「ニッポンノワール」3話のネタバレ考察と感想!南武修介は白か黒か?

『ニッポンノワール』3話は、ズバリ「容疑者才門」。

井浦新さん演じる才門要が、今回も超・超カッコいい~。

十億円事件の犯人の一人・風間岳斗(かざま・がくと)の経歴が、デタラメであることが発覚!その意外な正体とは?

そして正義感溢れる捜査一課長・南武(北村一輝)黒幕説浮上?

当記事では『ニッポンノワール』3話の

  • 公式あらすじ
  • 簡単なネタバレ
  • 判明した事実
  • 考察・怪しいポイント
  • Twitterの評判と感想
  • OPとEDのネタバレ考察


についてまとめています。

『ニッポンノワール』4話のネタバレ考察と感想!ガスマスクの正体は才門?

2019.11.04

「ニッポンノワール」2話のネタバレと感想!清春が才門に渡したUSBは偽物?

2019.10.21



『ニッポンノワール』3話のあらすじ




「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」と「十億円強奪事件」。
警視庁捜査一課が追い続けた2つの事件は死亡した理事官・本城諭(篠井英介)の犯行ということで幕を閉じた…かのように見えた。

「本当に本城が首謀者なのか…」
「俺にハメようとした黒幕も本城だったのか…」

明らかに何者かによる事件の早期幕引きの狙いが見え隠れする中、遊佐清春(賀来賢人)は警察上層部に対する疑念を拭えないでいた。

一度は捜査終了を命じられるも、捜査一課長・南武修介(北村一輝)の独断で、捜査を続ける清春ら旧碓氷班。すると十億円強奪事件の実行犯の1人・風間岳人が、実は警察が作り上げた架空の経歴である可能性が浮上する。

なぜ警察は十億円強奪事件の実行犯グループに風間を送り込んだのか。謎が謎を呼ぶ中 清春は、風間の正体と公安のエース・才門要との間に過去にあった意外な接点の存在に気が付く。

才門が事件の黒幕だったのか…?
裏切りに次ぐ裏切り…止まらない謎の連鎖はさらに加速。
主人公を含め誰も信用できない—第3話 開幕。

引用元: 「ニッポンノワール」公式あらすじ

『ニッポンノワール』3話のネタバレ

『ニッポンノワール』3話を時系列で簡単にネタバレします。

被疑者死亡で事件解決?


冒頭は、捜査会議。

南武修介(北村一輝)が「本城元理事官(篠井英介)が、碓氷薫殺害事件と十億円強奪事件の犯人で、被疑者死亡で事件は解決」と発表。


当然納得がいかない清春たちに、才門要(井浦新)が「本城=犯人の証拠」を出す。
・本城が、解体業者に十億円事件で使われた車を廃棄処分させた映像。

・十億円事件に使われた拳銃、犯行計画書が本城のロッカーから見つかった。

碓氷薫(広末涼子)の血痕が付着したシャツも見つかった。
まさに捏造としか思えない証拠の数々。

才門がしらばっくれる


遊佐清春(賀来賢人)は「本城が解体業者に車を廃棄処分させた映像は、碓井薫のUSBに入っていた映像だ!」と主張。

DVD(克喜/10歳/誕生日)を再生するが、中身がすり替えられていた!


清春は才門に「USBをどこに隠した?」と迫るが

才門は「何のことだ?」としらばっくれた。

「わ~っかりませ~ん!」のオーバーアクションが憎たらしい(笑)

南武が異議を申し立てる



そんな中、南武が才門に異議を申し立てる。

「俺は本城の件を警察発表で初めて知った。これはどう見ても冤罪事件だ!

さらに南武は、碓氷薫が「殺されるかもしれない。それでも私は戦います。真実が白日の下に晒されるその日まで」と殺される前日に言っていたことを明かす。


南武の指揮で、碓氷班、宮城(細田善彦)、その他捜査一課の面々が再捜査に動き出すことに。

公安の仁平(相島一之)たちは「事件はもう終わったんだぞ!」と命令するが、南武は「文句があるならいつでもクビにしてもらっていいんですよ?」と挑戦的な態度。


才門は「みんな、この人(南武)のことあんまり信用しない方がいいよ~。捜査一課長なんて清濁併せ持ってなきゃつとまらない」と言った。

そして南武の目を見て「噂じゃ、腹の中、真っ黒らしいから~」と言った。


風間岳斗



場面は変わって、喫茶店「bonnaro」。

清春がマスターと咲良(夏帆)と話していると、名越(工藤阿須加)に連れられて本城芹奈(佐久間由衣)がやってきた。


芹奈は、十億円事件の犯人の一人・風間岳斗(久保田康祐)の写真を見せた。

養護施設で育ち、半グレ集団・ベルムズにいたというこの男の経歴は、全てデタラメ。


調べてみると、風間の経歴は警察が完全捏造していた。

もはやお手上げかと思われたが、芹奈の彼氏が強盗団(風間岳斗)を撮っていた動画を見た咲良が、風間の手のタトゥーに、見覚えがあった。


それは、3年前に咲良の姉・星良(入山法子)を殺した少年Aこと宝生順平。

宝生は元々素行が悪くて少年院にいて、カウンセラーの星良と知り合った。


気性の激しい性格だったが、星良が関わってから落ち着いていたはずなのに、突然……!

咲良は「お姉ちゃんを殺した後、顔も経歴も変えてまた犯罪に手を染めて、しかももう死んでるなんて」と嘆いた。


宝生が風間なら、少年院から出る前に顔を整形したことになる。

その後、ほうしょうのDNAが風間と一致。


才門要の復讐劇?


ここで、名越がひとつの仮説を立てる。

それは「十億円事件」の犯人は才門要ではないか?ということ。

婚約者を宝生に殺された才門が、復讐のために宝生を強盗団に入れて十億円を奪わせる。

そして正当防衛を装って、宝生を殺したのではないか?


清春は、この仮説を宮城に話す。

宮城:「納得できない。ほうしょうを殺すなら十億円など奪わせる必要がない。それに防犯カメラの映像がある。さらに才門警部にはアリバイがある、強盗団が死亡した時に公安部の仁平課長と一緒にいた」

それでも、宮城は才門のアリバイを洗いなおすと約束してくれた。


強盗団の動画はフェイク動画?


清春は、元ベルムズの貴志(栄信)に、強盗団の防犯カメラの映像を鑑定させた。


喜志は、『3年A組』の柊一颯(菅田将暉)が犯人をおびき出すために作ったフェイク動画に似ている、と言った。

服装や髪型など、本人にそっくりに似せて撮影した動画だ。

つまり、この防犯カメラの映像自体が偽である可能性が高い。


清春と南武は、『3年A組』の動画を撮影した放来撮影所へ。

南武は、社長のファイター田中(前川泰之)と高校の同級生だった。


ファイター田中によると、フェイク動画の依頼者は才門要。

才門は、あたかも強盗団4人が仲間割れして撃ち合った映像を作らせたのだ。


その後、才門のアリバイも崩れる(仁平課長が清々しく裏切った)。

さらに鑑識の結果、拳銃とシャツから本城ではなく才門のDNAが出る。


才門の激白


清春が、才門を呼び出した。

清春:「あんたが強盗団4人を殺した。亡くなった婚約者の復讐のために宝生を殺した」

才門:「その拳銃とシャツの鑑識結果は、南武が調べたものだろう?


才門は「この事件はあらゆる証拠が隠蔽、もみ消し、捏造されてる。お前も身に覚えがあるだろう?この事件はもっと複雑なんだよ」と説明。
【才門の主張】

・俺は宝生を殺したかったとして、なぜ十億を奪わせる必要がある?

・他の4人まで殺したのは、単なる道連れか?


才門は「俺は、警察に殺された星良のために真相を追っている」と激白。
【才門の主張➁】

・東堂銀行から奪われた十億円は、星良が参加していた警察の極秘プロジェクトの金。

・3年前、星良はその極秘プロジェクトの実態を暴こうとして殺された。

・宝生は恐らく警察の犬で、新しい身分と引き換えに殺しを引き受けた。

・星良を殺した宝生が、十億円事件にも関与しているのは偶然とは思えない。

・おそらく背後に極秘プロジェクトの組織が動いているに違いない。

・USBには何も映っていなかった。

・十億円事件の真相について何も知らないが、仁平から早期解決を図るように命令を受けた。

・仁平は黒幕の器ではないから、背後に必ず誰かいる。

・仁平の懐に入ったのは、信頼を得て黒幕の存在を知るため。

・碓氷薫殺人事件の火消し役も仰せつかった。

・本城を使って清春を犯人に仕立て上げようとして、本城に罪をなすりつけた。

・全ては真実を知るため。
才門が本城に罪を擦り付けたことを知った清春は、才門に殴りかかる。

しかし才門は強く、清春はねじ伏せられてしまう。

その頃、克喜も清春に同調するかのように、喫茶店で暴れていた。


才門は、星良の告別式で、薫と以下のことを誓い合っていた。
・星良が、何の極秘プロジェクトで、どんな秘密を握って殺されたのか、暴く。

星良が命をかけて解き明かそうとしていた、警察の秘密を暴く。

・そのために、戦う。

清春は「それでも本城に罪を着せていいことにはならない!」と反論するが、「全てが明らかになれば、本城の冤罪も晴れる!」と才門。

才門は、真実を知るためなら、どんな犠牲も厭わないつもりなのだ。


本星は南武?


才門は「俺のヨミが正しければ、本星は南武だ。克喜の父親かもしれない。公安に蹴られた今、警視庁に俺の居場所はない。俺は、俺のやり方で真実を突き止める」「LOOK!AT ME!克喜を守ってやってくれ」と言って去った。


清春が、喫茶店に戻ると、克喜が包丁を持って震えていた。

清春は克喜を抱き締めて「つまんなくても話聞くからよ。わかるまで教えてくれよ、お前のこと」と抱きしめた。


翌朝の喫茶店。

名越が、南武とガルムフェニックスを連れて来た。


南武は、清春と話をする。

清春は、あの日、才門とは会えなかったと嘘をついた。

才門が言った通り、南武が黒幕で克喜の父親なのか?

『ニッポンノワール』3話で判明した事実

『ニッポンノワール』3話で判明した事実をまとめます。
・十億円事件の犯人の一人・風間岳斗の正体は、宝生順平。

・宝生順平は、才門要の婚約者・星良を殺した少年A。

・強盗団4人が互いに殺し合う動画は、ファイター田中が才門に依頼されて作ったフェイク動画。

・星良は、警察の極秘プロジェクトに関わって秘密を握ったせいで、殺された可能性が高い。

・才門は、星良の復讐ではなく、星良を殺した警察の闇を暴くために戦っている。

・才門は「本星は南武だ。克喜の父親かもしれない」と言った。
才門が嘘をついてなければ、これで才門についてほぼ判明したことになる

『ニッポンノワール』3話の考察

『ニッポンノワール』3話の考察ポイントをまとめます。

星良が関わった極秘プロジェクトとは?


星良は携帯動画で「実は、警察のあるプロジェクトに参加してるの。詳しくは話せないけど近いうちに何らかの形で公けにするつもり。それがどんな反響を呼ぶかわからない。もしかしたら危険な目に遭うかも。でも決めたの、戦うって」と言っていました。

星良が関わっていた極秘プロジェクトとは何だったのでしょうか?


星良の職業がカウンセラーだったことから、マインドコントロール、洗脳などに関係することかと思われます。

もちろん、警察絡みなので、表向きは大義名分があるものでしょう。

1話のOPの「豚インフルエンザ」のワクチンにも関係がありそうです。


克喜の正体は?





風間岳斗の調査で行き詰った清春たちに「顔だけでなく体全体がうつっているものはないんですか?傷とかあるかもしれない」とナイス過ぎる提案をした克喜。

名越が「名探偵コナンみたい」と絶賛していましたが、本当にその通り。

克喜って子供とは思えない雰囲気なんですよね~。


克喜には、もう一点気になることが。

清春の危機になぜか同調して、興奮するところです。


1話では拳銃をぶっ放したし、3話では喫茶店で大暴れ!

「清春さん、清春さん」と苦しそうにして薬を飲んでいたので、本当に清春に同調しているのでしょうか?

何か人智を超えたことが、克喜の体に起こっているとか?


マスター・深水喜一が怪しい


咲良(夏帆)が、宝生に何故星良を殺したか聞きたいと切実に思っていたのに対し、マスター・深水喜一(笹野高史)は不思議なほど感情を乱しません。

我が娘が殺されたのに、そんな冷静でいられるものでしょうか?

娘にも内緒で、極秘で動いている可能性も。


南武の人物像がわからない


3話では、南武修介(北村一輝)黒幕説が浮上。

マスターによると、昔は出世欲の塊だった南武ですが、3話では上層部に楯突いてまで捜査を続行!


カッケーと思ったのもつかの間、才門から「南武は腹黒い」発言。

たしかに南武は公安の上層部に「俺はどうやってあんたたちが今のポストについたか知ってますから」と言っていたので、相当色んなことを知っていそうです。


さらに才門は「南武が本星。克喜の父親」と言いました。

たしかに南武は克喜を抱っこするし、克喜も「南武さんなら、うちによく来て遊んでくれました。ガルムフェニックスを教えてくれたのも南武さんです」と言っていました。


碓井薫がガルムフェニックスにUSBを仕込んだことも、南武ならいち早く気が付けた可能性も?

そもそもガルムフェニックスのキーホルダーを克喜にプレゼントしたのが、南武なのでは?


才門と明美の関係は?


才門と明美ですが、捜査中にラブホへ。

才門:「俺の読みだと、ベッドの中にいる気がする」

明美:「あたしもそう思う」

才門が星良のことを心底愛していたことは間違いないので、明美(立花恵理)とは遊び?


でも今でも星良を思って泣くほど好きなのに、そんな簡単に明美と関係を持てるものなのでしょうか(^_^;)

おそらく明美が何か知っていて、それを油断させて聞き出そうとしているのでは?


3話の「LOOK!AT ME!」


3話でも才門要の「LOOK!AT ME!」が出ました。

やはり、清春が才門に拳銃を向けた時です(1話も2話も同じ)。


今回の才門は「克喜を守ってやってくれ」というまともな発言(克喜のことは大事なのか?)。

その後、清春が克喜を抱き締めて話を聞いてやったのは、清春の意思なのか、才門要の「LOOK!AT ME!」の催眠術のせいなのか?

『ニッポンノワール』3話のOPとEDは?

『ニッポンノワール』3話のOPとEDについてネタバレします。

OPは才門要でした(1話は清春、2話は薫)。

EDは清春と克喜(at清春の部屋)。

清春が、克喜がぽつりぽつり話すのを聞いたあと、克喜の隣へ座って頭をくしゃくしゃっと頭をなでました。

克喜が笑顔を見せたので、そんな深刻過ぎる話でもないような。

『ニッポンノワール』3話・Twitterの評判と感想

『ニッポンノワール』3話のツイッターの評判と感想を見てみましょう。

3話も『3年A組』要素が盛りだくさん







3話も、『3年A組』要素が盛りだくさんでした。

ガルムフェニックスのスーツアクター・ファイター田中、柊一颯(菅田将暉)が犯人をあぶり出すために作ったフェイク動画。

それから星良の動画が、影山澪奈(上白石萌歌)の動画に似ていましたね~。

田中が、南武の高校の同級生で、今は放来撮影所の社長なのにはびっくりしましたが(^_^;)


才門が清春をぶっ飛ばすところに笑った





3話の才門も、メチャクチャ強い!

もう、主人公の清春が全然歯が立ちませんっ(^_^;)


そして最後に清春がぶっ飛ぶシーンについては、笑っちゃった視聴者多数。

ちょっとアニメっぽかったですよね~。

『ニッポンノワール』4話のあらすじ




「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」。
2つの事件をつなぐ黒幕を追う遊佐清春(賀来賢人)。

同じく黒幕を追う才門要(井浦新)は「南武(北村一輝)がホンボシだ」と清春に告げる。
さらに携帯電話の解析から薫は殺害された当日、南武に呼び出されていたことも判明。

捜査一課長でもあり捜査の指揮をとる南武がなぜ…深まる疑惑。
その一方で、南武には事件当日、江國光成(杉本哲太)と海外視察に行っているという鉄壁のアリバイもあった。

相手の弱みを握って利用するのが実に巧かったという南武。
このアリバイの裏には何かがある…そう判断した清春は南武と直接対峙を決意する。

しかし…その現場にはまさかの“裏切り者”が潜んでいた。
誰が真の敵なのか…清春に味方と呼べる存在は本当にいるのか…
人間関係と心理が複雑に渦巻く第4話開幕。

引用元: 「ニッポンノワール」公式HP


4話では、南武修介の嘘が発覚します。

そして才門が「レッツ・シンク!」。

まとめ

『ニッポンノワール』3話のネタバレと感想、判明した事実、OPとEDについてまとめました。

次回のOPはおそらく南武さんかと思われます。

『ニッポンノワール』4話のネタバレ考察と感想!ガスマスクの正体は才門?

2019.11.04

「ニッポンノワール」1話のネタバレ考察と感想!OPとEDに結末のヒントが?

2019.10.14

「ニッポンノワール」2話のネタバレと感想!清春が才門に渡したUSBは偽物?

2019.10.21