「モトカレマニア」ユリカの元カレ・かける役は柿澤勇人!役柄や経歴、演技を紹介!

『モトカレマニア』5話ラストシーンに、ユリカ(新木優子)の元カレ・源翔(みなもと・かける/柿澤勇人)が登場!

この男、既視感あると思ったら、1話冒頭で出て来たユリカが浮気が原因で別れた“港区は俺の庭 博愛主義はき違え男”ですよ~(>_<)

原作にはない驚きの展開に、Twitterはザワザワ……。

6話では、モトカノマニア・マコチ(高良健吾)VS翔の仁義なき男の戦いが繰り広げられます。

当記事では『モトカレマニア』でユリカの元カレ・源翔(かける)を演じる俳優・柿澤勇人(かきざわ・はやと)の

  1. 役柄とプロフィール
  2. 過去出演作品(舞台、ミュージカル)
  3. 過去出演作品(ドラマ、映画)
  4. 演技の評判
  5. 6話の源翔の結末
についてまとめています。

『モトカレマニア』6話のネタバレと感想!キスに元サヤと急展開で付いていけない?

2019.11.22

「モトカレマニア」5話のネタバレと感想!ユリカの元カレ・源翔(柿澤勇人)って誰?

2019.11.15



『モトカレマニア』5話ラストシーンとは?



『モトカレマニア』5話では、キスしたのに付き合わないと言ったマコチ(高良健吾)に愛想を尽かしたユリカ(新木優子)が、さくら(山口紗弥加)と温泉旅行へ。


一方、マコチはさくらにマンションを追い出され、山下(浜野謙太)の元へ。


もう一度きちんとユリカと向き合う決意をしたマコチは、ユリカのマンションの前で待つが、ユリカは見知らぬ男とタクシーから降りて来た!


見知らぬ男が「誰?」と聞くと、ユリカは「仕事仲間ッス」とマコチを紹介。


マコチはフラつき、ユリカは見知らぬ男を「翔(柿澤勇人)くんです」と紹介。

「誰……?」とつぶやくマコチ。

『モトカレマニア』ユリカの元カレ・源翔役・柿澤勇人の【役柄】と【プロフィール】

『モトカレマニア』でユリカの元カレ・源翔を演じる柿澤勇人の【役柄】と【プロフィール】をご紹介します。


柿澤勇人【役柄】




源翔(みなもと・かける)は、ユリカのクセの強い元カレ。

ユリカがマコチと別れてから付き合った2人目の男で、1話冒頭に出てきた浮気の言い訳が聞き苦しい“港区は俺の庭 博愛主義はき違え男”。

原作漫画でも、ユリカは、初めての彼氏・マコチと別れてから2人のクズ男と付き合っていた。

翔は、そのクズの1人と思われる。




柿澤勇人【プロフィール】


名前柿澤勇人(かきざわ・はやと)
生年月日1987年10月12日
年令31歳
身長175㎝
出身地神奈川県
所属ホリプロ
趣味サッカー、ピアノ、英語、温泉巡り
公式柿澤勇人(カキザワハヤト)

柿澤勇人(かきざわ・はやと)さんは、伸びやかで自由自在な歌声と、確かな演技力を持つ俳優。

元劇団四季の俳優さんで、舞台、ドラマ、映画と幅広く活躍しています。


幼少期からサッカーに打ち込み、プロサッカー選手を目指してヴェルディ川崎のジュニアチームに所属。

中学卒業後は、サッカーの名門校・東京都立駒場高校に推薦入学。


高校1年生のときに観た劇団四季の『ライオンキング』に感動して、「シンバ」を演じたいと俳優を志します。

当時、家族は柿澤さんが俳優を目指すことに反対だったのですが、柿澤さんは「2年間だけ頑張らせてくれ」と説得。


昼間は大学、夜は池袋の舞台芸術学院の夜間コースに通って勉強しました。


2007年の大学1年生の時に、倍率100倍以上の難関を突破して、劇団四季の養成所に入所(凄い!)。

同年に『ジーザス・クライスト=スーパースター』でデビュー。


2008年の舞台『ライオンキング』では念願のシンバ役に抜擢されるも、一度切りの出演で稽古場に戻されます。

『人間になりたがった猫』『春のめざめ』などで立て続けに主演。


2009年末、更なる活動の場を求め同劇団を退団。


2011年からホリプロ所属。

日本テレビ系『ピースボート -Piece Vote-』でテレビドラマ初出演、『カイジ2』で映画初出演。

柿澤勇人の過去出演作品(舞台)

柿澤勇人さんの過去出演作品(舞台)を一部抜粋でご紹介します。


2013年の舞台『ロミオとジュリエット』に出演。



城田優さん、古川雄大さんとトリプルキャストでロミオを演じました。


2017年の舞台『デスノート THE MUSICAL』に出演。


主人公のライトを柿澤勇人さんと浦井健治さんがwキャストで、敵対するもう一人の主人公、探偵Lを小池徹平さんが演じたという超豪華な舞台です。


2019年5月の舞台『海辺のカフカ』に出演。


同作は、村上春樹さん原作、蜷川幸雄・演出の舞台で、2012年に初演、ワールドツアーも行い、国内外問わず高い評価を得ている作品です。

柿澤さんは、2012年の初演から謎の人物「カラス」役で出演していて、初演から現在までをずっと見てきた一人です。


インタビューで柿澤さんは「歌や踊りという武器を捨てても戦っていけるために、演劇を身に着けなければ僕はだめになる」と語っています。


2020年8月公演予定ののミュージカル『スクール・オブ・ロック』に、歌手で俳優の西川貴教さんとw主演。


同作は、ジャック・ブラック主演の映画『スクール・オブ・ロック』を、アンドリュー・ロイド・ウェバーがプロデュースと音楽を手掛けて2015年にミュージカル化したもの。

柿澤さんは、主人公の売れないロッカー教師デューイ・フィン役を西川貴教さんとwキャストで演じます。

柿澤さんは、以下のコメントで意気込みを見せています。

撮影では、才能溢れる子供達のエネルギーに圧倒されました。

彼らにロックを教える教師役ですが、僕の方が彼らからたくさん学ぶことになりそうです。

2020年8月、是非お楽しみに!


【その他の出演作品(舞台)】

・2007年 ジーザス・クライスト=スーパースター(デビュー作)

・2008年 人間になりたがった猫:主演・ライオネル役

・2008年 ライオンキング:主演・シンバ役

・2009年 春のめざめ:主演・メルヒオール役

・2019年 愛と哀しみのシャーロック・ホームズ:主演・シャーロック・ホームズ役

・2019年 ミュージカル「フランケンシュタイン」:主演・ヴィクター・フランケンシュタイン役

柿澤勇人の過去出演作品(ドラマ、映画)

柿澤勇人さんの過去出演作品(ドラマ、映画)を一部抜粋でご紹介します。


2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』に、以仁王役で出演。


柿澤さんは、当ドラマで大河ドラマ初出演を果たしました。


2011年の映画『カイジ2』で、スクリーンデビュー。


柿澤さんは、一条聖也(伊勢谷友介)を支える裏カジノの店長・村上保役を演じました。


2014年の映画『クローズ EXPLOD』に出演、人生初リーゼントを披露。


柿澤勇人さんは、柳楽優弥さんが演じるKING強羅徹の右腕と呼ばれる男で軍団No.2の本多保役を演じました。

【その他の出演作品(ドラマ)】

・2019年 東野圭吾『ダイイング・アイ』:岸中玲二役

・2019年 『大全力失踪』第2回:陸前哲男役

・2019年 『頭に来てもアホとは戦うな』第2話:金子良平役

・2019年 『TWO WEEKS』 第4話:春川役

【その他の出演作品(映画)】

2014年 『gift』:千葉一郎役

2015年 『明烏』:レイ役

2018年 『猫は抱くもの』:高橋/ササキ 役

俳優・柿澤勇人の演技の評判

柿澤勇人さんの演技の評判を見てみましょう。





柿澤勇人さんの演技の評判は、まさに絶賛状態。

・長いセリフ回しに加えて感情ものせていて、圧巻。

・オーラや存在感が凄い。

・ルックスもかっこいい。

舞台やミュージカルでは有名ですがドラマではまだまだ知名度が低いので、今後はもっとドラマや映画でも柿澤さんの演技が見たいです。

『モトカレマニア』6話の源翔の結末は?



『モトカレマニア』6話では、翔がチロリアン不動産にやってきて「ユリカの彼氏です」と宣言!

マコチに、ユリカと住むマンションを探させるという鬼畜ぶりを発揮。


対してマコチはと言うと、あくまでも仕事を全うしようと努力しますが、翔が他の女とキスしているところを目撃したり、翔がユリカをバカにした発言をしたりするので、たまにイラッ!

それでもブチ切れることなく、翔とユリカが住むマンションを探しました。


しかし遂には、逃げているばかりいるのを辞めて、ユリカに「今の俺もユリカが好きだ」と告白。

こうしてマコチはユリカと元サヤ、翔くんはあっさり退場となりました。

翔くんは何だったの?




5話ラストシーンでインパクトたっぷりで登場した翔ですが、6話であっさり退場となりました。

特に中身もなさそうな男で、一体何がしたかったのやら(ただの当て馬or恋のキューピッド)?

一説では、翔がやたらマコチに絡むので「ユリカ狙いではなくマコチ狙いなのか?」の声まで出る始末(笑)。


翔はマコチに似てる?


翔は、最後にマコチに以下の意味ありげな言葉をかけています。

「おめでとう、マコチ。失いたくないなら大正解だ。これからずっとユリカの欲しい言葉を言い続けてね。間違うたんびにこう思われるぜ、やっぱり翔くんにしておけばよかったって。空っぽの心をユリカが埋めてくれるといいな。マコチならうまくやれるよ、お前と俺は似ているから

マコチは「似てない」と否定しますが、似ているとしたら以下の2点でしょうか。
・空っぽなところ。

・(空っぽだからこそ)正解を求めてしまうところ。

まとめ

『モトカレマニア』に源翔役で出演する柿澤勇人さんをご紹介しました。

ユリカの元カレ役ということですが、どんなキャラクターなのか楽しみです。

『モトカレマニア』6話のネタバレと感想!キスに元サヤと急展開で付いていけない?

2019.11.22

「モトカレマニア」5話のネタバレと感想!ユリカの元カレ・源翔(柿澤勇人)って誰?

2019.11.15