『ニッポンノワール』9話のネタバレ考察と感想!怪物はガスマスクと清春?

『ニッポンノワール』9話では、マスター(笹野高史)がアレ(新薬)の開発者であることが判明。

「でももう遅いんだ。私は怪物を生んでしまった」の言葉通り、もう何もかも手遅れなのでしょうか?

そしてガスマスク男について新事実が続々と発覚!

碓井政明と陣内を射殺したガスマスクが狙うのは、十億円とアレ?

当記事では『ニッポンノワール』9話の

  • 公式あらすじ
  • 簡単なネタバレ
  • 判明した事実
  • 考察・怪しいポイント
  • OPとEDのネタバレ考察


についてまとめています。

『ニッポンノワール』黒幕(犯人)が誰なのか考察!名越のバックにいる人物とは?

2019.12.11



『ニッポンノワール』相関図



引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/chart/

『ニッポンノワール』9話の公式あらすじ




#9 覚醒
警察の地下組織:ニッポンノワールによる極秘プロジェクト。人体実験により記憶を変えられていた宮城遼一(細田善彦)が公安の眞木光流(矢本悠馬)の手により死亡した。怒りからまるで別人のように変貌し、眞木を打ちのめした遊佐清春(賀来賢人)。それは覚醒の兆しなのか…。そして喫茶店・ボナーロに向かうとマスターの深水喜一(笹野高史)にこう告げた――。
アンタが黒幕なのか
夕陽が射し込む喫茶店の中、視線を交わす両者。その真相は……。

南武修介(北村一輝)には5年前に家出をした息子がいた。その後、ベルムズに加入したところまでは把握したものの、その先の行方はわからないままだった。ベルムズを使い人体実験を繰り返していたニッポンノワール。南武は息子の行方を案じつつ、江國光成(杉本哲太)ら捜査一課の面々にニッポンノワールと公安の動向を探らせる。そして、そこで衝撃的事実を突き止めることとなる。

覚醒の日、清春はついに全ての記憶を取り戻すこととなる。
ニッポンノワールの全容、そして碓氷薫を殺害した人物とは……!?
「真実を知る覚悟はあるか?」何者かが清春に尋ねる。
「ここまできてないなんて言うわけねえだろ」清春は返す。
全ての真実が清春の脳裏に蘇る夜。第9話、誰にも騙されることなかれ。

引用元: 『ニッポンノワール』公式HP

『ニッポンノワール』9話のネタバレ

『ニッポンノワール』9話のあらすじを時系列でネタバレします。

清春は克喜に会わなかった


冒頭は、遊佐清春(賀来賢人)が取り戻した記憶。

碓井薫(広末涼子)から「克喜はあなたの子よ」と言われた清春だが、「今更合わす顔がない」と克喜に会おうとしなかった。

薫はそんな清春を山小屋へ呼び出し、克喜がNNの人体実験の犠牲になったことと、自分が克喜を見殺しにしたことを告げた。


まだその時ではない


場面は現在に変わって、ボナーロ。

清春が、マスター・深水喜一(笹野高史)を問い詰める。
清春:「いつから変な薬を栄養ドリンクに入れてた?」

マスター:「……」

清春:「班長から預かったUSBに、あんたがニッポンノワールのメンバーだっていう証拠があった」

マスター:「私はNNについて都市伝説程度しか知らない」

清春:「あんたの経歴を調べたら、科捜研を辞めてからこの喫茶店を開業するまで10年間の空白があった」

マスター:「あいにく今話せることは何もない

清春:「今?」

マスター:「そう、まだその時ではないということだ

公安の人間がやってきて清春を連行しようとするが、清春は振り切って逃亡。

沙良に「マスターがNNに関わっている可能性がある」と告げるが、沙良は「そんなはずないじゃない!」と否定。

マスターは「あと3日」とつぶやいていた。


Ultimate Program(究極の計画)


碓井克喜(田野井健)が清春に、不滅戦士「ガルムフェニックス」の下敷きを持ってきた。

これを見た清春は、薫のUSBのもう一つのパスワードが「LET’S THINK」であることに気付いてアクセス。


出て来たのは「Ultimate Program」(究極の計画)というアイコン。

その中身を見た清春は「マジかよ」とつぶやいた。


南武修介(北村一輝)には、5年前に家出した息子がいた。

そして少し前に、息子がベルムズに入った後警察病院に行って行方不明であることが判明した。

南武は、江國(杉本哲太)ら捜査一課の面々に清春を探す振りをしてニッポンノワールと公安の動向を探るよう指示を出す。


どっちの結果でもやりきれない?


清春はこっそり明美(立花恵理)を呼び出して、薫のUSBの中身を調べてくれるように頼んだ。
明美:「あんたが言うことが本当なら、とんでもないことだけど」

清春:「確かにどっちの結果でもやりきれないよな

清春は、克喜(田野井健)と一緒に施設にいる父親を訪ねた。

認知症を患った父親は、清春のことがわからなくなっていたが、克喜を清春と間違えて「ごめんな、清春」と泣いた。


公園でライブ配信する『3年A組』の3人組


その頃、咲良(夏帆)芹奈(佐久間由衣)はどうやったらNNの実態を世間に知らしめることが出来るか考えていた。

2人は、公園で“魁皇高校立て籠もり事件”の裏話をライブ配信する「3年A組」の生徒たち3人【堀部瑠奈(森七菜)、里見海斗(鈴木仁)、結城美咲(箭内夢菜)】に遭遇。


ライブ配信でNNについて報道してほしいと頼むが、堀部瑠奈は「これ、本当に流してもいいんですか?“ぐっ・くるっ・ぱっ”ですよ」と言った。

柊は、大事なことを決断する時はぐっと踏みとどまってくるっと頭をくるっと一周させればぱっと正しい答えが浮かぶと教えてくれたのだ。

ネットに拡散することで、傷つく人もいるから。

里見は「実際に人体実験を行っている映像だったりインパクトのある映像があれば、みんなも注目する」と言った。


清春は、克喜とアスレチックへ。

その夜、克喜は自分がまた以前の自分に戻るのではないかと不安を訴えた。

清春は「いいんだよ、戻っても。全部俺が受け止めてやる」と言った。


清春覚醒の日


克喜が眠った後、清春はボナーロへ。

マスターが言っていた「まだその時じゃない」は、清春の覚醒を意味していた。

そして今日は、清春の覚醒の日(12月15日)。


マスターは「ついてきたまえ」と隠し部屋に清春を案内した。

扉の奥は地下への階段があって、地下室には薬品が並べられていた。


マスターはNNの主要メンバーで、清春が受けた「Ultimate Program」(人体実験の一種)の開発者だった。

マスターが定年後にNNに引き抜かれた時には、既にNNの極秘プロジェクトは進行していた。
「極秘プロジェクトとは?」

未成年の犯罪者を国に従順な人間に作り替える。

しかし欲をかいた政府は、軍事力の向上を目指した。

そこで戦闘に特化した兵隊を作るプランが生まれた。

マスターがNNに逆らえなかった理由は、星良(入山法子)を人質に取られたから。

その後のマスターは自分の信念をかなぐり捨てて研究に没頭した。

プログラムさえ完成すれば、我々親子は解放されると信じて。


しかし星良は「ニッポンノワールもお父さんも許さない」とNNを告発しようとして、殺された。

マスターは実験データを全て捨てて、NNを抜けた。


ところがプロジェクトは消滅せず、その後も極秘プロジェクトは続行。

組織が、星良が持ち出した研究データを奪ったからだ。


アレの正体とは?


碓井薫はマスターに「一緒にNNについて公表してください」と訴えたが、マスターは断った。

その理由は、咲良がいたから。


マスターはNNを抜ける際に、咲良には手を出さないように以下の取引きをしたのだ。
・研究について一切を口外しない。

新薬(「Ultimate Program」を強化する薬)を完成させる。


東堂銀行の金庫には、十億円以外に新薬も保管されていた。

新薬のデータはもうこの世にはなく、全てマスターが消去。


つまり現存する新薬は形になっているただ一つ、碓井薫はそれを手にした。

NNがやっきになっているのは、その新薬を取り返すため。

その新薬のありかを知るのは、清春の記憶だけ。


真実を知る覚悟はあるか


マスターは「君の体について説明する前に、君の記憶を呼び覚ます必要がある。真実を知る覚悟はあるか?」と問いかけ、清春にスマホの「NN」マークを見せた。

清春が意識を失った後、咲良が現れた。
咲良:「お父さんがこんなプロジェクトに関わらなければお姉ちゃんは死ななかった!私を利用して逃げないでよ!」

マスター:「でももう遅いんだ。私は怪物を生んでしまった

その頃、碓井政明はベルムズのリーダー・陣内(落合モトキ)と酒を飲んでいた。

政明は、陣内の記憶を消して人体実験した張本人だった。


陣内は、昔の記憶や顔と引き換えに、今の地位と金を手に入れていたのだ。

政明は「新薬が手に入ったらまた5人ほど用意してくれ」と言い、陣内は「わかりました」と二ヤッ。


そこへガスマスク男が登場!

ガスマスク男は「貴様ら、俺に内緒で色々やってくれたな」と言って、まずは陣内を射殺。

そして政明に銃を向けて「奴と手を組んだのは俺を排除するためか」と聞くが、政明は「我々を殺したところで組織は消えない」と言った。

ガスマスク男は「わかってるよ、そんなこと」と言って政明を射殺。


清春が薫を殺した犯人?


清春は記憶を取り戻した。

記憶の中の薫は「あなたには全ての罪を被ってもらう。私が本当に許せなかったのはあなたよ」と叫んでいた。


薫は、清春たちが薫を賭けの対象にしていたことを知って幻滅して絶望したのだった。

その後薫は克喜を生むが、克喜は懐かなかった。

そのうえ再会した清春は、薫とのことを覚えていなかった。


薫の計画は、そんな清春への復讐のためだったのだ。

薫は“正当防衛”を装って春を殺そうとして、止めようとした清春は謝って薫を殺してしまった!


ここまで思い出して清春は、飛び起きた!

マスターに「何を思い出した?」と聞かれて、清春は「俺が薫を殺した」と嘆く。

マスターが「その時銃声は何発鳴った?」と聞くと、清春は「一発」と答える。


マスターは「今度はこれを見てくれ」と、反転したNNマークのフラッシュ映像を見せた。


陣内の正体


その頃、南武と仁平は、政明と陣内が射殺された事件について話していた。

仁平は、この事件を隠蔽するという(警察庁元長官とベルムズが一緒にいたというのはマスコミの恰好の餌だから)。

仁平は「あいつが暴走したんだよ!馬鹿なことを!」と憤りを見せた。


仁平が出て行くと、入れ替わりで江國が入って来た。

江國は『驚愕の事実』を南武に告げた。
・陣内凪人は、宝生順平と同じプログラムを受けていて、顔も経歴も記憶も変えられていた。

DNA鑑定の結果、陣内の正体は南武の息子・義人であることが判明。

南武は「こいつはニッポンノワールに踊らされて死んだってことか」と泣き崩れた。


清春と南武が一芝居打つ


そこへ清春から電話。

「全ての記憶が蘇りました。お話します。それから課長にお願いがあるのですが」


清春と南武は捜査一課の部屋で2人きりで話す。

その様子をモニタリングの要領で、観察する江國、名越(工藤阿須加)、明美、前園孝(横山涼)、伊上龍治(水上剣星)、香月安彦(駒木根隆介)。


清春は思い出した内容について話す。
清春:「碓氷薫を殺したのは俺です。もみ合った勢いでつい。俺は頭を打って記憶を失った」

南武:「それが事件の真相か」

清春:「笑っちゃいますよね。でも強盗団を撃ったのは俺じゃない。十億円強奪事件で碓氷薫の共犯者だったヤツの仕業です」

南武:「それは誰だ?」

清春:「あなたですよ、南武課長」(拳銃を向ける)

南武:「冗談は銃を下ろしてから言え」

清春は「ここから先は腹割って話しましょう」とカメラを破壊、モニタリング室の画像は見えなくなって音声のみに。
清春:「あんたはずっと前から知っていたんじゃないのか、陣内凪人が自分の息子だって」

南武:「いい加減にしろ!」

清春:「あんたは、事件の前に碓井薫から全てを聞いていた。あんたは、息子がスケープゴートにされないように計画を狂わせるために強盗団を撃った」

南武:「銃を捨てろ」(南武が清春に銃を向ける)

南武:「もう一度言ってみろ!そんなもん知ってたら取り調べてたに決まってるだろ!」

清春:「あんたの懺悔なんかどうでもいいんだよ。俺はなぁ、十億円のありかが知りたいだけだ」

清春:「碓氷薫は言った。新薬と十億は共犯者に計画を打ち明けた場所に隠したってな。あんた、どこで計画を聞いた?」

南武:「知らねえよ、そんなもん」

銃声が響き渡り、捜査一課の面々は2人がいる部屋に駆け付けた。

清春は既におらず、南武は防弾チョッキを着ていて無事だった。

清春VSガスマスク


その後、ガスマスクが山小屋に現れて十億円を探す。

そこへ清春が現れて「遅かったな、残念ながらそこには十億モ新薬もねえよ」と言った。

危うく嘘の記憶に支配されるところだった。

俺の最後の記憶を改ざんして真犯人に仕立てようなんて、なめたマネしてくれんじゃねえか。

あの後、本当の記憶を取り戻したんだ



清春の本当の記憶とは……
清春:「誰かに計画を漏らしたか」

薫:「一人だけ。この山小屋で全てを打ち明けた

清春:「つまりここは、真犯人しか知り得ない場所ってことか」

清春は「お前の化けの皮、剥がしてやるよ」と言ってガスマスクに近付いた。

『ニッポンノワール』9話で判明した事実

『ニッポンノワール』9話で判明した事実についてまとめます。
  • マスター(笹野高史)はNNのメンバーだった。
  • マスターは、科捜研を辞めてから10年間NNの研究に携わり、その後喫茶店を開業した。
  • 清春覚醒の日(12月15日)、マスターは清春を隠し扉の向こう側へ案内した(地下室)。
  • NNの極秘プロジェクト(=「Ultimate Program」)とは、未成年の犯罪者を国に従順な人間に作り替え、戦闘に特化した人間を作ることだった。
  • マスターは「Ultimate Program」の開発者だった。
  • マスターがNNに逆らうことが出来なかった理由は、星良(入山法子)を人質に取られたから。
  • 碓井薫はマスターに「一緒にNNについて公表してください」と訴えたが、マスターは断った。
  • その理由は、今度は咲良を人質に取られたから。
  • マスターは、NNを抜ける代わりに➀組織の一切を口外しないことと、➁新薬(「Ultimate Program」を強化する薬)を完成させることを約束した。
  • アレとは、新薬(「Ultimate Program」を強化する薬)。
  • マスターは、新薬を完成させた後にそのデータを消去。
  • 碓井薫は、十億円と一緒に保管してあった新薬を手にした。
  • 清春の記憶だけが、新薬のありかを知っている。
  • ガスマスク男は、政明と陣内を射殺。
  • 陣内は人格矯正プログラムで顔も性格も経歴も変えられていて、その正体は南武の息子の義人だった。
  • 清春は南武と2人で一芝居打って、ガスマスク男が山小屋に来るように仕向けた。
  • は、山小屋で“ある人物(=ガスマスク男)”に十億円強奪事件の全てを打ち明けていた。

『ニッポンノワール』9話の伏線・怪しいポイントを考察

『ニッポンノワール』9話の伏線・怪しいポイントを考察します。

清春の覚醒


9話で、清春が受けた人体実験が「Ultimate Program」であることが判明。

ちなみに清春が覚醒するのは12月15日ですが、ドラマではその日が既に訪れたにも関わらず明確な覚醒シーンが描かれていません。

次週の、ガスマスク男との対決シーンにおいて覚醒するのでしょうか?


「Ultimate Program」の内容は、未成年の犯罪者を国に従順な人間に作り替え、戦闘に特化した人間を作ること。

わからないのが、なぜ三十路の清春がこのプログラムの対象になったのか?

宮城(細田善彦)のように、20代で既に人体実験を受けたということでしょうか?


栄養ドリンクの中身


マスターの「でももう遅いんだ。私は怪物を生んでしまった」発言が超気になるのですが!

怪物の正体で思い当たるのが、ガスマスク男。


清春も覚醒して怪物になるのでしょうか?

マスターの栄養ドリンクの中身がまだ明かされていませんが、マスターが清春にこれを飲ませることで何かを計画していたことは間違いないでしょう。


マスターが清春に2回映像を見せた理由は?



マスターが清春に2回も映像を見せた理由が気になります。

最初の映像の時は偽の記憶が蘇り、2番目の映像(反転したNNマーク)の時は本当の記憶が戻りました。


マスターが黒幕ならばこんな実験みたいなことはしないだろうし、マスターは清春の記憶が一部改ざんされていることに気付いていたのでしょう(でもなぜ?)

記憶を改ざんしたのはガスマスクで間違いないようですが、そうなるとガスマスクは清春に全ての罪をなすりつけようとした張本人ということになりますね。


ガスマスク男の正体






9話ではガスマスク男が、NNの碓井政明とベルムズの陣内を射殺。

政明に向かって「貴様ら、俺に内緒で色々やってくれたな」「奴と手を組んだのは俺を排除するためか」と意味深なセリフを吐いてしましたが、筆者にはさっぱり意味がわかりません(>_<)

奴=マスターでしょうか?


おそらくEDのシャドーボクシングのガスマスクとボナーロを襲ったガスマスクは、陣内だったのでしょう。

問題は、それ以外のガスマスク男の正体です。


9話時点で、ガスマスク男についてわかっていることは以下の通り。

・十億円強奪事件の主犯の未成年4人を射殺。

・「にっぽんのわーるのたのい」によると、背が高くガタイのいい人物。

・政明や陣内を殺したことから、NNと利益が相反する人物?

・異様に喧嘩が強いことから、人体実験を受けている可能性が高い。

・江國や政明、陣内、貴志を躊躇なく撃つ悪党でありながら、清春に「克喜が危ない」とわざわざ知らせたに来た?

・警察内の内通者である可能性が高い。

マスターが生んだ怪物=ガスマスク男?

・ガスマスク男は、薫が十億円強奪事件の全容を話した唯一の人物。

才門が死んでいないなら才門、名越も怪しいですが、誰かのクローンである可能性も。

クローン候補として考えられるのは、遊佐清春。

咲良も……怪しくはある(でも女だし強そうでもない)。


ここで思い出されるのが、才門の遺言。
・『ここから先は誰も信じるな。食うか食われるか決断を誤ったら、命はねぇぞ…』

・『共喰いの果てに生き残るのは誰だろうな…』

・『お前がこれまで思い出した記憶は全て本物だ 克喜はお前の息子だし、薫は真犯人で間違いない』

才門の言葉を信じていいのであれば、清春が思い出したことは全て事実と考えていいはず(最後の捏造された記憶以外は)。


ガスマスク男はモニタリングメンバーの中にいる?




清春が南武と一芝居打った理由は、江國、名越(工藤阿須加)、明美、前園孝(横山涼)、伊上龍治(水上剣星)、香月安彦(駒木根隆介)の6人の中にノワール(犯人)がいると踏んだからだと思われます。

現に、ガスマスク男は薫から計画の全てを聞いた山小屋へやってきて十億円と新薬を探していました。


名越か江國が怪しいですが、まさかここにきて伊上や前園、神月黒幕説も?

いや、さすがにここにきてサブキャラにフォーカスするのは視聴者が納得しないはず。

そうなると、明美が才門に密告した可能性が高い?


碓井薫のUSBの中身


碓井薫のUSBには、NNのプログラムが以下の8つ入っていました。
・Body modification program:身体改造プログラム

・Brainwashing  program:洗脳プログラム

・Crime suppression program:犯罪抑制プログラム

・Finder program(?)

・Mind control program:マインドコントロール(他人の心理状態や態度を支配する)プログラム

・Mental control program:メンタルコントロール(心的抑制)プログラム

・Opthion program:付加プログラム

・Ultimate Program:究極のプログラム

『ニッポンノワール』9話の『3年A組』要素




『ニッポンノワール』9話では、『3年A組』の堀部瑠奈(森七菜)、里見海斗(鈴木仁)、結城美咲(箭内夢菜)が登場。

堀部、里見、結城は、担任の柊一颯(菅田将暉さん)の “魂の授業” を受けています。


ニッポンノワールの情報の掲載を出版社から断られ、個人SNSでの投稿を拒否された深水咲良(夏帆)と本城芹奈(佐久間由衣)は、彼らにNNについてライブ配信してほしいと頼みますが、堀部は「本当に公表していいんですか?」と聞いていました。

今後の展開は、堀部のぐるっ・くるっ・ぱっにもヒントがあるかもしれません。

『ニッポンノワール』の『3年A組』要素を全部まとめ!ゲストキャスト全員も!

2019.12.04

『ニッポンノワール』9話のOPとED



『ニッポンノワール』9話のOPは碓井薫、EDは清春と克喜。

アスレチックで楽しく遊ぶ清春と克喜の姿が描かれていて、ほっこり。

『ニッポンノワール』ED(エンディング)の会話を全てネタバレ考察!清春は生きている?

2019.11.26

まとめ

『ニッポンノワール』9話のあらすじのネタバレ、判明した事実、考察をまとめました。

次回は最終回ですが、1時間で全ての伏線を回収できるのでしょうか(ハラハラ)。

『ニッポンノワール』黒幕(犯人)が誰なのか考察!名越のバックにいる人物とは?

2019.12.11