「ニッポンノワール」1話のネタバレ考察と感想!OPとEDに結末のヒントが?

『ニッポンノワール』1話を見終わっての率直な感想は、「やってくれましたな~」。

登場人物全員クセモノで、特に工藤阿須加さん演じる名越がスゴイ(笑)!

主人公・遊佐清春(賀来賢人)に至っては、刑事と言うよりチンピラで殺人衝動もある?

そしてOP(オープニング)とED(エンディング)に、結末に関わるヒントが満載?

当記事では、賀来賢人主演ドラマ『ニッポンノワール』1話の

  • 公式あらすじ
  • 簡単なネタバレ
  • 判明した事実
  • 考察・怪しいポイント
  • Twitterの評判と感想
  • OPとEDのネタバレ考察


についてまとめています。

「ニッポンノワール」2話のネタバレと感想!清春が才門に渡したUSBは偽物?

2019.10.21

「ニッポンノワール」3話のネタバレ考察と感想!南武修介は白か黒か?

2019.10.28

「ニッポンノワール」最終回結末をネタバレ予想!黒幕は国と製薬会社?

2019.10.06



『ニッポンノワール』1話・公式あらすじ




生い茂る木々。風が吹きすさぶ森。その中にある一軒の山小屋。
うっすらと瞼を開けた男、遊佐清春(賀来賢人)。

彼の目に最初に飛び込んできたのは一人の女性刑事:碓氷薫(広末涼子)の亡骸――。
そして、自分の右手には拳銃が握られていた。確実に自分が彼女を殺したこの状況。

しかし、清春はなぜかここ数ヶ月の記憶が綺麗に吹き飛んだようになくなっていた。
「笑えねぇ」

焦りや焦燥よりも、苛立ちが先にきた。
自分に薫を殺す理由も道理もない。だが、記憶を失った以上その可能性は拭いきれない。

俺が殺したのか……、それとも何者かにハメられたのか……。
清春はこのままだと自分が疑われるに違いない証拠の数々を綺麗に消し山小屋を後にする。

だがすぐに警察からのお呼びがかかる清春。殺人事件の現場招集として、今度は「刑事」として先ほどまでいたあの山小屋へ向かうこととなる。

薫が死亡したのは2日前。その間無断欠勤をしていた清春は、「警視庁のガン」とも称される前評判も相まって薫殺害の疑いの目を捜査員一同から向けられることに。

そんな中、清春は捜査一課長の南武(北村一輝)から薫の一人息子:碓氷克喜(田野井健)の世話をするように言われる。この出会いが、大きな運命の始まりとは未だ知らず……。

そして、薫殺害事件の捜査はやがて薫が死の直前に追いかけていた「十億円強奪事件」と繋がりを持っていくこととなる。

既に解決済みとされていたこの「十億円強奪事件」には、実は警察関係者が犯行に関与していた疑いがあり、その捜査中に薫は命を失ったのだという……。キナ臭すぎる二つの事件。もしも罪を犯した警察関係者の人間が薫を殺害したのだとしたら……。
この瞬間、清春も含め、すべての人間が今回の事件の容疑者となる―――。

薫殺害の犯人は誰か―――。
なぜ、薫は殺されてしまったのか―――。

薫が追いかけた「十億円強奪事件」との関連は―――。
9歳の息子:克喜が握る母の死の真相の鍵とは―――。
そして、清春の記憶喪失の原因は―――。

疑いが加速し、裏切りが止まらない、アンストッパブル・ミステリー…ここに開幕。
類い希なるキャラクターの数々。次々に動き、化かし続ける謎の連鎖。
一度見たら、誰かと話さずにはいられない。異色異端の「刑事ドラマ」、始まる。character chart

引用元: 参照記事のタイトル


「ニッポンノワール 」キャスト一覧!原作やあらすじ、主題歌、放送日!

2019.09.13

『ニッポンノワール』1話のあらすじのネタバレ

『ニッポンノワール』1話のネタバレを簡単にします。

右手には拳銃、左には女上司の死体


山小屋の中で目を覚ました遊佐清春(賀来賢人)は、右手に拳銃、左隣には女上司・碓氷薫(広末涼子)の遺体があった。

遊佐が殺したのか?それとも誰かにハメられたのか?

それを確かめようにも、遊佐には記憶がなかった。


遊佐は、出来る限りの証拠隠滅をしてその場を去った(薫の財布、携帯、手帳は持ち去った)。

元ベルムズの貴志正臣(栄信)を呼び出して、証拠になりそうな物を焼却させた。

堅気になろうと決意していた喜志は「もう勘弁してほしい」と言うが、遊佐は銃口を喜志の口に突っ込んで脅した。


碓氷薫に関する記憶が全部ない?


遊佐は、今後は刑事として再び現場に戻る。

碓氷班のメンバー・名越時生(工藤阿須加)、高砂明美(立花恵理)、江國光成(杉本哲太)が既に来ていた。


薫の死亡推定時刻は、おとといの夕方(遊佐は、遺体の薫と丸1日小屋にいたことになる)。

仲間によると、遊佐と薫はいつもバトっていたという。


遊佐は、仲間に自分がこの3ヵ月の記憶を失った事実を明かす。

つまり、碓氷薫が碓氷班の班長になってからのことを全部覚えていないのだ。


仲間から疑われる


『碓氷薫殺人事件』の捜査会議が開かれた。

薫が死亡したのは2日前。その間無断欠勤をしていた清春は「警視庁のガン」とも称される前評判も相まって、薫殺害の疑いの目を捜査員一同から向けられることに。


特に、清春の警察学校時代の同期で、本日付けで捜査一課に配属となった宮城遼一(細田善彦)は、頭から清春が犯人と決めつけて来た。

宮城を推薦したのは、“魁皇高校立てこもり殺人事件”で指揮を執った本城諭(篠井英介)だった。


碓氷克喜


そんな中、清春は捜査一課長の南武(北村一輝)から、薫の一人息子・碓氷克喜(田野井健)の世話をするように言われる。

清治は「なぜ俺が?」と憤るが、「あの子はお前の監視役だ!」と南武。

この出会いは、やがて大きな運命の始まりとなっていく。


その頃、捜査一課・理事官の本城諭(篠井英介)娘の芹奈(佐久間由衣)に「あの件はなんとかなりそうだ」と電話していた。


またハメられた!


清春に同居を断わられた克喜がマンションに戻ると、部屋はぐちゃぐちゃに荒らされていた。

足音が迫ってきたので、クローゼットの中に隠れる。


クローゼットを開けたのは……公安の才門要(井浦新)!

そして才門に銃口を向けたのは、遊佐!


才門は、自分が来た時には既に荒らされていたと主張。

その証拠として、灰皿の中の1本の煙草を指さす。


その銘柄は、遊佐の煙草と同じだった。

またしても、誰かが遊佐をハメようとしているのか?

マンションの防犯カメラは警察が回収した後で、怪しい人物を確かめようもない。


才門要は、死んだ碓氷薫から以下の話を聞いていたという。
・薫は10億円強奪事件の犯行グループにはもう一人仲間がいて、そいつが黒幕だと言っていた。

・証拠も見つけたらしい。

・あの事件は警察の裏をかきすぎてた、事件の犯人が警察関係者だと見て間違いない。

・しかしそいつもまだ、10億円を手にしていない

・薫が10億円をさがしあてて、別の場所にかくした。
才門要は「つまり、10億円事件の真犯人が金のありかを聞き出そうとして、薫を殺した。なあ、そう考えられねーか?」と遊佐に問いかけた。

そして「ここから先は誰も信じるな、食うか食われるか、決断を誤ったら命はねーぞ!」と言って出て行った。


遊佐の命を狙ったのは誰?


碓氷克喜は、遊佐に「母が殺された場所に連れてってください」と頼んだ。

2人が小屋に着くと、何者かが天井から発砲してきた!


その人物とは……名越時生(工藤阿須加)!

遊佐も打ち返すが玉切れを起こし、名越が天井窓から飛び降りて来た!

相変わらずのイカレっぷり。


碓氷薫のマンションにあった煙草は、名越が用意したものだった。

(喜志が設置した隠しカメラの映像に、映っていた)


本城諭にそそのかされた名越が、遊佐を窃盗犯に仕立て上げようとしたのだ。

本城は「遊佐が薫殺しの決定的な証拠を自宅に隠し持っているから、大義名分を作れば家宅捜査できる」と名越に言ったのだ。


薫を心底愛していた名越は「あんたをパクっても俺の怒りは収まらない!」と遊佐を殺そうとする。

ところが遊佐に反撃され、逆に殺されそうになる。


遊佐の過去


遊佐は「俺は、生まれた時から人殺しなんだよー!」と絶叫。

なぜなら、遊佐の母親は遊佐を生んだせいで亡くなったから。


ここからは遊佐の回想シーン。

遊佐は、父親から虐待されて育った。

「人殺し!お前は豚だ!」と言われながら。


大人になった遊佐は父親を殴って、その後は家を飛び出して生きるためには何でもした。

警察に入ってからは「刑事に向いてない」「お前みたいなやつは人を殺してもな~んも思わないんだろうね」などと言われた。

そんな中、碓氷薫だけは遊佐に向き合ってくれて……。


碓氷克喜が銃を撃つ?


場面は現在に戻って、遊佐が豚=名越にトドメを刺そうとした瞬間、碓氷克喜が銃を撃った。

克喜:「あなたが母を殺したんですか?」

遊佐:「俺かもしれないし、そうじゃないかもしれない!

だからお前がジャッジだ。俺が犯人と思ったら撃て!」

克喜:「来るな!」

遊佐:「だけどこれだけは覚えといてくれ!どれだけ待っても勝手に夜が明けることはない。光はお前が作るんだ。

お前次第で、世界はいくらでも変えられる。どんなことをしても生きろ!這いつくばってでも明日を掴め!全てはお前次第だ」


克喜が銃を下ろして、遊佐は克喜を殴った。

「ひとつ言い忘れてた、この世界はそんなに甘くない」


遊佐は、以下の碓氷薫の言葉を克喜に伝えた。
私には愛する息子がいます。

息子が、大勢の人が、笑って触れ合える世界をつくること、それが警察官の役目だと思っています。
克喜は「お母さーん!」と初めて泣いた。

遊佐は「母親が死んだ真相を知りたければ、俺についてこい。お前次第でこの世界はいくらでも変えられる」と手を差し出した。

こうして、遊佐と克喜は一緒に暮らすことに。


またまたハメられた!


克喜が寝た後、遊佐は名越をたたき起こす。

「薫を殺した犯人を一緒に探そう」と強制的に自分の仲間にした。


遊佐が棚を開けると、10億円事件で使われた拳銃と、銀行の襲撃計画が書かれた物が見つかった。

もちろん、遊佐はこんな物を隠していた記憶がない。これも誰かがハメたのか?


その頃、外では本城諭、宮城遼一率いるSITが突入態勢に入ろうとしていた。

「面白くなってきたじゃねェか」と笑う遊佐。

『ニッポンノワール』1話で判明した事実まとめ

『ニッポンノワール』1話で判明した事実をまとめます。

箇条書きにしてまとめているので、頭の整理に役立ててください。

碓氷薫の死の状況について

碓氷薫の死の状況について判明した事実をまとめます。
  • 遊佐が目覚めると、手には拳銃、隣には銃殺された碓氷薫の遺体。
  • 死亡推定時刻はおとといの夕方、遊佐は死体の薫と丸1日一緒にいた計算になる。
  • 遊佐は、薫の死亡推定時刻のアリバイがない。
  • 凶器は、警察官の銃(M360サクラ)。
  • 薫は、死の直前まで10億円事件を追っていた。
  • 才門要によると、薫は「10億円強奪事件の犯行グループにはもう一人仲間がいて、そいつが黒幕だ」と言っていた。
  • そしてその証拠も見つけた。
  • さらに10億円をみつけてどこかに隠した。
  • 才門要は、10億円事件の真犯人が金のありかを聞き出そうとして、薫を殺したと見ている。
  • 遊佐の部屋の戸棚から、薫殺しに使われた拳銃と10億円事件の犯行計画書が出て来た。
  • 上記については、本城諭の仕業だと思われる。

薫の功績・10億円事件とは?

10億円事件について整理します。


先月、東堂銀行から10億円がうばわれた。

すぐに犯行グループの車両を特定して追跡したが、奴らは警察の包囲網をかいくぐって逃げた。


しかし犯行の3日後、碓氷薫が犯人の一人の身元を割り出して彼らのアジトを突き止めた。

ところが踏み込んだ時には、強盗団4人全員が死亡していた。


仲間割れによる殺し合いで被疑者死亡、10億円のありかはわからずで、捜査は終了。

犯人たちが殺し合いをする決定的な瞬間が防犯カメラに映っていたことが決め手となった。

色んな説が流れているが、上層部がなぜか蓋をしたがっている。




遊佐清春の記憶喪失について

遊佐清春の記憶喪失について判明した事実をまとめます。
  • 碓氷薫が、碓氷班の班長になった3ヵ月前からの記憶がない。
  • つまり、碓氷薫についての記憶がほぼゼロ。
  • どうやら禁煙していたらしいが、当然覚えていない。
  • 宮城遼一によると、警察学校の頃、当時講師で来た碓氷薫を誰が口説けるか懸けたことがあったが、遊佐は薫と寝たと言い張ったらしい。当然遊佐はこのことも覚えていない。

碓氷薫の子供・碓氷克喜について




碓氷薫の忘れ形見・碓氷克喜について判明した事実をまとめます。

  • 小学校4年生
  • 父親が誰かわからない
  • やけに冷静で、しっかりしている
  • 誕生日を祝ってもらった記憶がない
  • 遊佐に「自分にしかわからないことがある」と言って、母の殺害現場に連れてってもらったが、何かわかったのか?
  • 薬を飲んでいる。
  • 「泣いても何も解決できない」と遊佐と同じセリフを言う(似た者同士)
  • 南武がわざわざ遊佐に克喜を預けた理由は(他の人間の方が適任だと思われるが)?

薬を飲んでいるのは、まさか柊一颯(菅田将暉)のように余命短いから?

『ニッポンノワール』1話考察・怪しいポイントまとめ

『ニッポンノワール』1話の考察ポイントをまとめます。

碓氷薫と遊佐清春の関係


碓氷薫と遊佐清春は常にバトっていたらしい。

その理由がわかれば、薫殺しの犯人も見えてくるはず。

そして遊佐は宮城に「薫と寝た」と言い張っていた。


遊佐は薫と一緒に10億円事件の捜査をしていた可能性が高く、さらに(過去に)恋人関係にあった可能性も高い。

碓氷克喜の父親は、遊佐なのではないだろうか。


要注意人物・才門要は何を知ってる?



「薫は大切な友人だった!俺は犯人を絶対に許さない!」と誰よりも犯人逮捕に熱意を傾ける才門要(井浦新)。

薫の友人を名乗るだけあって、かなり詳しく薫について知っている様子。


遊佐に「ここから先は誰も信じるな、食うか食われるか、決断を誤ったら命はねーぞ!」と忠告した理由も気になる。

公安所属なら、警察内部の動向にも詳しいはず。


遊佐の過去が気になる・殺人犯なのか?


回想シーンで遊佐は父親を殴っていて、その拳には大量の血液が付着していた。

その後遊佐は家出をして警察官になったようだが、父親は死んだのか生きているのか?


喫茶店のマスターの過去と栄養ドリンクの中身は?



深水喜一(笹野高史)は喫茶店のマスターで、3階を遊佐に貸している。

にこやかで暖かな人柄だが、フリーライター・咲良(夏帆)の父でもある彼は、元刑事の肩書を持つ。


気になるのが、長女が命を落としたという悲しい過去。

それが今回の碓氷薫殺人事件とどう繋がってくるのか?

個人的に、マスターが遊佐に飲ませている栄養ドリンクが怖い。

『ニッポンノワール』1話のTwitter(ツイッター)の評判と感想

『ニッポンノワール』1話のツイッターの評判と感想をまとめます。

名越時生(工藤阿須加)の評価は賛否両論?





工藤阿須加さん演じる名越が、予想以上に強烈でした!

事前にパーリーピープル役と聞いていましたが、まさか雄叫びまで上げるとは!

<刑事・名越の奇行>
  • 鑑識の邪魔をして、死体の薫の手を握ろうとした。
  • 「パーリーピープル!」と叫んで先頭切って大暴れ!
  • 薫を盗撮して、パンツスーツのヒップラインに大興奮!
  • 薫殺しの犯人と思われる遊佐を殺そうとした。

いや、もうほぼ犯罪者だし(^_^;)

しかしけっこう騙されやすい性格なので、黒幕ではなさそうです。


『3年A組』からの3人がキャラ変でビックリ!



ドラマ『3年A組』からのキャラクターは、以下の3人。

  • 半グレ集団ベルムズの元リーダー・喜志正臣(栄信)。
  • 魁皇高校立て籠もり事件での功績が認められて本庁に栄転した宮城遼一(細田善彦)。
  • 警視庁捜査一課理事官・本城諭(篠井英介)


この3人は以下のようにキャラ変しています。

      3年A組のキャラ現在のキャラ
喜志正臣
半グレ集団「ベルムズ」のリーダーで、不良そのもの。足を洗って更生したいと考えている。
本城諭魁皇高校立て籠り事件で指揮を取った。娘の芹奈(佐久間由衣)のことで問題を抱えているらしい。
宮城遼一郡司刑事(椎名桔平)の部下で基本的には明るいキャラ。過去に清春に手柄を横取りされたことを恨んでる。

この3人の中で最も激しいキャラ変をしたのは、宮城遼一。

宮城の手柄を横取りして捜査一課に引き抜かれた遊佐のことを本気で恨んでいます。


宮城を捜査一課に推薦したのは、やはり本城諭でした。

この2人は『3年A組』の“魁皇高校立て籠もり事件”で信頼関係が出来上がったのでしょうね。

「ニッポンノワール」宮城遼一役は細田善彦!3年A組の役柄もネタバレ!

2019.10.11

「ニッポンノワール」貴志正臣役は栄信!3年A組の役柄も詳しくネタバレ!

2019.10.02

またもやフェイク動画絡み?



喜志正臣は、遊佐のアリバイ作りのために、またしてもフェイク動画を作成していました。

10億円事件は、犯人たちが互いに撃ち殺し合う映像が決め手となっていました。

この映像も、まさかフェイク動画?


『3年A組』と世界観を同じにしないといけない理由は?



1話冒頭からガルムフェニックスの映像、フェイク動画などが出て来て、『3年A組』の匂いがぷんぷんしています。

しかし、わざわざ『3年A組』と地続きにする理由が今のところよくわかりません。


刑事ドラマではなくチンピラドラマ?




なんと、捜査会議中に、碓氷班VS他の刑事で本気の乱闘騒ぎが発生!

胸倉を掴んで睨みを利かせるぐらいならわかるけど、本気で蹴り入れ合ってました~(^_^;)

乱闘の中でひとり化粧直しをする高砂(立花恵理)も怖いし、本当に拳銃を打って乱闘を止める才門要(井浦新)も怖い(^_^;)


刑事ドラマというより、チンピラドラマ?

主人公の遊佐からして、ボールペンを名越に突き刺して本当に殺そうとするなど、警察官とは思えません!

『ニッポンノワール』OPとEDのネタバレ考察



『ニッポンノワール』OPとEDをネタバレ考察します。

OPのネタバレ考察


OPは細かいコマ割りで、以下のたくさんの映像が次々に流れていきます。

・誰かの手が伸びて来て、掴むような動作をする。

・145、143、141のコインロッカー。

・145だけロッカーサイズが大きいが、全て100円。

・145という数字がアップになる。

・頭がクシャクシャのババアが出て来て奇声を上げる。

・口から血を吐く?

・車が走り、左手に「めがね工房よしの」が見える。

・看板の黄色い眼鏡のフレームがドアップに。

・誰かが拳銃を発砲、火花が散る。

・また手が出て来て、何かを掴む。

・上から手が重なっているような映像?

・(おそらく)10億円事件の時に犯人が使った日経総合警備の車。

・緑のカエル。←清春が薫との待ち合わせ場所である山小屋に行った日に見たカエル。

・カエルが跳ねる。

・管に黄緑色の液体が流れる。

・「猛威を振るう新型インフル」の新聞記事。
厚生労働省は、平成21年4月23日、米国内で豚由来のAgataインフルエンザウイルスの人への感染事例に関する情報を入手し、また、24日にはメキシコにおいて死亡者が多数出ているとの情報を世界保健機関から入手した。これを受けただちに都道府県に情報提供するとともに、検疫の強化を全国の検疫所に伝え、同時に省内に一般国民からの問い合わせに応ずるためにコールセンターを立ち上げた。
・「新型インフル感染拡大」の記事。
警戒レベル6。2009年は歴史的パンデミック。全国500箇所でウイルス調査。
・黄色い液体が入った注射器。

・注射器の針の先から出た液体が、コーヒーの中へ。←薫が清春のコーヒーにだけ何か入れた?

・おそろいのブルーのマグカップ。←清春と薫が2人で話した時にコーヒーを飲んだマグカップ。

・遊佐が吸っている銘柄のタバコの吸い殻が灰皿に捨ててある。

・ガルムフェニックスが悪者と闘う。←放来撮影所が、強盗団4人が互いに撃ち殺し合うフェイク動画を作成していたことが判明。

・管の中をグリーンの液体が流れる。

・21/81(90)の心電図。

・注射器

・10億円の札束?

・Nが2つ重なっている画像。←警察の地下組織「ニッポンノワール」のマークであることが判明。

コインロッカー145に、10億円が隠されているということでしょうか?

豚インフルエンザですが、発生が2009年。克喜は現在9歳の小学4年生なので同年の出来事でしょうか?

また、正義の味方・※ガルムフェニックスがどう関係しているのでしょうか?

※ドラマ『3年A組』で、ファイター田中(仮面ライダーエボルトこと前川泰之)がスーツアクターとして演じる正義の味方。主人公・柊一颯(菅田将暉)のピンチに現れて助けてくれた(まさにヒーロー)。

EDのネタバレ考察


碓氷薫が、誰かに電話しています。

時折笑顔を浮かべたり言い聞かせるような話し方から、相手は碓氷克喜ではないだろうかと思われます。

最後はおそらく「おやすみ」「ごめんなさい」「さようなら」ではないかと。


追記です。

碓井薫が電話している時間が夜の11時半と判明。遅い時間なので電話の相手は遊佐清春である可能性も。



サザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」が主題歌なことから、ドラマのテーマは「愛」だと予想します。

まとめ

『ニッポンノワール』1話のあらすじのネタバレと考察、判明した事実についてまとめました。

今後も新事実が判明したら追記します。

「ニッポンノワール」2話のネタバレと感想!清春が才門に渡したUSBは偽物?

2019.10.21

「ニッポンノワール」3話のネタバレ考察と感想!南武修介は白か黒か?

2019.10.28

「ニッポンノワール」碓氷薫殺害事件の犯人をネタバレ考察!克喜への愛と薫の正義とは?

2019.10.15

「ニッポンノワール 」キャスト一覧!原作やあらすじ、主題歌、放送日!

2019.09.13

「ニッポンノワール」最終回結末をネタバレ予想!黒幕は国と製薬会社?

2019.10.06