



南原哲久(なんばら・てつひさ):井之脇海



役名南原哲久(なんばら・てつひさ)
キャスト井之脇海
生年月日1995年11月24日
年齢24

南原哲久(井之脇海)は、人当たりが良い一方で物に対するこだわりが強い。

拳銃マニア。

南原哲久の原作エピソード「創傷」はこちら


井之脇海(いのわき・かい):神奈川県横須賀市出身、ユマニテ所属。

2020年1月2日のSPドラマ『義母と娘のブルース』に、みゆき(上白石萌歌)の優しい彼氏・黒田大樹役で出演。


井之脇海 コメント

僕の演じる南原は、動物に例えるとカメレオンのような人物で、環境や相手に合わせて集団に溶け込むのが上手い。一見、警察学校にも向いている南原にも譲れない何かがあって…。そこを大事に演じられたらと思います。物心ついた頃には木村さんは第一線で活躍されていました。僕の中では大スターです。そんな木村さん演じる冷徹な風間教官がどんな人物になるのか、それを誰よりも間近で体感できることにワクワクしています。そして僕自身も、木村さんに負けないよう必死に食らいついて行こうと思います。引用元:https://natalie.mu/eiga/news/336191



樫村卓実(かしむら・たくみ):西畑大吾



役名樫村卓実(かしむら・たくみ)
キャスト西畑大吾
生年月日1997年1月9日
年齢22

樫村卓実(西畑大吾)は、厳しい規則の下で生活する同級生たちに何でも提供する調達屋。

人たらし。

樫村卓実の原作エピソード「調達」はこちら


西畑大吾(にしはた・だいご):関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子のメンバー。

大阪府堺市出身、ジャニーズ事務所所属。

2014年の朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』に、杏さん演じる主役の「め以子」の次男「活男」役でドラマ初出演。

2018年のドラマ『僕らは奇跡でできている』に新庄龍太郎役で出演。


日下部准(くさかべ・じゅん):三浦翔平



役名日下部准(くさかべ・じゅん)
キャスト三浦翔平
生年月日1988年6月3日
年齢31

日下部准(三浦翔平)は、元ボクシング選手の32歳。

妻子持ちで、教場の最年長。

要領が悪く、成績で悩む。

節制が身についていて生活態度に厳しく、仲間の違反をよく指摘しては教官へ報告。

その行為は規律を重んじてのことだが、点数稼ぎという意味合いも含んでいる。

原作では、浅黒く細長いゴボウを思わせる顔。

日下部准の原作エピソード「調達」はこちら


三浦翔平(みうら・しょうへい):東京都出身、所属事務所はバーニングプロダクション。

2011年の映画『THE LAST MESSAGE 海猿』で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2017年のドラマ『奪い愛、冬』では怪演が話題に。


三浦翔平 コメント

「教場」出演についての思い
今回の作品は警察学校ということですけれども、生徒役ということで最初に思ったのが“久々だな”と。原作や資料で勉強して作品自体には“厳しい”という印象を持ちました。そして、主演の木村拓哉さんとご一緒にお芝居出来ることがうれしかったです。あと、初の父親役でもあるので、新しいチャレンジだと思います。今回このような重厚な作品に参加できることがうれしかったので、(オファーをいただいた際には)すぐに喜んで引き受けました。

撮影に臨んだ感想
撮影前にかなり本格的な厳しい訓練があったのですが、いざクランクインしたら、それが細部にいきてくるのを実感し、キャラクターの気持ちにも共感できたので、“やっぱり訓練をやっておいてよかった”と思いました。撮影に入っても、分からないことは監修の方にその都度聞いて、繰り返しています。ちゃんとしたリアリティーあってのフィクションだと思うので。

木村拓哉との共演について
木村さんは本当に教官らしいたたずまいで、良い意味のプレッシャーというか、ピリっと現場が締まります。でも、怖いというのではなく、実際の教官と生徒のような感じの関係と距離を作ってくださっています。そしてスタジオを出れば、気さくに話しかけてくれるので、とても楽しいですね。良い意味でオンとオフが切り替えられていると思います。

自身の役どころについて
僕が演じる日下部を始め、生徒一人一人に人間臭さと人間の弱い部分があるのですが、風間教官にその“小さい穴”を見つけられ、詰められていく中で、それが徐々に出てきます。日下部はボクシングで挫折癖がついていて、もう後がなくて絶対に辞められない気持ちで臨んでいるのですが、どこか甘えが出てしまい、そこを教官につっこまれていく。すごく人間らしいです。日下部には、学校の隅で家族に電話する場面や、風間教官に“辞めたくない”と言い切るところなど非常に人間味のあるシーンがたくさんあるので、全体を通して見てもらえば、彼の人となりが良くわかるかと。“すごくいいやつだな”と(笑)。

役作りについて
みんなよりちょっと年上という設定ですが、実際に僕はみんなより少し年上なので、そこは自然にできているかと思います。元ボクサーというバックグラウンドで、といってもそのシーンは出てこないんですけど、一応キックボクシングなどの格闘技をやっていたので、そこは説得力を持たせるのに役だったかな、と。あと10年ぶりくらいに短髪にして、さっぱりしました(笑)。引用元:三浦翔平と大島優子、ドラマ「教場」で木村拓哉の教え子に



都築耀太(つづき・ようた):味方良介



役名都築耀太(つづき・ようた)
キャスト味方良介
生年月日1992年10月25日
年齢27

都築耀太(味方良介)は、成績優秀だがポーカーフェイスで感情をあまり表に出さない。

やすやすと学校生活をこなせるがために自分を追い込む経験を積めず、卒業間近に体調不良になる。

日下部准の原作エピソード「背水」はこちら


味方良介(みかた・りょうすけ):東京都出身、ウィルビー・インターナショナル所属、身長176cm。

ミュージカル・テニスの王子様の柳生比呂士役で知名度アップ。

2017年に史上最年少の24歳でつかこうへいさん原作の『熱海殺人事件』の木村伝兵衛役を演じ、2019年で3年連続の木村伝兵衛役となる。


味方良介 コメント

今回のお話をいただいたときは本当に味方良介であっていますか?と戸惑いを隠せませんでした。舞台の世界一筋で走り続けてきたので、まさか自分が映像の世界に飛び込むとは思ってもいなかったですし、フジテレビ開局60周年という節目(の作品)に自分が名を連ねる驚きは今も夢のようです。都築という役は、根底にある意思を怒りや恨みで押し殺し、教場の生徒や風間教官を観察し反抗していく気難しい役だと思いました。そしてその都築が反抗する風間教官を演じるのが、主演である木村拓哉さんということで……もう言葉に出来ません。唯一無二のオーラと役に対する姿勢に圧倒されていますが、都築という役を通して、大きくて手の届かない牙城を崩せたらと思います。引用元:https://natalie.mu/eiga/news/336191



枝元佑奈(えだもと・ゆうな):富田望生



役名枝元佑奈(えだもと・ゆうな)
キャスト富田望生
生年月日2000年2月25日
年齢19

枝元佑奈(富田望生)は、元レスリング選手。

力が強く、防御訓練では教官に褒められる。

身体こそ頑健だが、ルックスが伴っていない。

実家は老舗の旅館を営んでいて、かなり裕福らしい。

ただ、跡取りの兄が2か月ほど前に亡くなった。

枝元佑奈の原作エピソード「敬慕」はこちら


富田望生(とみた・みう):福島県いわき市出身、ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。

2015年3月『ソロモンの偽証』で映画初出演、オーディションを勝ち抜き、主要キャストの浅井松子を演じた。約作りで15㎏も太ったことを後に明かした。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』や『なつぞら』など話題作に引っ張りだこ。

2019年3月『妄想エレベーター』でドラマ初主演。


富田望生 コメント

「教場」への出演のお話をいただいた時はまず“よっしゃ!”と思いました。どんなことがあっても挑戦したい作品でした。警察学校のお話は初めてで未知の世界ですし、警察官には自分がなれないからこその憧れがあって、その世界を味わえるというのはとても楽しみでした。私は元レスリング選手だったという役なので、レスリングといえば吉田沙保里選手が浮かんでいて、あんな風にいろいろな“強さ”を持っている人でいたいなと思いました。クランクイン前の訓練はめちゃくちゃ厳しかったです。常に集中していましたし、厳しさに震えることもありました。でもそこに負けない精神力を鍛えられているような気がして、心地よい緊張感でした。木村さんは常に“教官”です。現場でも“教官”のようにいろいろ教えてくださいますし、行動や役との向き合い方、話をしてくださる目や距離感も常にみなさんのことを考えてくださっていると感じます。作品を良くしようという思い以上にスタッフの方々や生徒たちに愛情をもって接してくださっているなと思いました。現場で自分が役としてどう動かされていくのかとても楽しみです。撮影をしていく中でさらに精神を鍛えて、もっともっと強くなって成長して、皆さんに良いものをお届けできればと思っております。楽しみにしていてください。引用元:https://natalie.mu/eiga/news/336191



菱沼羽津希(ひしぬま・はづき):川口春奈



役名菱沼羽津希(ひしぬま・はづき)
キャスト川口春奈
生年月日1995年2月10日
年齢24

菱沼羽津希(川口春奈)は、教場一の美貌を持ち、風間に取り入ろうとする。

かなりの自信家。

警察官一家に育ち、伯母はノンキャリアの警察官だが優秀で、県内で中堅署の署長を務めている。

菱沼羽津希の原作エピソード「敬慕」はこちら


川口春奈(かわぐち・はるな):長崎県出身、研音所属。

2013年の木曜ドラマ9『夫のカノジョ』に主演、ゴールデン枠の連続ドラマでは初の主演となった。

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に帰蝶(濃姫)役で出演(沢尻エリカの代役)。


川口春奈コメント

警察学校という世界がこんなにも厳しくて自分を試される場所なのだと、本を読んで、実際に演じてみて思いました。自信にあふれていて強気で、だけど教場の中で少しずつ成長し変わっていく羽津希を演じたいと思います。木村さんはとても気さくでたわいもない会話をしたりして現場の雰囲気作りをしてくださっていますが、本番になると風間の威圧的な空気や張り詰めた緊張感で現場がしまります。この撮影の為に身体を酷使したトレーニングや実際の訓練などをやりました。その成果がどうか伝わるように最後まで背筋を伸ばして緊張感を持って頑張りたいです。引用元:https://natalie.mu/eiga/news/336191



石山広平(いしやま・こうへい):村井良大



役名石山広平(いしやま・こうへい)
キャスト村井良大
生年月日1988年6月29日
年齢31

石山広平(村井良太)は、クラスのムードメーカー。

悪ふざけが好き。


村井良大(むらい・りょうた):東京都出身、株式会社ウェーブマスター所属。

2006年、舞台『赤毛のアン』で俳優デビュー。

2007年のドラマ『風魔の小次郎』でドラマ初出演かつ初主演。


村井良大 コメント

今回、石山広平役で出演させていただきます村井良大です。台本を読ませていただいて最初に思った事は、確実に濃密な時間を過ごせそうな気がするということです。なんと言っても木村拓哉さんとご一緒できるのですから! 風間教官としてだけではなく、役者としても一人の人間としても尊敬できることばかりで、とても刺激的で充実しており勉強になる日々を過ごさせていただいています。今回ご一緒させていただいている事が奇跡です! 撮影は既に始まっているのですが、梅雨のジメジメを吹き飛ばすほどのピリッとした空気の中、集中して、みなさんと楽しく撮影しています。とてもクリエイティブで、精神的に集中力を必要とされる現場です。タイトルは教えの場と書いて「教場」。たくさんのキャスト、スタッフの皆様と同じ時間を共有し高め合い、そして多くの事を学び、吸収したいと思います。引用元:https://natalie.mu/eiga/news/336191


『教場』生徒役キャスト一覧【その他】

『教場』の生徒役のキャスト【その他】を一覧にまとめます。

現時点でわかっているキャストを全員ご紹介します。

役名については不明な人が多く、わかっている人だけ書きます。

工藤大貴(くどう・たいき)



※左が工藤大貴さん。

・名前 工藤大貴(くどう・たいき)
・生年月日 1997年9月24日
・年齢 22
・出身地 大分県
・血液型 A型
・身長 170cm
・事務所 アービング芸能プロダクション
・代表作 『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』


木村文哉(きむら・ふみや)



・名前 木村文哉(きむら・ふみや)
・生年月日 1994年8月1日
・年齢 25
・出身地 三重県
・特技 空手・正伝一真流空手弐段、サッカー
・趣味 裁縫、服作り(リメイク等)
・事務所 Sony Music Artists
・代表作 「向かいのバズる家族」第1話


木崎ゆりあ(きざき・ゆりあ)



・名前 木崎ゆりあ(きざき・ゆりあ)
・生年月日 1996年2月11日
・年齢 23
・身長 156㎝
・出身地 愛知県
・事務所 トライストーン・エンタテイメント

女性アイドルグループAKB48およびSKE48の元メンバーです。


北原帆夏(きたはら・ほのか)



・名前 北原帆夏(きたはら・ほのか)
・生年月日 1998年6月5日
・年齢 21
・血液型 A型
・出身地 東京都
・事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ


佐野光来(さの・みく)



・名前 佐野未来(さの・みく)
・生年月日 1990年3月29日
・年齢 29
・出身 東京都
・事務所 プラチナムプロダクション
・特技 バレエ、殺陣


豊泉志織(とよいずみ・しおり)



・豊泉志織(とよいずみ・しおり)
・生年月日 1996年5月20日
・年齢 23
・出身 埼玉県
・代表作 「CHEAT~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」第1話

竹内志乃役を演じます。


新実芹菜(にいみ・せりな)



・名前 新実芹菜(にいみ・せりな)
・生年月日 1998年12月24日
・年齢 21
・身長 161㎝
・出身 愛知県  
・星座 やぎ座
・事務所 プロダクション尾木
・趣味 音楽鑑賞 映画鑑賞 メイク
・代表作 『ストロベリーナイト・サーガ』


松宮なつ(まつみや・なつ)



・名前 松宮なつ
・生年月日 1991年4月8日
・年齢 28
・出身 神奈川県
・趣味・特技 絵を描くこと(油絵・アクリル絵の具)美術館巡り、料理、鯛焼き屋巡り、ブラインドタッチ、パンシェルジュ検定、3級カレーマイスター
・事務所 松竹エンタテインメント

星野礼 (ほしの・れい)役を演じます。


狩野見恭兵(かのみ・きょうへい)



・名前 狩野見恭兵(かのみ・きょうへい)
・生年月日 1999年5月26日
・年齢 20
・身長 165㎝
・出身 静岡県
・趣味・特技 剣道、盆栽、ピアノ、読書
・事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

2016年公開の映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』で山田孝之さん演じる主人公・丑嶋馨の中学生時代を演じて注目されました。


高山遼登(たかやま・りょうと)



・名前 高山遼登(たかやま・りょうと)

まだ駆け出しの俳優さんで、情報がありませんでした。


江原蓮(えはら・れん)



・名前 江原蓮(えはら・れん)
・生年月日 1997年1月21日
・年齢 22
・出身 栃木県 (東京在住)
・趣味 映画鑑賞、古着集め、一人旅
・特技 サッカー(14年間)、スーパーボールすくい
・事務所 STARDUST – スターダストプロモーション


菅裕輔(すが・ゆうすけ)



名前 菅裕輔(すが・ゆうすけ)
・生年月日 1991年9月16日
・年齢 28
・身長 171㎝
・出身 埼玉県
・血液型 A型
・趣味 サバゲー・ゴルフ・映画鑑賞・音楽鑑賞
・所属事務所 パールダッシュ
・代表作 『ニーチェ先生』


中田健太郎(なかた・けんたろう)



・名前 中田健太郎(なかた・けんたろう)
・生年月日 1992年4月18日
・年齢 27
・出身 北海道
・血液型 O型
・身長 170cm
・体重 71kg
・趣味・特技 野球/音楽鑑賞
・事務所 松竹芸能「プラン計画」

役柄は中田明彦で、中田を田中とよく間違えられます。


平岡亮(ひらおか・りょう)



・名前 平岡亮(ひらおか・りょう)
・生年月日 1991年6月6日生まれ
・年齢 28
・出身 兵庫県
・特技 アクロバット(バク転 バク宙 ブレイクダンス)
・趣味 HIPHOPダンス
・資格 スキューバダイビング 、乗馬ライセンス5級、 小型船舶2級
・事務所 FATHER’S CORPORATION


島丈明(しま・たけあき)



・名前 島丈明(しま・たけあき)
・生年月日 1991年7月9日
・年齢 28
・出身地 千葉県
・身長 172cm
・B&W&H オール110cm
・体重 100kg
・血液型 O型
・趣味 プロレス鑑賞・映画鑑賞
・特技 野球・受け身
・事務所 ホリ・エージェンシー


東龍之介(あずま・りゅうのすけ)



・名前 東龍之介(あずま・りゅうのすけ)
・生年月日 1995年10月26日
・年齢 24
・出身地 神奈川県
・身長 168cm
・血液型 A型
・資格 原動機付自転車免許/普通自動二輪
・特技 野球(約7年間)
・事務所 融合事務所
・代表作 映画「わたしは光をにぎっている」


高山遼登(たかやま・りょうと)



・名前 高山遼登

まだ役者2年目の駆け出しの新人さんです。


内田航(うちだ・わたる)



・名前 内田航(うちだ・わたる)
・生年月日 1999年09月07日
・年齢 20
・血液型 A型
・出身 神奈川県

内山航海(うちやま・こうかい)役です。


山岸健太(やまぎし・けんた)



・名前 山岸健太(やまぎし・けんた)
・生年月日 1993年11月10日
・年齢 22
・出身 埼玉県
・代表作 2017年のドラマ『わにとかげぎす』第8・9話
・趣味 ギター、音楽鑑賞
・事務所 アパッチ

『教場』新生徒役の4人



新しい生徒役として三浦貴大さん、伊藤健太郎さん、上白石萌歌さん、佐久間由衣さんが登場しました。

まとめ

『教場』の生徒役キャストを一覧にまとめました。

今後も新情報が入り次第、追記します。

ドラマ「教場」前編【第一夜】のネタバレと感想!林遣都の悪魔の顔が凄い!

2020年1月5日

ドラマ「教場」後編【第二夜】のネタバレと感想!風間の過去とこの子を原作ネタバレ!

2020年1月6日

「教場」のあらすじを原作ネタバレ(キムタク主演)!風間の過去も!

2019年12月24日