『真犯人フラグ』本木陽香(もとき・はるか)黒幕説を考察!5話で起こった「嬉しいこと」とは?

6話放送後に追記しました

なんと2クールに渡って繰り広げられる、大型ミステリードラマ『真犯人フラグ』。

1話でから登場人物全員が怪しいですが、目立ったのが本木陽香(もとき・はるか/生駒里奈)。

真帆たちの失踪事件当日に、いかにもわざとらしく凌介(西島秀俊)にぶつかって謎のらっきょう発言をしたのです。

当ページでは『真犯人フラグ』の本木陽香黒説について1話~最終回まで細かく考察していきます。

『真犯人フラグ』6話あらすじネタバレ!充さんは「え」のMICHIRUと同一人物?

2021年11月22日

『真犯人フラグ』5話あらすじネタバレ!ラストのリスカ跡がある人物の正体は?

2021年11月15日



『真犯人フラグ』本木陽香(もとき・はるか/生駒里奈)とは?



本木陽香(もとき・はるか/生駒里奈)とは、可愛過ぎる謎の女性。

真帆(宮沢りえ)失踪事件の日に、電車から降りた凌介(西島秀俊)に謎の絡みを行いました。

『真犯人フラグ』1話~最終回の本木陽香

1話~最終回の本木陽香を細かく観察し考察していきます。

果たして、真帆たち失踪事件の黒幕は本木陽香なのでしょうか?

1話の本木陽香




真帆(宮沢りえ)たちの失踪当日、凌介(西島秀俊)はトランクルームの書斎で本を読み、21過ぎぐらいから電車で帰宅。

21:32頃電車を降りると、いきなり本木陽香(生駒里奈)に「先生、酷いですよ。酔っぱらって駅に放置とか」と絡まれたのでした。

陽香は「らっきょう、どうしました?家に持って帰りました?」とか意味不明な発言。

その後「人違いでした」と言って去っていきましたが、どう考えてもわざとらしい。

おそらく抱き着いた瞬間にGPSでも付けたのではないでしょうか?


しかも陽香が凌介に絡んでいた一部始終を、スマホカメラで撮影していた人物がいるのです。


この人物は、橘一星(佐野優斗)で間違いないでしょう。

盗撮犯のスマホが、オフィスで橘が持っていたスマホと同じものだからです。

ということは、陽香と橘は裏で繋がっている!


2話の本木陽香


2話の本木陽香は、葬儀屋としてオレンジやりんごを凄い勢いで磨いていました。

「炊飯器失踪事件が自作自演らしいわよ」と話す同僚にイラッ?


橘は、スマホで「炊飯器失踪事件」を調べて、誰かの位置情報を調べるが電源オフ状態。

そして、なぜか同僚が「炊飯器失踪事件」の話題を振ってきたら、遮りました。


4話の本木陽香


4話ではミシシッピアカミミガメを守会副会長が、炊飯器失踪事件当日に本木が凌介にからんだ写真をリーク。

凌介は記者団から本木との不倫関係を疑われましたが、もちろんしっかり否定。

ミシシッピアカミミガメの正体が本木なのでしょうか?(ネカフェの黒マントの人物が本木に似ているような?)


5話の本木陽香


5話の本木は「何か嬉しいことがあった」とのことで、不気味なテンションでした。

しかしその内容は内緒とのこと。


6話の本木陽香


6話では、夜中に本木が車の後部シートから重い段ボールを降ろそうとしていました。

通りがかりの男が「手伝いましょうか?」と言ったが、「私葬儀屋ですよ?」とにらみをきかせる本木。

巨大段ボールの中には何が入っているのか?

『真犯人フラグ』本木陽香(生駒里奈)黒幕説の根拠とは?

本木陽香黒幕説の根拠について考察します。

秋元康は押しを犯人にすることが多いから




前作『あなたの番です』の黒幕は、黒島(西野七瀬)ちゃんでした。

あれだけ複雑怪奇な連続殺人事件が繰り広げられたのに、オチはサイコパスというある意味凄くシンプルなものでした。

西野七瀬さんは、元乃木坂46のセンターで、秋元康さんの秘蔵っ子です。

今回も、秋元さんが押している生駒里奈さんが真犯人ではないか?という声が多く上がっているのです。

『真犯人フラグ』5話あらすじネタバレ!ラストのリスカ跡がある人物の正体は?

2021年11月15日

『真犯人フラグ』6話あらすじネタバレ!充さんは「え」のMICHIRUと同一人物?

2021年11月22日