『ニッポンノワール』5話・陣内役は落合モトキ!役柄や経歴、演技を紹介!

『ニッポンノワール』5話のキーパーソン・陣内を演じる俳優は、落合モトキさんです。

かっくんもっくんの共演に、Twitterでは楽しみにする声が相次いでいます。

当記事では『ニッポンノワール』の陣内を演じる落合モトキさんの

  • 役柄
  • 経歴
  • 過去出演作品
  • 演技の評判
についてまとめています。

『ニッポンノワール』5話の陣内をネタバレを追記しました。

今田美桜「ニッポンノワール」5話に諏訪唯月役で出演!役柄を詳しくネタバレ!

2019.11.08

「ニッポンノワール」貴志正臣役は栄信!3年A組の役柄も詳しくネタバレ!

2019.10.02



『ニッポンノワール』落合モトキの役柄は?



『ニッポンノワール』落合モトキさんの役柄は、ベルムズの現リーダー・陣内。

ガスマスク男の正体はこの陣内で、取り調べをする清春(賀来賢人)に対して「碓井克喜について全てを知っている」と謎のセリフを吐きます。


5話の公式予告動画&あらすじは以下です。



依然として謎に包まれた「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」の接点。
才門要(井浦新)は遊佐清春(賀来賢人)に、強奪された十億円は警察の極秘プロジェクト『ニッポンノワール』の資金だった。さらに薫は十億円事件を追う中で謎の組織ニッポンノワールの存在を突き止め殺害された可能性が高いとも告げる。
捜査一課長の南武修介(北村一輝)は、警察組織の中に『ニッポンノワール』の息がかかった人物が紛れ込んでいる可能性を示唆する。

規模も目的も謎に包まれた『ニッポンノワール』。
薫はどこまで真相に迫っていたのか。そして真相に迫ったからこそ殺害されたのか…
こうした中突然、清春たちはガスマスクの男に散弾銃で襲撃される。

防犯カメラの映像などから犯行は半グレ集団ベルムズの現リーダー・陣内によるものだと判明。ニッポンノワールとの繋がりは…取り調べを進める清春に対し陣内は「碓氷克喜(田野井健)だっけ?俺はあいつのすべてを知っている」と謎めいた言葉を投げかける。

一方、そのころ、警察の建物にはガスマスクを装着した男が約100人の武装集団を率いて歩みを進めていた。
誰が味方で誰が敵か…何が真実で何が虚構か…
加速する急転の第5話…。この日、ドラマ「ニッポンノワール」第1部が完結を迎える。

引用元: 『ニッポンノワール』公式あらすじ

『ニッポンノワール』陣内役の俳優・落合モトキとは?



芸名落合モトキ
本名(旧芸名)落合扶樹
生年月日1990年7月11日
年令29歳
身長177㎝
血液型O型
出身地東京都
趣味バスケットボール、ギター、音楽鑑賞、邦画鑑賞
憧れの人物オダギリジョー、エレン・ペイジ

落合モトキさんは、甘いマスクのイケメン俳優。

主演作品は少ないものの、存在感のある演技で唯一無二の魅力を放っています。


4歳の時にスカウトされて芸能界入り。

1996年から「ファイブ☆エイト」に所属して子役として芸能界デビュー。


『やっぱりさんま大先生』レギュラー出演ほか、多数のドラマ・映画に出演。


2002年から「スマイルモンキー」に所属。

中学生時代に出演したテレビドラマ『4TEEN』を機に、俳優を続けていく意志を固めます。


2007年に「ブレイブ」に移籍。

2010年夏頃「イトーカンパニー」に移籍。

芸名の表記を本名の「扶樹」から「モトキ」に改名。


近年の主な代表作は、映画『笑う招き猫』(2017)、映画「LINKING LOVE 』(2017)、映画『全員死刑』(2017)、WOWOW「連続ドラマW 名刺ゲーム」(2017)、映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』(2018)など。

落合モトキの過去出演作品(映画、トーク番組)

落合モトキさんの映画、トーク番組を一部抜粋してご紹介します。


2018年3月24日公開の映画『台湾より愛をこめて』に出演。



同作は、かつて漫才師として成功することを夢みていた2人の青年が台湾を旅するロードムービーで、落合モトキさんはコンビ解散後は会社員として働く光一を演じました。


2019年10月4日公開の映画『HiGH&LOW THE WORST』では、凶悪集団“牙斗螺(キドラ)”のメンバー・金髪の秀斗役を怪演。


「HiGH&LOW」の鬼邪高校と不良コミックの金字塔「クローズ」「WORST」の鳳仙学園が登場し、両校がぶつかり合う世紀の頂上決戦が描かれました。


2019年11月23日公開の映画『歩けない僕らは』では、仕事からの帰り道に脳卒中を発症し、左半身が不随になった柘植役を演じました。



落合モトキさんは、撮影前に病院に見学・取材に訪れ、撮影時には病院関係者に「本物の患者にしか見えない!」と言わしめるほどの役作りをしました。


その他の落合モトキさんの過去出演映画(2017~2019年)は以下の通り(一部抜粋)。
・笑う招き猫(2017年):蔵前真吾役

・リンキング・ラブ(2017年):牛尾貴文役

・全員死刑(2017年):吉田カツユキ役

・ROKUROKU(2018年)

・素敵なダイナマイトスキャンダル(2018年):青島 役

・私の人生なのに(2018年):誉田哲二役

・走れ!T高バスケット部:いじめる人役

2019年10月27日の放送の『僕らの時代』に出演。


同番組は3人のゲストが、それぞれの立場から自由気ままに語り合うトークドキュメンタリーで、落合モトキさんは、賀来賢人さん、仲野大賀さんと語り合いました。

落合モトキの過去出演作品(ドラマ、CM)

落合モトキさんのドラマ、CM出演作品を一部抜粋でご紹介します。


2018年7月期のドラマ『マジムリ学園』で、三番隊隊長・ドライこと鮫島明役を演じました。



2016年末に放送された単発ドラマ『おっさんずラブ』に、ハセ役で出演。


名セリフ「巨〇じゃダメですか?」は、大反響を呼びました。

2018年4月期の連ドラ『おっさんずラブ』で落合さんのポジションが林遣都さんに変更になった時には、多くの視聴者が「ハセロス」を訴えました(結果的に林遣都さんも人気が出ましたが)。


2019年の深夜ドラマ『パーフェクトクライム』では、ヒロイン(トリンドル玲奈)に好意を寄せるもいい人止まりのデザイナー・小野幸哉役を演じました。


原作では実はしたたかな一面もある尾野は、落合モトキさんのハマり役だったのではないでしょうか。


その他の落合モトキさんの過去出演作品(ドラマ、CM)は以下です(一部抜粋)。

ドラマ

・2017年 増山超能力師事務所 第7話:宮田純一役

・2017年 笑う招き猫: 蔵前真吾役

・2017年 山本周五郎時代劇 武士の魂:楢岡又三郎役

・2017年 司法教官・穂高美子:高野鉄平役

・2017年 奥様は、取り扱い注意 第5話:石森役

・2018年 噂の女:青木洋平役

・2018年 正義のセ:中条秀成役

・2018年 絶対零度 〜未然犯罪潜入捜査〜:阿部広樹役

・2018年 江戸前の旬: 日高孝之役

・2019年 トレース〜科捜研の男〜:根岸秀司


CM

・2005年 ベネッセ「進研ゼミ 中高一貫講座」

・2007年 NEXON「メイプルストーリー」

・2014年 JT企業広告「想いあう、ときのそばに。父と息子篇」

落合モトキの演技の評判は?

落合モトキさんの演技の評判を見てみましょう。




高身長の爽やかイケメンなのに、なぜかドラマの露出が少ない落合モトキさん。

2019年の深夜ドラマ『パーフェクトクライム』で初めて落合さんのことを知った視聴者も多かったようです。


肝心の演技の評判ですが、映画はもちろん、ドラマ『おっさんずラブ』や『パーフェクトクライム』での評価も上々でした。

もっとドラマに出てほしいと思っていたところに、『ニッポンノワール』で賀来賢人さんと共演となったので、Twitterは喜びの声で溢れています。

しかもベルムズの現リーダー役とは、似合うな~。

『ニッポンノワール』5話の陣内をネタバレ



落合モトキさん演じる陣内は、『ニッポンノワール』5話に初登場。

陣内は「ベルムズ」の現リーダーで、喫茶店「ボナーロ」を銃で襲ったガスマスクとして逮捕されます。


清春からフルボッコされても笑みを浮かべて何も話さない陣内が、大きな秘密を握っていることは間違いありません。

そして陣内は、克喜の全てを知っているという。


碓井政明元警察庁長官(大和田伸也)が陣内の釈放を南武に要請したので、警察とベルムズは繋がっています。

実際ベルムズの襲撃があった時には、本庁に電話が繋がりませんでした。


陣内は、複数のベルムズのメンバーが行方不明になっている件に関わっているのでしょう。

もしかしたら、人体実験用の人材を警察に渡しているのかも……。

5話ラストシーンのガスマスクも「陣内はまだ利用価値がある」と言って貴志を殺しましたからね~。

まとめ

『ニッポンノワール』にベルムズの現リーダー・陣内役で出演する落合モトキさんをご紹介しました。

碓氷克喜について全て知っているということで、キーパーソンと言える役どころです。

今田美桜「ニッポンノワール」5話に諏訪唯月役で出演!役柄を詳しくネタバレ!

2019.11.08

「ニッポンノワール」貴志正臣役は栄信!3年A組の役柄も詳しくネタバレ!

2019.10.02