「わたし、定時で帰ります」2話のネタバレと感想!原作との違いも!

『わたし、定時で帰ります(わた定)』2話では、ワーキングマザー・賤ケ岳八重(内田有紀)にスポットライトが当たります。

夫に育休を取ってもらって職場復帰した彼女ですが、痛々しいほどの頑張りがこれでもかと空回りします(>_<)

その時、結衣がかけた言葉とは……?

当記事では、ドラマ『わたし、定時で帰ります(わた定)』2話のあらすじのネタバレと、Twitter(ツイッター)の評判と感想をまとめています。


「わたし、定時で帰ります」1話のネタバレと感想!結衣(吉高百合子)の過去が壮絶!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」1話のネタバレと感想!結衣(吉高百合子)の過去が壮絶!

「わたし、定時で帰ります」諏訪巧(たくみ)をネタバレ!結衣との結婚の行方は?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」諏訪巧(たくみ)をネタバレ!結衣との結婚の行方は?

「わたし、定時で帰ります」愁の正体を原作ネタバレ!引き籠っている衝撃の理由とは?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」愁の正体を原作ネタバレ!引き籠っている衝撃の理由とは?

「わたし、定時で帰ります。」結衣と昂太郎が別れた理由は?お互いに未練が?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります。」結衣と昂太郎が別れた理由は?お互いに未練が?

「わたし、定時で帰ります」結衣が定時で帰る理由を原作ネタバレ!ドラマの理由も!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」結衣が定時で帰る理由を原作ネタバレ!ドラマの理由も!



『わたし、定時で帰ります(わた定)』2話のあらすじのネタバレ



『わたし、定時で帰ります』2話のあらすじのネタバレをまとめます。

福永は危険な男?


結衣は、ライン友・愁(桜田通)から「福永は危険な男」というメッセージを受けました。

・福永は、自分の会社を売却したと言っていたが、実際はつぶれかけていた福永の会社を他社が吸収した。

・そして社員は集団退職した。

・これらは、結衣の元婚約者・種田昂太郎(向井理)が2年前、福永の会社で働いていた頃のこと。

・社員がバタバタ辞めて、業務がストップした。

・社長の福永に問題があるとしか思えない。

結衣は、昂太郎が福永の会社にいたと知って、驚きます。

2年前、両家の顔合わせの日、昂太郎は来ませんでした。

食事も睡眠も取らず、24時間フル稼働で働き続けた結果、自分のマンションの部屋で倒れてしまったのです。

結衣が「仕事か私との結婚、どっちが大事」と聞いて「仕事」と即答した昂太郎が働いていた会社が、福永の会社だったとは……!


ワーキングマザー・賤ケ岳八重(内田有紀)が職場復帰



結衣(吉高由里子)の先輩であり、新人時代の教育係で、双子を出産、育休をとっていた賤ヶ岳八重(内田有紀)が職場復帰しました。

はり切り過ぎている賤ケ岳の様子に、結衣をはじめ周りの社員は動揺を隠せません。

以前は、休めるときには休む、帰れるときには定時で帰るっていう人だったのに……。


そんな中、製作4部のメンバー(種田、三谷)がコンペで勝利し、大手飲料メーカーの日本初上陸のPR案件を受託。

サイトのコンセプトを作った三谷がディレクターに適任と思われましたが、福永はクライアントの希望だからと、賤ヶ岳をディレクターに推薦。


昂太郎は、復帰したばかりの賤ケ岳をチーフにすることに不安を感じますが、福永は賤ヶ岳を猛プッシュして賤ヶ岳も快諾。

「子供が生まれる前と同様、いやそれ以上に、頑張りますので!」


賤ヶ岳は「クライアントが私を信頼してくれてるから、どんどん進めていこう!」と鼻息荒く仕事をして、メンバー達はドン引き。

そんな中、現在作成中の画面と似たサイト(ブラジルの飲料メーカー)が存在することが判明。

クライアントに確認しなければならないはずなのに、賤ヶ岳は「このままでいこう!」と進めてしまいます。


賤ケ岳の暴走がミスに繋がる


唯さん(@yuisdramasandmovies)がシェアした投稿


遂に、メンバーの怒りが爆発。

代表として結衣が、賤ヶ岳に話をしに行きます。

賤ケ岳は、結婚・出産を経験したことで、思い詰めていました。

「東山も結婚、妊娠したらわかるよ。戦力外通告される。妊娠したらリセット。

子供を持つ女の先輩が、すぐ子供を持ち出すから安心して仕事を任せられないと陰口を叩かれてる。

私は悔しい、男だったら子供がいる、いないなんて問題にもならないのに」


そんな中、クライアントが、賤ケ岳が提出したテストページが、ブラジルの飲料サイトのHPと酷似していることに気が付きました。

確認、報告を怠った賤ケ岳は「今からやり直します」と必死に謝罪。


完全に、結果を急ぎ過ぎた賤ケ岳のミスです。


賤ケ岳は「もう一度、力を貸して!」とメンバーに頭を下げます。

結衣は「完璧な人間なんていません」と賤ケ岳に肩の力を抜くように促しますが、賤ケ岳は聞く耳持たず。


巧が結衣にプロポーズ



遂に、バーで巧(中丸雄一)が結衣にプロポーズ。

結衣がダイヤモンドの指輪をうっとり眺めていると、福永がやってきました。

結衣は「会社には内緒に」と口止めしますが、福永は「わかってる、わかってる」と含みのある笑顔。

知られたくない男・ナンバー1に知られてしまいました(^_^;)


賤ケ岳が寝坊


メンバーが残業してやり直してくれた翌朝、賤ケ岳が遅刻。

理由は、双子の世話、ストックの食事作り、洗濯をまとめてやって疲れて寝てしまったから。


賤ケ岳は「本当に申し訳ありませんでした!」と謝罪しますが、福永もメンバーも白け顔。

クライアントが再提出した三谷と昂太郎の案を気に入ってくれたので、今からやり直しの作業開始。


そんな中、賤ケ岳の娘の海が突発性発疹で熱を出したと、夫が知らせてきました。

結衣は「今日はもう帰ったらどうですか?」と賤ケ岳に言いますが、「ミスでみんなに迷惑かけて余計な仕事増やしたんだよ、帰れるわけないよ」と賤ケ岳。


そして定時を迎えます。

海の熱は下がらず、賤ケ岳は心配で仕事も手につかないほどに。

結衣は「今日は定時で帰ってください」と言いますが「今帰ったら、やっぱり子持ちはと言われるの!今帰ったら負けなの」と賤ケ岳。


「先輩は何と戦ってるんですか?子供が熱出したから、定時で帰りますって堂々と言ってくださいよ~」と結衣。

しかしどうなだめても、賤ケ岳は帰ろうとしません。


子供が熱を出したから、今日は定時で帰ります


結衣はメンバーに向かって「小籠包をおごるから!」とある提案を持ちかけました。

・賤ケ岳の夫は育休を取っているが、子育ても家事も2人で精一杯。

・だから今日はみんなで帰ったふりをしよう!


賤ケ岳が仕事場に戻ると、なんと全員帰宅していました(種田昂太郎を除いて)。

結衣は「み~んな用事で帰りました、私も定時だから帰ります。先輩も帰ったらどうですか?みんな帰ったら帰るんですよね?」とニッコリ。


賤ヶ岳は「子供が熱を出しました!今日は定時で帰ります!」と昂太郎に言いました。

そして「ありがとう!この借りは必ず返すからね!」と部屋全体に叫んで帰っていきました。

みんなが机の下に隠れているのに気が付いていたのです(^_^;)


結衣は「ありがとう、みんな!小籠包おごるから」と言いますが、みんなは残業するからいいとのこと。

結衣だけ定時で上がって、小籠包とビールを堪能(笑)。


動画が拡散されて炎上


翌日、巧(中丸雄一)の実家に挨拶に向かおうとしていた結衣(吉高由里子)のところに、晃太郎(向井理)からファイアーストロング社のCM撮影時に撮られたと思われる動画がSNSで拡散され炎上していると連絡が入ります。

CM出演者が、カメラが回っていないところで「後味ゴムじゃん」と発言しているのです。

結衣は、来栖(泉澤祐希)が「面白い動画が撮れた」と言っていたことを思い出します。

結衣は巧の両親への挨拶をドタキャンして、謝罪に向かいますが……?


『わたし、定時で帰ります』2話のTwitter(ツイッター)の評判と感想

『わたし、定時で帰ります』2話の評判と感想を見てみましょう。

賤ケ岳の空回りがすごい






2話の中心人物は、ワーキングマザー・賤ケ岳八重(内田有紀)。

迷惑をかけたくない、出来ないと思われたくない一心で、痛々しいほどの必死さを見せます。

気持ちはわかりますが、これでは部下が大変……。


「妊娠=リセット」妄想でも何でもなく事実








時代が進んだとは言っても、まだまだ子供を引き合いに出されるのは女性ばかり。

同じ結婚・出産でも、男性の場合はむしろステータスが上がり、出世に響くなど有り得ません。


子供を産むのは女性しかできませんが、子供を育てるのは父親も出来ます。

それなのに、なぜ女性だけが子育てして当然と思われないといけないのでしょうか?

こんな現状で出産・子育てを推奨されても……(>_<)


三谷(シシド・カフカ)が「日本の男性の育休率は5パーセント」と言っていたので、男性が育休を取ることにもまだまだ偏見があるのが実情。

サイテーな上司・福永(ユースケ・サンタマリア)なんて「育休取れる夫って大丈夫なの?失業したとか。子供可愛くないのかな?」など裏で陰口言いたい放題ですからね~(^_^;)


結衣がカッコいい!




定時で帰るから冷たいと誤解されがちな結衣ですが、仲間への思いやりはピカイチ。

2話でも双子の赤ちゃんがいる賤ケ岳の心にぴったりと寄り添い、定時で帰らせることに成功しました。

結衣みたいな人がいてこそ、会社はちゃんと回るんですよね~。

『わたし、定時で帰ります』2話の原作との違い

ドラマでは、全員帰ったふり作戦を実行して賤ケ岳を定時で帰らせた結衣ですが、原作は全然違います。

原作でも賤ヶ岳は双子が40度の熱を出したのに帰ろうとしませんが、彼女のスマホへ濃い化粧をした王丹(江口のりこ)が賤ケ岳の夫とくっついている写真が送られてきます。

賤ヶ岳はすぐに結衣の仕業だと気づきますが、「世の中にはまさかの出来事が起こる」と結衣。


結衣が小学校4年生の時に肺炎で入院したときに、父親はさすがに仕事を切り上げて見舞いに来たけれど、母親に「お前の管理が悪い」と不機嫌に文句を言いました。

その結果、母親は失踪したのです(たった1日ですが)。

結衣が「人生には予想のつかないことがあります。どうかその時を旦那さんと手を携えて乗り切ってください。赤ちゃんが高熱、これがまさかの時でなくて何なのですか?」と説得して、賤ヶ岳は「あんたには負けたわ」と帰る決意をするという展開です。

原作の方が「お見事!」って感じの説得の仕方ですが、ドラマの方も良かったと思います。


「わたし、定時で帰ります」1話のネタバレと感想!結衣(吉高百合子)の過去が壮絶!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」1話のネタバレと感想!結衣(吉高百合子)の過去が壮絶!

「わたし、定時で帰ります」諏訪巧(たくみ)をネタバレ!結衣との結婚の行方は?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」諏訪巧(たくみ)をネタバレ!結衣との結婚の行方は?

「わたし、定時で帰ります」愁の正体を原作ネタバレ!引き籠っている衝撃の理由とは?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」愁の正体を原作ネタバレ!引き籠っている衝撃の理由とは?

「わたし、定時で帰ります。」結衣と昂太郎が別れた理由は?お互いに未練が?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります。」結衣と昂太郎が別れた理由は?お互いに未練が?

「わたし、定時で帰ります」結衣が定時で帰る理由を原作ネタバレ!ドラマの理由も!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」結衣が定時で帰る理由を原作ネタバレ!ドラマの理由も!