「指定弁護士」キャスト一覧!あらすじ、テーマ曲無料視聴、見どころも!

ドラマスペシャル『指定弁護士』が、2018年9月23日(日)(よる9時~)にテレビ朝日系列で放送されます。

北川景子さん主演で、初の弁護士役に挑戦するとあって、今から楽しみです。

当記事では『指定弁護士』のキャスト一覧、原作やあらすじ、放送日、テーマ曲(無料視聴)、見どころについてまとめています。


指定弁護士 タイトルの意味とは?検察とは利益相反で勝ち目なし?の記事はこちら
指定弁護士 タイトルの意味とは?検察とは利益相反で勝ち目なし?



『指定弁護士』概要とあらすじ




  • タイトル 『指定弁護士』
  • 放送日 2018年9月23日(日)(よる9時から)
  • 原作 なし
  • 脚本 櫻井武晴
  • 監督 竹園元
  • ゼネラルプロデューサー 黒田徹也(テレビ朝日)、関拓也(テレビ朝日)
  • プロデューサー 竹園元(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)
  • 制作 テレビ朝日、東映
  • テーマ曲 fox capture plan(フォックス・キャプチャー・プラン)の『疾走する閃光』

原作


ドラマ『指定弁護士』の原作はありません。


脚本


脚本は『相棒』シリーズ、『科捜研の女』シリーズ、長編アニメ映画『名探偵コナン 絶海の探偵』などを手掛けた櫻井武晴さんが担当。


簡単なあらすじ


京都の三塚法律事務所で、弁護士の一ツ木唯(北川景子)とボス弁の三塚文則(中村梅雀)がテレビを見ています。

京都選出の衆議院議員・田金清造(石橋蓮司)が問題発言の多い議員として、ワイドショーに連日取り上げられています。


事務所の構成員には、唯の夫でパラリーガルの一ツ木隆司(えなりかずき)と、弁護士の箭内光太郎(矢柴俊博)の姿も。

唯と箭内は未来の三塚のパートナーの座を争う間柄でもあります。


田金に新たな疑惑が持ち上がります。

2010年に国有地を社会福祉法人『辰波福祉会』に売却した際に、不当な払い下げがあったのではないかというのです。

田金が『辰波福祉会』の名誉顧問を勤めていたことも判明し、世論からは激しいバッシングの嵐が……。


そしてその声に押されるようにして大阪地検特捜部が捜査に入り、田金とその秘書・斎藤益道が逮捕されました。

ところが結果は、双方ともに不起訴処分。


結果を受けた京都地検・特別刑事部の橘慎二(北村一輝)と白井逸雄(相島一之)は、苦々しい表情でしたが、何もできません。

そんな時、唯は弁護士仲間の神林京子(羽田美智子)から「指定弁護士をやってみないか」と持ち掛けられることに。


被告人は、あの田金です。

彼は不起訴処分を受けましたが、その後の検察審査会で“起訴相当”となり、さらにもう一度行われる検察審査会で再び“起訴相当”になれば、指定弁護士に強制起訴されるのです。


今や日本中の敵とも言える田金を起訴できれば、弁護士としての名が売れ、三塚のパートナー弁護士の座に近付けるかもしれない……。

唯は指定弁護士を引き受ける決意をします。


テーマ曲


ドラマ『指定弁護士』のテーマ曲は、fox capture plan(フォックス・キャプチャー・プラン)の『疾走する閃光』。

fox capture planは、“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトにした男性3人組で、今最も話題のインストゥルメンタルバンド。


『疾走する閃光』は、2014年に発表されたアルバム『WALL』に収録されている楽曲。


『疾走する閃光』は、以下の公式の動画で無料視聴できます。



まさに失踪せずにはいられないスピード感のあるサウンドが特徴的で、「指定弁護士」となることで人生の新たな一歩を踏み出すことになる唯の背景にピッタリな1曲。


ドラマ『指定弁護士』の見どころ


裁判で北川景子さん演じる唯が指定弁護士として被告を追い詰めるシーンは圧巻で、現場では自然と拍手が起こったほど。

全体的にも展開が早くテンポのいい展開になっているので、一瞬たりとも目が離せません。


『指定弁護士』キャスト一覧


kooss runさん(@kooss_run)がシェアした投稿


ドラマ『指定弁護士』のキャストを一覧でまとめます。

キャラクターと役者の過去出演作品について簡単に解説しています。

一ツ木唯(ひとつぎ・ゆい):北川景子(きたがわ・けいこ)



  • 役名 一ツ木唯(ひとつぎ・ゆい)
  • キャスト 北川景子(きたがわ・けいこ)
  • 生年月日 1986年8月22日
  • 年令 32歳

役柄

一ツ木唯は、弁護士。

ボス弁のパートナーを狙う優秀な弁護士ですが、キャリアアップの一環として『指定弁護士』を引き受けたことから上司に背き、事務所を辞めざるを得なくなります。

上昇志向が強い性格でしたが、やがて法律家としての正義に目覚めていきます。


キャスト

北川景子さんは、主演作品が多い人気女優で、本作で初の弁護士役を演じます。

代表作は『謎解きはディナーのあとで』『悪夢ちゃん』『HERO 第2シリーズ』『家売るオンナ』など多数。


2003年に『美少女戦士セーラームーン』の 火野レイ(セーラーマーズ)役で女優デビューして今年で15年。

これまでは恋愛や仕事にひたむきな少女や若い女性、キャラ立ちした役柄を軽快に演じることが多かったのですが、最近は映画『スマホを落としただけなのに』(2018年11月公開)など、社会的な題材を扱う作品での主演が続きます。


橘慎二(たちばな・しんじ):北村一輝(きたむら・かずき)



  • 役名 橘慎二(たちばな・しんじ)
  • キャスト 北村一輝(きたむら・かずき)
  • 生年月日 1969年7月17日
  • 年令 49歳

役柄

橘慎二は、京都地検・特別刑事部の検察官。

唯(北川景子)のパートナーとなります。


検察が何度も不起訴にした事件を強制的に起訴する『指定弁護士』を目の敵にしていて、検事を天職と思っています。

事件を通して、「指定弁護士」の意義に理解を示していくように。


キャスト

北村一輝さんは、様々な作品にメインキャストとして出演する人気俳優で、演技力には定評があります。

代表作は『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『世界一難しい恋』『4号警備』など多数。

最近では『シグナル 長期未解決事件捜査班』の心優しき真っ直ぐな刑事・大山剛志役が印象的。


一ツ木隆司(ひとつぎ・たかし):えなりかずき


のだっちさん(@nodatacantabile1023)がシェアした投稿


  • 役名 一ツ木隆司(ひとつぎ・たかし)
  • キャスト えなりかずき
  • 生年月日 1984年11月9日
  • 年令 33歳

役柄

一ツ木隆司は、三塚法律事務所のパラリーガル(法律事務アシスタント)で、唯(北川景子)の夫。

法律事務員として優秀ですが、唯と違って出世志向はまったく無し。

弁護士のアシスタントに満足していて、唯との間に子供を欲していましたが……。


キャスト

えなりかずきさんはタレントで、俳優。

幼少期より出演した『渡る世間は鬼ばかり』での演技で「橋田ファミリー」の主要メンバーと認知されて、ブレイク。

その後も多数のドラマに出演して、2018年の『バイプレイヤーズ』に本人役で出演。


今回は北川景子さんの夫役ということで、とてもテンションが上がっているそう(笑)。


劇中で使われる結婚式の写真も撮影しました。


安倍忠一(あべ・ただかず):生瀬勝久(なませ・かつひさ)



※左上が、生瀬勝久さん。

  • 役名 安倍忠一(あべ・ただかず)
  • キャスト 生瀬勝久(なませ・かつひさ)
  • 生年月日 1960年10月13日
  • 年令 57歳

役柄

安倍忠一は、慎二の検察事務官。

京都地検の最古参事務官で、通称「チューイチさん」。

各省庁への出向も経験し、官公庁に顔が広い。


キャスト

生瀬勝久さんは、様々なドラマに引っ張りだこの人気ベテラン俳優。

個性的過ぎる刑事役や、嫌な上司役のイメージが強いけれど、『正義のセ』では豆腐屋の親父役を好演(やはり少し頑固ではあるが)。


代表作は『トリック』『ごくせん』『功名が辻』『ヤッターマン』など多数。

2018年7月期のドラマ『サバイバル・ウェディング』にも重要な役柄で出演中。


筧田吾郎(かけいだ・ごろう):松重豊(まつしげ・ゆたか)


フグママさん(@hugumama)がシェアした投稿


  • 役名 筧田吾郎(かけいだ・ごろう)
  • キャスト 松重豊(まつしげ・ゆたか)
  • 生年月日 1963年1月19日
  • 年令 55歳

役柄

筧田吾郎は、唯(北川景子)の行きつけのバー「よる屋」のマスター。


キャスト

松重豊さんは、190cm近い高身長とその強面の風貌が特徴的な個性派俳優。

ヤクザや刑事を強烈に演じる一方で、人気ドラマシリーズ『孤独のグルメ』ではコミカルな役柄も巧みにこなすなど、日本のエンタメ界になくてはならない名バイプレーヤー。


2018年9月21日に公開された『コーヒーが冷めないうちに』では、渋い雰囲気を醸し出しつつも夫婦愛に溢れた“イケオジ”役を好演中。


神林京子(かんばやし・きょうこ):羽田美智子(はだ・みちこ)


朝日新聞さん(@asahi_shimbun)がシェアした投稿


  • 役名 神林京子(かんばやし・きょうこ)
  • キャスト 羽田美智子(はだ・みちこ)
  • 生年月日 1968年9月24日
  • 年令 49歳

役柄

神林京子は、京都弁護士会の事務局弁護士。

弁護士会事務局の仕事を得てからは、自分の法律事務所をたたみ、たまに検察審査会の補助員をする程度となりました。


キャスト

羽田美智子さんは上品な美人女優で、数々のドラマ映画に出演歴あり。

過去出演作品は『RAMPO』『人でなしの恋』『大統領のクリスマスツリー』『サラリーマン金太郎』など多数。

『特捜9』(旧『警視庁捜査一課9係』)では、捜査班の紅一点・小宮山志保役を12年間渡って演じています。


白井逸雄(しらい・いつお):相島一之(あいじま・かずゆき)



※左が相島一之さん。

  • 役名 白井逸雄(しらい・いつお)
  • キャスト 相島一之(あいじま・かずゆき)
  • 生年月日 1961年11月30日
  • 年令 56歳

役柄

白井逸雄は、京都地検・特別刑事部長で、橘の上司。


キャスト

相島一之さんは、多くのドラマや映画で活躍する名バイプレーヤー。

名前は知らなくても顔は知っている俳優さんの代表のような方。

代表作は『科捜研の女』『真田丸』『相棒』『新選組』『古畑任三郎』など多数。


箭内光太郎(やない・こうたろう):矢柴俊博(やしば・としひろ)


Tetsuo Fukumotoさん(@fukumoto.crg)がシェアした投稿


  • 役名 箭内光太郎(やない・こうたろう)
  • キャスト 矢柴俊博(やしば・としひろ)
  • 生年月日 1971年10月2日
  • 年令 46歳

役柄

箭内光太郎は、三塚法律事務所の弁護士。

唯とは三塚のパートナーの座を争っています。


キャスト

矢柴俊博さんは、名バイプレーヤー。

普通のサラリーマンのような容姿でありながら、唯一無二の存在感を放つ俳優。

過去出演作品は『電車男』『Ns’あおい』『救命病棟24時』『VISION-殺しが見える女-』『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『青木ヶ原』など多数。


津山悟(つやま・さとる):正名僕蔵(まさな・ぼくぞう)



  • 役名 津山悟(つやま・さとる)
  • キャスト 正名僕蔵(まさな・ぼくぞう)
  • 生年月日 1970年8月11日
  • 年令 48歳

役柄

津山悟は、京都市会議員で、田金を告発。

指定弁護士・唯と慎二の味方となります。


キャスト

正名僕蔵さんは名脇役で、ヒット作品にかせない存在で、“隠れた”超売れっ子と言われています。

木村拓哉主演の映画・ドラマ作品『HERO』の井戸秀二役で、知名度アップ。

過去出演作品は『花咲舞が黙ってない』『信長のシェフ』『梅ちゃん先生』『ウェルかめ』『リーガルハイ』など多数。


斎藤里美(さいとう・さとみ):真飛聖(まとぶ・せい)


真飛聖さん(@sei_matobu)がシェアした投稿


  • 役名 斎藤里美(さいとう・さとみ)
  • キャスト 真飛聖(まとぶ・せい)
  • 生年月日 1976年10月13日
  • 年令 41歳

役柄

斎藤里美は、田金の秘書で、斎藤益道の妻。


キャスト

真飛聖さんは、元・宝塚歌劇団のトップスターで、女優。

2011年に宝塚を退団し、芸能活動をスタート。


2012年の『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』でテレビドラマ初出演。

2018年1月期の連ドラ『隣の家族は青く見える』の小宮山深雪役の演技が高く評価されました。

その他の出演作品は『相棒』『闇金ウシジマくん』『娼年』など多数。


田金清造(たがね・せいぞう):石橋蓮司(いしばし・れんじ)


おっちゃんさん(@bebold7419)がシェアした投稿


  • 役名 田金清造(たがね・せいぞう)
  • キャスト 石橋蓮司(いしばし・れんじ)
  • 生年月日 1941年8月9日
  • 年令 77歳

役柄

田金清造は、衆議院議員・元法務大臣。

女性差別に関する問題発言の多い議員として連日ワイドショーに取り上げられていた中、今度は不当な払い下げ容疑で世論の反感を買っています。


キャスト

石橋蓮司さんは、1950年代から現在に至るまで、65年に渡って第一線で活躍し続ける強面の名俳優で、演出家。

中学時代の1954年から劇団若草に所属し、翌年の映画「ふろたき大将」で、いきなりの主演デビューを果たしてからは、数え切れないほどの舞台やドラマ、映画に出演。


不気味な低音ヴォイスにも定評があります。

代表作は『独眼竜政宗』『北条時宗』『花子とアン』『西郷どん』など。


三塚文則(みつづか・ふみのり):中村梅雀(なかむら・ばいじゃく)


Sentaro Katsumataさん(@sentarokatsumata)がシェアした投稿


  • 役名 三塚文則(みつづか・ふみのり)
  • キャスト 中村梅雀(なかむら・ばいじゃく)
  • 生年月日 1955年12月12日
  • 年令 62歳

役柄

三塚文則は、唯(北川景子)が所属する三塚法律事務所の所長弁護士(ボス弁)。

部下からの突き上げをのらりくらりとかわす掴み所のない性格ながら、その実はやり手の実力派弁護士。


キャスト

中村梅雀さんは歌舞伎役者で俳優、ミュージシャンでもあります。

明るく温和な雰囲気がチャーミングで、お茶の間に親しまれています。

過去出演作品は『毛利元就』『葵 徳川三代』『信濃のコロンボ事件ファイル』『赤かぶ検事奮戦記』『釣りバカ日誌』など多数。


ワイドショーの司会者:安東弘樹



  • 役名 ワイドショーの司会者
  • キャスト 安東弘樹
  • 生年月日 1967年10月8日
  • 年令 50歳

役柄

唯と慎二が挑む事件の経過と世間の反応を伝えるワイドショーの司会者


キャスト

安東弘樹さんは、元TBSアナウンサーで、今年春の退社後はフリーアナウンサーとして幅広い分野で活躍。

さまざまなバラエティー番組に出演中のほか、6月には日本テレビ系の連続ドラマにも出演し、TBS以外の局での俳優デビューも飾りました。


指定弁護士 タイトルの意味とは?検察とは利益相反で勝ち目なし?の記事はこちら
指定弁護士 タイトルの意味とは?検察とは利益相反で勝ち目なし?

『乱反射』の原作ネタバレ記事はこちら
ドラマ「乱反射」【妻夫木聡&井上真央】原作あらすじネタバレ!二歳児を殺したのは誰?

『乱反射』キャスト一覧の記事はこちら
ドラマ「乱反射」キャスト一覧!妻夫木聡×井上真央主演で放送日や放送時間は?

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • 黄昏流星群
  • SUITS/スーツ
  • 僕らは奇跡でできている(ポイント)
  • グッドドクター
  • 絶対零度
  • コンフィデンスマンJP
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン

 



Hulu 日テレ公式


  • 獣になれない私たち
  • ドロ刑
  • 今日から俺は!!
  • ブラックスキャンダル
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • ゼロ エピソードゼロ(スピンオフ)




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • 昭和元禄落語心中(216ポイント)
  • まんぷく(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)