「ラジエーションハウス」唯織と杏の恋の結末をネタバレ!辻村駿太郎が恋敵!

天才技師でありながらヘタレな五十嵐唯織(窪田正孝)ですが、幼馴染の杏(本田翼)に一途な片思いをしています。

初対面こそ「たかが技師が」と見下した杏(あん)ですが、徐々に唯織(いおり)の実力を認めていきます。

それと同時に、杏は唯織を男性としても意識することに……。

2人のピュアな恋模様は、胸キュン必死です!

当記事では、月9ドラマ『ラジエーションハウス』の唯織(いおり)と杏(あん)の恋の結末について、原作漫画からネタバレしてまとめています。


「ラジエーションハウス」最終回結末をネタバレ予想!カップルが複数成立?の記事はこちら
「ラジエーションハウス」最終回結末をネタバレ予想!カップルが複数成立?

月9ドラマ「ラジエーションハウス」キャスト一覧!原作やあらすじ、見どころ、主題歌も!の記事はこちら
月9ドラマ「ラジエーションハウス」キャスト一覧!原作やあらすじ、見どころ、主題歌も!

「ラジエーションハウス」原作のあらすじをネタバレ・前編!天才・五十嵐唯織の正体とは?の記事はこちら
「ラジエーションハウス」原作のあらすじをネタバレ・前編!天才・五十嵐唯織の正体とは?

「ラジエーションハウス」原作のあらすじをネタバレ・後編!最新話まで随時更新!の記事はこちら
「ラジエーションハウス」原作のあらすじをネタバレ・後編!最新話まで随時更新!

「ラジエーションハウス」唯織と杏の恋の結末をネタバレ!辻村駿太郎が恋敵!の記事はこちら
「ラジエーションハウス」唯織と杏の恋の結末をネタバレ!辻村駿太郎が恋敵!

「ラジエーションハウス」五十嵐唯織の秘密とは?隠しているのは何故?の記事はこちら
「ラジエーションハウス」五十嵐唯織の秘密とは?隠しているのは何故?



ドラマ『ラジエーションハウス』とは?



ドラマ『ラジエーションハウス』とは、2019年4月8日(月)から始まる新月9ドラマ。

原作は、横幕智裕(原作)、モリタイシ(漫画)の同名漫画で、「グランドジャンプ」(集英社)で連載中。

知られざる放射線技師の世界にスポットを当てた異色の医療漫画です。


ドラマ『ラジエーションハウス』五十嵐唯織(いがらし・いおり)と甘春杏(あまかす・あん)の恋の結末を原作ネタバレ

ドラマ『ラジエーションハウス』の唯織と杏の恋の結末を原作ネタバレします。

最悪な再会



五十嵐唯織(窪田正孝)は、幼いころから一途に思い続けた甘春杏(本田翼)がいる甘春病院に入職。


唯織と杏は幼馴染で、幼い杏は父親と同じ“放射線科医”を目指していて、唯織と「イオリはホウシャセンギシになって私のお手伝いをするんだよ」と約束しました。

その後、唯織の両親の離婚で2人は離ればなれになりましたが、唯織は約束を守って放射線技師になりました。

杏も夢を叶えて放射線科医になりました。


唯織は大好きな“アンちゃん”との再会に胸を躍らせ、嬉しさから涙ぐんだり、杏の苗字が変わっていないことや左手薬指に指輪がないことをチェックするなど、挙動不審(笑)。

「アンちゃん、僕だよ。キミとの約束を果たすために、ついにキミの下にやってきたよ」


ところが、杏は唯織のことをきれいさっぱり忘れていました。

さらに「放射線技師は、マニュアル通りに写真を撮ってくれればいい」と高圧的な態度。


唯織は、杏が自分に気づかない理由は親の離婚で苗字が変わったからに違いないと思い、早くそのことを伝えないとと、また挙動不審に。


杏はそんな唯織を見て「キモチ悪い」「目がヤバイ」と最悪な第一印象。


甘春病院の院長・大森渚(和久井映見)は「五十嵐唯織はアメリカで最も権威あるピレス教授の講義で発言して、教授に惜しいと言わしめた優秀な男よ」と言いますが、「人違いでは?」と杏。

大森は「困った時には彼に頼るといいわ」とアドバイス。


杏が自信喪失


杏は「放射線技師なんて、マニュアル通りにただスイッチを押して撮るだけの仕事。誰がやっても一緒。放射線科医の診断能力こそが病院の質を決める」と放射線技師を見下していました。

しかし唯織の高度な技術と柔軟な発想による画像のおかげで、杏は何度も誤診してしまうところを救われることに。

杏は自分の実力不足を思い知らされて凹みますが、唯織の能力の高さを認めざるを得なくなっていきます。


犬でリメンバー作戦の失敗と、杏が唯織を忘れた理由


唯織は杏が犬好きだったことを思い出し、杏に犬を見せます。

すると「やめて。私、犬嫌いなの」と杏。

唯織は「ええええ~そんなあ」と凹みます、小さい頃の杏は野良犬のケガの手当てをするなど犬好きだったのに。


杏が犬嫌いになった理由は、その後病院にやってきた杏の母親の口から語られました。

杏が飼っていた犬が車道に飛び出したのを追いかけた杏の弟・久志(当時5歳)が、ダンプにはねられて死亡した。

杏が拾ってきた犬が原因で起こった事故なので、杏はこのことを必要以上に重く受け止めた。

そして当時のことについて、心にフタをしてしまった。

杏は、久志の分まで病院を守るんだという気持ちで今まで頑張ってきた。

杏の父親は杏ではなく、男の子の久志を後継ぎにしようと思っていたから。

さらに杏の父親が倒れたことをきっかけに、杏はなおさら一人で全てをしょいこんだ。

つまり杏の中に唯織との思い出は確かにあるけれど、今は触れられないだけなのです。

唯織は、自分は杏のことを何もわかっていなかったと反省し、自分が今やるべきことは杏の医師としての信念を仕事の上で支えることだと思うのでした。


公園でデート?


そんなある日、ストレスをためた杏は、珍しく深酒をします。

友達に唯織のことを愚痴った後、ひとりでフラフラ歩いていると、牛丼屋から出てきた唯織とバッタリ出くわします。


唯織は杏が心配で、後からついていきます。

不意に杏は前のめりにズシャアとこけて、唯織は「こういう時、抱き起こしていいものか?」とやはり挙動不審に。

すると杏は自分から手を出して「お願いできますか?」と言って、水を買ってきてくれるように頼むのでした。


杏が軟水が好きか、硬水が好きかわからない唯織は、両方買ってきました。

杏は公園のベンチに座っていて、唯織も隣へ。


完全に寄った杏は唯織にもたれかかり、唯織は「お持ち帰りのチャンス?」とドキドキ。

しかし杏が持っていた紙袋から大量に医学書が出て来て、唯織は正気に。

杏をおぶって家の前まで送り届けてあげました(軟水と硬水付きで)。


翌日、杏は昨日のことをきれいさっぱり忘れていました。

しかし唯織に会ったことだけは断片的に覚えていたので「私、何かしました?」と恐る恐る質問。

唯織は「たまたまバッタリ会って、それだけです」と答え、杏はほっと安心。

杏が「お水、ありがとうございました」と頭を下げて、嬉しくなる唯織。


杏が唯織を意識し始める


杏は唯織が勤務時間外も医学書を読んでいる姿を見て、感心します。

そしてなぜか顔が真っ赤に……。


杏は以前とは変わり、画像の読影(どくえい)の時に唯織の意見も聞きたいと言うようになります。

唯織は「アンちゃんがわざわざ僕を呼び出してまで頼ってくれるなんて……」と犬のように駆け付けます(笑)。

杏に「ありがとう、助かりました」と感謝されて、「ぼくがずっと聞きたかった言葉だ」と感動する唯織。


杏は唯織と裕乃が一緒にランチしているのを目撃して、ヤキモチを焼いたりも。


彼がいれば理想のラジエーションハウスができる


その後も唯織は、杏の役に立っていきます。

杏は「五十嵐さんは一度見たものをしっかり覚えていて、しかも違和感に気づける繊細な感覚は、医療従事者に必要な条件。五十嵐さんは非常に高いレベルでそれを持っている」と唯織の能力を完全に認めるに至ります。


そして父親が「これから画像診断が果たす役割はますます大きくなる。放射線科医と技師が力を合わせてやっていくことが大事なんだ」と言っていたことを思い出すのでした。

「彼(五十嵐唯織)がいれば理想のラジエーションハウス(=放射線科)ができるかもしれない」と思う杏。

しかしプライベートの唯織は一定の距離感で杏の後をつけたりと、相変わらず挙動不審(笑)。


IVRで心がひとつに


鏑木(浅野和之)がシンポジウムに出席中に、杏がIVR手術をすることになりました。

IVRとは、体を切開せずに体表に穴を開け、血管の中にカテーテルを通し、その中から患部を治療すること。


杏はサポート経験はあってもひとりでIVR手術をするのが初めてで、途中で行き詰まりそうになります。

その時唯織が「大丈夫です!甘春先生なら。僕もサポートします。落ち着いて行きましょう!」と言って、杏は落ち着きを取り戻し、以降は唯織の声によるサポートのおかげで見事初IVRを成功させることが出来ました。

その様子を見ていた院長の大森は「見事なコンビネーションだったわ」と感心します。


その後、杏はツカツカと唯織に向かって歩いていき、唯織は「あ。エ!?スミマセン。もしかして差し出がましいマネを……!?」と挙動不審に。

しかし杏は唯織にハイタッチして笑顔で去っていきました。

唯織は杏にタッチされた自分の手を匂いで「いい匂い!!」と大興奮(笑)。


杏が唯織の秘密を知ってしまう


杏は水を買って、今回のお礼を言うために唯織を探しに行きます。

そして大森院長が唯織に「もう少し上手に隠さないとバレてしまう可能性はあるわね。実際にはあなたが医師免許を持ったれっきとした医師であることが」と言っているのを立ち聞きしてしまいます。

実は唯織は、この甘春病院で働く条件として、医師免許を持っていることを隠してほしいと大森に頼んだのです。


杏はその場を立ち去り「医師免許持ってるのに、私たちに内緒で技師として働いてきたっていうの!?意味わかんないっ……!」と大混乱。

モヤモヤしながらお風呂に入った杏は、唯織にハイタッチしたときに懐かしいような不思議な感覚に襲われたことを思い出していました。


唯織に今まで騙されていたことがショックで、杏は唯織に不自然な態度を取ってしまうことに。

それでも面と向かって、唯織を問いただすことは出来ませんでした。


クエンチ発生で、唯織が杏を助ける


杏が、3歳の患者・久美のMRI検査の立ち合いをします。

その途中にクエンチが起こり、発生したヘリウムガスがダクトから排出しきれずに逆流。


クエンチとは、MRI装置内の液体ヘリウムが何らかの原因で突然爆発的に気化してしまうこと。

室内が陽圧になって扉が開かなくなり、杏と久美が部屋に閉じ込められてしまいます。


このままでは、ヘリウムガスが充満して室内の酸素濃度が下がっていきます。

杏は久美を低いところに寝かせて、酸素マスクをかぶせます。

ヘリウムは空気より軽いから上に溜まり、まだ床付近の方が酸素濃度が高いのです。


室内の酸素濃度が、18パーセントを切りました。

10%になれば行動の自由が奪われ、6%以下では数呼吸で呼吸停止、心臓停止に……!


冷えたヘリウムのせいで寒くなってきたので、杏は自分の白衣を脱いで久美にかけます。

わすかしか酸素マスクを口にしない杏を見かねた唯織は「甘春先生!自分でももう少し酸素を吸ってください!」とガラス越しに叫びます。

杏はフラフラとガラスに近寄ってガラス越しに唯織と手を合わせ「患者さんをお願いします」と言って倒れました。


唯織の頭に、昔の出来事がフラッシュバック。

それは両親が離婚することになった唯織が引っ越しすることになり、杏と電車の窓の両側で手を合わせ合った思い出。

唯織は「アンちゃん僕、絶対約束守るから」と言って、杏は「イオリっ……約束だよ!!私が放射線科医で唯織は放射線技師になって私のお手伝いをするんだよ!!」と泣きながら叫んだのです。


唯織は鏑木が大事にしているトロフィーを掴んで、ガラスにたたきつけて穴を開けることに成功!

密室は空気が抜けて開けることが出来、唯織は久美を助けたあとに杏を助け出しました。


この時唯織は思わず「アンちゃん」と叫んでしまい、同僚の裕乃(広瀬アリス)は「この2人ひょっとして……?」と思います。

杏は無事でしたが、唯織に脈を取るために首筋に触られて顔が真っ赤に……!


杏はベッドに寝て、唯織は付き添います。

杏は唯織がなぜ医師免許を持っていることを黙っているのか理由を聞こうと思いますが、やはり聞けません。


杏と唯織はチラッとお互い目が合って、真っ赤に。

唯織は「甘春先生が無事で本当に良かったです」と言って、杏は「五十嵐さん、私のこと助けてくれてありがとうございました」と笑顔を見せました。


杏はもはやすっかり角が取れて、唯織に心を開いています。

ただひとつ、唯織がなぜ医師免許を持っていることを黙っているのかという疑念を除いては。


恋のライバル・辻村駿太郎


辻村駿太郎(鈴木伸之)は、京北医大のイケメン整形外科医で、大学からも将来を期待されている整形外科若手のエース。

週に3日甘春病院に外来で来ているのですが、目的は杏。

唯織と恋のライバルになる男です。


駿太郎はどうやらドМで、杏にいたぶられたい願望を持っています(つまり変態)。

唯織が杏に責められている現場を目撃して「いいなあ……!!」と羨ましがったりします(繰り返しますが変態)。

駿太郎は杏に「この大変態医師がっ……!」と罵られたくてたまらないのです。


駿太郎は、杏が唯織のせいで丸い性格になったのを残念に思っていました。

ドМの駿太郎は、杏の突き刺すような、ゾクゾクするような、有無を言わさず頭ごなしに罵倒してくるような、極上の眼差しが大好物だったから。


杏と駿太郎がデート


駿太郎は、杏をデートに誘います。

レストランのカウンターで仲良く話す様子を、よりによって軒下(浜野謙太)に目撃されてしまいます(軒下は婚活アプリで知り合った女性と待ち合わせ)。


駿太郎と杏のデート内容ですが、ほとんどは仕事の話。

駿太郎は仕事人間の杏に、息抜きも必要だとアドバイス。


杏が「息抜きは、下手かもしれないです」と言うと「僕で良ければ喜んでお付き合いしますよ」と駿太郎。

杏はその言葉に戸惑いますが、唯織はそんな2人のことを知る由もありません。

その後病院から電話がかかって杏が帰ってしまい、駿太郎はひとり取り残されます。


駿太郎は同じレストランに、軒下が女性といるのを見つけて声をかけます。

女性は、放射線技師である軒下が外科医と嘘をついたことを罵りました。


そこに当直の裕乃からオンコールがあり、軒下は病院に戻ります。

女性は勝太郎に「代わりにデートしない?」と言って誘いますが、勝太郎は軒下がワインのふりをしてぶどうジュースを飲んでいたことに気が付きます。


いつオンコールがあるかわからない状態だった軒下は、女性に気を遣わせないようにジュースをワインだと嘘をついていたのです。

勝太郎は女性に「男を見る目がない」と指摘し、立ち去ります。

このように勝太郎はなかなかいい奴なので、ドМの変態であることを除けばパーフェクトと言ってもいいでしょう。

まとめ

月9ドラマ『ラジエーションハウス』五十嵐唯織と甘春杏の恋の結末を原作ネタバレしてまとめました。

今後も2人の関係に進展があり次第、追記していきます。


「ラジエーションハウス」最終回結末をネタバレ予想!カップルが複数成立?の記事はこちら
「ラジエーションハウス」最終回結末をネタバレ予想!カップルが複数成立?

月9ドラマ「ラジエーションハウス」キャスト一覧!原作やあらすじ、見どころ、主題歌も!の記事はこちら
月9ドラマ「ラジエーションハウス」キャスト一覧!原作やあらすじ、見どころ、主題歌も!

「ラジエーションハウス」原作のあらすじをネタバレ・前編!天才・五十嵐唯織の正体とは?の記事はこちら
「ラジエーションハウス」原作のあらすじをネタバレ・前編!天才・五十嵐唯織の正体とは?

「ラジエーションハウス」原作のあらすじをネタバレ・後編!最新話まで随時更新!の記事はこちら
「ラジエーションハウス」原作のあらすじをネタバレ・後編!最新話まで随時更新!

「ラジエーションハウス」唯織と杏の恋の結末をネタバレ!辻村駿太郎が恋敵!の記事はこちら
「ラジエーションハウス」唯織と杏の恋の結末をネタバレ!辻村駿太郎が恋敵!

「ラジエーションハウス」五十嵐唯織の秘密とは?隠しているのは何故?の記事はこちら
「ラジエーションハウス」五十嵐唯織の秘密とは?隠しているのは何故?