『ニッポンノワール』黒幕(犯人)が誰なのか考察!名越のバックにいる人物とは?

『ニッポンノワール』9話で、清春(賀来賢人)が南武(北村一輝)と結託して黒幕(犯人)をハメました。

犯人しか知り得ない場所(碓氷薫が殺害された山小屋)に現れたガスマスク男の正体とは?

名越説が超有力ですが、ガスマスク男は複数いるはずなので名越が黒幕とは限らない?

そしてもし9話ラストのガスマスク男の正体が名越だとしても、バックに必ず誰かいるはず。

当記事では『ニッポンノワール』最終回の黒幕(犯人)についてネタバレ考察してまとめています。

※最終回放送直前に「『ニッポンノワール』最終回直前予想!才門の正体」を追記しました。




『ニッポンノワール』9話ラストシーンとは?



『ニッポンノワール』9話では、清春が(賀来賢人)マスター(笹野高史)に2回NNマークを見せられて2回記憶を取り戻しました。

1回目に思い出した記憶は、碓井薫(広末涼子)が十億円事件を引き起こした動機が清春への復讐で、痴話げんかでもみ合った末に清春が薫を射殺したというもの。

しかしこの記憶は、ガスマスクが全ての罪を清春に擦り付けるためにインプットした偽の記憶でした。


マスターはなぜかこの事実を知っていて、2度目はNNを反転させたマークを清春に見せました。

その結果2回目に思い出した記憶は、薫が清春に「十億円事件の全貌をこの小屋で“ある人物”に打ち明けた」というものでした。


この事実を知っている人間=犯人と確信した清春は、南武に協力してもらって一芝居打つことに。

南武に銃を突き付けて「碓氷薫は言った。新薬と十億は共犯者に計画を打ち明けた場所に隠したってな。あんた、どこで計画を聞いた?」と問い詰めた後、南武を撃ち殺しました。

しかしこれは犯人をおびき寄せる罠で、南武は防弾チョッキを着用していて無事。


その後、ガスマスク男が山小屋に現れて床下をあけて何かを探す姿が!

そこへ現れた清春は「お前の化けの皮、剥がしてやるよ」と言ってガスマスクに近付きました。

『ニッポンノワール』黒幕はモニタリングの6名の中にいる?



清春と南武の会話を聞いていた人物は、江國(杉本哲太)、名越(工藤阿須加)、明美(立花恵理)、前園孝(横山涼)、伊上龍治(水上剣星)、香月安彦(駒木根隆介)の6人。

清春が罠を仕掛けたのは、この6人の中に犯人がいるからだと考えられます。


まずは、主要メンバー3人(江國、名越、明美)に絞れると思います。

さすがに最終回でいきなりサブキャラを黒幕にすることはないでしょうから。

ガスマスクの正体は名越?


『にっぽんのわーるのたのい』からの情報ではガスマスク男は、高身長のガタイのいい人物。

江國も名越も高身長でガタイがいいので当てはまりますが、江國は既に何回も“裏切り”と思われる行動を取ったお騒がせ人物。


なので、9話のガスマスク男は名越である可能性が高いと思います。

確かに名越は、以下の点でとても怪しい。
・4話で「南武さんと江國さんが、にじまち遊園地に行くから早退しました」と清春に伝えたが、南武がそんなことを名越に言うとは思えない。

・4話でガスマスクが現れた時間帯には、名越は下〇でトイレにいた(アヤシイ)。

・8話ではガスマスク男と闘った時に「陣内はこんなに強くない」と、ガスマスク男が陣内でないことを見破った(名越は一度も陣内と闘ってないはず)。

・ヒント動画に名越の「俺は薫さんを愛してた!」があった(実は愛してなどない?)。

・何かと清春の周りをチョロチョロしているし、情報通過ぎる。

・薫の携帯のパスワードも簡単に解いた。
しかし名越は、8話でガスマスク男と闘っているんですよね~(^_^;)

名越が9話のガスマスク男だとしても、8話のガスマスク男は別の人物というわけです。


6話で才門もガスマスク男と闘ったことから、ガスマスクは複数いて互いに利益相反関係だと思われます。

お互いに正体を知られたくないから、ガスマスクを被っているんですよね~。


ガスマスクの正体は明美か才門?


もし、才門(井浦新)が生きているとしたら……?

明美と才門は絶対的な信頼関係で結ばれているため、明美が才門に全てを密告した可能性は十分に考えられます。


なので、9話のガスマスク男は明美か才門である可能性も考えられます。

しかし才門もまた、6話でガスマスク男と闘っているんですよね~(^_^;)


考えられるのは以下の2つの説。
➀才門と名越は共にNNのメンバーで共犯関係。

➁才門と名越は共にNNのメンバーだが才門は組織に逆らった行動を取っていた。

最初は➀で、途中で才門が裏切って➁になったという感じかな~。

『ニッポンノワール』ガスマスクが黒幕?

9話で清春の策略に騙されてノコノコやってきたガスマスク男。

ガスマスク男が全ての黒幕なのでしょうか?


ここで十億円強奪事件の真相について9話で判明したことを簡単にまとめます。

十億円強奪事件の犯人・碓井薫は、共犯者だけに十億円事件の全貌を話した。

その後。ガスマスク男が未成年の強盗団4人を射殺して薫の計画は台無しに。

薫にはガスマスク男の正体が誰なのかわからなかった。


薫は十億円とアレ(アルティミットプログラムを強化させる新薬)を隠したが、ガスマスク男はその場所を知らなかった。

清春は「十億円とアレが“薫と犯人しか知り得ない場所(=山小屋)”にある」という情報を流し、犯人が来るのを待った。


やってきたのは、ガスマスク男。

上記の情報からわかるのは、ガスマスク男は薫の共犯者だけど、最終的に薫を殺して裏切った人物(なんじゃないかな?)。

つまりガスマスク男が黒幕。


この点からいくと、名越が黒幕とは考えられません。

薫が、そこまで名越と深い繋がりがあったとは想像出来ないからです。


薫が名越と結託して十億円強奪事件を起こした……う~ん。

筆者の中では名越は利用されることはあっても、誰かを騙す悪党には見えない。

名越のバックにもっと大物がいて、名越を操っているのならわかるのですが。



なので、薫の共犯者で裏切り者は才門であるという方がしっくりきます。

才門はNNのメンバーなので、マスターが新薬の開発者であることも知っていたはず。


マスターが「もう遅い。私は怪物を作ってしまった」と言った人物像も、才門ならば納得です。

3話で清春と闘った時にSFとしか思えないアッパーカットをキメたからです。


そして「LOOK!AT ME!」についてもまだ解明されていません。

これが解明されてないのに才門退場はおかしい。


一方名越は、黒幕にしては弱すぎると思います。

1話で清春に完膚なきまでに叩きのめされていたし(あれが演技とは思えない)。


今更深い目的があったとか言われても、ちょっと説得力が薄いような……。

とはいえ名越も黒だとは思うので、元は才門の仲間と予想します。


話は戻って、才門が黒幕だとしてわからないのが、なぜ薫を殺したのか?

薫は、才門の元婚約者・星良(入山法子)の親友で、才門とも仲が良かったはず。

もしかすると才門が薫の協力者だけど、未成年4人を撃ち殺したガスマスク男は名越なのかもしれません。


才門が黒幕だとしても、名越が黒幕だとしても、わからないのが動機。

さらに言うと、薫が未成年4人を犠牲にしてまで“十億円強奪事件”を起こした動機もわかりません。

黒幕は清春?



ガスマスク男が清春のクローン、もしくは現在の清春がクローンという説もあります。

筆者も、マスターの「真実を聞く覚悟はあるかね」や「でももう遅いんだ。私は怪物を生んでしまった」発言から、名越が黒幕程度の結末じゃないと思います。


少なくとも名越が黒幕なら、マスターが清春に「真実を聞く覚悟はあるかね」とまでは言わない気がします。

黒幕が才門だった場合も、才門がNNのメンバーとわかっている今となってはさほどの衝撃でもないような……。


それよりも衝撃的なのは、ガスマスク男が清春のクローンで黒幕だった場合ですよね。


マスターもまだまだ怪しい


9話でマスターが元NNのメンバーで新薬(アルティメットプログラムを強化する薬)の開発者であることが判明しましたが、肝心の栄養ドリンクの謎が解明されていません。

さらにマスターは清春の人体実験の内容について知りながら、まだ話してくれていません。

マスターだけが全てを知っている?


黒幕は咲良?



咲良が黒幕と言う説もけっこうあります。

女性で非力という点からはナイですが、以前から父親がNNのメンバーと知っていた咲良が復讐目的でガスマスク男に扮した可能性は考えられます。

『ニッポンノワール』9話「たしかにどっちの結果にしてもやりきれねえよな」の意味とは?



『ニッポンノワール』9話で、清春は明美に「確かにどっちの結果としてもやりきれねえよな」と漏らしています。

この時清春は明美に薫のUSBメモリーを調べるように言っているので、USBの中の情報のことを言っているのは間違いないと思います。

考えられるのは……

・才門が黒幕でも名越が黒幕でも。

・才門が生きていても死んでいても(既にNNに記憶を消されているから?)。

『ニッポンノワール』最終回・清春の感じた“違和感”とは?

『ニッポンノワール』最終回の公式あらすじに以下の記述がありました。

ついにすべての記憶を取り戻した遊佐清春(賀来賢人)は再び事件の発端となった山小屋へ向かう。
そこで“ある人物”と対面した清春は、これまでの捜査の中で覚えた“違和感”をぶつける。
なぜ薫は殺害されたのか…
強盗団が強奪したニッポンノワールの資金・10億円の行方は…


筆者は、清春の“違和感”とは、ガスマスクのことだと思います。

強いガスマスクと弱いガスマスクがいること、味方のガスマスクと敵のガスマスクがいることです。

『ニッポンノワール』最終回直前予想!才門の正体

筆者は、才門黒幕説を押します。

才門も人体実験を受けていることは(ほぼ)間違いないので、宮城同様に段々元の記憶が薄れていっているのではないでしょうか?


宮城は子供を殺すサイコパスから正義の人間に生まれ変わりましたが、才門もそもそもの人格とは全然別の「NN」に都合がいい人間になっている可能性が高い。

だから1話で清春に「ここから先は誰も信じるな」と言ったのではないでしょうか?

つまり、俺すらも信じるなよ、と。


才門が元の人格を消されつつあるのなら、薫を殺してしまった可能性も考えられます。

しかし個人的にはそこまで才門に狂ってて欲しくはないので、薫を殺したのは名越であると予想。


最終回は、清春も才門も覚醒するのではないでしょうか?

マスターが生んだ怪物とは、清春なのか才門なのか?


怪物を生みだしたマスターが、怪物を殺す結末は考えられます。

もしくは、怪物本人がまだ自分の意識が残っているうちに自殺して全てを終わらせるのではないでしょうか?

『ニッポンノワール』1話のOPの謎も解けてない

『ニッポンノワール』1話のOPの謎ですが、解けていない物が多いです。

ひとつずつ見ていきましょう。

迫ってくる手


清春が警察病院の地下で人体実験を受けた時の迫りくる手と思われます。

一応回収と考えていいでしょう。


145と書かれたロッカー


145のロッカーには、薫が盗んだ新薬が入っていた。


叫ぶ女性(熟女?)


叫ぶ女性は、名越と一緒に清春に“碓氷薫は自分が殺した”という記憶を植え付ける手術をしようとしていた人物。


メガネ屋の看板


才門が気絶した清春を車の乗せて、喫茶店ボナーロに連れて行くときの景色の一部。


発砲する銃


これについては薫を撃ったということでしょうが、問題は誰が撃ったかですね。

最終回で薫を射殺したのは名越と判明。


迫る右手


これについては、清春に人体実験した誰かの手だと思われます。


日録総合警備と書かれたワゴン車


これについては10億円強奪事件の犯人たちが乗っていた車で、一応伏線回収。


緑のカエル


これについては、清春が碓氷薫に会いに山小屋に行った際に見たカエルということでしょう。


新型インフル感染拡大の新聞記事(2009年)


これについても、清春が山小屋で見た新聞記事という意味だと思われます。

人体実験に新型インフルは関係していないと思います。


緑の液体が入った注射器


これは、人格矯正プログラムの薬ではないでしょうか。


2つのマグカップ


山小屋で清春が碓氷薫が一緒に飲んだコーヒーのカップですが、1つに緑色の液体がたらされたようです。

最終回でもこの謎は解明されませんでした。


ガルムフェニックス


克喜が大好きな戦闘hヒーローで、薫がUSBを隠した場所。

USBのパスワードも「ガルムフェニックス」のローマ字表記でした。


心電図


おそらく人体実験の一環でしょう。


注射器が打たれる


これも人体実験の一環だと思われます。


鞄に入った現金の束


十億円だと思われます。


NNマーク


ニッポンノワールのマークですが、山小屋と強盗団のアジトに残されていました。

なぜわざわざ残すのか不明。

まるでニッポンノワールの仕業と偽装したいみたいな?

『ニッポンノワール』最終回の終わり方にイライラ?刑事Nの告白から続編は決定?

2019.12.16

まとめ

『ニッポンノワール』最終回の黒幕をネタバレ考察してまとめました。

最終的な結論としては、才門と名越がNNメンバーで共犯関係だったが、才門が裏切って独自の計画を実行しようとしている説を推します(長いな~)。