ドラマ「トレース」姉・仁美が妊娠3ヵ月?原作から相手の男をネタバレ予想!

ドラマ『トレース』6話で、真野(錦戸亮)の姉・仁美(夏子)が亡くなった時に妊娠3ヵ月だったことが判明。

仁美は当時高校生だったので、衝撃を受ける真野。

「武蔵野一家殺人事件」が起こる前、仁美に何があったのか?

当記事では、ドラマ『トレース』で真野の姉・仁美が妊娠3ヵ月だったことについて、相手の男は誰なのか原作からネタバレ予想してまとめています。


『トレース』早川尚文(萩原聖人)があやしい?仁美のお腹の子の父親で真犯人?の記事はこちら
『トレース』早川尚文(萩原聖人)があやしい?仁美のお腹の子の父親で真犯人?

ドラマ「トレース」の原作あらすじの結末をネタバレ・前編!真野は正義の味方or復讐鬼?の記事はこちら
ドラマ「トレース」の原作あらすじの結末をネタバレ・前編!真野は正義の味方or復讐鬼?

ドラマ「トレース」の原作あらすじの結末をネタバレ・後編!沢口の真野への愛は本物?の記事はこちら
ドラマ「トレース」の原作あらすじの結末をネタバレ・後編!沢口の真野への愛は本物?

「トレース」23年前の真野の事件の真犯人を原作ネタバレ!復讐ではなく裁きを下す!の記事はこちら
「トレース」23年前の真野の事件の真犯人を原作ネタバレ!復讐ではなく裁きを下す!

ドラマ「トレース」最終回結末をネタバレ予想!真野は殺人犯になってしまうのか?の記事はこちら
ドラマ「トレース」最終回結末をネタバレ予想!真野は殺人犯になってしまうのか?



ドラマ『トレース』仁美を演じる女優は夏子



ドラマ『トレース』で、真野(錦戸亮)の亡くなった姉・仁美を演じる女優は、夏子さんです。

  • 名前 夏子
  • 本名 須田夏子
  • 生年月日 1996年9月3日
  • 年齢 22歳
  • 身長 164㎝
  • 出身地 東京都
  • 所属事務所 トップコート
  • 趣味 読書、庭園や公園めぐり・芝生研究、サーフィン、映画鑑賞
  • 特技 バレエ、スペイン語

夏子さんは、アメリカと日本のハーフの母親と、日本人の父親をもつクォーター。

大人っぽい雰囲気の中にあどけない幼さも感じさせる個性的な美人女優。


高校生のころからスナップで雑誌に載り、2015年に女性ファッション誌「SEDA」の専属モデルとしてデビュー。


「美的」や「mini」、「CYAN」などの雑誌でも専属モデルとして活躍。


女優としては、フジテレビの『世にも奇妙な物語 2016年秋の特別篇』の「貼られる!」で女優デビュー。

2017年10月期の連ドラ『明日の約束』に生徒役でレギュラー出演。


「ユニクロ」のブラトップのCMにも出演しています。


また、2017年4月からAbemaTVで放送されている音楽番組「AbemaROCK」で初代MCを務めるなど、幅広い分野で活躍中です。


ドラマ『トレース』真野の姉・仁美とは?



仁美は、真野の姉。

源家の家族構成は、父、母、長男の義一(倉悠貴)、長女の仁美(夏子)、次男の礼二(錦戸亮)。


25年前の「武蔵野一家殺人事件」が起こる前、以下の出来事がありました。

  • 義一は壇浩輝、新妻大介、佐保勇作の3人からいじめられていた。
  • 義一は3人に命令されて、仁美を体育館倉庫に呼び出した。
  • 仁美は壇、新妻、佐保の3人に〇イプされて妊娠。
  • 仁美の父は、壇、新妻、佐保の家を訪問して「娘は強姦で妊娠した」と告げ、6月20日に家に来て仁美に謝罪してほしいと言った
  • 仁美は子供を産む決意をして、休学するつもりでいた。

父親がなぜ壇、新妻、佐保に6月20日を指定したのか、仁美はなぜ子供を産む決意をしたのか?

疑問はつのります……。


そして「武蔵野一家殺人事件」当日の午前中、以下の出来事がありました。

  • 源家では、父は会社を休み、仁美も学校を休んだ。
  • 仁美は礼二に「お客さんが来る。大事な話があるの」と言っていた。
  • 母は客用の湯飲みセットで客人をもてなしたが、客は自分が使った湯のみを持ち帰った。

父親は会社を休んでまで、仁美も学校を休んでまで、誰と話そうとしていたのか?

自分が使った湯のみを持ち帰った客人は、明らかにあやしい。

疑問はつのります……。


そして「武蔵野一家殺人事件」が起こりました。

  • 1階で、父、母、姉が刺殺された。
  • 2階で、義一が首を吊って死んでいた(そばには「死んでお詫びします」という遺書も)。

警察は遺書があったことから「この家に住む長男が、両新と妹の3人を殺害した後自殺した」ものとし、警視庁は長男を被疑者死亡のまま書類送検しました。

事件の第一発見者は真野礼二とされていますが、実は新妻こそが第一発見者。

仁美のことが好きだった新妻は謝罪するために源家を訪れて、義一の遺体を発見。


新妻は自分の指紋をふき取り、そばにあった遺書めいた内容の大量のルーズリーフを持ち帰りました。

ルーズリーフはいじめの主犯・壇浩輝が受け取り、その後どうしたかは不明。


「武蔵野一家殺人事件」は現役警視総監・壇崇によって、データベースごと隠蔽されました。

壇崇は保身のために、息子の壇浩輝がいじめの主犯であることを隠したかったのです。

ドラマ『トレース』仁美のお腹の子供の父親は誰なのか原作からネタバレ予想

仁美のお腹の子供の父親が誰なのか、原作からネタバレ予想します。

壇浩輝、新妻大介、佐保勇作



普通に考えると、仁美を〇イプした3人の中にお腹の子供の父親がいるはず。

しかし原作で真野が3人のDNA型を鑑定した結果、3人とも胎児の父親ではありませんでした。


いじめの主犯であった壇ですが、なんと自分から真野にDNAを渡しました。

自分が犯人ではないという自信がなくては出来ないことです。


また、壇は新妻に「義一くんの遺体が見たかったなあ」と言っているので、どうやら壇は義一の遺体を見ていないと考えられます。

原作の虎丸良平(船越英一郎)によると、おそらく「武蔵野一家殺人事件」の鑑定資料を持っているのは壇。



義一



実は、義一は源家の養子でした。

源家の長男は生後間もなく死亡して、両親は義一を養子として迎えたのです。

源家には一体どんな秘密があったのかわかりませんが、まだ真野が知らないことがありそうです。


血の繋がりがないなら、義一が仁美を乱暴したということも考えられます。

もしくは義一と仁美はお互いに好きだったということも。


幼い真野の記憶に、母と仁美が泣いていて、父が義一を殴っているシーンがあるので、やはり義一が父親なのかもしれません。

おそらく仁美の妊娠は「武蔵野一家殺人事件」に深く関係していると思われるだけに、謎は深まるばかり。


早川先生



ドラマ『トレース』6話で、殺された新妻の高校時代の担任教師・早川尚文(萩原聖人)が登場しました。

原作では新妻の高校時代の担任教師ではなく、仁美の高校時代の副担任として登場します。


早川は仁美から「強姦されて妊娠したので、産むために休学したい」という相談を受けましたが、仁美の高潔な意思の前に何も言えませんでした。

そしてその後、武蔵野一家殺人事件が起こりました。

早川は「あの時、自分が警察に届けていれば……」と悔やんでいて、後に大人になった真野と一緒に事件を調べることに。


一見とても熱意ある教師の早川ですが、仁美のお腹の子供の父親である可能性はあります。


ドラマでも原作同様、2人で真相を探っていく展開になるのでしょうか?

自分が父親であることがバレないように、真野のそばにいる可能性も。

まとめ

ドラマ『トレース』で真野の姉・仁美が妊娠3ヵ月だったことについて、相手の男は誰なのか原作からネタバレ予想してまとめました。

今後も新情報が入り次第、追記していきます。


ドラマ「トレース」の原作あらすじの結末をネタバレ・前編!真野は正義の味方or復讐鬼?の記事はこちら
ドラマ「トレース」の原作あらすじの結末をネタバレ・前編!真野は正義の味方or復讐鬼?

ドラマ「トレース」の原作あらすじの結末をネタバレ・後編!沢口の真野への愛は本物?の記事はこちら
ドラマ「トレース」の原作あらすじの結末をネタバレ・後編!沢口の真野への愛は本物?

『トレース』早川尚文(萩原聖人)があやしい?仁美のお腹の子の父親で真犯人?の記事はこちら
『トレース』早川尚文(萩原聖人)があやしい?仁美のお腹の子の父親で真犯人?

「トレース」23年前の真野の事件の真犯人を原作ネタバレ!復讐ではなく裁きを下す!の記事はこちら
「トレース」23年前の真野の事件の真犯人を原作ネタバレ!復讐ではなく裁きを下す!

ドラマ「トレース」最終回結末をネタバレ予想!真野は殺人犯になってしまうのか?の記事はこちら
ドラマ「トレース」最終回結末をネタバレ予想!真野は殺人犯になってしまうのか?