「今日から俺は!!」最終回のネタバレと感想!EDで相良と智司がノリノリで可愛い!

放送前からロスの声が相次いでいた『今日から俺は!!』最終回が終わってしまいました!

最終回の三橋&伊藤も滅茶苦茶カッコよくて、黒髪眼鏡の三橋も面白過ぎでした(笑)。

相楽は最後まで悪役で突っ走ってくれたし、堤真一さんと山崎賢人さんがSPゲストとして盛り上げてくれました。

当記事では『今日から俺は!!』最終回のあらすじのネタバレとTwitter(ツイッター)の評判と感想をまとめています。


今日から俺は 原作あらすじネタバレ前編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ前編!金髪とウニ頭の最強コンビは無敵?

今日から俺は 原作あらすじネタバレ中編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ中編!悪の巣窟・開久を壊滅させる!

今日から俺は 原作あらすじネタバレ後編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ後編!狂犬・相良再びで理子が人質に!!



『今日から俺は!!』最終回のあらすじのネタバレ



『今日から俺は!!』最終回のあらすじのネタバレをしていきます。

今井が重傷で面会謝絶?



場面は軟葉高校の屋上。

三橋(賀来賢人)、伊藤(伊藤健太郎)、理子(清野菜名)が、谷川(矢本悠馬)から話を聞いています。


今井(太賀)と谷川がいきなり大勢のチンピラに囲まれました。

「恨むんなら例の金髪とトゲトゲ頭を恨むんだな」と嘲笑うチンピラ達。


そして上から、ちょっと前に開久に乗り込んだ奴全員ぶっ殺せというお達しが出ているとのこと。

今井は谷川をかばってひとりで立ち向かい、全員倒しました。

しかしラスボス・月川(城田優)が出てきて、今井はそいつの体に指一本触れられないままブッ倒されたのです。

「あんな強いやつ見たことねェ」と怯える谷川。


谷川は聖徳太子の1万円札を差し出して「これで奴をブッ潰してくれ~」と頭を下げました。

伊藤は受け取りませんでしたが、三橋が笑顔で受け取ります。

三橋:「OK。俺がブッ潰してやる」

理子:「三ちゃんバカ!お金返しなさい」

谷川は「有難う!頼む!」と土下座までしました。


その後、伊藤と理子は、お金を受け取った三橋を責めます。

三橋が「メロンでも買ってってやろうぜ」と言って、一瞬感動する2人。

しかし三橋の手に握られていたのは、1万円札ではなく伊藤博文の千円札でした(笑)。

「妖怪札取り換えおじさんの仕業かもしれない」と誤魔化す三橋。


三橋たちが今井の入院している病院に行くと、面会謝絶の札がかかっていました。

包帯ぐるぐる巻きの今井を見て、さすがに黙り込む三橋。


相楽がヤクザとグル?



そして今度は、夜道で伊藤がチンピラに囲まれました。

倉庫に連れて行かれた伊藤はチンピラどもを倒した後、「出てこいや!一匹強ェゴリラがいんだろ!」と叫びました。


現われたのは、月川と相楽(磯村勇斗)。

相楽は、開久の頭を下ろされた上に追い出されて、自分をこんな目にあわせた奴らをひとりひとりブッ殺して行くつもりだと言います。

さらに「三橋もビビるだろうよ~!ひとりひとりやられて今度は俺の晩だってチビリまくるんだぜ~!」と嘲笑いました。


伊藤は「こんなヤクザ使ってヒキョーじゃねェか!」と言いますが、「ヒキョーじゃないんだよ」と月川。

1話で三橋が撒いた白い粉は月川の組の麻薬で、それで月川は大きな損害を被ったのです。

その後、月川は麻薬を撒いた奴をずうっと探していて、智司はなぜかそれを教えませんでした。

相楽はそれを教えただけで、月川の方でも三橋と伊藤に用があるというわけなのです。


月川は伊藤でもかなわない?



伊藤は月川に殴りかかりましたが、すぐにぶっ飛ばされます。

その後もパンチが空振りに終わり、殴られて床に転がる伊藤。

「伊藤君、俺、右利きなんだけど、今、左腕一本でやってあげてるからね」と月川。


その後、月川は「なんで2回も連続で俺が出てこなきゃいけねェんだよ!」と言いながら、チンピラたちを蹴りまくります。

伊藤は月川の背後から近付き、月川の顏に一発いれました。


月川は「久しぶりだなア、鼻血出したの~」と言い、伊藤は「覚えとけ、三橋は俺より強ェぞ」と言って睨みました。

月川は伊藤の腹をこれでもかと蹴りまくりますが、警察のサイレンの音がしたので月川と相良は退散。


その後、伊藤は病院に運ばれました。

三橋はすぐに駆けつけます。

三橋:「相良の野郎、地獄に送ってやる」

伊藤:「とにかく強ェぞ~。月川って巨人だ。銀竜会の若頭だってさっきサツが言ってた」


集団下校



翌日、登校する三橋の周りには椋木以下教職員がズラリ。

三橋がヤクザに狙われていることは明白なので、みんなで守っているというわけ(笑)。


椋木が「とにかく俺はお前を守りたい、それだけなんだよ」と言うと、「相手、ピストルとか持ってますよ?」と三橋。

椋木があからさまに顔色を変えて、三橋は逃走!


さすがの三橋も拳銃にはお手上げ?



その夜、三橋はビルの屋上でポテチを食べながら、銀竜会の事務所を双眼鏡で観察。

ちょうど銀竜会の方々は、お出かけ。


三橋は事務所に忍び込んで、日本刀のさやに抜けないように瞬間接着剤を付けます。

そして大量の拳銃を発見します。


そこにチンピラ達が帰ってきたので「今井勝俊と申します!」と今井の名をかたる三橋。

そして持っていた刀(ニセモノ)を抜いて「本日はお礼させていただきやす!」と決めポーズ。


三橋は刀でチンピラ達に襲い掛かり、ボコボコにしてやりました。

そこに月川と丸田(渋谷謙人)がやってきました。


月川:「なんでわざわざ来ちゃったの?」

三橋:「当たり前だろ、仲間2人やられて黙ってられるか」


月川は「相手してやりたいのは山々なんだけどさあ、俺たちもサツにパクられたくないんだわ~。今日のところは多めに見てあげるから帰ろうか~」と三橋をあやします。

しかし「てめェの外人面ボコボコにしたら帰ってやる」と三橋。


それでも月川は「大人しく和平を結ぼうや」と言い、「フザけんな!」と三橋。

次の瞬間、拳銃を持ったチンピラ達がいっせいに立ち上がって、銃口を三橋に向けました。


三橋が「この刀みたいに偽物かもしれないしィ」と言うと、月川がソファに一発撃発射。

ソファは、穴があいて中から羽根が出てきました。


月川は「大人しくしよっか~。でないと……」と三橋の頭に銃口をくっつけてカチャ。

弾は入っていませんでしたが、さすがにビビる三橋。


今日から真面目?



翌朝、退院した伊藤が学校に来ました。

そして伊藤の後ろを存在感のうす~い男が通り過ぎました。


なんとそれは黒髪に戻して眼鏡をかけた三橋でした!!

三橋が「今日から僕はツッパリをやめたんです」と言って、どよめく伊藤と佐川(柾木玲弥)。


そこへ理子もやってきました。

三橋は「何度でも言います。今日から僕はツッパリをやめて大学を目指して勉強します」とすました顔。

佐川は「理子さん、こんなん許していいんですか~!」と叫んで「こんなのダメ!とも言えず複雑」と理子。


伊藤は三橋を屋上へ引っ張っていきました。

伊藤は「お前のツッパリってそんなもんかよ!!」と怒鳴りますが「きばっちゃダメだよ。僕たちどうあがいたってアイツらには勝てないんだよ。悪い事言わないから君も明日からその頭やめて東大目指そう」と三橋。

伊藤は「てめェとは絶交だ」と言って去りました。


三橋は椋木の古文の授業で発言しますが「春は」「食欲」「夏は」「食欲限界」「秋は」「もう食欲しかない」「冬は」「正月はもう食欲しかない」と枕草子とは無関係な解答。


相楽が開久の頭に返り咲く


一方、伊藤は今井の見舞いに行っていました。

「俺とお前の体が治ったらよォ、三橋と3人でぶっ殺しに行こうぜ」と今井。


そこになんと相良が入ってきました。

相楽:「三橋が髪黒く染めてツッパリやめたって聞いてさ~。お前ら2人病院送りにして三橋黙らせたらまた開久の頭に返り咲きだろ。礼を言いにきたら都合よくお2人お揃いとはな~」

伊藤:「てめェこのままですむと思うなよ」

相楽:「やめとけ、治りかけてんだろ。じゃあな!なんか文句あんならまた開久に来いよ」

今井は「本当に三橋ツッパリやめたのかよ!」と聞いて、黙り込む伊藤。


理子のおっぱいはダメだけど哲夫のおっぱいはOK?


三橋はその夜、理子の家でご飯を食べていました。

父親の赤坂哲夫(佐藤二朗)も一緒です。

三橋:「僕はこれから真面目に勉強して東大を目指すことになりましたので正式にお父様をおとうさまあっ!おとうさまあっと呼ばせていただこうと思いまして挨拶に伺いました」

哲夫:「呼ばないで。ねえ別に髪の色で判断して……」

三橋:「おとうさあっ」

哲夫:「うるさいな」

三橋:「僕は立派な政治家になって理子さんと結婚して、理子さんのおっぱいを触ります」


哲夫は「ちょっとここに顏ちょうだい」と言って、三橋の頭をパカッと殴りました。

さらに同様の手段で、三橋の顏を何度も平手打ち(笑)。


哲夫:「絶対にそれはダメ。お前は政治家になるな」

三橋:「僕はアメリカの大統領になって、お父さんのおっぱいを触ります」

哲夫:「それは好きにしていい。俺のおっぱいだから好きに触っていい」


三橋は自宅でも、東大目指して毎晩机に向かいます。

しかし計算問題、全問間違ってますが(^_^;)

父・一郎(吉田鋼太郎)と母・愛美(瀬奈じゅん)は突然の息子の変わりように驚きます。


イライラする月川に電話をかけてきたのは?



その後、銀竜会のヤクザがひとりずつ襲われていく事件が起こります。

犯人は相手の顏に布を被せているので、犯人の顏はわからず、犯人は拳銃を持ち去っています。


月川は「何者だよ?」とイライラ。

そこに敵対するヤクザ(堤真一)から電話がかかってきて「うちのシマで高校生に薬売ってる奴がいるけど、お前のとこじゃないよねえ?」と言ってきます。

さらに「フザけた真似すると、夜の街で気軽に遊べなくなるからねェ」と言ってガチャと切ってしまいました。

組員が手薄な今、乗り込まれたら最悪です。

そしてその夜、丸田も襲われました。


三橋の作戦


翌朝、伊藤の松葉杖が取れていました。

伊藤が佐川に「これであのヤクザ、いつでもぶっ飛ばせるぜ」と言うのを、横目で聞いている三橋。


その夜、伊藤は銀竜会の前に立っていました。

中に入ろうとすると、「伊藤君。もう怪我は大丈夫なの?」と三橋が声をかけてきました。


三橋が「ちょっと相談があるんだけどいいかな?」と言うと「嫌だね!俺はテメェみたいな真面目君と話してる暇ねェんだよ」と伊藤。

すると三橋が近付いてきて眼鏡とかつら(!)を取って、いつもの金髪に戻りました。

伊藤は「ええっ?!ナニソレ」と驚き、「何ビビッてんだよ」と三橋。


おひけえなすって



事務所の中では、また仲間がやられたという報告を受けて月川がキレまくっています。

三橋と伊藤はカッコイイスーツとサングラスで「おひけえなすって」と月川の前に現れました。


「真面目なフリしてババンバン。黒髪の真面目な生徒で夜な夜な繰り出し、こちらの組員さん退治させていただきました。いざ勝負、勝負~!」と三橋。

「オマエだったのか」と月川。


三橋は伊藤に「病み上がりだからまあ見ててよ。ヤバくなったら助けてちょ」と言って、ひとりで月川と対決。

三橋は「なんですか、相棒の伊藤を左手一本でやっつけたとか。そんなら俺も左手一本でいかせていただきます」と言いながら、右手も足も使って月川を攻撃(笑)。


月川:「てめえ」

三橋:「ウソに決まってんだろ。テメェみたいなスカと真面目にやる気はハナからねえよ」


月川が「オレを本気にさせたようだな」と言い、三橋は「俺は全然本気じゃねェよ」と言って月川に華麗なる攻撃。

最後にソファから蹴りを入れて、地面にはいつくばる月川。


三橋は「言っとくけどなァ、伊藤は俺より強いぜ。てめェが左手一本しか使わないから本気だせなかっただけ」と言い放ちました。

月川はよろよろ立ち上がって、拳銃を出しました。


三橋は「てめェ降参なんだな、腕力じゃ俺にかなわないってか。ダッセー奴だな。今井はな、最後まで意地はったぜ」と嘲笑いました。

月川は「てめェら死にたいのか!」と叫び、三橋は月川にガソリンをかけました。


これで月川は拳銃を撃った瞬間、火だるまになります。

月川は拳銃を下ろし、伊藤は殴りかかろうとしますが怪我がまだ完治していないので寸止め。


三橋は「今までいただいたチャカ、まとめて交番に届けとくね。ホラ、ボク真面目だから」と得意のおフザけモード。

さらに「二度と軟高に手ェ出すなよ」と言って伊藤と立ち去りました。


相楽が現れて「あらら~無残なもんだ。銀竜会の若頭ともあろうお方が~」と言います。

月川は三橋へのリベンジを誓いますが「ムリムリ、役者が違いますよ。おかげさまで開久の頭に帰り咲きましたよ、三橋と伊藤はやっぱり俺の手で退治させていただきます」と相良。

そして相良はライターに火をつけて、月川に向かって放り投げました。


理子と京子が人質に


翌朝、明美(若月佑美)が走ってやってきました。

なんと京子(橋本環奈)が相良に拉致されたというのです!

伊藤は相良からの果たし状を見て、ひとりで指定された船川町の廃工場へ。


三橋は理子のことが気になって、軟葉高校へ。

案の定、佐川がのびていて、理子は相良に連れ去られたとのこと。


佐川は、三橋に相良からの果たし状を渡しました。

そこには、高瀬の廃工場にひとりで来いと書かれていました。

その頃、相楽に手錠で拘束された理子は、三橋が自分のせいで酷い目にあっていないかと心配するのでした。


京子の元に駆けつけた伊藤ですが、京子を人質に取られているので無抵抗で開久たちにボコボコに殴られます。

「三橋と伊藤、2人揃ったら無敵かもしんないけどよォ、ひとりだったらこんなもんよ!」と相良。


相楽は「伊藤は任せた、なんだったら殺してもいいぜ、三橋を退治してくる」と三橋のところへ。

相楽は理子がいる廃工場へ、血まみれの三橋を引きずってきました(後ろ手は手錠で拘束)。

「抵抗したら女殺すって言ったらこのザマヨ」と笑う相良。


相楽は既に失神している三橋を殴って、無理矢理起こします。

「やめてェ!これ以上何しようって言うのよ!やめろってんだこらア!ぶっ殺すぞ!イモやろう!」と叫ぶ理子。

「ダメでしょ。お前みたいな可愛い女がそんな下品なこと言ったら」と三橋。


相楽は「いいねェ、ようやく目覚めたところでショータイムだ!」と言って、熱した鉄柱を理子の顏に近付けます。

そう、理子の顏に三橋が守れなかった印をつけるために。


三橋は「相良あああァァ!てめェ弱ェからそんな手しか使えねえんだろ!このゴキブリ野郎!」と相良を挑発。

相楽は「そんな挑発で俺の気を引いたところで時間稼ぎにしかならねえだろうが!」と三橋を蹴りまくります。


三橋は「すごいよ相良君、こんな無抵抗な人間いつまでもボコれて」と嘲笑い、本気で怒った相良は「うるせェ!気にいらねェんだよ!ヘラヘラしてるくせに誰よりも強いとかよォ!フザけるなよ!俺がどれだけの思いで開久の頭に登りつめたと思ってんだよ!」と言って、さらに三橋を蹴ります。


相楽は再び熱した鉄柱を持って、理子の近付けます。

「泣き叫べよ!そこにいる男が自分の無力さを痛感するようによォ!」と言いますが、理子は黙ったまま。


三橋が理子を守るために手の肉を削いだ!



カシャーンを音がして、手錠を抜けた三橋が立っていました。

三橋はなんと、手の肉をそいで手錠を抜けたのです。


三橋が捨て身で理子を守る



相楽は「いいじゃねェか!」と興奮しますが、三橋はトボトボと理子のところに行って、後ろの壁に手をつきました。

三橋:「どうした理子。目から鼻水出てるぞ。きったねェな」

理子:「三ちゃん」

三橋にはもう相良を殴る力も残っていないのです。


相楽は、身を挺して理子を守る三橋の背中を棒で殴りまくります。

理子が「三ちゃんが死んじゃう!」と悲鳴を上げますが、「絶対あいつが来るからよ」と三橋。

相楽は「もう相良様には逆らいませんって泣き入れろやあっ」と狂ったように殴りつけますが、不意に何者かに突き飛ばされました。


そこに立っていたのは、なんと伊藤。

相楽が「どうして来れた?女捨ててきたのか?」と聞くと、「最近仲良くなったダチが助けにきてくれてよォ」と伊藤。


そのダチとは……片桐智司(鈴木伸之)。

智司は「天下の開久が女たてにして半端やってんじゃねェぞ!てめェら開久のプライド忘れたんかァ!」と言って、開久の連中をやっつけてくれたのです。


「あの野郎、カッコつけやがって」と悔しがる相良。

相楽は「腕の折れた体で俺をやれるか~!」と伊藤に襲い掛かっていきますが、伊藤は頭突きで相良を倒しました。

さらに気合の入った一発を入れて、相良は完全に倒れました。


三橋は倒れて「さっき……チューできたなあ」とつぶやき、「来なきゃよかったよ」と伊藤。

三橋たちが外に出ると、京子が伊藤に抱きつきました。

「痛いの痛いのとんでけ~!」など今日もバカップルは健在です。


そこに松葉杖をついた今井と谷川もやってきました。

せっかく助太刀にきたのにもうひととおり終わったと知って、「ウソでしょ?!」と驚く今井。


智司が相良を迎えにいく


その頃、相良の元には智司が迎えにきていました。

相楽:「智司、てめェ裏切りやがってェ、クソが!」

智司:「お前に言われたかねェな。相良、どこか遠くの街行って2人で働こうぜ」

相楽:「こんなオレを許すのかよ」

智司:「頭はることに何の価値もねェ、あの2人見てわかんだろ」

相楽:「それがムカついただけなんだよ!」

智司:「俺もだ」


山崎賢人が開久の頭に?!



数日後、三橋と伊藤は屋上でのんびり暇を持て余していました。

もはや、みんな三橋と伊藤に逆らってきません。

ツッパリというのは、喧嘩がないとひたすらやることがないようです。


伊藤が「そもそもなんでツッパリになったの?」と聞くと「ツッパリたかったから」と三橋。

さらに伊藤が「ツッパるって何?」と聞くと「このまま喧嘩がなかったら東大目指す?」と三橋。


そこへ理子が「大変!」と走ってやってきました。

三橋と伊藤が校門に行くと、相良の後に開久の頭になった香取(山崎賢人)が仲間を引き連れてきていました。

香取:「俺が頭取ったからには、てめェらの好きにはさせねェぜ。文句あんのかこらァ!」

三橋&伊藤:「上等じゃねェか!こらァ!」


『今日から俺は!!』最終回のTwitter(ツイッター)の評判と感想は?

『今日から俺は!!』最終回のTwitter(ツイッター)の評判と感想を見てみましょう。

最終回の今井もカッコいい








冒頭から、今井が多対一でチンピラたちと対決。

弱い谷川を守るところが、やはり漢です。

瀕死の重傷を負っても、あとで戦う三橋と伊藤のために一発でも多く入れようとする姿には泣けました。


旧札に衝撃!





聖徳太子の万札と伊藤博文の千円札が出てきて、若い視聴者は「何コレ?!」状態に。

ある程度年を重ねた人にとっては「懐かしい」ですよね~。


相楽の衣装が話題に








最終回では、相良はヤクザの月川(城田優)を動かしました。

あまりの卑怯さに「演じてる磯村勇斗ごと嫌いになりそう」の声まで。

そして相良が来ていたヒョウ柄のシャツにモコモコのジャケットも話題に。

おしゃれなのかどうか……微妙です。


城田優が怖すぎる






最終回の敵役ゲストのひとりが、城田優さん。

高身長でガタイもいい城田優さんは見るからに強そうで、迫力満点でしたね。

ツイッターでは「怖い」の声がかなり出ました。


集団下校にワロタ






ヤクザに狙われる三橋を心配した椋木(ムロツヨシ)、水谷(猪塚健太)、山口(愛原実花)、坂本(シソンヌじろう)、反町(シソンヌ長谷川忍)の教師陣が三橋と一緒に集団下校(笑)。

これってかえって足手まといになる確率高いですよね~(笑)。


三橋は「(あなたたちでは)守れないでしょう」と明らかに迷惑そうな顏。

さらに「なんなら全員イチコロでしょう」と言うと「それの何が悪い」と坂本。


山口:「警察があちらをはってる。こちらが三橋君を守れば完璧なの」

いや、全然完璧ではありません。

水谷:「一本の矢は折れるが、三本の矢は折れない」

三本でも木の素材悪かったら折れます。

坂本:「ば~かお前、助けを呼ぶことだってできるんだぞ」

そして今、大声で叫んでわざわざ三橋の居場所を言いふらす坂本(笑)。


椋木は「お前を守りたい、それだけなんだよ」とカッコつけておきながら、相手が拳銃持ってると聞くと顔色変えすぎだし(笑)。

この個性豊かな先生たちも見納めと思うと寂しいですね(>_<)


黒髪の三橋キター!









ヤクザにビビって(?)黒髪に戻した三橋に、ツイッターは騒然!

雰囲気変わり過ぎで、最初坂本くん(「坂本ですが?」)かと思っちゃいましたよね(笑)。

声とか話し方までガラリと変えてきたので、お腹痛かったです(笑)。

いや~賀来賢人のコメディ演技は、奥が深いですね。


堤真一のうまい棒が笑える








堤真一さんが、月川と対立する組の頭役で登場。

葉巻に見せかけて吸っていたのが、なんとうまい棒!

何味なのかが気になる筆者です。


赤坂理子の名シーンの再現に感動



ドラマの最終回は、原作の38巻にかなり忠実に作られていました。

原作でも理子は相良に向かって「イモやろう!」と叫ぶのですが、三橋の答えが「お前、やっぱり元ヤンだったんだな」とドラマとは違います。

ドラマの三橋のセリフの方が理子を愛してるのが伝わってきて、個人的に良かったです。



山崎賢人の無駄使いがいい









最後の最後に、山崎賢人さんが開久の頭・香取役で登場!

ほんっと~に焦らしていただきましたが、不良役の山崎賢人さんも可愛い!

最近まで『グッドドクター』で拝見していたので、なかなか新鮮でした。


面白かったし続編希望











最終回が終わって、当然ながらロスの声が相次いでいます(ドラマ放送前からロスの声はあったのですが)。

続編希望、映画化希望の声ばかりです。

まだ理子と三橋の卒業式も描かれていないし、三橋が石油王になる結末も見たいので、どんどん続編やってほしいです。

他にも原作にはまだまだ面白ネタが満載です、なにしろ全38巻ですからね。


ノリノリの相良と智司がカワユイ!





エンディングの「今日俺バンド」のライブで、観客席の相楽と智司が超ノリノリで楽しそう!

なんか最後にみんながひとつになったみたいで、さいっこうのエンディングでした。

まとめ

『今日から俺は!!』最終回のあらすじのネタバレと感想をまとめました。

これから一週間の終わりはどうしたらいいのか……しばらくは途方に暮れそうです。


今日から俺は 原作あらすじネタバレ前編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ前編!金髪とウニ頭の最強コンビは無敵?

今日から俺は 原作あらすじネタバレ中編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ中編!悪の巣窟・開久を壊滅させる!

今日から俺は 原作あらすじネタバレ後編!の記事はこちら
今日から俺は 原作あらすじネタバレ後編!狂犬・相良再びで理子が人質に!!