「モトカレマニア」3話のネタバレと感想!マコチがユリカにキスした理由は?

『モトカレマニア』3話では、ユリカ(新木優子)がマコチ(高良健吾)の力を借りて、物件を1件売ることに成功!

思わず「マコチが好き」と告白してしまいますが、マコチの返事は「今は答えられない」と曖昧なもので……。

迎えたユリカの誕生日、不意に現れたマコチはユリカにプレゼント&キス!

偶然居合わせたひろ美(よしこ)は「2人付き合うの?」と大喜びしますが、マコチの答えは「付き合うとは言ってない!」。

当記事では怒涛の局面を迎えた『モトカレマニア』3話の

  1. あらすじのネタバレ
  2. Twitterの評判と感想
  3. マコチがユリカにキスした理由を原作ネタバレ
  4. 3話の原作との違い
についてまとめています。

「モトカレマニア」4話のネタバレと感想!さくら(山口紗弥加)の思い出のお葬式が切ない!

2019.11.08

「モトカレマニア」最終回結末をネタバレ予想!ユリカとマコチの恋の結末とは?

2019.10.23



『モトカレマニア』3話の公式あらすじ




ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から、山下(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまう。ユリカは、再び『モトカレマニア』としてマコチとの思い出の中で生きる決意を固め、そのショックから復活する。

そんな折、ユリカが配ったチラシを見て、物件を買いたいというひと組の夫婦から連絡が入る。折しも、仮採用期間終了まで残り3日。この契約が成立すれば正社員になれると張り切るユリカ。社長の安藤(小手伸也)は、マコチにユリカのサポートをするよう指示する。


その話を聞いた親友のひろ美(よしこ)は、ユリカのことを心配する。しかしユリカは、かつてアルバイト先の焼き肉店でマコチと出会ったときのように、先輩・後輩という関係に立ち戻る、と宣言する。一緒に仕事をして信頼を育むのは、恋愛よりもずっと尊い関係だと言うのだ。


一方、山下は、食べ歩きマニアが集う『食べログ会』に同僚の千鶴(趣里)を連れていく。その帰り道、山下は、千鶴から、好きになった、といきなり告白される。

ユリカは、マコチとともに、購入を申し込んできた花澤健司(金井勇太)・美希(田中こなつ)夫妻を内覧に連れていく。美希は妊娠中だった。物件を気に入った健司たちは、すぐに申し込みをしたいという。ただ、彼らは他にも申し込んでいる物件があるらしい。そこでマコチは、可能性があるのなら物件を磨いて良さを伝えよう、とユリカに提案するが……。

引用元: 『モトカレマニア」公式HP

『モトカレマニア』3話のネタバレ

『モトカレマニア』3話を時系列でネタバレします。

永遠にピュアな関係を貫く?


ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)と先輩・後輩の関係になることによって、「始まらなければ終わりもない。永遠にピュアな関係を貫く」と決める。

しかし友人のひろ美(よしこ)は「逃げるのはやめて、難波ユリカとして勝負しなよ!」とキツイけど愛あるアドバイス。


仮採用期間はあと3日!


ユリカ(新木優子)が配ったチラシを見た花澤さまが、問い合わせしてくれた。

しかし仮採用期間はあと3日しかないので、この契約が取れなければクビになってしまう。


そんなユリカの大ピンチに、指導係となったのがマコチ(高良健吾)。

忘れなければならないこの時に、なぜまたリアルマコチと一緒にいなければならないのか……↓


花澤さまは、ユリカの物件以外に2件もキープしていた。

みんなは無理だと言うが、マコチだけは「頑張ろう!物件を磨いてお客様にアピールするんだ」と言ってくれた。


山下(浜野謙太)は、仲間内の食事会に加賀千鶴(趣里)を連れて行った。

帰り道、千鶴は「私、山下さんのこと好きになっちゃいました」と告白する。


丸の内さくらの過去


さくら(山口紗弥加)は昔のことを思い出していた。

中学生のさくらは、大好きな駒込和真(淵上泰史)から「俺は、田畑さくらのことが大好きです」と告白された。

でも、素直になれなかった……。


初契約を取る!


ユリカとマコチは、花澤さまに物件を気に入っていただくために奔走する。

マコチは大家に交渉して値下げしてもらい、ユリカも修繕の約束を取り付けた。


ユリカが庭の草むしり中に熱中症で倒れるというトラブルもあったが、花澤さまは綺麗になった庭を見て大満足。

見事、初契約を取りつけたユリカのクビが繋がった。


マコチが好き


その夜、職場でユリカはマコチと2人きりに。

お互いに「昔から変わらない」と褒め合って、いいムードになる。


マコチに「これからも一人で抱え込まずに、先輩になんでも言って」と言われたユリカは「好きです」と思わず告白。


脳内ユリカズ大集合


不測の事態に、脳内ユリカズが緊急大集合。
パニックユリカ:「馬鹿だ!馬鹿がいるぞ~!

陰湿ユリカ「先輩と後輩じゃなかったのかよ」

ユリカ:「なんでこんなことに」

パニックユリカ:「じ、時間戻せない?」

リカのテストユリカ:「ネコ型ロボット呼びますか」

いい女ユリカ:「落ち着いて。今なら間に合うメソッドの1つ。先輩として好きって意味だよ?とごまかす」

ユリカズ:「なるほど~」

希望的観測ユリカ:「でも~、好きって言われたらその気になることもあるんじゃな~い?」

議長ユリカ:「そろそろ判決を!」

せっかくユリカズが考えてくれたのに、ユリカの口から出たのは「どうして何も言ってくれないの?」。


脳内マコチズ大集合


今度は、脳内マコチズが集合!
逃げたいマコチ:「逃げろ~告白だ!告白が来たぞ」

漢気マコチ:「逃げちゃダメだ。ほら、泣きそうになってる」

青春マコチ:「笑顔にしなきゃ」

マコチ:「待て待て!これは真剣に考えなきゃヤバイ」

分析マコチ:「相当のピンチのようですね。では整理をまず再会は?」

マコチ:「嬉しかった!」

漢気マコチ:「でも別れ方がよくなかったな」

分析マコチ:「負い目がある!だから仕事面でサポートがしたい」

分析マコチ:「答えは簡単です。先輩として接しただけで金問いはないと言えばいい

マコチ:「そうか!」

青春マコチ:「でも、じゃあどうして山下さんのことあんなに引っかかったの?

マコチ:「それは」

マコチズ:「なんで?」

せっかくマコチズが考えてくれたのに、マコチの口から出たのは「ユリカ、ファミレス行かない?」だった。


今は返事ができない?


ユリカとマコチはファミレスへ。

さくらのSNSを見たユリカは、そこに「突然の告白は迷惑防止条例違反」と書かれていてビックリ!

マコチに「ごめん!」と謝るが、マコチはユリカがまだ山下と付き合っていると思っていた。


ユリカがもう山下と別れたことを伝えると、マコチは「さっきの好きは返事が欲しい奴なのかどうなのか?」と聞いてきた。


ユリカは「返事、欲しいやつです」とフラれる気満々で直球勝負。

するとマコチは「ごめん、今は返事ができない」と超曖昧な答え。


ユリカ:「それって同居人の女性のせい?」

マコチ:「彼女とは何もないよ。もしかしてひっかかってた?」

ユリカ:「引いた?」

マコチ:「いや、可愛いなって思って

ユリカ:「え?」

マコチは「ユリカ、気持ち伝えてくれて嬉しかった」と笑顔で言ったが、その本心は……?


翌日から、職場でなんとなく意識し合う2人。

これは、昔の付き合い始める前の私たちに似てる……と思うユリカ。


仁義なき女の晩餐


そんなユリカに、高級柔軟剤の女=丸の内さくらが接近。

なせか高級料亭で蟹を食べながら、さくらと話すことに。


さくらは「(真くんの洗濯物を)私のとつい一緒に洗っちゃうのよね~」となかなか殺傷力の高い返しをしてくる。

ユリカは、さくらが自分の憧れの丸の内さくらだと知って、大感激!&サインを求めた。


ユリカはさくらの著書「がんばらなくてもそばにいて」を絶賛するが、さくらは「それでは幸せになれない」と言った。

初恋の人をずっと思い続けている主人公は、実はさくらだったのだ。


ユリカ:「それって、人生最初の男が巨大マグロだったということですよね」

さくら:「そう、私はファーストマグロを逃したの。素直になれなくて」

2人は、モトカレマニア同士、しっかり手を取り合った!


さくら:「真くんね、モトカレに似ているの」

ユリカ:「わかります、でもそんな人と一緒に住んでいたら」

さくら:「好きにならない、私は彼に何も求めてない。いまさら10歳近く年下の男の子と頑張って恋愛しようとも思わない」


ユリカ:「なら、どうして一緒に?」

さくら:「14歳の時に手に入らなかった幸せが今あるの。始まらなければ終わりもない。彼の気持ちを求めてしまうあなたには難しかったかしら


トイレに行ったさくらは、メンタル強めのアラフォー女を演じた疲れから、コンタクトを落としてしまう(笑)。

眼鏡で仕切りなおしたさくらはユリカに「一度こじれた縁は、元には戻らない」ときついアドバイスをして、去った。

20年以上の元カレマニアで億稼いでいる先輩の言葉は、半端ない。


さくらが元カレと再会


その夜、さくらはbarで駒込和真(淵上泰史)と再会。

「田畑?」「なんでいるの?」と言い合う2人。


キスしたけど付き合わない?


一方、本日が誕生日のユリカは、一人ハロウィン&バースデーを満喫しようとアパートに帰る。

すると、マコチが待っていた!


マコチからのプレゼントは、レーザー測量計。

ズレたプレゼントだが、またマコチからプレゼントを貰えて嬉し泣きするユリカ。


マコチがユリカにキスして、ユリカは「今が一番幸せ」とうっとりする。

そこへひろ美がやってきて「付き合うことになったんだ」と目を輝かせる。


ところがマコチは「付き合うとは言ってない」と言って、ひろ美は怒り狂う。

「サイテーだよ!私の親友をこれ以上ふり回さないで!」

マコチは立ち去り、ひろ美は「がんばったね」とユリカを抱き締めた。

『モトカレマニア』3話のTwitterの評判と感想

『モトカレマニア』3話のTwitterの評判と感想を見てみましょう。

田中みな実のポリスが可愛い






冒頭シーンでプリズンに閉じ込められたユリカを、看守のマコチがいじめます。

そこへ山下マン(?)が助けに来ますが、ポリス姿のむぎ(田中みな実)と謎の覆面男が山下とユリカを絡めとります。


新木優子さんは何を着ても可愛いですが、その上をいったのがポリス姿の田中みな実さん。

「むぎゅっと!」と決めセリフもカワイイですよね~。


マコチがサイテー






3話のマコチも、マジでクズ&サイテー。

ユリカの「好きです」の告白に対して「今は答えられない。カワイイと思ってる」と曖昧な答えをしたし、付き合う気もないくせにキス!

一体何がしたいのやら……?

『モトカレマニア』マコチがユリカにキスした理由を原作ネタバレ

マコチは、どういうつもりでユリカにキスしたのでしょうか?

原作では、第3巻でマコチがユリカにキス。

マコチが昔ユリカに貸したCDを探すという名目でユリカの部屋に行き、その流れでキスします。


ユリカが「これってそういうこと?」と聞くと「す、好きだよ!」とマコチ。

そう、原作はちゃんと「好きだよ」は言うんです。


この後、マコチがユリカに再びキス。

ユリカが「(さくらとの)同居も解消だよね?」と聞くと「まだ付き合うとは言ってないから!」とマコチ。

そう、原作でもマコチは同じセリフでユリカを傷つけるんです。


この時、マコチの脳内がどうなっっているかというと……
・マコチは29歳で、ユリカは28歳。

・このまま「元サヤ」ルートで付き合い始めたら、「本格交際」になって「結婚」を意識しなくてはならない。

・それは自分にはまだ重い(マコチにとって「結婚」は35歳くらいのイメージ)。

この後、ユリカは「〇フレでもいいから」と思い詰めてしまいます。

なぜなら、マコチとのキスはユリカにとって最高だったから。

『モトカレマニア』3話・原作との違い

『モトカレマニア』3話の原作との違いをまとめます。
・原作では、さくらは元カレと再会しない。

・原作では、ユリカとマコチのキスはユリカの部屋。

・原作では、キスの時にマコチがユリカに「好きだよ」は伝える。

「モトカレマニア」の結末を原作ネタバレ・前編!ユリカがマコチに告白!

2019.09.27

「モトカレマニア」の結末を原作ネタバレ・後篇!最新話を随時更新!

2019.09.27

「モトカレマニア」最終回結末をネタバレ予想!ユリカとマコチの恋の結末とは?

2019.10.23

まとめ

『モトカレマニア』3話では、マコチの優柔不断なキスでまたしてもユリカが不安定に。

罪作りな男・マコチが改心する日は来るのでしょうか?

「モトカレマニア」4話のネタバレと感想!さくら(山口紗弥加)の思い出のお葬式が切ない!

2019.11.08

「モトカレマニア」最終回結末をネタバレ予想!ユリカとマコチの恋の結末とは?

2019.10.23